フラット コーテッド レトリバー 子犬。 フラットコーテッドレトリバーの寿命は?かかりやすい病気や健康管理方法をチェック|docdog(ドックドッグ)

フラットコーテッドレトリバーの子犬を探す|専門ブリーダー直販の子犬販売【みんなのブリーダー】

フラット コーテッド レトリバー 子犬

準備中 フラットコーテッド・レトリバーをブリーダー直販のペットショップで購入する フラットコーテッド・レトリバーの性格 フラットコーテッド・レトリバーは活発で陽気な性格です。 子犬の頃から遊ぶことが大好きで、大人になってからもそれは変わりません。 ボール遊びや水遊びが大好きなので、家族みんなでアクティビティを楽しめます。 また、フラットコーテッド・レトリバーは、ゴールデン・レトリバーやラブラドール・レトリバーと同じレトリバー種です。 そのため、フリスビーやボールを持ってくる遊びを交えてしつけをするのが効果的です。 フレンドリーで感情表現が豊かなところも大きな魅力です。 一緒に遊んであげると、ふわふわの尻尾を目一杯振り、嬉しさを体全体で表現してくれます。 フラットコーテッド・レトリバーは、人だけではなく他の犬に対しても友好的です。 犬同士で仲良く遊べるので、ドッグランも楽しめます。 犬同士の交流から、飼い主同士の交流の幅も広げられるでしょう。 フラットコーテッド・レトリバーの平均寿命 フラットコーテッド・レトリバーの平均寿命は、8〜10年です。 小型犬に比べると短命だと思う人も多いでしょうが、寿命には個体差もあり、飼育環境を整えることで平均寿命より長生きすることもあります。 フラットコーテッド・レトリバーの平均体重 フラットコーテッド・レトリバーの平均体重は、約30〜40kgです。 オスは27〜36kg、メスは25〜32kgが理想体重として望ましいといわれています。 肥満になりやすい犬種なので、給餌量の管理が大切です。 フラットコーテッド・レトリバーの平均体高 フラットコーテッド・レトリバーの平均的な体高は、60cmです。 体高が高くすらっとした印象がありますが、体格はしっかりしています。 筋肉があり、これがフラットコーテッド・レトリバーの活動量の源であるといえます。 フラットコーテッド・レトリバーの毛色(カラー) フラットコーテッド・レトリバーの毛色は、ブラックが一般的です。 希少なカラーとしてレバーもありますが、数少ないため値段もやや高くなっています。 ブラック• レバー フラットコーテッド・レトリバーが成犬になるまでの期間 フラットコーテッド・レトリバーは、大型犬であり、成犬になるまでの期間は18ヶ月です。 この時期になったら、子犬用フードから成犬用のフードに切り替える必要があります。 フラットコーテッド・レトリバーの鳴き声 フラットコーテッド・レトリバーは体が大きいため声も大きいですが、吠えの頻度はあまり多くありません。 基本的に飼い主に従順な性格です。 屋外ではアクティブに活動しますが、屋内にいるときはおとなしい犬種です。 フラットコーテッド・レトリバーがかかりやすい病気 病名 時期と症状 治療費 肥大性骨形成異常(HOD) 脚の関節部に痛みを伴った炎症が発生し、発熱することもある。 4~8カ月のオスの子犬がかかりやすい 不明 股関節形成不全 骨盤と大腿骨を結合する股関節の形成不全。 6ヶ月〜1歳半 約40万円 糖尿病 インスリンの作用不足により、血糖値が高くなる病気。 高齢時 約1万7000円(通院時1回) 白内障 水晶体の一部もしくは全体が白く濁ったように見える病気。 6歳以上 約32万円(手術時) 進行性網膜萎縮症 網膜が萎縮・変性して正常に動作しない病気。 以下の病気以外にも、フラットコーテッド・レトリバーは熱中症に注意しなければなりません。 熱中症にならないために、室内は風通しを良くしましょう。 滑りやすい床だと関節に負担がかかるため、滑りにくい床にする工夫も必要です。 ドッグフードの量・回数 子犬時と成犬時は必要な栄養素が異なります。 ドッグフードは子犬用と成犬用と分かれていて、年齢と目的にあったフードを選ぶことが大切です。 子犬の場合、1日2〜3回ドッグフードのパッケージに記載されている分量を、ふやかしてあげるようにしましょう。 手作りフードを与える場合は、サプリメントなども活用すると、栄養バランスの整った食事にすることができます。 食べさせてはいけないもの 犬が食べてはいけない食べ物 ネギ類全般(にんにく、ニラ、玉ねぎなど)・ぶどう類全般・チョコレート・キシリトール・生の魚介類(魚、イカ、タコ、エビ、カニ)・鶏の骨・アボガド・ナッツ類全般 犬は避けたほうがいい食べ物 ほうれん草・生肉・香辛料・にぼし・のり・生卵・生野菜・牛乳・ココナッツオイル・干しあんず 上記は代表的な食べ物を記載しておますが、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。 準備中 フラットコーテッド・レトリバーをブリーダー直販のペットショップで購入する フラットコーテッド・レトリバーのしつけ方法 フラットコーテッド・レトリバーは、比較的しつけのしやすい犬種だといわれています。 しかし、しつけの仕方を間違うと、室内でいたずらをしてしまう可能性も。 そうならないために、フラットコーテッド・レトリバーの「トイレ」「吠え」「噛み癖」「散歩」「待て」のしつけ方法を紹介します。 トイレのしつけ方 トイレのしつけを開始する最適時期は、子犬の時期です。 成犬になると習慣が確立してしまうため、子犬よりもしつけに時間がかかります。 迎え入れたその日から、トイレトレーニングをはじめましょう。

次の

【犬種】フラットコーテッド・レトリバーとは?性格の特徴と飼い方やしつけのコツ

フラット コーテッド レトリバー 子犬

パピーズ広場リゾートへようこそ! ここが、プールサイドだったらね~~~ さあ、始まりました「犬は大らかに育てよう!」のシーズン2。 ウチでは、犬を迎えていただける方へ、1冊のファイルを差し上げています。 これには、犬を飼うための説明等が書かれています。 中には、飼う前に知っておいてほしい事や準備についてにも触れています。 なので、出来ることならば、犬を迎えていただく前に一読してほしい物です。 お迎えの日まで、ウチに2回以上来れる方は良いけれど、 1回しか来れない方には、お迎え日にファイルをお渡しする事になってしまいます。 それでは準備が整う前にワンコが家にやって来てしまいます。 なので、余裕をもって、しっかり準備ができるように、 ファイルの中から準備に係わる事から書いていこうと思います。 こんなふうに、くつろげるスペースをつくってあげましょう。 また、日光浴もできる所であれば尚良いです。 カンパピーズのむらぞうくんを迎えていただける、素敵なご家族様を募集しています。 ご見学も、条件付きで再開いたしました。 お気軽にお問い合わせ下さい。 次回のオフ会は、ジルヴァパピーズの10才の誕生日会です。 年々10才以上の子が増えて、とっても幸せです。 みんな、次の目標はタミちゃんだよ! お楽しみに~~~ これから初めて犬を飼いたい。 小型犬なら飼った事あるんだけど。 そのような方にも、全力でサポートいたします。 どんなに些細な質問でも納得いくまでご説明いたします。 何がわからないかわからない。 そのような事でも大丈夫です。 まずは、お話しましょう。 そして、一緒にフラットのいる生活を送ってみませんか? 今まで以上のワンLifeが待ってます! フラットの子犬情報 動物取扱業登録番号 第5061008号 第5061009号 登録に係る第一種動物取扱業の種別 販売・保管 登録年月日 平成18年8月8日 有効期限の末日 令和3年8月7日 東富士五湖道路 山中湖 ICから車で10分 電話番号 0555-65-6223 メールフォームは、.

次の

フラットコーテッドレトリバー・フラットコーテッドレトリーバー・ブリーダー・子犬・子犬販売・神奈川県

フラット コーテッド レトリバー 子犬

大型犬の中でも短命と言われているフラットコーテッドレトリバーですが、その原因の一つとして遺伝疾患が挙げられます。 遺伝疾患は、親犬となる犬のDNA検査することで判明できるため、子犬を迎える前に親犬の検査をしているのかどうか、その結果はどうであったのかなどを確認することがおすすめです。 欧米では、遺伝疾患の多い犬種については、DNA検査をすることがブリーダーに求められ、近年ではその結果が血統書に記載されるようになりました。 しかし、日本ではまだまだそのような検査が定着していないため、遺伝疾患を持つ子犬が産まれてきていることも事実です。 ここでは、フラットコーテッドレトリバーがかかりやすい病気について解説します。 なお、ご紹介する病気以外にも、骨肉腫、進行性網膜萎縮症、アトピー性皮膚炎などさまざまな病気を発症する可能性があります。 股関節や肘関節の異常は、レントゲン検査によってそのグレードの判断ができます。 日本では、2003年に特定非営利活動法人日本動物遺伝病ネットワーク(JAHD)が設立され、関節異形成の判定が可能になりました。 近年、この関節の問題を重く見たジャパンケンネルクラブでは、親犬の交配の前にこの判定を受けることを推奨し、判定結果を血統書に記載するようになりました。 しかし、一部のブリーダーや繁殖業者はこの検査を行わないため、股関節・肘関節の異常を発症し、歩行困難となるフラットコーテッドレトリバーがまだまだ多くいます。 胃の中で大量のガスが発生し、胃がふくれねじれる病気です。 発症の原因として、胸が深い大型犬種、加齢、ストレスなどの他に、食後すぐの激しい運動、水のがぶ飲み、1回に大量の食事や早食いなどが挙げられています。 はっきりした原因が特定されていないため、予防はむずかしく、また発症後数時間で死に至こともあるため注意が必要です。 症状として、落ち着かない、吐きたそうにするが吐けない、げっぷをする、お腹がふくれるなどがあります。 恐ろしいのは、食後に限らず寝ている時にもこの病気を発症する可能性があること。 フラットコーテッドレトリバーは好発犬種であるため、日頃からの細かい観察が大切です。

次の