引越し 見積もり 一括 おすすめ。 引越し一括見積もり比較でおすすめサイト7つ&評判!【2018決定版】

あなたにおすすめはコレ!引越し見積もり比較サイトのタイプ別5選!

引越し 見積もり 一括 おすすめ

住宅に悩む人 でも、 迷惑電話がかかってくるのは絶対イヤ!! という気持ちの方は多いのではないでしょうか。 僕が一括見積もりサービスを利用した結果、わかってはいましたが たくさんの業者から電話がかかってきました。 色んな業者を比較できる一括見積もりをしたいけど、電話対応がめんどくさい・・・ という方に、 SUUMO(スーモ)の一括見積もりサービスがおすすめなので紹介します。 新築への引越しのために一括見積もりサービスを利用した経験から言いますと、下のようになります。 可能限りの最安値にできる• 実際に見てもらう為、入力の手間がいらない• 最短1日で最安値の業者決定ができる 1つずつ見ていきます! 可能限りの最安値にできる 一番のメリットはこれです。 4人家族で3LDKにいっぱいの荷物が、相場である8~10万円よりも大幅にやすい54,000円で見積もりしてもらう事に成功しました。 詳しくはで紹介していますが、とにかく可能な限りの最安値にできる事は間違いありません。 別の大手だと下げてもらって110,000円だったので、1社でしか見積もりしてなかったら倍以上の料金を支払う事になっていました。 実際に見てもらう為、入力の手間がいらない これもメリットです。 ネットやメールのみで正確な見積もりを出してもらう場合、できるだけ正確に荷物の量を入力しなければいけませんが、これが かなり面倒。 僕の場合は、 「とりあえず来てもらって、見てもらって、金額を出してもらう」方が楽でした。 ですので一括見積もりサイトを利用する時も荷物の入力は最低限しかしてません。 ダンボール何箱かなんて見積もりの段階でわかりませんからね。 かなり大変でしたが、1日で最安値の引っ越し業者を決定する事が出来ました。 一括見積もりのデメリット 実際に一括見積もりサイトを利用してデメリットと感じた事を3つ紹介します。 電話がたくさんかかってくる• メールもたくさん来る• 訪問見積もりの対応をする必要がある 電話がたくさんかかってくる 平均して 5,6社から電話はかかってくると思います。 僕の場合は同じ業者から何度もかかってくる事はありませんでしたが、丁寧に対応しているとそれだけで疲れてしまいます。 メールもたくさんくる 一括見積もりサイトでは電話番号の他にメールアドレスも記載する為、メールも来ます。 「WEBからの見積もり依頼を承りました、追って電話連絡させていただきます。 」というような内容です。 特に何も返信していませんが、それでも色んな業者から同じような内容でたくさんメールが来るのはあまり気持ちの良いものではありませんね。 訪問見積もりの対応をする必要がある これが一番大変です。 営業の方とはいえ他人が家の中に入ってきて、そこから価格交渉や断りの対応もするわけですから、正直かなり疲れると思います。 メールだと落ち着いて返信できるし断りのメールも入れやすいですが、対面だと食い下がってきますし断りにくいですよね。 僕は 1日で5社の訪問見積もりを入れてしまったので、めちゃくちゃ疲れました。 SUUMOなら電話なし・メールのみで引越し見積もりが可能 不動産サイトで有名なSUUMO(スーモ)から、引越し見積もりのサービスが出ています。 よく知っているぶん安心できますね! そしてSUUMOの引越し見積もりの素晴らしいところは、 電話番号の入力が任意 という事。 つまり 電話番号を入力しなくても良いんです。 これなら、見積もりを比較したり断りの連絡もメールですべて完結させる事ができますね!! 僕が一括見積もりサイトをどこにしようか調べた時、電話番号を入れなくてよいサイトは1つもなかったので、 この 電話番号が任意というのはSUUMOにしかない特別なメリットだと思います。 (メールのみ)SUUMOの一括見積もりメリットとデメリット SUUMOの引越し見積もりを利用した場合でも、やり取りを早くしたい場合は電話連絡や訪問見積もりを依頼する事ができます。 ここではSUUMOの引越し見積もりを利用し、 電話や訪問見積もりを一切せずにメールのみで完結させる場合のメリットとデメリットを紹介しますね。 SUUMO引越し見積もりのメリット SUUMO引越し見積もりのメリットは3つ。 電話が一切かかってこない• 訪問見積もりの対応もいらない• 最安値ではないが、自分で複数社比較するので安い 電話が一切かかってこない 電話番号を入力しないわけですから、もちろん 電話は一切かかってきません。 仕事中に電話がかかってきて焦る事もなく、家に帰ってリラックスしている時にメールに返信すれば良いだけです。 訪問見積もりの対応もいらない メールのやり取りで完結させるわけですから、もちろん 訪問見積もりもありません。 小さいお子さんがいるご家庭など、訪問見積もりの対応をすると考えただけで「めんどくさいなぁ・・・」とブルーな気持ちになりませんか。 そのストレスがないというのは、とても大きなメリットだと思います。 自分で複数社の料金を比較するので安く引越しできる 自分が入力した引越し内容で複数の業者から見積もりが来るわけですから、その中で納得できる料金の業者を選べます。 ですから、結果として安く引越しができるわけです。 引越し業者も選んでもらうのに必死ですから、見積もり金額はギリギリまで安くした料金を掲示してきますので、 手軽に安い引っ越し業者を決定する事が出来ます。 大手と地元業者では 同じ引越し内容に5~10万円の差がある事もざらにあるので、見積もりを比較する事は本当に大事です。 これがメールだけで可能というのは素晴らしいメリットですね! SUUMO引越し見積もりのデメリット メールのみで完結させる引越し見積もりには、デメリットもあります。 最安値にはならない• メールのやり取りをたくさんする必要がある• 訪問見積もりに比べ、時間がかかる 最安値にはならない メールのみでやり取りする場合は他社の金額を掲示して競わせるといった「価格交渉」はあまり期待できません。 また、「今ここで決めて頂けるなら5,000円安くします」みたいな即決割引もできない為、 どうしても限界まで値切った 最安値にするのは難しいです。 メールのやり取りをたくさんする必要がある メールでのやり取りが多くなってしまう事もデメリットです。 実際の現場を見ずに見積もりを出さないといけないわけですから、自分が入力した情報以外にも後から色々と聞かれる場合もあります。 エアコンを取り付ける階数や、室外機との距離• 家具のだいたいの寸法• 道路幅やエレベーターの有無 オプションが必要かどうかも調べる必要がある為、メールでは後から色々と聞かれる事もあると思います。 結果、必然的にメールの回数が増えてしまいます。 訪問見積もりに比べ、時間がかかる メールのやり取りのみですから、訪問見積もりのように当日に見積もりが出る・・・という事にならない場合が多いです。 営業日が決まっている場合は月曜日まで返事が返ってこない場合もありますから、訪問見積もりに比べると時間がかかってしまいます。 引越しまでに1~2か月ほど時間に余裕がある人の方がおすすめです。 電話なしでメールのみ!SUUMO スーモ の引越し一括見積もりまとめ 引越しを予定していて、一括見積もりで安く済ませたい! 複数の業者を比較して、安くて質の高いところで引越ししたい! でも、 迷惑電話がかかってくるのは絶対イヤ!! という方に向けて、本記事では電話なしでメールのみ!SUUMO スーモ の引越し一括見積もりについて紹介しました。 新築への引越しのために一括見積もりサービスを利用した経験から言いますと、下のようになります。 当日になってトラックに入りきらず2往復になってしまった・・・などのトラブルを避ける事にもなります。 SUUMOの一括見積もりサイトにもこのように書いてあります。 一括見積もりをして良いなと思った引越し業社と引越しの詳細を詰めていきます。 その時に利用できるのが「訪問見積もり」です。 訪問見積もりとは、引越し費用を見積もる際に業者が実際に自宅へ訪問し、荷物量を見て料金を見積もることです。 「家を見られるのが嫌だな」と思う方もいるかもしれませんが、 ファミリーは世帯によって荷物量に差があるので、正確に見積もってもらうには訪問見積もりがおすすめです。 単身引越しの場合は、荷物量に大きな差がなく、見積もり料金に大きな差は発生しないため、訪問なしの電話見積もりで十分なケースもあります。 ただし、荷物を少な目に申告してしまい、引越し当日トラックに載らなかった……、というようなことにならないためにも訪問見積もりを利用した方がいいかもしれません。 訪問見積もりはすべての引越し業社にあるわけではないので、気になる方は電話口で荷物量を伝えた上で相談してみてください。 訪問見積もりは結構大変ですが、うまく利用すれば1日で最安値の引越し見積もりを手に入れる事もできます。 実際に僕は1日に5社の訪問見積もりを実施し、とても疲れましたが 大手だと11万円、地元業者でも8万円の見積もりだった引越しが54,000円になりました。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。

次の

【2020年07月】おすすめ引越し業者と口コミ一覧|引っ越しの見積もり比較なら引越し侍

引越し 見積もり 一括 おすすめ

引越し業者を選ぶとき、提示された見積もり金額が果たして正しいものなのか? 悩みますよね? それは相場を知らないがために生じる悩みです。 では相場を知るためにはどうすればよいのでしょう? 答えは簡単! たくさんの引越し見積もりを比較することです! そんなときは複数の引越し見積もりが簡単に取れる「一括見積もり」サービスが便利です。 ただし、「一括見積もり」サービスはメリットばかりでなく、デメリットもあります。 ・一括見積もり依頼をすると、尋常じゃない勧誘攻撃に見舞われる• ・悪徳サイトにあたったら個人情報流出のキケンが・・・• ・見積もりを取るだけでは引越し料金は安くならない このようなデメリットを把握しておくだけでもリスクは回避できますので、必ず確認しておきましょう。 私は100円引越しセンターの「トクダ」と申します。 主に見積もり&電話対応、引越し全般のアドバイザーです。 日々の業務の中で、お客様から「迷惑電話はかかってきませんか?」とお問い合わせをいただくことがあります。 引越し一括見積もりサイトの「勧誘」を警戒してのことだと、すぐに察しがつきます。 リスクを回避するための行動ですから、素晴らしいことですよね。 「引越し一括見積もり」で業者探しを成功させるコツをお伝えします。 引越し一括見積もりサイトって? 引越し一括見積もりサイトは、インターネットを利用して無料で見積もりが取れるサービスです。 一度に複数の引越し業者から見積もりが取れるので比較も簡単! 引越し料金を一度に把握できます。 おおよその引越し料金の相場を確認できる便利なサービスです。 引越し一括見積もりサイトのメリット&デメリット 引越し一括見積もりは、お客様の引越し料金の相場を知るためには便利なサービスです。 しかし、便利なだけではなくてデメリットもあります。 デメリットを考えずに利用すると、あとで後悔することになるので、しっかり理解した上で利用するかを判断しましょう。 2-1. 引越し業者もライバルとの競争が存在していることを理解した上での営業になるので、値引きにより料金が安くなることが最大のメリットです。 2-2. 見積もり依頼すると同時に、勧誘メールや営業電話の対応に追われて大変!という点が挙げられます。 一括見積もりを利用すると複数の引越し業者に情報が流れ、そのすべての業者から電話やメールが来るわけです。 すべて対応するとなると、とんでもないことになります。 時間的に余裕がある方ならまだ対応できるでしょうが、何十社と対応するとなると途中で「もう勘弁して・・・」という気持ちになるでしょう。 10社前後依頼すれば、おおよその引越し料金の相場はわかります。 あとは対応が大変なだけになるので、多くてもこの10社前後を目安に依頼することをオススメします。 それでも、見積もりを取ること自体が面倒に感じてしまったら・・・ 安心してください。 100円引越しセンターという手段がありますよ! 2-3. 引越し一括見積もりサイトなら「100円引越しセンター」 100円引越しセンターは一括見積もりのスタイルを採用しつつ、厳選1社に絞ってご案内するシステムです。 そのため、たくさんの引越し業者から煩わしい勧誘を受けることは一切ありません。 一括見積もりのデメリットとは無縁の「」がおすすめです。 100円引越しセンターは以前、 読売テレビ「ZIP」のコーナー「おしえて辛坊さん」で取り上げられたことがあります! 条件さえ合えば100円で引越しが可能なんです。 100円で引越しするための条件は下記の3つ! 【単身の引越し】• 「インターネット(光回線)」• 「モバイルWi-Fiルーター」• 引越しを機に• 「光回線でネット環境を整えたい!」• 「モバイルWi-Fiルーターも併用しようかな」 という人にとっては、絶好のチャンスです! なぜ100円なの? と、安すぎる価格を不安に思う方もいるでしょう。 でも安心してください! しっかりとした仕組みがあってこその、100円引越しセンターですから。 簡単にご説明しますね。 新生活に必要なアイテムをお申し込みいただくことで、100円引越しセンターに手数料が入ります。 その手数料を引越し業者の料金に充てるので、100円で引越しが可能になるんですよ! さらに、100円の条件に該当しない引越しでも、特別提携業者により格安引越しを可能にしています。 どのような引越しでも、まずはお気軽に「」へご相談ください! 3. 引越し一括見積もりサイト選びの基準は? 引越し一括見積もりを利用する際、何を基準にサイトを選べばよいのでしょう? メリットとデメリットが背中合わせという状況の一括見積もりですから、どのサイトがよいのか一概には言えないですね。 ただ目安としてはお伝えできるので、参考にしていただけたら幸いです。 勧誘電話お断り• ・電話番号未入力OK!のサイトを利用 大半は電話番号入力が必須になっていますが未入力でも可能な一括見積もりサイトもありますよ。 とにかく安い引越し業者と契約したい• ・提携業者数の多いサイトを利用する• ・大手だけでなく地域密着型の業者や中小業者の提携があるとベスト• ・中小は狭い範囲で勝負をかける傾向があるため対応エリアの見積もりには強い そんな中小業者が見積もり比較に参戦することで、全体の相場が下がるので安く契約ができる可能性あり! 口コミを参考に• ・主に利用した業者の悪かった点に目を向けて! 悪い口コミ1~2件だけで判断できるものではありませんが、同じような内容で低評価が付いているなら要注意です。 鵜呑みではなく、参考にしましょう! キャンペーンに騙されない• ・特典内容をよく見て!全員がもらえると思ってたら大間違いですよ 抽選だったり、アンケートに答える条件があったり・・・ キャンペーンそのものはワクワクするものですから、利用者の認識次第ですね。 【引越し一括見積もり5社比較一覧】 業者名 電話番号入力 提携業者数 口コミ評価数 キャンペーン 特徴 引越し侍 基本は必須 290社以上 多 抽選 予約ネットは電話番号入力不要 SUUMO 任意 約100社 多 利用特典 電話番号入力任意 価格. com引越し 任意 約110社 中 抽選 見積もり依頼する業者を選べる ズバット引越し比較 任意 220社以上 中 条件あり 期間限定特典 楽天 任意 6社 低 ポイント付与 ポイント還元 4. 引越し一括見積もりサイト利用の流れ 引越し一括見積もりの依頼方法から依頼完了後の対応などの流れをご説明します。 4-1. 【お客様情報の入力】• ・氏名• ・現住所• ・引越し先住所• ・連絡先• ・荷物の量• ・建物タイプ• ・エレベーター有無• ・道路の幅 といった引越しに関する情報を入力します。 4-2. 大手から地域密着の引越し業者まで登録されていますので、料金やサービス面のことを考えていろいろなタイプの引越し業者に見積もりを依頼できるのが一括見積もりサイトの最大のメリットです。 しっかりとメリットを活用しましょう。 引越し業者の選択が終了したら、一括見積もり完了です。 4-3. メールの内容はおおよそ以下の3つのような内容です。 ・入力した情報を元に簡易査定金額を算出してメールをくれる会社• ・ネット査定のお礼と訪問査定をした方がより正確な情報を得られるので、訪問査定をオススメする会社• ・メールでお礼を伝え、またご連絡いたしますとメールしてくる会社 すべての会社が料金目安を出してくれる訳ではないようです。 4-4. ここでは、「訪問して見積もりに伺ってもよろしいですか?」という話になります。 訪問による見積もりをお願いするかどうかを先に決めておくと交渉がスムーズです。 【訪問見積もりが苦手な方】 訪問見積もりが苦手な方はハッキリとお断りしましょう。 その後は、メールやお電話でのやり取りで見積もりを最終的に決めていきます。 【料金を少しでも安く引越ししたい方】 料金を少しでも安くしたい方は、積極的に訪問見積もりをお願いするべきです。 訪問見積もりの際に行う価格交渉は、最終交渉タイムと思ってよいでしょう。 本命業者には、訪問見積もり時にすべてをぶつけてください! 4-5. 1社あたり見積もり交渉にかかる時間は20分~40分程度。 ですので、• 訪問見積もりに営業マンが来たら料金交渉スタートです! 当初はネットでも見た料金相場ぐらいの内容なのですが、そこから他社より値引きしてくれたり、即決してくれたら安くしますなど、最終的にかなり安くなることが多いようです。 引越し業者も一括見積もりサイトからのお客様であることを理解していますので、ライバル業者と比較されることは分かっています。 ということは、「何社か訪問見積もりをお願いしている」ということを伝えるだけで、一気に勝負金額を出してくるという訳です。 4-6. 確かめずに高い料金を払いたくないのであれば、引越し一括見積もりサイトで、まずは自分自身の引越し料金の相場を確認することをオススメします。 しかしデメリットもある一括見積もりサイトですから利用方法には注意してください。 引越し一括見積もりサイトの特徴を活かし、デメリットを回避するポイントは• 煩わしい勧誘は一切ありませんので安心してご利用くださいね!.

次の

引越し一括見積もり比較でおすすめサイト7つ&評判!【2018決定版】

引越し 見積もり 一括 おすすめ

オススメ引越し比較見積もりサイト3選 引越しなら一括見積もりがおすすめ! とはいっても、一括見積もりサイトにも色々あります。 結局どこの一括見積もりサイトでも• 引越し業者の比較をラクにできる• 引越し料金が数万円単位で安くなる というメリットは変わりません。 でも、なるべく自分にとって一番合ったサービスを利用したいですよね。 一括見積もりサイトにはそれぞれ強みにしている特徴があります。 引越し一括見積もりサービス比較表 提携業者数 電話番号 メリット デメリット 約70社 任意 電話がかかってこない 比較できる業者数が少ない 約290社 必須 比較できる業者数が多い 電話が沢山かかってくる 約130社 必須 赤帽も比較ができる 電話が沢山かかってくる ちなみに、上記一括見積もりサービスはすべて 無料で利用可能です。 それぞれ詳しくまとめるので、 これだ!と思うサービスを試してみてね。 SUUMO引越し デメリットの電話一切ナシ 「SUUMO引越し」 おすすめ!• 電話がかかってこない 連絡はメールでOK 圧倒的に使いやすい!• 引越し料金最大50%OFF 安くなるのは当たり前! まりものキャラクターのCMでお馴染み、 SUUMO引越しの一括見積もりサービス。 SUUMO引越しの最大の特徴は、なんといっても 電話がかかってこないこと。 登録時の 電話番号入力が任意なので、入力しなければ当然電話はかかってきません。 つまり、各引越し業者とのやりとりは基本的にメールでOK。 本来、 しつこい電話は引越し見積もりサービスを使う上で、どうしても避けられないデメリットでどうしても利用に踏み切れない人も多いかと思います。 しいてデメリットを挙げるとするなら、提携業者数約70社と他サービスより少ないところでしょうか。 ただ、サカイやアートなど有名な大手はもちろん、人気の中小引越し業者はきちんと加盟しており、見積もりを比較して安くする分には充分なサービスといえます。 最大50%OFF! 引越し料金が安くなる• 提携業者数290社以上! 安い業者を見つけやすい! 飛ぶ鳥を落とす勢いで名を上げている引越し一括見積もりサービス、 引越し侍。 提携業者数は290社以上と引越し一括見積もり業界屈指。 提携業者が多いということはつまり、対応エリアを限定して請け負っている、いわゆる 地域密着型の引越し業者とマッチしやすいということ。 こういった対応エリアを限定している中小引越し業者は、宣伝費用を抑えている分、安い料金プランをウリにしている傾向があります。 つまり 格安の業者探しにも役立つという点で、文句ナシの引越し一括見積もりサービスですね。 「 電話がウザい!」って口コミ評判もよく耳にしますが、これはちゃんと対策できます。 赤帽からも見積もり比較 近場の引越しなら安くなりやすい• 最大10万円キャッシュバック! Wチャンスで現金1万円 LIFULL引越しは、不動産・住宅情報サイト、ライフルホームズの引越し一括見積もりサービスです。 色々ある一括見積もりサービスの中でLIFULL引越しが差別化できるポイントは、 赤帽からも見積もり比較もできることです。 ちなみに赤帽っていうのは、正確には引越し業者ではなく、個人事業主が集まって加入している協同組合の名称です。 で、その赤帽の料金ですが、 走行距離・作業時間が短ければ短いほど安く見積もられます。 実際、最安値だと 1. 5万円いかない位でしょうか。 ともかく、引越し先が県内・市区内の近距離であれば、 引越し業者の見積もりとは非にならない安さで引越しできる可能性が高いのが赤帽のメリット。 つまり、引越し距離が近距離であれば、引越し業者に加え赤帽からの見積もり比較は必須。 LIFULLで見積もり比較をする価値は大いにあると思いますね。 相見積もりを1社1社連絡して行うデメリット• 見積もりを取る業者を何社か探して選ぶ必要がある (知っている範囲の業者しか選ぶことができない)• 選んだ業者それぞれに条件(予定日・距離・荷物量)を伝えなくてはならない (条件によってはスケジュールが合わず予約が取れない) 手作業で見積もりを比較しようと思うと、おおよそこの部分で不都合があります。 安く引越しをするためにはできるだけ多くの見積もりを比較する必要がありますが、相見積もりでは膨大な手間がかかることが見込まれることがデメリット。 引越し一括見積もりサービスでは 入力フォームに引越し条件を1度入力すれば、条件に対応できる引越し業者の方からこぞって見積もりを出してくれます。 つまりサイト上に1度条件を入力しておけば、 その日その条件で予約が取れる複数の業者から一括で見積もりが取れるため、 見積もり比較が非常に円滑に進むというわけです。 存在を知らなかったような引越し業者からも併せて見積もりが取れるので、業者探しの手間無く多数の業者の料金を比較できます。 引越しに比較が必要な理由 実際に見積もりの比較をしてみると分かるんですが、 各引越し業者が出す見積もり金額はバラバラ。 例えば同条件で見積もりを依頼しても、 A社が9万円、 B社が6万円、 C社が7. 5万円… といったように数万円の差が開いたりするのも珍しくありません。 これは、基本的な見積もりの決まり方「時期・距離・荷物量」だけじゃなく、引越し業者それぞれが 「今どのくらい仕事を取りたいか」などの都合でも料金が変動するからです。 そのため依頼が欲しい引越し業者とかだと、他社との見積もりの比較検討していることを伝えるや否や、他社より 大幅に値引きすることを条件に即決を求めてきたり…なんてことも。 あまりの値下げ幅に「 え、その料金でできたの?」なんて思ってしまう人も多いのでは。 逆に見積もりの比較をせず、「A社が有名だから」と1社に見積もり依頼すると、自身の条件での適正価格が分からないまま依頼することになります。 もしかしたらかなりの損をしているかもしれません。 例えば、 有名なA社だけに依頼して9万円の見積もりが出たとします。 しかし、有名だからという理由で1社だけから見積もりを取ると、 同条件で6万円の見積もりを出すB社の存在に気付けません。 A社が提示した9万円が高いのか安いのか分からないし、何より引越しできないのは困る。 あなたは「 ちょっと痛い出費だけど、こんなものか…」と納得して依頼するしかありませんよね。 この時点で 3万円の損じゃないですか。 複数社から見積もりを取るだけで、B社やC社、もしかしたらもっと安い業者に出会えたかも。 見積もりの比較さえしておけば3万も安くなって得だった! というよりも 3万円も損してることに気付くために見積もりの比較をするべきだった と考える方が正しい気がしますよね。 一括見積もりサイトを選ぶ基準 正直、一括見積もりサービスにはそれぞれ利点があって、どこが一番良いのか?というのは一概には言えません。 ただ、一括見積もりそれぞれのどの部分を重視すべきかの基準は抑えておきたいところ。 特徴で選ぶ 先程も紹介した通り、一括見積もりサービスの特徴は多種多様です。 電話がかかってこない• サイト上で業者の口コミ評判が見れる• 見積もり比較から手続きまで引越し全般をサポート …など利点が色々あるため 引越しの手続きって多くてよく分からないし、めんどくさい こういった自身の要望に合ったサービスを選びましょう。 提携業者数で選ぶ 引越し一括見積もりサービスでは、 提携業者数が多ければそれだけ安くなりやすいとシンプルに考えることができます。 というのも、引越しの見積もり比較では 大手だけではなく中小、たとえば地域密着型業者の見積もりも比較の候補に入れるのが非常に効果的だから。 中小の引越し業者は、対応エリアを限定しているうえに宣伝費用をカットしていて 見つけづらい分、安さで勝負している傾向があります。 そんな中小引越し業者が比較の候補に入ることで、見積もり金額の幅をグっと広げることができるため、底値が引き出しやすくなるんです。 つまり、 提携業者数が多い見積もりサービス =中小引越し業者とも幅広く提携している =見積もり比較の候補に中小が挙がりやすい = 安くなりやすい ってことになりますよね。 評判で選ぶ 引越し一括見積もりサービス自体は、無料であるうえ、使ったからといって必ず契約しなきゃいけないわけではありません。 なので、試しに利用することにそれほど億劫になる必要はないんじゃないかなと管理人は思います。 ただ、少なからず個人情報を入力するわけですから、信頼できるサービスを利用したいと考えるのは普通こと。 実際使った人の声をもとに、引越し一括見積もりサービスを決めるのもいいかもしれませんね。 その際は、一括見積もりサービスそれぞれの口コミ評判を見て• 非常識な時間帯に営業電話はなかったか• 備考欄に書かれた要望はきちんと守られているか• ピックアップされる業者に偏りはなかったか といった点を重視するようにしましょう。 特典(キャンペーン)で選ぶ 引越し一括見積もりサービスの特典といえば• ~万円キャッシュバック!• ギフト券プレゼント!• 家電プレゼント! といったところでしょうか。 おおよそどこでも高額なキャッシュバックや家電は抽選であったり、少額のギフト券は見積もり+アンケート回答が条件だったりします。 ただやっぱり特典が抽選だと運次第なところがあります。 利用する一括見積もりサービスがどーーしても決められないときは、こういった 特典内容を見て選ぶのもいいかもしれませんね。 引越し一括見積もりサービスの口コミ評判 実際に引越し一括見積もりサービスを利用した人の口コミ評判をまとめます。 やや不満• 子育て中だったので電話の着信で子供が起きたり、対応が出来ないことが多々あった。 希望としては全てメールで概算を出して欲しかっただけなのに、家にきて見積もりを出すと言い、半強制的に家に来た業者もあった。 次回以降は利用しないと思う。 投稿日時:2019年08月30日 19:00 一括見積もり最大のデメリットは「しつこい電話」 口コミを見て分かる通り、引越し一括見積もりサービスのデメリットは、• 登録後のしつこい営業電話• ウォーターサーバーなどの勧誘電話 といった点。 つまり 電話ですね。 一括見積もりで 確実に安くなるというメリットはあるものの、その対価のように 電話攻撃というデメリットが存在します。 電話がイヤな人に向けて、電話対応に追われることなく引越し一括見積もりサービスを利用する方法をまとめます。 おすすめ!• 電話がかかってこない 連絡はメールでOK 圧倒的に使いやすい!• 引越し料金最大50%OFF 安くなるのは当たり前! 電話攻撃でパニックになりたくない…! と、いう人は上記のサービスで検討してみるのがおすすめ。 四六時中鳴る電話対応に追われることなく、自分のペースで見積もり比較を進められますよね。 備考欄に「電話不要」と書く 引越し一括見積もりサイトの荷物入力画面には、荷物の詳細など自由に入力できる備考欄が存在します。 この備考欄の箇所に 「メールでのやりとりを希望します」 「電話をかけてきた引越し業者とは契約しかねます」 などと、記載する方法。 契約を取りたい業者は、 連絡方法をメールに切り替えざるを得ませんよね。 が、複数の利用者に一斉に営業電話をかけている業者はもう 数撃ちゃ当たる状態。 必ずしもどの業者も備考欄を見て要望を聞いてくれるとは限りません。 …という意味で確実な手とはいえませんが、記載しないよりは記載した方がマシという意味で一応。 着信拒否はおすすめしない スマホの「登録番号以外を着信拒否する機能」を利用して、営業・勧誘電話を全てシャットアウトしてしまう方法もあります。 ただ、これをやると引越し関連以外の電話も対応不可能になってしまうためおすすめできません。 引越し一括見積もりサービスの使い方 引越し一括見積もりサービスの利用手順を実際の画面のキャプチャ付きで解説します。 例としてSUUMO引越しの利用法となりますが、一括見積もりサイトの使い方はおおよそどこも同じ感じ。 一括見積もりサービスの使い方のイメージとしてどうぞ! 一括見積もりサイトにアクセス 【1】まずは一括見積もりサイト内の「無料見積もりスタート」をタップ! 住所と住まいの詳細を入力する 【2】現在の住所と、住宅の種類(アパート・マンション・戸建てなど)を入力する 【3】引越し後の都道府県と、住宅の種類を入力する 引越し予定日と人数を入れる 【4】引越し予定日を入力します。 具体的な日程が決まっていなければ、おおよその期間を入力してください。 【5】引越したい時間帯の希望がある場合は、任意項目も入力してください。 【6】引越しする人数を入力します。 連絡先を入力する 【7】自分の名前と、連絡先(アドレス)を入力します。 電話番号入力は必須項目でないため、入力しない限り電話はかかってきません。 電話連絡を希望する場合は入力してください。 その他、必要な情報を入力する 【8】任意で運びたい荷物の詳細を入力すれば、より正確な見積もり金額を算出できます。 あらかじめ、自分の荷物の個数を入力していきます。 【9】引越しと同時に申し込みたいキャンペーンなどがあれば、チェックを入れてください。 (必要のない項目にチェックが入っていないか確認してください) 入力内容を確定する 【10】すべて入力が終わったらオレンジ色の「この内容で依頼」をクリック! 一括見積もりを依頼したあと 一括見積もりをしたあとは、受け付けを受理した確認のページが表示されます。 その後は、SUUMOがピックアップしたおすすめの引越し会社数社から、個別にメールで金額やプランの案内が届く仕組みになっています。 一括見積もりで最大限料金を安くするコツ 可能な限り多くの業者の見積もりを比較する 見積もり比較で安くなる最大のポイントは結局のところ、 いかに最安値の見積もりを出す業者と出会えるかどうかにあります。 なので、比較する業者が多ければ多いほど最安値の業者と出会いやすくなります。 3社より10社、30社より50社…と状況が許す限りの業者数で比較するのが究極のコツ。 つまり 一括見積もりサービスを複数使って同時比較する、という手も有効。 ただ、一括見積もりをハシゴして使う場合• どこの一括見積もりとも提携しているような大手がダブってしまう• 電話がかかってくる一括見積もりサービスだと対応がより大変になる という点は予め覚悟しておきましょう。 で、どれとどれを併せて使うかですが、 電話がないから気軽に試せるという点で 「 SUUMO引越し」と 下記サービスいずれか1つの組み合わせがおすすめ。 電話は構わないよ!という人なら 提携業者数の多い「 引越し侍」と 赤帽の比較もできる「 LIFULL引越し」 の組み合わせが、 安くなりやすいという点でおすすめ。 あえて電話に対応する 繰り返し、引越し一括見積もりのデメリットであるとお伝えしてきた「 ウザい電話」。 徹底的に安くするためには、 対応してしまうのも手です。 というのも、業者側も契約欲しさにこぞって連絡してきているわけで。 言い換えれば、 しつこい電話の一つ一つが交渉のチャンスともとれますよね。 すみません。 既にB社から~万円で見積もりをもらっているんですよね~… なんて電話口で上手く話を運べれば、こちらにとって好条件な料金を引き出せるかもしれませんね。 ただし、業者や荷物量によっては訪問見積もりをしないと話にならないってこともあり得るので、そこだけ注意。 まとめ:見積もり比較には必ず引越し一括見積もりサイトを 引越し一括見積もりサービスとは、とどのつまり見積もり比較を効率的、かつ効果的におこなうツールです。 通常、一社一社連絡して行う手間のかかる作業が1分程度の入力で終わるのは非常に便利でおすすめ。 ただ、引越し一括見積もりサービスはいくつもあって、メリットもデメリットもそれぞれあります。 自身に一番合ったサービスを利用しましょう。

次の