アンフィ シアター イベント。 舞浜アンフィシアター

舞浜アンフィシアターの座席ってどうなっているのでしょうか...

アンフィ シアター イベント

「今まで適当にイベントを走ってたんだけど、担当が上位報酬のシアターが突然来てしまったので今すぐプラチナ称号の取り方を教えてくれ!」という人のための、みりしたらぼ的プラチナスターシアター走り方講座。 ライブの種類は元気消費・チケットライブどちらでも構いません。 一方で獲得量は元気消費ライブの0. 7掛けになります。 どちらで稼ぐのも自由ですが、プラチナランク狙いで元気消費ライブを行っていくのは時間や手間の面からあまり現実的ではありません。 イベント期間中にイベントアイテムを消費してイベントテーマ曲のライブを行うことで、更に大量のポイント ライブ1回につき180個消費して537ポイント が獲得できます。 — イベント折返し日を過ぎると元気消費ライブとお仕事に2倍モードが解禁され、さらに効率よくイベントアイテムやポイント、ライブチケットが稼げるようになります。 またイベントテーマ曲のライブにも2倍と4倍消費が追加されます。 目標ポイントの設定と必要ジュエル数の計算 ミリシタイベントのボーダーは始まってみるまで見当も付かないのが常なんですが、手持ちのジュエルで何pt稼げるのかくらいはあらかじめ計算できないと困りますから、簡単に説明しておきましょう。 最大HP140のPがでジュエル回復を使い、全て元気消費ライブでポイントを稼いだ場合、全てチケットライブでポイントを稼いだ場合、それぞれの最終獲得ポイントは以下のとおりです。 例えば元気消費ライブでジュエル2000個+チケットライブでジュエル8000個を消費して走ると、それぞれの項目を足した238,299ptが最終獲得ポイントになります。 — もう少し詳しく解説すると、シアターでのHP1あたりのポイント効率は、イベントアイテムを全てライブで稼いだ場合で11. 29ポイント、全てお仕事で稼いだ場合で7. 83ポイントです。 300,000ptを目標にMaxHP140の人が全てお仕事でイベントアイテムを稼いだ場合に必要なジュエル数は以下の式で求めることが出来ます。 ゲーム内の体力回復は50ジュエル刻みになるので計算とは若干誤差がでます。 — これはジュエルを消費しながら走った場合に稼げるポイント数だけの計算です。 実際には自然回復、毎日のログインボーナス、Lvアップ時の体力全回復などがあるため、もう少しポイントが稼げるはずです。 MVで衣装デザインなども確認できますのでしっかり聴いてチェックしましょう 宣伝。 プラチナランカーを目指す覚悟が決まったら、まだ買っていない場合は月末までに今月分のオートライブPASSを購入しておきます。 購入したオートライブPASSはプレゼントボックスに送られます。 これを受け取らずにイベント開始までにお仕事やライブなどのドロップで稼いで手持ちのオートライブPASSを10枚にしておきます。 月が変わったら更にショップで10枚購入します。 これで手持ち10枚、プレゼントボックスに20枚のオートライブPASSが手に入りました。 これでも全然足りませんがイベント後半戦になったらとにかく1枚でも多く欲しくなりますので準備は重要です。 もう一つ忘れてはならないのがキャッシュデータのダウンロード。 データ容量は約2GB超と結構なサイズがありますが、イベントを走るうえで時速は最も重要な要素の一つですので、まあどうにか容量を確保してください。 イベントの開催日数や最終日などは始まってみるまで分かりません。 基本的には6日 150時間 ・7日 174時間 ・8日 196時間 のいずれかになります。 イベント開始前日15:00にゲーム内のお知らせと公式twitterでイベント曲が発表されます。 シアターイベントではチケットライブもポイント加算の対象になりますから、イベント開始日の15:00に合わせて ライブチケット500枚・元気MAX・オートライブPASS 10枚の状態になるよう調整しておきます。 — 3.イベント開始 まずは開始と同時に通常曲ライブを1回叩きます。 HPがMAXのままだと自然回復分がもったいないので。 それから日程と日数を確認しましょう。 イベント日数が分かれば折返し日が分かります。 折返し日を境に前半戦・後半戦に分かれます。 — 4.イベント開始~24時間経過まで 24時間くらい経って今回の勢いが見えてくるまではボーダーも予想しようがないので、イベント期間中だけ解放される特別なお仕事 元気30消費でチケット30枚獲得 を連打して、チケットが300枚貯まったらライブ実行のセットを繰り返します。 前半戦はイベントアイテムをひたすら貯めるだけのターンで、4倍消費が来る後半戦までイベント曲はプレイしません。 前半戦はライブ実行の際にオートライブPASSを使ってもお仕事連打でチケットを稼ぐうちにまた拾えますから出し惜しみせず使ってしまって構いません。 ただしショップで買った分はまだプレゼントボックスに入れっぱなしにして手を付けずにおき消費分はドロップで補充していきます。 — 5.24時間経過時点でのボーダー予想 最初の午前0時に予測を立てる人もいますが、筆者の場合は24時間経過時点で初めてボーダー予測を立てます。 ボーダーはアプリ内のイベント専用ページで確認できるほか、独自集計を行っているファンサイト(様など)もあります。 また、では速報値も逐次配信されています。 予測を立てる方法として一番手っ取り早いのは過去イベントで開催日数が同じもののうち、なるべく曜日の並びが同じで24時間経過時点でのボーダーが今回のイベントに近いものを見つけて、そこからどのくらい上or下でおおまかな着地点を探るやり方です。 毎回自分は手作業でやっていたんですけど、いい加減面倒になったのでシートを作りました。 あとは折返しまでに稼ぐアイテムの日程配分を自分の都合に合わせて設定するだけです。 どれだけ走ってもあまり順位が上がらず焦ることがあるかもしれませんが、前半戦のランキング上位には最初からイベントアイテムを使いまくって瞬間最高順位を撮影してTwitterに貼って脱落みたいなPが少なからず混じっていてボーダーは気にするだけ無駄です。 設定した目標に向かって黙々とアイテムを積み上げていきます。 — 7.折返し日~後半戦 折返し日以降の後半戦は通常ライブ・お仕事が2倍消費まで、イベントアイテム4倍消費までのライブが可能になります。 後半戦は万単位で積み上がっているであろうイベントアイテムを計画的に消費していくターンです。 前半とはうってかわってひたすらイベント曲を叩いていくことになり、オートライブPASSで走ろうとするとここで貯め込んでいた分が全て一瞬で溶けます。 オートライブの時間は貴重な休息時間なので使いどころはよく見極めましょう。 イベントライブ一回で獲得できるポイントは難易度に関わらず同一です。 スコアアタックならMM一択ですが、ランキングポイント稼ぎは好きな難易度でプレイしてOKです。 — 8.イベント最終盤 ボーダー予測が的確でアイテム消費が順調なら最終日の前日15:00の時点でイベント順位は2500位をかなり上回っているはずです。 最終日前日15:00時点でボーダーギリギリな人は大いに焦りましょう。 参考までにミリシタを走るうえでは比較的高性能とされる筆者のiPad mini5で全力疾走 イベント曲を4倍消費で1時間ぶっ続けプレイ した場合の時速は約45,000pt。 ちなみに以前記事を書くために分析を行ったときの伸び率上位はこんな感じでした。 こちらも参考にしてください。 100位以内 トッププラチナランカー・TPR になりたい 手順は変わりません。 2500位狙いの更に数倍頑張るだけです。 みりしたらぼの中の人が担当上位イベント・。 これでも 最近のイベントボーダーでは楽な方だったという前提でお読みください。

次の

プラチナスターシアターの走り方

アンフィ シアター イベント

「」を参照 (amphirgeater, amphitheatre)とは、ひな壇式(階段式)客席のある大講堂・大教室の意味である。 (20年)にオープンしまで営業していた専用である シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京をリニューアルし、にオープンした。 本項では前身の劇場についても扱う。 以外では初となる、独自演目を公演するシルク・ドゥ・ソレイユ専用の常設劇場として建設された。 (OLC)が事業主として所有し、TDRの正式な構成施設である。 場所はTDR内の隣接地(旧アネックス・パーキングの一部)で、(平成20年)5月末に完成した。 (20年)にレジデント・ショー(常設公演)「」のグランドオープン公演を開催、常設公演を開始した。 シアター外壁には巨大なシルク・ドゥ・ソレイユのが描かれており、やの車内等から見ることができた。 (平成23年)に発生したの影響により、同年からの間、「ZED」をはじめとする全ての公演がキャンセルとなった。 同年より公演は再開されたが、同年7月、劇場所有者で公演主催者でもあるOLCは後の来場者数の減少が続いた事により黒字化が困難であること等を理由に、「ZED」公演を同年をもって終了することを発表した。 また、などでの報道で「ZED」初演以来、シアター部門は赤字状態が続いていた事が明らかとなった [ ]。 これに伴い「ZED」千秋楽を以てシルク・ドゥ・ソレイユとの主催契約を中途解除することになり、実質的にシルク・ドゥ・ソレイユの日本における常設劇場は消滅することになった。 「ZED」公演終了後、(平成24年)3月14日の広報 にて、 舞浜アンフィシアターと施設名称を変更し多目的ホールとして再オープンすることが発表され、同年9月1日よりオープンした。 壁面に描かれていたシルク・ドゥ・ソレイユのロゴマークは消されている。 施設 [ ]• 施設データ• 総事業費:約140億円• 総客席数:2,170席• 施設階数:地上7階建て• 建築面積:約5,400• 延床面積:約14,000m 2• 建築主:竹中工務店 沿革 [ ]• (17年) - シルク・ドゥ・ソレイユ・OLC・の3社間で、TDR内にシルク・ドゥ・ソレイユの専用劇場を建設することで合意、業務提携契約を締結。 (平成18年) - 劇場の建設予定地で「安全祈願祭」を開催、建設工事に着手。 (平成19年) - 劇場の正式名称と開業日が発表された。 (平成20年)• - 劇場が完成、報道関係者などに公開され、東京でのレジデント・ショーのタイトルが「ZED(ゼッド)」となることを発表。 が、東京でのレジデント・ショー「ZED」に協賛(オフィシャルスポンサー)することを発表。 - ZEDのトライアウト公演を開始。 - グランドオープン。 ガラプレミア(公演)を開催。 - ZEDの本公演を開始。 - および同日の2日間、シアター内の「フード&ドリンクバー」にて本来が賞味期限であった「コーラ(カロリーフリー)」を販売していたことが公演終了後のクロージング作業において、が賞味期限の確認をおこなった際に判明し、OLCはその事実を公表した。 原因は、賞味期限の確認のための台帳記入はおこなわれていたものの、確認意識の低さから、賞味期限が過ぎていることに気づかなかったためと発表されている。 (平成23年)• - この日をもって、「ZED」公演を完全終了。 シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京、劇場閉鎖。 (平成24年)• - OLC広報にて、「舞浜アンフィシアター」と施設名称を変更し多目的ホールとして再オープンすることが発表。 - 舞浜アンフィシアターとして再オープン。 - 舞台機器点検のためワイヤーで吊るされていたが落下し死亡する事故が発生。 アクセス [ ]• 最寄りの• 下車 徒歩約8分• 下車 徒歩約10分• 最寄りの• 2系統・4系統・6系統・8系統・14系統・20系統・21系統・23系統「オリエンタルランド本社前」 下車後、徒歩3分、または「運動公園前」下車 徒歩約5分• 東京ベイシティバス12系統「運動公園前」下車 徒歩約5分• 舞浜線「運動公園前」下車 徒歩約5分• 最寄りの• 、 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

“怖すぎ”で会場変更! 恐怖体験イベント「シアター・オブ・テラー 岬の果ての映画祭」上映作品決定 | ガジェット通信 GetNews

アンフィ シアター イベント

「」を参照 (amphirgeater, amphitheatre)とは、ひな壇式(階段式)客席のある大講堂・大教室の意味である。 (20年)にオープンしまで営業していた専用である シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京をリニューアルし、にオープンした。 本項では前身の劇場についても扱う。 以外では初となる、独自演目を公演するシルク・ドゥ・ソレイユ専用の常設劇場として建設された。 (OLC)が事業主として所有し、TDRの正式な構成施設である。 場所はTDR内の隣接地(旧アネックス・パーキングの一部)で、(平成20年)5月末に完成した。 (20年)にレジデント・ショー(常設公演)「」のグランドオープン公演を開催、常設公演を開始した。 シアター外壁には巨大なシルク・ドゥ・ソレイユのが描かれており、やの車内等から見ることができた。 (平成23年)に発生したの影響により、同年からの間、「ZED」をはじめとする全ての公演がキャンセルとなった。 同年より公演は再開されたが、同年7月、劇場所有者で公演主催者でもあるOLCは後の来場者数の減少が続いた事により黒字化が困難であること等を理由に、「ZED」公演を同年をもって終了することを発表した。 また、などでの報道で「ZED」初演以来、シアター部門は赤字状態が続いていた事が明らかとなった [ ]。 これに伴い「ZED」千秋楽を以てシルク・ドゥ・ソレイユとの主催契約を中途解除することになり、実質的にシルク・ドゥ・ソレイユの日本における常設劇場は消滅することになった。 「ZED」公演終了後、(平成24年)3月14日の広報 にて、 舞浜アンフィシアターと施設名称を変更し多目的ホールとして再オープンすることが発表され、同年9月1日よりオープンした。 壁面に描かれていたシルク・ドゥ・ソレイユのロゴマークは消されている。 施設 [ ]• 施設データ• 総事業費:約140億円• 総客席数:2,170席• 施設階数:地上7階建て• 建築面積:約5,400• 延床面積:約14,000m 2• 建築主:竹中工務店 沿革 [ ]• (17年) - シルク・ドゥ・ソレイユ・OLC・の3社間で、TDR内にシルク・ドゥ・ソレイユの専用劇場を建設することで合意、業務提携契約を締結。 (平成18年) - 劇場の建設予定地で「安全祈願祭」を開催、建設工事に着手。 (平成19年) - 劇場の正式名称と開業日が発表された。 (平成20年)• - 劇場が完成、報道関係者などに公開され、東京でのレジデント・ショーのタイトルが「ZED(ゼッド)」となることを発表。 が、東京でのレジデント・ショー「ZED」に協賛(オフィシャルスポンサー)することを発表。 - ZEDのトライアウト公演を開始。 - グランドオープン。 ガラプレミア(公演)を開催。 - ZEDの本公演を開始。 - および同日の2日間、シアター内の「フード&ドリンクバー」にて本来が賞味期限であった「コーラ(カロリーフリー)」を販売していたことが公演終了後のクロージング作業において、が賞味期限の確認をおこなった際に判明し、OLCはその事実を公表した。 原因は、賞味期限の確認のための台帳記入はおこなわれていたものの、確認意識の低さから、賞味期限が過ぎていることに気づかなかったためと発表されている。 (平成23年)• - この日をもって、「ZED」公演を完全終了。 シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京、劇場閉鎖。 (平成24年)• - OLC広報にて、「舞浜アンフィシアター」と施設名称を変更し多目的ホールとして再オープンすることが発表。 - 舞浜アンフィシアターとして再オープン。 - 舞台機器点検のためワイヤーで吊るされていたが落下し死亡する事故が発生。 アクセス [ ]• 最寄りの• 下車 徒歩約8分• 下車 徒歩約10分• 最寄りの• 2系統・4系統・6系統・8系統・14系統・20系統・21系統・23系統「オリエンタルランド本社前」 下車後、徒歩3分、または「運動公園前」下車 徒歩約5分• 東京ベイシティバス12系統「運動公園前」下車 徒歩約5分• 舞浜線「運動公園前」下車 徒歩約5分• 最寄りの• 、 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の