番長 スロット。 押忍!番長3 設定判別・設定差解析まとめ【スロット・パチスロ】

6号機スロット押忍!サラリーマン番長2 ゲームフローと打ち方まとめ

番長 スロット

1 98. 0 99. 3 101. 6 106. 0 116. 3 119. そのため、ゾーン狙い感覚で狙っていくとすれば、「30~32回」のピンポイント狙い。 また、時間効率がいいとは言えませんが、38回以上ハマっている場合は対決当選まで打ち切ってしまってもいいでしょう。 モード移行を加味したベル回数振り分け ベル回数 設定1 設定2 設定3 1回 1. それだけではなく、 ART間天井が128回に短縮されることが濃厚となっているため、リセット確定台は天井狙いボーダーを優遇して狙っていくことができますし、朝一のカニ歩きも有効です。 左リール上段付近に BAR狙い。 中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。 角チェリー停止時は、中・右リールに 2連7狙い。 中段弁当停止時は右リールを適当打ちし、弁当がテンパイしなかった場合は中リールには BARを目安にして弁当狙い。 下段弁当停止時は右リールを適当打ちし、弁当がテンパイしなかった場合は中リールには BARを目安にして弁当狙い。 中段BAR停止時は、中・右リールは適当打ち。 左リール枠内に弁当が停止した場合は右リールを適当打ちし、弁当がテンパイしなかった場合は中リールにはBARを目安にして弁当を狙いましょう。 中・右リールの青7は弁当の代用絵柄となっていますが、有効になるのはどちらか一方のみなので、停止形を見ながら弁当をフォローするかを判断していくことになります。 なお、枠内チェリー停止時には、中・右リールに2連7を狙うことでフラグを正確に判別できますが、チャンスチェリーはそもそもの出現率が低いため、 効率重視で打つなら適当打ちしてしまえばOKです。 6 スロット「押忍!番長3」には出現率に設定差が付けられている小役がいくつかありますが、設定狙いの際に押さえておきたいのは 「共通ベル」と「チャンスチェリー」。 通常時のMB中の小役や、ART中の押し順ベルなどにも設定差が付けられていますが、微量過ぎるので無視してしまって構いません。 共通ベルは通常時には成立を見抜けないため、ART(擬似ボーナス含む)中にナビ無しで揃うベルをカウントしていきましょう! チャンスチェリーに関しては、分母が大きくサンプルが取りづらいのがネックになってきますが、 複数回確認できれば高設定期待度が大幅に上がります。 0 恩恵 通常時:ART確定 ART中:セット数ストック確定 番長ボーナス中:青7揃い確定 先述の通り、番長3のチャンスチェリー確率には設定差が付けられており、目押し位置によっては中段チェリーとなることもあり。 成立時の恩恵は強力とは言いづらく、通常時に引いたチャンスチェリーからART単発終了といった報告もかなりあります。 また、設定5の初当たり確率は設定4とほぼ変わりませんが、一撃性能が全設定で最も強力になっています。 歴代シリーズを踏襲した仕様なので、対決連チャン(天国)モード移行率やループ率、ARTの謎ループといった要素を確実に押さえてきたいところですね。 通常A・通常B・チャンスはベル64回、対決連チャンはベル7回となっており、対決発生時に内部モードが再抽選される仕組みです。 そして、ART中には対決カウンターモードとは別に、番長ボーナス当選に関わるBBモードが存在します。 対決カウンターモード 通常A:基本となるモード 通常B:移行すれば通常Aへの転落はなし チャンス:早めのベル回数で対決に発展しやすいモード 対決連チャン: 天井が7回の連チャンモード 通常時の移行率 通常A・チャンスからの移行率 設定 通常A 通常B 1 49. 対する偶数設定は、通常B・チャンスに移行しやすくなっている代わりに奇数設定よりも対決連チャンに移行しにくく、対決連チャンループ率も抑えられています。 なお、設定6に関しては別格に通常A滞在率が低くなっており、通常A・チャンスから対決連チャンに移行しやすいだけではなく、対決連チャンループ率も奇数設定並になっています。 ART中の移行率 移行先 通常A・ チャンスから 通常Bから 対決 連チャンから 通常Aへ 47. BBモードはART開始時に決定され、BB当選時に移行抽選が行われる 移行率詳細 ART初当たり時 設定 通常 チャンス 天国 1 87. ・屋上は高確示唆ステージ、商店街(夕)は前兆示唆ステージ、商店街(夜)は夕方よりも本前兆期待度の高いステージ。 【弁当からの高確移行率】 設定1:30. ・通常時は規定回数に関わる複数の内部モードが存在。 ・対決に連敗するほどART初当たり時の「豪遊郭」スタートが優遇。 ライバルと種目別の期待度 VSノリオ:「バドミントン<調理実習<めんこ」 VSサキ:「めんこ<バドミントン<バスケットボール」 VSチャッピー:「大相撲<ラグビー<バドミントン」 VSマダラ:「調理実習<大相撲<ラグビー」 VS巌:「バスケットボール<調理実習」 レア小役成立時の対決発展率 通常時 小役 低確中 高確中 チェリー 15. 6~22. 【対決獲得時の確定対決当選率】 通常時:0. ・特訓非経由の対決から逆転抽選に当選した場合、特訓を経由してARTが告知される場合もあり。 内部敗北時の次ゲーム継続抽選 ・番長3の対決継続ゲーム数は内部勝利しているかどうか、対決相手と対決種目に基いて決定される。 設定 当選率 1・2 0. 【バスケットボール】 ・轟の強攻撃で期待度アップ。 ・3G目の敵の攻撃を耐えることができれば勝利濃厚。 【対決全般】 ・予告音発生時にベルorレア小役が成立しなければ勝利確定。 ・対決中に下パネルが点滅すれば勝利確定。 ・対決昇格発生から中対決が選択されれば勝利確定。 対決敗北時の抽選 ・通常時の対決敗北時には、次回ART初当たり時の「豪遊閣」スタート抽選が行われる。 対決敗北時の豪遊閣スタート抽選 設定 特訓前 特訓後 1 0. 対決初当たり時 即発展 通常対決 確定対決 1G 4. 0% 各12. ・番長3では重りではなく化石が大きいほど期待度アップ。 通常時のボーナス当選時はART確定となる他、消化中に7が揃えばARTセット数をストック! (操BBの場合は特に7揃い告知は発生しません) また、ART中にボーナス当選となった場合、 消化中セットのゲーム数を巻き戻すことができます。 ・突入時に演出が異なる3種類の告知タイプを選択可能。 ・通常時の番長ボーナス当選時はART確定。 ・赤7よりも青7の方が性能が高い。 ・消化中に7が揃えばARTストック確定。 ・ベル&レア小役成立時にも上乗せ抽選が行われる。 ・消化中に獲得したベルは、ART復帰後にまとめてカウンターに加算される。 ・ART中のボーナス当選時は、ARTゲーム数を巻き戻し。 状況別のBB振り分け 通常時BB振り分け 設定 赤 青 1~5 80. ・成立時点でART確定&次回天国移行が確定。 =超番長ボーナス後は番長ボーナスに当選。 ・消化中は7揃いの超高確率状態となり、7が揃う度にセット数上乗せが発生。 ・対決中に超番長ボーナスに当選した場合、対決が勝利扱い&ループストック抽選も行われる。 ライバルとの対決に勝利することでセット数ストックor疑似ボーナス当選となり、疑似ボーナス当選でゲーム数が巻き戻されるため、 セット数上乗せに加えてSTタイプのようなゲーム性も併せ持っています。 ・対決中には残りゲーム数の減算がストップし、対決に勝利できればARTセット数ストックor疑似ボーナス当選。 ・ART中のステージによって規定ベル回数やボーナス期待度を示唆。 金剛苑移行での規定ベル回数振り分け ベル回数 振り分け 7回 10. ・商店街(夕)スタートなら引き戻し特訓orART復帰期待度アップ。 状態 公園 喫茶店 商店街 (夕) 商店街 (夜) 引き戻し特訓なし (フェイク前兆なし) 50. ・ART中に舎弟が同行すれば高確滞在に期待。 ・仏堂演出からの対決発展時はマダラ以上との対決発展に期待が持て、ノリオやサキ、チャッピーでも勝利期待度アップ。 継続ジャッジ中の演出振り分け ・継続ジャッジ中は演出によって継続するかどうかを一足先に確認できる場合があるほか、残りストック3セット以上が確定する場合もあり。 継続ジャッジ1G目 演出 残り0個 残り1個 残り2個 舎弟 97. 継続ジャッジ2G目 演出 非継続時 継続時 青背景 99. 継続ジャッジ中のストック抽選 ・継続ジャッジ中にレア小役が成立した場合には、ARTセット数ストック抽選が行われる。 小役 当選率 チェリー 39. ・基本モードは通常となっており、チャンスはボーナス当選に期待できるセットが訪れやすいモード、そして天国は対決勝利でボーナス確定となるモード。 ・リール左側のBBカウンターの周りに稲妻が発生していれば、対決勝利でボーナス当選の期待度がアップ。 ・裏モード突入率は、ART中の対決でベルを引いて敗北した際の約0. 絶頂対決 ・ART中の擬似ボーナス当選時の一部で突入し、対決に勝利する限りARTセット数をストック。 ・対決敗北後には番長ボーナスへ移行。 ・種目別の勝利期待度は「食堂<卓球<ドッジボール」。 消化中の逆転抽選 番長食堂中 小役 1G目 2~4G目 押し順ベル 66. = 設定6確定 ステージや継続期待度を示唆 スロット「押忍!番長3」のARTセット開始画面では、基本的にはそのセットでの移行ステージやセット継続を示唆しています。 基本パターン以外であれば何かしらの示唆をしており、リアルキャラの場合は高ステージに期待、ヒロインの操であればセット継続確定! そして、番長2でもお馴染みの校長先生「鋼鉄」画面であれば残り3セット以上のストックが確定となります。 最注目なのが初代番長の4枚目パネルである「スウィートver. 」で、出現すれば設定6確定です!! 曲・BGM変化条件(恩恵) 番長3のART中は、特定の条件を満たすことで楽曲(BGM)が変化することがあり。 0 恩恵 超番長ボーナス スロット「押忍!番長3」のロングフリーズ恩恵は、もちろん超番長ボーナス。 超番長ボーナスは純ボーナスとなっているため、確実に約245枚の出玉を獲得できるだけではなく、消化中は7揃いの高確率状態に。 さらに、超番長ボーナス終了後には天国モードへの移行が濃厚となるため、セット数上乗せと対決勝利からの上乗せ&ボーナスをループさせ、ARTロング継続を目指すチャンス! なお、ロングフリーズ恩恵でもある超番長ボーナスの期待値は、 約2,000枚と言われています。

次の

押忍!サラリーマン番長2 天井恩恵・スペック解析【スロット・パチスロ】

番長 スロット

番長3に5を多用する店でいきなり金閣寺! この日行ったのは、 最近番長3に5を使うのにハマっている店です。 約550Gほど、少し時間がかかりましたね。 1日目に轟大寺へ行き対決に勝利し、ボーナスゲットし、天国だったようでさらにもう一度ボーナスに当選しました。 絶頂はなかったのですが、まだわからんなーという感じ。 1000枚くらい獲得して終了すると、、、 金閣寺!!(写真撮り忘れたので別のときの) 「おー5か!」と思いつつも、慎重な僕は「いやまだわからん、1でも出ることはある!」と疑っていました。 笑 絶頂に当たらない中、2回目の金閣寺 その後は270GでART当選したり、その後55Gで引き戻し特訓の勝ち確で頂ジャーニーだったりしました。 引き戻し特訓で当たったし、ボーナスを引いても絶頂対決に当選しないし、 わりと本気で 金閣寺出たけど6なんじゃないか? と思っていました。 笑 その後も440G、390G、240Gと早い当たりが続きます。 (対決中にうまくベルやチェリーが引けてたのもありますが)その中で何と 2回目の金閣寺! これはもう5確定と言っていいレベルでしょうか。 しかししかし、何といっても 絶頂が引けない!もう5回はボーナス引いてるんだけど😱コイツの正体はなんなんだ~。 ART中も対決にうまく勝ち、この時点で1500枚くらい出玉を持っていました。 その後は通常時、対決間のベルが63回まで引っ張られるものの巌バスケで勝利!約650Gくらいです。 ここから狂い始めます。 豪遊閣スタートからの天国4連 ARTが豪遊閣ステージではじまり、ボーナスの天国が4連しました。 豪遊閣中のボーナスが4連は目まぐるしく対決のオンパレードでやばかったです。 何個ストックしたかもわかりません!が、しかし!ここでも 絶頂対決に1回も入らず、、、 写真は下パネ消灯からの 操Distanceです!中学生のころゲーセンで初代番長を打っていたのが懐かしくてたまりません! やっと絶頂対決に当選、、、 その後です。 やっと、やっと! 通算11回目のボーナスから初 絶頂対決! 時刻は17時です。 5濃厚の台を打って、ボナは引けてるのにここまで絶頂を引けないのはなかなか珍しいかと笑 しかし、 この絶頂で15個ストックという快挙を成し遂げる! もう一日分のストックはできたかな なんて思っていたら、そこから鬼のように絶頂に入り始めました。 設定5はボーナスの天国ループ率が約33%あるので、ボーナスを引きやすい、そして絶頂にも入りやすいため言わずもがな 爆発力はすさまじい! 強弁当からの超番長ボーナス! さらにダメ押しの超番長。 ボーナス中の強弁当から超番長いただきました!65536引けるとは、持ってるねー。 この超番ではストック0個、、、😅しかし、 超番の恩恵であるボーナスの天国モード移行があるためオッケー!超番は設定5と相性良いですよね。 この天国ループを活かし、絶頂を絡めボーナスをループさせていく! そして一撃万枚へ いきなり飛びますが、一撃万枚達成しました!!心なしか 操がいつもより可愛く見える、、、 万枚達成の少し前、ストックもあり9000枚出てる状態で、万枚を決定づける絶頂を引いたとき、 気が緩んだのか 押し順をミスってペナしてしまいました。 笑 ペナのせいか分かりませんが、絶頂も最低保証の2セットで終わり、メダルも減らしてしまって「終わったー」と思ったので達成できてよかったです😂 取り切れずで閉店 万枚突破してもとどまることを知らず、こんな感じだったり 獲り切れないのが確定している中、絶頂を引いて何とも言えない気分になったりして最終的に操の轟けDreamが流れたセットの ボーナス中に閉店しました。 ストックは最低でも10個はあったかなという感じです。 結果:絶頂の回数など 金閣寺2回出現。 終了背景でその他設定示唆はなし。 ボーナスは1日合計で29回、そのうち8回絶頂対決に当選しました。 約27. 5%です。 よく10の0からここまで持ってきましたね。 笑 序盤のボーナス10回で絶頂0、後半の19回で絶頂8なのでまじで 絶頂は当てにならないですね。 チャンスチェリーは1回。 GODと同じ確率なのに恩恵はストック1個だけ。。。 ということで今日打った台は 設定5確定でしょう。 取り切れずは悔しいですが、一撃で12000枚ほど出たので満足😁苦手だった番長3でここまでやれたので余計うれしい! 引き戻し特訓で偶奇を見切る 今日とは反対に、メシウマ~な記事はコチラ...

次の

押忍!サラリーマン番長 パチスロ スロット

番長 スロット

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とAT中に弁当箱とチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 約32G 【ボーナスでの純増枚数】 純粋なボーナスは存在しないが、2種類の疑似ボーナスが搭載されている。 【天井】 疑似ボーナス間1069G消化で天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 筺体・リール配列 - [押忍!サラリーマン番長] 筺体 リール配列 C DAITO GIKEN, INC. 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 最強チェリー確定。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中リール適当打ち後、右リールに2連7絵柄を狙う。 右リールに2連7絵柄が停止しなければ弱チェリー、中・下段に停止すれば強チェリー、上・中段に停止すれば最強チェリー。 ==左リール上段に弁当箱が停止した場合== 弁当箱 or 強弁当箱 or チャンス目 or 最強ベル。 中・右リールにBARを狙い、弁当箱がハズれればチャンス目。 ベル揃い&フリーズ発生で最強ベル。 ==左リール中段に弁当箱が停止した場合== 強弁当箱確定。 中・右リールともにBARを狙って弁当箱をフォロー。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 右下がりにベルが揃えば共通ベル。 右下がりにベルが揃った際に効果音が鳴れば押忍ベル。 リールフラッシュ発生でチャンス目。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 0 ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [押忍!サラリーマン番長] 【ボーナスについて】 純粋なボーナスは存在しないが、2種類の疑似ボーナスが搭載されている。 前作からお馴染のプレミア疑似ボーナス。 主にロングフリーズから突入する。 中身は50G継続のATで、消化中は高確率で7絵柄揃いが成立する。 消化後は必ずAT「頂ラッシュ」へ突入&天国モード移行。 中身は40G~100G継続のATで、「7絵柄揃い」か「100G完走」を達成するとAT「頂ラッシュ」へ突入。 ちなみに、番長ボーナスは9割以上が40G or 60Gに振り分けられる。 【疑似ボーナス中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方で弁当箱とチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【番長ボーナス準備中の昇格抽選】 番長ボーナス準備中は、昇格抽選が行われる。 2択ベルの押し順正解などでメーターがアップしていき、メーターが6個貯まれば青7へ昇格。 【番長ボーナス中の告知タイプ】 番長ボーナスには、AT当選を告知するための3つの告知タイプが存在する。 前作を踏襲した定番タイプで、レア小役後は逆押しナビ(パンダとのバトル演出)に期待。 7絵柄が揃えばAT確定。 前作で言うところの「薫」。 レア小役後は「ほっとっとタイム」への突入を期待。 告知音発生でAT確定。 前作で言うところの「操」。 最終ゲームでAT当選可否を告知。 【番長ボーナスの継続ゲーム数振り分け】 番長ボーナスの継続ゲーム数は、40G or 60G or 70G or 80G or 100Gとなる。 継続ゲーム数の振り分け率については以下の通り。 通常時のモードついて - [押忍!サラリーマン番長] 押忍!サラリーマン番長には、5つのモードが存在する。 滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。 モード移行抽選は、「疑似ボーナス後」に行われる。 各モードの特徴については以下の通り。 【通常Aモード】 天井は999G。 200G台、400G台、600G台、800G台がゲーム数解除のチャンスとなる。 通常時の多くはこのモードに滞在するため、上記ゾーンは狙い目。 特に、前作同様 「230G~270G付近」・「430G~470G付近」でのヒット率はかなり高い。 なので、200G前後・400G前後で捨てられているような台があれば是非とも狙ってみるべき。 【通常Bモード】 天井は999G。 100G台、300G台、500G台、700G台がゲーム数解除のチャンスとなる。 一旦このモードまで上がれば、通常Aモードに転落することはない。 【天国準備モード】 天井は1069G。 このモードで疑似ボーナス当選となれば、次回は必ず天国Aモード以上へ移行する。 【天国Aモード】 天井は96G。 偶数設定(その中でも高設定)ほどこのモードに辿り着きやすい。 転落先は通常Aモードのみ。 【天国Bモード】 天井は96G。 天国Aに比べてループ率が高く、大きな連チャンに繋がりやすい。 転落先は天国Aモードのみ。 通常時の状態について - [押忍!サラリーマン番長] 押忍!サラリーマン番長には、複数の状態が存在する。 滞在している状態に応じて、毎ゲーム疑似ボーナス抽選が行われている。 状態昇格抽選のメインとなるのは「弱チェリー」と「弁当箱」。 これらの役が成立した後に「雫ステージ」や「剛天ステージ」へ昇格すれば、良い状態に上がっている可能性が高い。 状態転落抽選は、「リプレイ」・「ハズレ」によって行われる。 前兆演出「研修」 - [押忍!サラリーマン番長] 【研修とは】 研修演出は、「レア小役成立後」や「ゲーム数解除が期待できるゾーン」に突入する、疑似ボーナスやATの前兆演出。 前作の「特訓」に該当する。 研修演出は全部で3つ。 アツさは、「研修 < 猛研修 < 超研修」の順となっている。 なお、 猛研修ならば次回天国モード濃厚、超研修ならば次回天国モード確定となるので覚えておこう。 【研修中のチャンスパターン】 研修中は、液晶の「仁王像」に火がともるほどチャンスとなる。 6体点火ならばその時点で確定。 なお、1体も点火されなかった場合は逆にアツい。 自力チャンスゾーン「仁王門」 - [押忍!サラリーマン番長] 【仁王門とは】 押忍!サラリーマン番長には、「仁王門」と呼ばれる自力チャンスゾーンが搭載されている。 10G継続で、リプレイ以外の全役にてAT「頂ラッシュ」への突入抽選が行われる。 「猛仁王門」となれば、さらに期待度アップ! 仁王門当選時の2. 【仁王門突入抽選】 仁王門突入契機は、主に「押忍ベル」。 その他、「通常時の1枚役」と「AT終了時」にも抽選が行われる。 (偶数設定ほど優遇) 【仁王門中のチャンスパターン】 仁王門中は、出現する扉の色に注目。 「赤」・「青」・「金」の3種類が存在し、赤よりも青の方がアツい。 金ならばその時点でAT確定! AT「頂ラッシュ」について - [押忍!サラリーマン番長] 押忍!サラリーマン番長には、「頂ラッシュ」と呼ばれるAT機能が搭載されている。 ゲーム数上乗せ方式。 ATには「赤頂ラッシュ」と「青頂ラッシュ」が存在し、青頂ラッシュの方がアツい。 青頂ラッシュ中は、漢気ポイントの獲得率が倍にアップする。 【AT準備中】 AT準備中は、青頂ラッシュへの昇格チャンス。 レア小役成立でポイント獲得抽選が行われ、6ポイント獲得で青頂ラッシュへの昇格が確定する。 その後は、6ポイント獲得するごとにATのセット数ストックが発生する。 準備中に金7が揃えばATスタート。 この際に、金7が中段に揃えば青頂ラッシュ確定となる。 【漢気ポイントとは】 漢気ポイントとは、AT中の「ハズレ」と「ベルの一部」で貯まっていくポイントのこと。 漢気ポイントが10ポイント貯まると、レア小役成立時と同様の「ゲーム数上乗せ抽選」や「疑似ボーナス抽選」が行われる。 【選択できるAT中の演出】 AT中の演出は、以下の3パターンから自由に選択できる。 漢気ポイントが貯まるほど、液晶下部にある「ノルマ」が増えていく。 貯まった漢気ポイントに応じて、上乗せ or 疑似ボーナス or 特化ゾーンへの突入が期待できる。 なお、液晶ステージによって高確 or 前兆の期待度が異なる。 期待度は、「サバンナ < 崖 < 山頂 < 山頂(夜)」の順。 レバーオンや第三停止時に突如上乗せが発生する。 なお、液晶の車の色によって高確 or 前兆の期待度が異なる。 期待度は、「黄 < 緑 < 青 < VIPルーム」の順。 保留玉の種類によって上乗せ期待度が異なる。 「炎」や「イナズマ」の保留玉はゲキアツ! なお、液晶がイルカステージとなると高確 or 前兆の期待度が高まる。 【AT中の直撃上乗せ抽選】 AT中のレア小役成立時には、直撃上乗せ抽選が行われている。 「チャンス目」・「強チェリー」・「最強チェリー」ならば直撃上乗せ確定。 最強チェリーならば、100G以上の上乗せが確定! 【上乗せ倍ゾーン「頂スラッシュ」】 頂スラッシュとは、上乗せ抽選や疑似ボーナス抽選が2倍になるゾーンのこと。 AT中の「中リールにBAR・弁当箱・BARを狙え!」という演出にて、下段BAR揃いが出現すれば頂スラッシュ突入となる。 なお下段BAR揃いではなく、BARが平行四辺形で停止すれば、頂ダブルスラッシュとなり、上乗せ抽選や疑似ボーナス抽選が4倍になる。 【上乗せ特化ゾーン「絶頂ラッシュ」】 絶頂ラッシュとは、毎ゲーム上乗せが発生する10G継続の上乗せ特化ゾーン。 AT中の疑似ボーナス当選時の一部から突入する。 絶頂ラッシュ中は、毎ゲーム必ず5G以上のゲーム数上乗せが発生する。 【AT終了時の仁王門抽選】 AT終了時に漢気ポイントが残っていれば、「仁王門」 or 「猛仁王門」への突入抽選が行なわれる。 ただし、残っている漢気ポイントが多い程猛仁王門への振り分けが高くなる。 【AT引き戻し抽選】 AT終了時には、引き戻し抽選が行われる。 偶数設定、特に設定6が優遇されている。 演出発生時は、弁当箱とチェリーをフォロー。 その他の場合は全リール適当打ちでOK。 【AT中の純増】 AT中は、1Gあたり約2. 8枚のペースでコインが増加していく。 ロングフリーズの確率/恩恵 - [押忍!サラリーマン番長] 【ロングフリーズ発生条件】 「最強ベル」が成立すればロングフリーズ発生となる。 超番長ボーナス後は必ずAT「頂ラッシュ」へ突入&天国モード移行。 天井について - [押忍!サラリーマン番長] 押忍!サラリーマン番長には、天井機能が搭載されている。 疑似ボーナス間1069G消化で天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 ゾーン狙い/ブルーレジェンド狙いの立ち回り - [押忍!サラリーマン番長] 【ゾーン狙い/天井狙いの立ち回り】 前作同様、この「押忍!サラリーマン番長」はゾーン狙いの立ち回りが非常に有効。 通常時の多くが「通常Aモード」に滞在するため、200G台、400G台、600G台、800G台がゲーム数解除のチャンスとなる。 特に、前作同様 「230G~270G付近」・「430G~470G付近」でのヒット率はかなり高い。 なので、200G前後・400G前後で捨てられているような台があれば是非とも狙ってみるべき。 なお天井狙いに関しては、「疑似ボーナス間で600Gハマリ以上」の台があれば、すかさず拾って天井到達まで打ち続ける、という形がベスト。 【ブルーレジェンドの立ち回り】 ブルーレジェンドとは、疑似ボーナス当選時には必ず青BBに、AT当選時には必ず青頂ラッシュに突入する、というプレミア的な裏のモードのこと。 ブルーレジェンドに滞在しているかどうかは、表面上からは完全に判別することはできない。 しかし、青系にはなかなか突入しないことを考慮すると、ボーナス・ATの履歴を見て「青BBや青頂ラッシュばかり」という台はブルーレジェンド滞在中の可能性が高い。 こういう台を発見した場合は、次回疑似ボーナス当選 or 次回AT当選まで打ってみるのも有効だと思われる。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [押忍!サラリーマン番長] 【疑似ボーナス出現率とAT初当たり出現率】 疑似ボーナスは高設定ほど、AT初当たりは偶数設定ほど出現しやすい。 共通ベルは、通常時・疑似ボーナス中・AT中ともにカウントする。 2 【1枚役からの仁王門突入率】 1枚役からの仁王門当選が一度でもあれば、高設定の期待が持てる。 つまり、「押忍ベルが成立しておらず、かつAT終了直後でもないのに仁王門に突入した」というパターンが確認できればゲキアツ! 複数回発生ならば高設定濃厚! ちなみに押忍ベルとは「ベルが右下がりに揃う+効果音発生」となるベルのこと。 【AT引き戻し率】 偶数設定、特に設定6は、AT終了時の引き戻し当選率が優遇されている。 【番長ボーナスのゲーム数振り分け】 番長ボーナスが70Gで終了となれば、その時点で設定6が確定する。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の