スプラトゥーン2 武器 特徴。 スプラトゥーン2 最強武器は何だ!? おすすめの武器はこれだ!

【スプラトゥーン2】上手い人、実況者まとめ

スプラトゥーン2 武器 特徴

そもそもブキって? スプラトゥーンではプレイヤーが所有する武器のことを「ブキ」という。 装備品はなぜかカタカナで統一されていて、服は「フク」、靴は「クツ」となっている。 初代では「ブキチ」というキャラクターがブキを販売していたが、 新しい武器が登場するたびに長々しい説明文をスキップできなかったので、屈指のウザキャラとして親しまれていた。 ブキを売っているからブキチなのだが、フクはクツを売っているキャラクターは別に直接かかっている名前ではないのに、ブキチだけやたらストレートな名称。 ちなみにブキチの生物分類的にはカブトガニとなっている。 今作でもブキチが登場するのかは不明だが、長い説明文のおかげで誰もが覚えるキャラクターだったのでまた登場しそうな気がする。 ローラー 初心者の頃はコロコロ転がしているだけでそれなりにキルを取ることができるが、ある程度上手くなると、ローラーを振って攻撃するのがメインになってくる。 当初は塗り性能重視と思われていたが、そこそこではあるものの、際立って高いわけではない、 今作のローラーはジャンプしながら振ると「タテ振り」で攻撃ができるようになった。 タテ振りでは攻撃範囲の幅は狭いが、より遠くまで一直線にインクを飛ばすことができる。 また飛ばしたインクの中を長く移動できるので、ローラーの移動速度が実質的に上がっている。 タテ振りでは並のシューター以上の射程となるので、ローラーの戦い方が変わってくるだろう。 ただし無闇にバシャバシャしても攻撃範囲が狭くなった分だけ倒しづらくなったので、より上級者向きのブキになるのかもしれない。 その他の性能は前作と同じで、コロコロして倒すこともできる。 チャージャー チャージャーといえばインクをチャージして、長い射程から相手を一撃で倒すことができるスナイパーのようなブキだ。 遠くから威嚇したり、相手がスキを見せた瞬間に打ち込めば脅威になる一方で、懐に入られると途端に攻撃手段がなくなるということで、エイムに自信のあるプレイヤーでないと使いづらいイメージがあった。 チャージャーにも新しいアクションが存在するらしい。 フルチャージした状態でイカになると、少しの間、チャージ状態をキープしたままインクの中を移動できるようだ。 その名も「チャージキープ」。 ……やっぱりそのまんまだな。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP 今作のチャージャーは、チャージ状態をキープしたままイカ状態で移動できる「チャージキープ」が導入された。 前作まではチャージ状態を維持するには、ヒトのまま歩けるだけだったが、今作では少しの間だけイカ状態で潜ることができるようになる。 これにより、チャージャーとしては懐に入られづらくなり、また位置をずらして打ち込んだりと、十分な強化要素と言えるだろう。

次の

【スプラトゥーン2】初心者にもおすすめ!人気武器ランキングTOP10│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

スプラトゥーン2 武器 特徴

php on line 1357 引用・出典:スプラトゥーン2公式より スペシャル技は文字通りスペシャル。 特別な技。 ゲームの流れを変える技が多くあります。 アプデで弱体化したりですが、『ハイパープレッサー』『ジェットパック』などは今なお猛威を振るいます。 勝てないひとはスペシャルの使い所が悪い(もしくは使ってない)可能性が高いです。 『ジェットパック』を例に、スペシャルを使うポイントを。 スペシャルは闇雲にはいても、意味がありません。 デタラメなタイミングで使うくらいなら、メインやサブで戦ってたほうが強いです。 しっかりと前線をあげるタイミングで、ジェットパックをはいて、人数有利をつけましょう。 またジェットパックはヘイトを稼ぎやすい(狙われやすい)ので、援護をしてあげると、ジェットパックの人も敵を倒しやすくなります。 連携が大事。 ガチヤグラであれば、ガチヤグラを進めること。• ガチホコであれば、ガチホコを前に持っていくこと。• ガチアサリであれば、アサリをゴールに入れること。• ガチエリアであれば、塗ること。 当たり前のようで、人任せにしてる人が多いので、ルールを意識してみましょう。 どれだけキルしようが、デスが少なかろうと、ルールが全て。 ガチヤグラであれば、一瞬でもいいのヤグラに乗ってをカウント進めることが大事。 人数有利をとってから乗るのも悪くないですが、ヤグラならすぐ降りられるので、危険な状況になれば降りて、敵の位置を把握。 敵が倒せそうなら倒しに行く。 味方が対面に向かったなら、自分は乗る。 など臨機応変にヤグラに関与しましょう。 ホコは人数有利がついてから持つ。 (「もう少しでカウントリードできる!」などの状況を除いて) また、チームの武器構成にもかなりよりけり。 (状況にもよるので、これはまた別途記事にて) 勝つためのポイント• 人数状況を見て、戦う場所を選ぶ• 生きてる人数を常に意識 さいごに これらを一気に頭にいれてプレイすることは、難しいですが、ひとつひとつ意識していけば必ず出来ます。 慣れれば、意識せずとも人数状況をちらっとみるクセがつき、マップをみてどう動けばいいのかがわかるようになるはず。 何度も言っていますが、 このゲームはチーム戦です。 特に「スプラトゥーン2」は無印の時より協力の要素が多い。 なので しっかりフォロー、フォローをされやすい状況で戦いましょう。 勝てるようになれば、きっとさらに楽しくなるはず。 プロゲーマーの「あとばる」「くろす」「ミリンケーキ」や、プロ所属はしてないものの、トップクラスのプレイヤー「ゆっきー」「Yugo1」 そんな彼らが解説してる攻略本がこちら。

次の

【ウデマエXが教える】ガチマッチで勝てない人の特徴と対策【スプラトゥーン2】|スマトゥーン通信

スプラトゥーン2 武器 特徴

引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称「プラコラ」。 メインの威力は42とかなりの高威力。 連射速度もそれなりにありますが、なにより強いのは、 その射程。 スプラシューターやザップ等を 一方的に殴ることができ、弾のブレが少なく、狙った場所に弾が飛びます。 つまり、エイムの要る武器。 サブのキューバンボムとスペシャルのバブルランチャー。 この2つの相性が非常に良い。 バブルを一つだしてキューバンで即起爆なんて使い方も出来ますし、バブルを3つ出してからキューバンボムとメインで打てば相当の範囲を攻撃できて、 しかも塗れます。 スペシャル性能アップのギアを詰めば、大体のステージのガチエリアを一人でほとんど塗れるレベルです。 (上手くバブルをまけば) 「スペシャル性能アップを積んだバブルランチャー」の塗り範囲と確殺の範囲はとんでもないので、プラコラを使う時は是非ギアパワーを考えてみましょう。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称 「黒ザップ」といわれる武器。 一発のダメージは28と少量ですが、 連射がはやく弾のブレが少ないので、 キルタイムは上位ランク。 標準でイカ移動速度アップが人移動速度アップのギアパワーが1. 0分付いているので、機動性が非常に高い。 射程はスシ(スプラシューター)よりほんの少し長く、地の利を活かせば、殆どの武器(シューター系)に有利に立ち回れます。 サブのキューバンボムも爆風範囲、牽制・威力共に優秀。 スペシャルも「最強スペシャル」と名高いうちの一つであるインクアーマーとなっており、 初心者にもオススメしたい武器。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より ひけば一撃 振れば一撃 カーリングボムで忍び寄るその姿、 まさに悪魔。 近距離、中距離でしっかり相手を捉えること出来れば、 縦振り横振り共に一撃・一確の武器です。 少しエイムがずれた場合は 50〜68程のダメージ。 最大射程での縦振りだと 40ダメージほど。 近距離、近中距離では猛威を振るう武器。 縦振りはそれなりにエイムが必要になってくるのですが、 横振りは慣れて無くても意外と倒せます。 「潜伏ローラーがどこかにいる.. 」というだけで、相当動きが制限されます。 常に警戒する必要があるので、立ち回りがとても重要。 イノシシプレイはオススメしませんが、前に出れるタイミングを見計らって、ガンガン前線を上げて荒らしましょう。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称「洗濯機」 何回か前のアプデにより爆風(カス当たり)の範囲がせまくなったり、スペシャルの『ハイパープレッサー』の使用時間が短くなったりと、ちょくちょく弱体化をされていますが、依然として強力。 振りの速度と射程が中々に狂ってます。 曲射(直線でなく放射状に弾を打つ)でダメージが下がらず、安定したダメージを叩き出せる。 スペシャルの『ハイパープレッサー』は慣れるまで難しいですが、 味方が前線にいるときや、ヤグラやホコの防衛に使うと高い効果があります。 4.0以降の環境でも大暴れしているスペシャル。 どのスペシャルにも言えることですが、ハイプレは特にタイミングが重要なスペシャル。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称傘。 アプデで塗り範囲の減少、インク効率の減少、アメフラシの弱体化、他武器の傘に対するダメージアップ等、かなり様々な弱体化を食らっていますが、まだ十分強いです。 というより、 ナーフ(弱体化)前が強すぎました。 一人で突っ込んで前線でヘイトを買い、連続キルが出来る性能を持っていたので、 妥当な調整かと思います。 チックショット(傘を開きながら弾が打てるバグ)はさすがに擁護不可能でした。 このゲームにおける塗りの重要性は言うまでもありません。 かといって「対面が弱いか」と言われればそんなこともなく、 傘という唯一無二の防御性能で対面力はかなり高いです。 (後のキャンピングという環境を支配する武器も登場) 十分なキル性能で積極的に対面しにいったり、傘を開いて仲間のヘルプをしたり、粘って仲間のヘルプを待つという戦い方もできます。 傘の耐久は大体300程で、ボム一個とメインくらいならしばらく耐えるので、色んな場面で活躍できる臨機応変な武器です。

次の