ポケモン剣盾弱点。 【ポケモン剣盾】タイプ相性一覧表!弱点や特徴まとめ

【ポケモン剣盾】タイプ相性表と弱点一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾弱点

育成概要 弱ホルード ホルード 型名 弱ホルード 特性 ちからもち 技構成 じしん とびはねる ギガインパクト かみなりパンチ 持ち物 じゃくてんほけん 性格 いじっぱり 努力値振り H,A,B,D,S全て個体値31とする。 (C抜け推奨) HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 努力値 4 252 0 0 0 252 実数値 161 118 97 — 97 130 役割対象が不明確なシーズン初期のため、環境がある程度固まるまでは極振り推奨。 型のコンセプト 第8世代で新たに登場した『ダイマックス』を使用することで弱点保険を発動させやすく、高火力のホルードにダイマックス権を使用することで受けへの崩しと抜きエースとしての役割を意識した型。 弱点保険ホルードを採用する利点 ノーマルタイプであるホルードを抜きエースとして採用することで現環境に多いミミッキュやギルガルドの影打ちに縛られない強みがある。 現環境でダイマックス枠として主に使用されるドラパルトはストッパーとして採用されやすいミミッキュの影打ちに縛られやすいという弱点がある。 ホルードをエースとして使用した場合その心配はなく、ダイマックス抜きエースとして採用する利点となる。 技構成と与ダメージ じしん 威力:100 ダイアース 威力:130 じしん 仮想敵 割合 HB特化ドヒドイデ 76. また、ダイアースの特防上昇によって能動的に弱点保険を発動させやすい。 草で受けられる地震との補完も良い。 ギガインパクト 威力:150 ダイアタック 威力:150 ギガインパクト 仮想敵 割合 H252 FCロトム 125. 地震が通らない浮いているポケモンに対して主に使用。 抜きエースとして使用するため、押しの火力として申し分ない力を発揮する。 お好みでのしかかりに変更しても良いがエースとして使用する場合火力に若干不安が残る。 主にアーマーガアへの崩しとギャラドスへの打点として使用する。 お好みでサブウェポンを変更しても良い。 調整案:A特化ギャラドスのダイストリーム確定耐えまでBを伸ばしても良い。 主な役割対象 ジュラルドン ドリュウズ ドヒドイデ ギルガルド バンギラス ストリンダー ヒートロトム ミミッキュ その他、火力を甘えたウォッシュロトムなどにもダイマックス弱点保険で対応可能。 使用感 ダイマックス込みで非常に広い範囲の相手を見ることができ、それらを起点としてダイジェットや弱点保険で全抜きすることもできます。 ダイアースの特防上昇と弱点保険の相性も良くシナジーもそれなりにあります。 ゴーストタイプが通らないため、ギルガルドやミミッキュに縛られづらく抜きエースとしての性能は非常に高いです。 ミミッキュの化けの皮を起点にダイジェットを積むことが可能。 ダイマックスターンを稼げるとびはねるが非常に優秀で地面技との補完が優れている点も高く評価できるポイントです。 欠点はダイマックスに依存し勝ちのため、素の耐久が脆くタイプ受け以外の受け出しができない。 そのため選出タイミングがやや難しい。 先に相手側にダイジェットで展開された場合、素早さが足りていないため腐りやすい。 YouTube 実践動画 弱点保険ホルードが活躍した対戦動画は下記からどうぞ。

次の

【ポケモン剣盾】ソードはサイトウ!シールドはオニオン!バージョン違い初のジムリーダーを攻略しよう!【攻略チャート13】

ポケモン剣盾弱点

カイリキー カモネギ キングラー ツボツボ ルンパッパ ペリッパー サーナイト ヤミラミ シザリガー ドラピオン エルレイド ココロモリ イワパレス チラチーノ シュバルゴ ナットレイ バルジーナ ジュナイパー エンニュート ナゲツケサル ゴリランダー フォクスライ マルヤクデ タチフサグマ ネギガナイト 対戦でのはたきおとす 効果の順番 持ち物の効果が発動しない場合 以下の道具は、 効果が発動する前に落とされます。 オボンのみ、フィラのみ、アッキのみ、チイラのみなどのきのみ、 レッドカード、だっしゅつボタン、しろいハーブ、だっしゅつパック 持ち物の効果が発動する場合 以下の道具を持っていた場合、持ち物の 効果が発動した後に落とされます。 また、技の威力は上昇します。 しんかのきせき、じゃくてんほけん、きあいのタスキ、 ゴツゴツメット、きあいのハチマキ、くっつきバリ 落とした道具は復活しない はたきおとすを受けたポケモンは、持ち物欄から道具が無くなります。 はたきおとすにより無くなった持ち物は、技 リサイクル・ キョダイサイセイや、特性 ものひろい・ しゅうかくにより 復活させることができなくなります。 道具を落とせない場合 シルヴァディの メモリやザシアンの くちたけん、ザマゼンタの くちたたては、持ち物を無くすことができず、威力も上昇しません。 通常の威力になります。 みがわり状態や、特性 ねんちゃくのポケモンに使用した場合は、持ち物は落とせませんが、威力は上昇します。 逆に、特性 ばけのかわ・ アイスフェイスのポケモンには、はたきおとすのダメージが防がれたときでも、 持ち物を落とすことができます。 この技で相手がひんしになったとき はたきおとすで相手をひんしにさせた場合でも、 倒れた後に持ち物を落とす効果が発動します。 このため、相手が何を持っていたのか知ることができます。 また、特性 ねんちゃくのポケモン相手でも、ひんしにした場合は、持ち物を落とせます。 この技を使って自分がひんしになったとき いのちのたまを持ったポケモンが反動ダメージでひんしになる場合、 相手の持ち物を落としてから、ひんしになります。 しかし、相手の特性 てつのトゲ・ さめはだ・ ゆうばく・ とびだすなかみ・ うのミサイル や持ち物 ゴツゴツメット で、 はたきおとすを使ったポケモンがひんしになった場合、相手の持ち物を落とすことができません。 持ち物を落とす効果は追加効果ではない このため、相手が特性 りんぷんの場合 追加効果を受けない でも、持ち物を落とせます。 また、特性 ちからずくの効果 相手への追加効果が発動しない は発動せず、持ち物を落とす効果は発動します。 その他 特性 かるわざのポケモンの持ち物を落とした場合、かるわざは発動し、素早さは2倍になります。

次の

【ポケモン剣盾】ドサイドンの対策

ポケモン剣盾弱点

皆様いかがお過ごしでしょうか。 かわせみと申します。 今作ックスにより大幅強化されたですが、中でも型はとても強力でランクマッチでも多く見かけると思います。 今回そのついて書いていきたいと思います。 とは? まずとは、の高い耐久とックスによる耐久上昇を活かして弱点の攻撃を耐えを発動させ、タイプ一致のダイジェットで素早さを上げながら全抜きを狙うのが基本の動きです。 ・ 元々の耐久が高くックスするとタイプ一致弱点のックス技も余裕をもって耐える ・技範囲の広さ ・素早さ1段階上昇でドラパルト をぬける ・ックスが終了してもてんのめぐみエアスラによるひるみを狙える などがならではの強さです。 注意点・対策 状態異常 型の特徴として状態異常耐性がありません。 特に麻痺はダイジェットによる素早さ上昇を打ち消されてしまうので注意が必要です。 上からックス+タイプ一致弱点 は耐久が高くほとんどのタイプ一致弱点ックス技程度なら耐えます。 しかしとても火力の高い、いのちのたま のダイスチルならばH振りックスも確定1発なので注意が必要です。 最後に ここまで読んでいただきありがとうございました。 は多くの人が使っているだけあってとても強力で、1匹で全抜きしてしまう試合も多いです。 興味がありましたら是非育成してみてください。 8世代になりましたが、変わらずのより強い型を探していきたいと思っています!!

次の