タピオカ騒動 経緯。 木下優樹菜のタピオカ騒動、なぜテレビで報道しないのか?|過去を知り、未来を予想し、今を豊かにするブログ

木下優樹菜のタピオカ騒動の現在は?一部のファンがタピオカ店をインスタでバッシング!

タピオカ騒動 経緯

タピオカ店への恫喝は木下優樹菜が悪い タピオカ店と木下優樹菜の姉の間にイザコザがあったにせよ「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから」「事務所総出でやりますね」などという脅しともとれるようなDMを送ったことは問題です。 その後の謝罪文を公開したのと同じタイミングでオーナー側に「口止め」とも取られるメッセージを送っていたことも問題視されています。 私の至らないメッセージがあった中恐縮ですが、今回の件については、お店のことも含め「お互いに、誹謗中傷をしない」、「お互いに、第三者に話をしない」ということで解決させていただけないでしょうか。 この口止めメッセージについて、「木下優樹菜が一方的に問題解決を図っている」などと批判が相次ぎました。 情報番組グッディでは「木下優樹菜自身が第三者なのに」と安藤優子が語るなど、少しズレた謝罪だと見られています。 なぜ、恫喝まがいのメッセージを送るほど木下優樹菜が怒ったのでしょうか?そこにはタピオカ店に非は無かったのでしょうか? なぜ木下優樹菜は恫喝まがいのDMを送ったのか? やり方や内容が適切ではなかったとはいえ、木下優樹菜は「姉を守るため」に行動を起こしています。 恫喝めいたDMを送ることになった理由は何なのでしょうか? 共同出資だと姉が嘘をついた? 木下優樹菜がタピオカ店を宣伝していた様子から「タピオカ店は姉の店」という認識があったと見られます。 以下の点で、激怒してDMすることになったのだと思います。 姉と知り合いの共同出資だと思っていたのに裏切られた• 木下優樹菜がインスタで宣伝したことを迷惑がられた• オーナーが姉に給料を支払わない、明細を送らない• 衛生管理者の看板が盗まれた、と姉のせいにされた 木下優樹菜は姉の言い分だけを聞いて、激怒してしまったものと思われます。 ネット上では、姉が木下優樹菜に良い顔して「オーナーと共同出資でタピオカ店をやる」と嘘をついたことが取り返しがつかなくなったのではないかという憶測があります。 タピオカ店と木下優樹菜の姉で行き違い 共同出資や看板紛失については、姉とオーナー側の問題です。 木下優樹菜の姉としては、• 共同出資だと思っていたのにバイトだった• 給料が未払いの月があった• 給与明細の勤務時間も書き換えられた• 看板紛失を自分のせいにされた タピオカ店としては• 共同出資とは言っていない• 給料を取りに来てと言ったのに来ないから振り込んだ と「言った言わない」のゴタゴタになっているようですね。 ただ、これに関しては姉とタピオカ店の問題。 お互いに言い分があって、食い違いもあるでしょう。 片方の言い分しか言ってないし DMのやりとりを載せたり 意味わからんなぁ まぁ片方は芸能人だからってのはあるけど ここまで大事にすることかなって思うし ネットに頼ろうとするとこがよくわからん 芸能人が1人消えたところでなんともないけど タピオカ店も評判落ちるよね — xZeRoX zeroxmine 「タピオカ店とトラブル」と報道されてる件、こういう書き方だといかにも両者に言い分がある様なイメージになるが、実際は某芸能人が一方的に店を恫喝しただけなんだよね。 実際のトラブルは店とそいつの姉との間の事だし、そいは関係ない。 マスコミがよくやる卑怯なミスリードだ。 姉に助け舟を送るつもりでDMしたんだと思いますが、自分が芸能人という立場であることや恫喝まがいの内容になったことは問題視されて当たり前でしょう。

次の

木下優樹菜タピオカ店”恫喝DM”騒動 渦中の実姉が新証言

タピオカ騒動 経緯

引用元:Twitter 喜んだ木下優樹菜さんは、「姉がお店をオープンしました」とファンに報告し、 インスタで宣伝。 お店にはオープン初日からファンらが殺到しました。 木下優樹菜さんもお店にお花を贈ったり、実際にタピオカ店に足を運んだりしていたそうです。 真相を知った店長からの注意を受けて、姉はタピオカ店を 退職しました。 姉は木下優樹菜さんに店長から注意を受けたことを報告し、木下優樹菜さんがインスタで ネガキャン(ネガティブキャンペーン)。 引用元:Twitter 続いては、木下優樹菜さんが恫喝DMを送ったあと、謝罪するまでの流れをまとめました。 木下優樹菜さんが恫喝DMをタピオカ店の店長に送ったことがなぜ分かったかと言うと、ある店側の人物がTwitterでDMを公開したからです。 Twitterは拡散され、多くの人に知られることになります。 こちら実際のツイート。 【拡散希望】 木下優樹菜さんがインスタで個人で経営する店を叩いていたので、私の知っていることを記します。 影響力のある人の行動としては軽率であると思います。 皆さんの誤解を解いておきたいです。 — わをん I7o8rNo7kOJKuyq このTwitterでのDM公開を受け、木下優樹菜さんは 2019年10月9日にインスタで謝罪。 タピオカ騒動および恫喝DMが事実だったことを認めました。

次の

木下優樹菜のタピオカ騒動の現在は?一部のファンがタピオカ店をインスタでバッシング!

タピオカ騒動 経緯

その後も木下さんに関する報道は止まることがなく、 2019年末には夫・藤本敏史さんと離婚を発表されましたが、偽装離婚説が浮上。 更に、過去のInstagramの投稿から 元サッカー日本代表選手・乾貴士さんとの不倫疑惑も浮上し、『縦読み不倫』と名付けられたほど話題になっていました。 木下優樹菜さんのタピオカ恫喝騒動や偽装離婚、縦読み不倫について詳しくまとめた記事はこちらです。 宜しければどうぞ。 子どもたちの生活もあるので、母親として頑張らないといけないと思っています」 また、芸能活動を再開したいという気持ちはあるか問われると 「再開したいというより、母親として再開しなきゃという感じです。 」 と、自分自身の気持ちよりはお子さん達のために、高収入な芸能界の仕事に戻りたいと言う意思表明をされていました。 excite. jp 木下さんは2010年に藤本さんと結婚され、2012年に長女、2015年に次女が生まれ、夫婦で企業のCMに出演されるほど、おしどり夫婦として有名でした。 離婚に関しては、タピオカ騒動があった年の年末に離婚を発表されたことで、 「木下のタピオカ騒動による夫である藤本のイメージダウンを回避するための偽装離婚」などと言われていましたが、離婚の原因は騒動とは関係なく、 芸能活動をする中で生じたすれ違いだったことを発表されています。 com しかし、木下さんと藤本さんは離婚後に引っ越した現在も、同じマンションの別のフロアに住んでいるようです。 また、木下さんのSNSには、未だに藤本さんの写真が残っているそうで、去年の結婚記念日のイラスト入りのカードまで堂々と掲載されたままだと言います。 『偽装離婚』は否定していますが、やはり 藤本さんが仕事をしやすいように一旦離婚したと考えられます。 離婚を発表する前には、夫婦にくわえ両事務所の幹部も立ち会った上で話し合いの場が持たれたとも言われています。 その話し合いの場で、 双方の芸能界で仕事をしていくための今後について、『作戦会議』が行われた可能性があるとも言われています。 藤本さんが頻繁に タピオカを笑いにすることで木下さんが復帰しやすいように仕掛けて行った• 偽装離婚で藤本さんが タピオカ騒動に関係ない人物であるイメージの植え付け• 木下さんが謝罪で「復帰」「再開」という言葉を使わず、 「また本日から宜しくお願いいたします」と騒動について一切触れず、うまく丸め込もうとしている 子供のために、収入を得なければ子供は育てられませんし、夫婦共にイメージが急降下してしまったぶん、少しでもお互いがこれ以上仕事を失わないよう、動いているように見えますね。 全て計算通りのシナリオかもしれません。 jp 木下さんは、今回のタピオカ恫喝のDMの内容が問題視されていましたが、読み返してみても 年齢の割に非常に子供っぽい言葉遣いや相手を気遣えない一方的な怒りが文面に現れています。 木下優樹菜さんがタピオカ店オーナーに送ったDM内容 もともと木下さんといえば、「元ヤン」というキャラクターを売りにバラエティ番組などで引っ張りだこでしたが、一体どのような生い立ちからこのような人格に育っていったのでしょうか。 幼少期・小学生時代 木下さんの実家は中華料理屋を営んでおり、 3人姉妹の三女として生まれました。 木下さんは生まれも育ちも東京都葛飾区で、生粋の江戸っ子です。 ちなみに幼少期の写真はこちら。 お顔がとても整っていて可愛らしいですね。 木下さんは、小学生の時に歌手・安室奈美恵さんに憧れて沖縄アクターズスクール東京校に通いったようです。 小学校時代は 学級委員でバスケットボール部キャプテンを務め、明るくかわいい女の子だったそうですね。 1998年8月、小学5年生だった木下さんは、第1回沖縄アクターズスクール全国オーディションに合格されました。 この頃はまだタレント志望ではなく、歌手としてデビューを果たしたいと夢見る少女だったようですね。 中学生・高校生時代 2000年、中学生になった木下さんは、女猿オーディションに参加。 その後 中学二年生の時、2001年モーニング娘。 第5期オーディション『モーニング娘。 LOVEオーディション21』に参加され、 最終選考の9人に残りましたが、惜しくも落選されています。 モーニング娘。 のオーディション時代の木下優樹菜さん この頃は全くグレてるような印象は受けませんでしたが、この後、 オーディションに落選したことが大きなショックだったのか引き金となり、ヤンキーの道に進んでいきます。 容姿は 茶髪でピアスになり、小学生からやっていたバスケットボールは辞めてしまい、 ヤンキーグループに所属され、「タイマン」で戦って優勝すれば番長になれるというトーナメントで見事準優勝を獲得し、副番長を務めていたそうです。 ヤンキー時代の木下優樹菜さん こんな感じで、幼少期の可愛らしかった姿とは打って変わり、怖いヤンキーになってしまったようです。 この頃は反抗期も重なり、母親に「朝起きてくるのやめて、顔見たくないから」などと平気で言っていた過去があるようで、大人になってからバラエティ番組内で当時を反省しているコメントをされていました。 ameblo. jp そんな中学時代を送っていた 木下さんが進学された高校は「渋谷高等学院」(現在はあずさ第一高校渋谷キャンパス)でした。 通信制の高校に通われていたようです。 com 当時は高校に通いながら寿司屋でアルバイトされていたようです。 中学時代大荒れな生活を送っていた木下さんは、高校時代は服装などヤンキーからどちらかというとギャル寄りの容姿になっていき、高校生になってから急にモテるようになったとエピソードを話されていました。 木下さんは 高校時代の「前略プロフィール」というネット上のサービスを利用しており、プロフィール欄に元KAT-TUNの田中聖さんとの交際を匂わせる投稿をされていたことから、芸能界に入る前に、田中さんとお付き合いされていたとの噂があります。 pinterest. jp 田中さんは2017年5月24日、違法薬物である大麻を所持していた疑いで現行犯逮捕されており、その報道があった日にたまたま情報番組に出演されていた木下さんの顔が曇ったことで話題になっていました。 現在では二人とも、芸能界から干されてしまいましたね。 芸能界デビュー当時 高校を卒業されてからは、 木下さんは渋谷109店にあった『moussy』というレディースブランドショップで働いていたようです。 当時、雑誌に掲載されたことがあったようで、写真が残っています。 naver. jp 木下さんは度々「在日韓国人」と言われていますが、こちら雑誌に 「朴優樹菜」と間違えた名前で掲載されてしまったことがきっかけです。 ちなみに、 木下さんはお世辞に文字が上手ではなく、 当時も乱雑に字を書いてしまったことが原因で、間違えて「木下」を「朴」と書かれてしまったようです。 ちなみに木下さんの中学時代の字が残っていましたが、木下と優樹菜の字のバランスがあまり良くないですね。 com 横に書くと、確かに朴と見えてしまいますね。 2006年に渋谷でスカウトされたことがきっかけで、現在の芸能事務所『プラチナムプロダクション』に所属され、翌2007年、三愛水着イメージガールに抜擢されます。 グラビアとしてご活躍されていた時代もあります。 その後、おバカタレントとしてバラエティ番組に取り上げられるようになり、『クイズ! ヘキサゴンII』で常連解答者となり知名度を上げ、共演されていたおバカタレント枠の里田まいさん、スザンヌさんと共に『Pabo』というユニットを結成されました。 まとめ 「頭悪すぎ」「おばたん」など暴言を吐きながら相手に対し恫喝のようなDMを送ってしまった木下さん。 姉の言葉だけを鵜呑みにして自身が芸能人であると言う権力を使い、相手を脅すような発言をされた背景には、 筋の通ってないことは嫌い、仲間を陥れる奴は許さないと言った「元ヤン」の精神からこうした事態に発展してしまいました。 生い立ちから見ても分かる通り、タイマンを張るほどの女性なのでかなり気が強く負けることが嫌いな印象がありますが、すでに二児の母として親になっている立場ですし、言動には気を付けていただきたいものですね。 将来お子さんが、自分の母親が恫喝をしたことで仕事を失ったことを知った場合、ショックを受けるでしょう。 どうかまっとうな大人になっていただけることを願うばかりです。 世間の反応.

次の