マージ マジック チャレンジ 5。 Merge Magic(マージマジック):チャレンジ16をクリアしてみた!

マージマジックのコンパス・美味しい大地・蜘蛛の巣・石碑について

マージ マジック チャレンジ 5

ここから記事本編です! 今回は、そんなマージマジックに登場する素材を中心に、マージの進め方について説明をしていきます。 合成、パズル、自分だけの箱庭、モンスターの育成という、さまざまな要素が絶妙にかみ合っていて興味深いです。 魔法の木・丸太・木材・鉱石の使い道について これらのアイテムは素材です。 素材を使うことで様々なオブジェクトを作り出すことができます。 オブジェクトを増やすことで、貯蔵できる素材の数が増えたりしますので、特に序盤は重要な工程となります。 素材を集め合成し、オブジェクトを作って貯蔵量を増やし、たくさんの素材を使いさらに多くのオブジェクトを、という流れの繰り返しです。 魔法の木・丸太・木材・鉱石の合成について これらの素材をただ溜めるだけだと、すぐに貯蔵がいっぱいになってしまいます。 それを避けるために、先述のオブジェクトによる貯蔵量アップが不可欠なのですが、 それにもやがて限界が訪れます。 ここで必要になるのが、より上位のオブジェクトの設置です。 そして、上位オブジェクト設置のためには、上位素材の合成をしなければなりません。 まさにマージ(合成)マジックの面目躍如といったところでしょう。 素材は5つ固めて配置することでマージができるようになります。 4つ分の貯蔵枠が節約できるようにもなるので、片っ端からマージしていくのもいいですが、 素材のバランスもまた重要です。 どう進めても上位オブジェクトの設置にはバラツキが生まれますので、下位オブジェクトを充実させる前に素材をマージしてしまうと、下位素材が足りないという事態が発生してしまいます。 足りない素材がステージに湧くのを待っていては、かえって時間をかけてしまいかねません。 ステージ上でアイテムをそろえていくのもパズル的ですが、マージを進める計画性もパズル的だといえます。 魔法の木・丸太・木材・鉱石の入手とモンスターについて 素材をマージして上位素材を作るには、当然ながら元となる素材が必要です。 素材については、先述のようにステージ上での自然ポップを待つほか、モンスターが持ってきてくれることがあります。 時折襲来する魔女に備えるためにも、モンスターは育てておいて損はないでしょう。 モンスターもマージして強くすることができる徹底ぶりは、さすがマージマジシャンです。 ゲームクリアと魔法の木・丸太・木材・鉱石について 諸々の制約の中で思い通りにマージを進め、自分の狙い通りに箱庭作りを楽しめるようになれば、本作の目的はかなりの部分達成されたも同然です。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 しかし、ゲーム上のクリア条件も当然ながら設定されています。 それが、 ステージごとに指定されたオブジェクトを生成することです。 つまり、ここまで本稿を読んでいただいた方はどうすれば本作をクリアできるかお分かりいただけているかと思います。 マージに始まりマージに終わる、この美しいまでの一貫性は大きな魅力だといえるでしょう。 おわりに 何か別々の二つの要素を組み合わせて、全く新しいものを生み出した例はこれまで枚挙にいとまがありません。 本作の場合も、パズルに箱庭、加えてモンスター育成まで組み合わせ、未経験の楽しさを生み出すことに成功しています。 それらのバランスを見事に調整しているとともに、マージというシンプルなアクションでまとめ上げています。 その楽しさを味わうために、本記事が多少なりともお役に立てていれば、大変幸いに思います。

次の

マージマジックの魔法の木・丸太・木材・鉱石について

マージ マジック チャレンジ 5

マージドラゴンズの攻略だよ。 今回の攻略は チャレンジ21。 ライフツリーの苗木(レベル9)を 作ればクリアだよ。 クリアまでの手順、コツ ここのステージはまず ドラゴンツリー系のオブジェクトを レベルの低い順にマージしていく。 まずはドラゴンツリーの葉を 画面の右下で5マージ。 次にドラゴンツリーの苗木を 5マージ、5マージ、3マージ。 そしてドラゴンツリーの若木を 5マージ、5マージ、3マージ。 若葉のドラゴンツリーができたら 5マージして紅葉したドラゴンツリーを 2本作り右上の影のエリアでマージ。 次はタンザナイト色の草を右上から 持ってきて左下の方でマージ。 できたライフフラワーの芽を 5マージ。 ここもレベルの低い方から 5マージを繰り返していけば レベル9のライフツリーの苗木が できるぞ。 注意点はドラゴンツリー系を マージしている時に ライフフラワー系をマージしない事。 この順番を守ればクリアできるぞ! ちなみに制限時間は 1回目 12分30秒 2回目 4分22秒 3回目 1分52秒 となっているよ。

次の

Merge Magic(マージマジック):チャレンジ16をクリアしてみた!

マージ マジック チャレンジ 5

ここから記事本編です! 今回は、そんなマージマジックに登場する素材を中心に、マージの進め方について説明をしていきます。 合成、パズル、自分だけの箱庭、モンスターの育成という、さまざまな要素が絶妙にかみ合っていて興味深いです。 魔法の木・丸太・木材・鉱石の使い道について これらのアイテムは素材です。 素材を使うことで様々なオブジェクトを作り出すことができます。 オブジェクトを増やすことで、貯蔵できる素材の数が増えたりしますので、特に序盤は重要な工程となります。 素材を集め合成し、オブジェクトを作って貯蔵量を増やし、たくさんの素材を使いさらに多くのオブジェクトを、という流れの繰り返しです。 魔法の木・丸太・木材・鉱石の合成について これらの素材をただ溜めるだけだと、すぐに貯蔵がいっぱいになってしまいます。 それを避けるために、先述のオブジェクトによる貯蔵量アップが不可欠なのですが、 それにもやがて限界が訪れます。 ここで必要になるのが、より上位のオブジェクトの設置です。 そして、上位オブジェクト設置のためには、上位素材の合成をしなければなりません。 まさにマージ(合成)マジックの面目躍如といったところでしょう。 素材は5つ固めて配置することでマージができるようになります。 4つ分の貯蔵枠が節約できるようにもなるので、片っ端からマージしていくのもいいですが、 素材のバランスもまた重要です。 どう進めても上位オブジェクトの設置にはバラツキが生まれますので、下位オブジェクトを充実させる前に素材をマージしてしまうと、下位素材が足りないという事態が発生してしまいます。 足りない素材がステージに湧くのを待っていては、かえって時間をかけてしまいかねません。 ステージ上でアイテムをそろえていくのもパズル的ですが、マージを進める計画性もパズル的だといえます。 魔法の木・丸太・木材・鉱石の入手とモンスターについて 素材をマージして上位素材を作るには、当然ながら元となる素材が必要です。 素材については、先述のようにステージ上での自然ポップを待つほか、モンスターが持ってきてくれることがあります。 時折襲来する魔女に備えるためにも、モンスターは育てておいて損はないでしょう。 モンスターもマージして強くすることができる徹底ぶりは、さすがマージマジシャンです。 ゲームクリアと魔法の木・丸太・木材・鉱石について 諸々の制約の中で思い通りにマージを進め、自分の狙い通りに箱庭作りを楽しめるようになれば、本作の目的はかなりの部分達成されたも同然です。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 しかし、ゲーム上のクリア条件も当然ながら設定されています。 それが、 ステージごとに指定されたオブジェクトを生成することです。 つまり、ここまで本稿を読んでいただいた方はどうすれば本作をクリアできるかお分かりいただけているかと思います。 マージに始まりマージに終わる、この美しいまでの一貫性は大きな魅力だといえるでしょう。 おわりに 何か別々の二つの要素を組み合わせて、全く新しいものを生み出した例はこれまで枚挙にいとまがありません。 本作の場合も、パズルに箱庭、加えてモンスター育成まで組み合わせ、未経験の楽しさを生み出すことに成功しています。 それらのバランスを見事に調整しているとともに、マージというシンプルなアクションでまとめ上げています。 その楽しさを味わうために、本記事が多少なりともお役に立てていれば、大変幸いに思います。

次の