ポケモン ソード シールド キリキザン。 【ポケモン剣盾】キリキザンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

キリキザンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ソード シールド キリキザン

基本データ 全国 No. 625 キリキザン 分類: とうじんポケモン タイプ: 高さ: 1. 6 m 重さ: 70. せいしんりょく ひるまない。 特性「いかく」により攻撃を下げられない。 剣盾 ひるまない。 手持ちの先頭にいると、レベルの高い野生ポケモンが出現しやすくなる。 52以上にレベルアップさせる] 出現場所・主な入手方法 第5世代 【ブラック】【ホワイト】 [濃い草むら] 【ブラック2】【ホワイト2】 [進化] コマタナをLv. 52で進化させる 第6世代 【X】【Y】 [] の北西の民家にいる女性にプリンと交換してもらう [進化] コマタナをLv. 52で進化させる 【オメガルビー】【アルファサファイア】 [通信] 他のソフトから送る 第7世代 【サン】【ムーン】 [通信] 他のソフトから送る 【ウルトラサン】【ウルトラムーン】 [草むら] 枯れた草むら 【Let's Go! ピカチュウ】【Let's Go! イーブイ】 [非登場] 入手不可 第8世代 【ソード】【シールド】 [徘徊シンボル] [固定シンボル] 、 [通常レイド] 、、、、 [レアレイド] 、、、、 育成論• ポケモン王国• 育成論掲示板 剣盾 Lv. または預かり屋で同種のポケモンから教わって覚える。 剣盾 No. +わざマシン94「ひみつのちから」はORAS限定。

次の

キリキザン

ポケモン ソード シールド キリキザン

はじめに この育成論は個体値がすべて31を前提としています。 また、各ステータスの略称名にH HP ,A 攻撃 ,B 防御 ,C 特攻 ,D 特防 ,S 素早さ を使用します。 ダメージ計算はポケマネを使用しています。 キリキザンについて 第五世代で追加された悪鋼の固有タイプを持つポケモン。 それなりの火力とそこそこの耐久と中途半端な素早さが特徴です。 今作ではたきおとすが習得不可、おいうち削除により 弱体化したかのように思われるが、ダイマックスの登場 によってキリキザンは大幅強化されました。 努力値、性格、特性考察 実数値 171-194-120-x-90-92 Aぶっぱ 抜き性能を少しでも上げるためです。 H基本ぶっぱ 奇数調整 S余り 性格はAを上げるためにいじっぱりで固定。 特性はまけんきで確定です。 これのお陰でダイマックス環境で活躍できます。 持ち物考察 確定欄 ふうせん ドリュウズを起点にするために採用 起点に出来る範囲の増加、ダイマックスターン稼ぎに使えます。 持ち物候補1 ラムの実 鬼火持ちが増えれば採用の価値あり ちょうはつで対応するため優先度は低め 鬼火を撒く相手に繰り出したい場合 持ち物候補2 気合いの襷 本来積めない相手にも強引につるぎのまいが可能になる。 襷の場合はASベースの努力値振りもあり。 ここまでくると別の育成論になると思うので、 候補に挙げるだけにします。 環境次第で持ち物は臨機応変に変えてもよいと思います。 技考察 ふいうち つるぎのまい アイアンヘッド ちょうはつ 上記4つを確定枠としています。 ふいうち、つるぎのまいは抜き性能確保のために必須。 残り2枠は自由枠として以下の技候補から選択。 攻撃技がふいうちのみでは安定しない場面もあるため1枠は攻撃技を入れるのが良いと思います。 アイアンヘッドもふいうち以外の攻撃手段を残すために優先枠。 ちょうはつは自由枠。 ふいうちがメイン技のため補助技を使わせないことは重要なため確定枠にしています。 パーティや対応したいポケモン次第では以下の技候補と入れ換えもありです。 攻撃技 アイアンヘッド 一致技。 ふいうちを半減するフェアリーに有効。 足が遅いため怯みには期待できない。 確定欄はこの技を採用。 けたぐり けたぐりはダイマックス中のポケモンには効かないため注意が必要。 ダイナックルにすることでA上昇も可能になる。 けたぐりならH252バンギラス確定1発、HB特化バンギラスでも高乱数1発。 かわらわり かわらわりはB4バンギラスが高乱数1発 ふいうちと合わせて確定 壁を意識する場合は採用もあり。 補助技 ちょうはつ 受けポケモンを起点にできる。 確定欄はこの技を採用。 みがわり サニーゴのねっとうくらいであればみがわりが壊れない。 みがわりでは自己再生を防げないため、ふいうちをすかされないように注意が必要。 ステロやでんじはももちろん優秀な技ですが、 エース運用で考えているため今回は考察対象外とします。 ダイマックスとキリキザンの関係 非常に良いです。 使う方でなく使われる方で。 相手の能力を下げる追加効果を持つタイプのダイマックス技を 受けてまけんきにより攻撃を2段階上昇させられます。 対象のタイプは無悪霊竜虫の5タイプありますが、虫以外は全て 半減で受けられます。 また、能力下降を跳ね返すミラーアーマーのアーマーガアには こちらがダイマックスしてダイアークをうつことで 攻撃しながら2段階上昇させられます。 以上のことからキリキザンはダイマックス環境でこそ活躍できる ポケモンだと考えます。 戦い方考察 基本的に他のポケモンでキリキザンのふいうち圏内まで削って キリキザンで全抜きを目指します。 キリキザンはふいうちをメインとするため、 ダイマックスは他のポケモンに使って問題ありません。 アーマーガアをキリキザンで起点にしたい場合のみ残す 逆に相手のダイマックスが残っていると削りきれないことも 多いため、相手のダイマックスは出来るだけ消費させておきましょう。 削ったあとは、起点対象となるポケモンとキリキザンを 対面させてつるぎのまいなどで火力を上げて殴ります。 基本キリキザンが有利です 起点対象のポケモン 相手のダイマックス技を起点にするポケモン ドラパルト、ミミッキュ 皮なし 、サザンドラ HP半分以下 その他能力下降技を、ダイマックスで使用するポケモン 死に出しから起点 ギャラドス、ウォッシュロトムなど 一致抜群や格闘技を持たないポケモンは対面からなら起点にできます。 ちょうはつによる起点 キリキザンより遅い受けポケモン全般 ふうせん じしん読み による起点 ドリュウズ、ホルードなどじしんをメインウェポンとするポケモン 相性のいいポケモン 使っていて個人的にやりやすかったポケモンです。 相性的にはもっといいポケモンもいるかもしれません。 あれば追記していきます。 ドヒドイデ ふうせんキリキザンとであれば電気以外は全て半減以下で受けられます。 地面抜群が共通しているので、地震を誘って逆に起点にします。 ドラパルト ドラパルトが弱点の氷、悪、霊をキリキザンは半減、キリキザンが弱点の格闘、炎をドラパルトは半減以下に押さえられます。 また、ドラパルトはSが高くキリキザン登場前の削りにも適しています。 妖の一貫に注意。 ダメージ計算 参考程度にダメージ計算載せておきます。 追加で欲しい対面ありましたら教えてください。 与ダメージ 特に記載のないものはランク補正なしです。 ふいうち 無振りドラパルト 99. 4-117. 5-70. 0-26. 9-54. 8-81. 9-61. 8-58. 9-48. 1-44. 0-25. 6-22. 3-82. 0-113. 1-44. 6-88. B特化アーマーガアのボディプレス 102. 9-121. 8-26. 3-39. 4-28. 8-100. 9-98. 5-93. 0-90. 9-129. 最後まで読んでいただきありがとうごさいました。 ドヒドイデは育成論中でも挙げていますが、ドヒドイデが弱点のエスパー、地面は風船キリキザンで無効にできます。 逆にキリキザンが弱点の格闘炎はドヒドイデが半減です。 電気は一貫します ドラパルトもキリキザンが弱点の格闘炎が半減以下で、上から殴れるため相手のポケモンに安定して削りを入れられるので相性は良いです。 キリキザンがダイマックス不要なため気軽にドラパルトでダイマックスを使うこともできます。 是非色々試してみていい組み合わせを見つけてみてください。 ダイマックスがない場合を前提にしているならそのような記述があるといいと思います。 ダイバーンまで耐えたい場合は努力値をほぼHDに振り切る必要があります。 戦い方考察に以下の内容は記載しています。 -相手のダイマックスが残っていると削りきれないことも 多いため、相手のダイマックスは出来るだけ消費させておきましょう。 この記載だけでは分かりにくいでしょうか?必要であれば記載位置や内容を修正します。 キリキザンに関わらず、ダイマックス相手に通常状態で対面から勝つには相性が相当良くないと厳しいと思っています。 半分程度であれば一致等倍や弱点をつけば削れると思いますので比較的どんなポケモンでもよいと思います。 プレイングの話にはなりますが、ドリュウズがダイマックスしてくることを読めるのであれば ダイアース読みキリキザン、ダイアース以外読み他のポケモンと繰り出して風船を残したままダイマックスをしのぐようにしています。 風船はどちらかと言えばプレイングが難しめの持ち物だと思いますので、まだ対戦に慣れていないのであれば気合の襷の方が運用が分かりやすいかもしれません。 そして地面技が辛くなったときは是非風船を持たせてみてください。 代わりにご回答ありがとうございます。 育成論の趣旨をしっかり理解してくださっていてとても嬉しいです。 ご指摘ありがとうございます!修正いたしました。 ですので一般的な回答をさせていただきますと、 事前にステルスロックを撒いておく 他のポケモンで削る立ち回りをする が対応策になると思います。 全抜きを目指すのであれば相手の持ち物を読みきって技選択をすると良いと思います。 が、今回の余りの振り方の部分はそんなこととは全く無関係です。 数値が高くなるのに耐久が下がる、なんて事はあり得ません。 極論ですが、HP100B50D50のポケモンよりHP100B100D50の方が耐久は高いです。 余りがSに振られている理由としては、 BやDが1増えた程度では受けるダメージにたいして差は無いが、 Sは1上がると確実に影響が出る、 といったところでしょう。 ダメージには乱数という運の要素が絡んできますが、素早さは実数値がすべてですので。 さんが回答くださった通り、余りをBDに振っても耐えることの出来る技が増えるわけではないため少しでも先制して行動できるように余りをSに振っています。 さん 代わりにご回答ありがとうございました。 心内ですが評価5で。 修正しました。 ありがとうございます! ドリュウズ最近すごく流行ってますもんね。 キリキザンめちゃくちゃカッコいいですよね!!! そして、このポケモン使いこなせている人は玄人な感じがします😊いぶし銀な感じ。。 さて、持ち物なのですが「シュカの実」も一考に挙がりませんか?? ドリュウズと苦手ポケモンが対峙して引先にキリキザンだった場合、アイヘや岩技の場合だと風船は壊れてしまいますが、シュカの実なら次の地震も耐えます。 例えば、、 ミミッキュvsドリュウズよくありそうな場面、、 ミミッキュoutキリキザンin ドリュウズのアイヘをキリキザンで受ける。 これも個人的にはいいかと思いますがいかがでしょうか??.

次の

【ポケモン剣盾】キリキザン(コマタナ)入手方法【ポケモンソードシールド】

ポケモン ソード シールド キリキザン

はじめに この育成論は個体値がすべて31を前提としています。 また、各ステータスの略称名にH HP ,A 攻撃 ,B 防御 ,C 特攻 ,D 特防 ,S 素早さ を使用します。 ダメージ計算はポケマネを使用しています。 キリキザンについて 第五世代で追加された悪鋼の固有タイプを持つポケモン。 それなりの火力とそこそこの耐久と中途半端な素早さが特徴です。 今作ではたきおとすが習得不可、おいうち削除により 弱体化したかのように思われるが、ダイマックスの登場 によってキリキザンは大幅強化されました。 努力値、性格、特性考察 実数値 171-194-120-x-90-92 Aぶっぱ 抜き性能を少しでも上げるためです。 H基本ぶっぱ 奇数調整 S余り 性格はAを上げるためにいじっぱりで固定。 特性はまけんきで確定です。 これのお陰でダイマックス環境で活躍できます。 持ち物考察 確定欄 ふうせん ドリュウズを起点にするために採用 起点に出来る範囲の増加、ダイマックスターン稼ぎに使えます。 持ち物候補1 ラムの実 鬼火持ちが増えれば採用の価値あり ちょうはつで対応するため優先度は低め 鬼火を撒く相手に繰り出したい場合 持ち物候補2 気合いの襷 本来積めない相手にも強引につるぎのまいが可能になる。 襷の場合はASベースの努力値振りもあり。 ここまでくると別の育成論になると思うので、 候補に挙げるだけにします。 環境次第で持ち物は臨機応変に変えてもよいと思います。 技考察 ふいうち つるぎのまい アイアンヘッド ちょうはつ 上記4つを確定枠としています。 ふいうち、つるぎのまいは抜き性能確保のために必須。 残り2枠は自由枠として以下の技候補から選択。 攻撃技がふいうちのみでは安定しない場面もあるため1枠は攻撃技を入れるのが良いと思います。 アイアンヘッドもふいうち以外の攻撃手段を残すために優先枠。 ちょうはつは自由枠。 ふいうちがメイン技のため補助技を使わせないことは重要なため確定枠にしています。 パーティや対応したいポケモン次第では以下の技候補と入れ換えもありです。 攻撃技 アイアンヘッド 一致技。 ふいうちを半減するフェアリーに有効。 足が遅いため怯みには期待できない。 確定欄はこの技を採用。 けたぐり けたぐりはダイマックス中のポケモンには効かないため注意が必要。 ダイナックルにすることでA上昇も可能になる。 けたぐりならH252バンギラス確定1発、HB特化バンギラスでも高乱数1発。 かわらわり かわらわりはB4バンギラスが高乱数1発 ふいうちと合わせて確定 壁を意識する場合は採用もあり。 補助技 ちょうはつ 受けポケモンを起点にできる。 確定欄はこの技を採用。 みがわり サニーゴのねっとうくらいであればみがわりが壊れない。 みがわりでは自己再生を防げないため、ふいうちをすかされないように注意が必要。 ステロやでんじはももちろん優秀な技ですが、 エース運用で考えているため今回は考察対象外とします。 ダイマックスとキリキザンの関係 非常に良いです。 使う方でなく使われる方で。 相手の能力を下げる追加効果を持つタイプのダイマックス技を 受けてまけんきにより攻撃を2段階上昇させられます。 対象のタイプは無悪霊竜虫の5タイプありますが、虫以外は全て 半減で受けられます。 また、能力下降を跳ね返すミラーアーマーのアーマーガアには こちらがダイマックスしてダイアークをうつことで 攻撃しながら2段階上昇させられます。 以上のことからキリキザンはダイマックス環境でこそ活躍できる ポケモンだと考えます。 戦い方考察 基本的に他のポケモンでキリキザンのふいうち圏内まで削って キリキザンで全抜きを目指します。 キリキザンはふいうちをメインとするため、 ダイマックスは他のポケモンに使って問題ありません。 アーマーガアをキリキザンで起点にしたい場合のみ残す 逆に相手のダイマックスが残っていると削りきれないことも 多いため、相手のダイマックスは出来るだけ消費させておきましょう。 削ったあとは、起点対象となるポケモンとキリキザンを 対面させてつるぎのまいなどで火力を上げて殴ります。 基本キリキザンが有利です 起点対象のポケモン 相手のダイマックス技を起点にするポケモン ドラパルト、ミミッキュ 皮なし 、サザンドラ HP半分以下 その他能力下降技を、ダイマックスで使用するポケモン 死に出しから起点 ギャラドス、ウォッシュロトムなど 一致抜群や格闘技を持たないポケモンは対面からなら起点にできます。 ちょうはつによる起点 キリキザンより遅い受けポケモン全般 ふうせん じしん読み による起点 ドリュウズ、ホルードなどじしんをメインウェポンとするポケモン 相性のいいポケモン 使っていて個人的にやりやすかったポケモンです。 相性的にはもっといいポケモンもいるかもしれません。 あれば追記していきます。 ドヒドイデ ふうせんキリキザンとであれば電気以外は全て半減以下で受けられます。 地面抜群が共通しているので、地震を誘って逆に起点にします。 ドラパルト ドラパルトが弱点の氷、悪、霊をキリキザンは半減、キリキザンが弱点の格闘、炎をドラパルトは半減以下に押さえられます。 また、ドラパルトはSが高くキリキザン登場前の削りにも適しています。 妖の一貫に注意。 ダメージ計算 参考程度にダメージ計算載せておきます。 追加で欲しい対面ありましたら教えてください。 与ダメージ 特に記載のないものはランク補正なしです。 ふいうち 無振りドラパルト 99. 4-117. 5-70. 0-26. 9-54. 8-81. 9-61. 8-58. 9-48. 1-44. 0-25. 6-22. 3-82. 0-113. 1-44. 6-88. B特化アーマーガアのボディプレス 102. 9-121. 8-26. 3-39. 4-28. 8-100. 9-98. 5-93. 0-90. 9-129. 最後まで読んでいただきありがとうごさいました。 ドヒドイデは育成論中でも挙げていますが、ドヒドイデが弱点のエスパー、地面は風船キリキザンで無効にできます。 逆にキリキザンが弱点の格闘炎はドヒドイデが半減です。 電気は一貫します ドラパルトもキリキザンが弱点の格闘炎が半減以下で、上から殴れるため相手のポケモンに安定して削りを入れられるので相性は良いです。 キリキザンがダイマックス不要なため気軽にドラパルトでダイマックスを使うこともできます。 是非色々試してみていい組み合わせを見つけてみてください。 ダイマックスがない場合を前提にしているならそのような記述があるといいと思います。 ダイバーンまで耐えたい場合は努力値をほぼHDに振り切る必要があります。 戦い方考察に以下の内容は記載しています。 -相手のダイマックスが残っていると削りきれないことも 多いため、相手のダイマックスは出来るだけ消費させておきましょう。 この記載だけでは分かりにくいでしょうか?必要であれば記載位置や内容を修正します。 キリキザンに関わらず、ダイマックス相手に通常状態で対面から勝つには相性が相当良くないと厳しいと思っています。 半分程度であれば一致等倍や弱点をつけば削れると思いますので比較的どんなポケモンでもよいと思います。 プレイングの話にはなりますが、ドリュウズがダイマックスしてくることを読めるのであれば ダイアース読みキリキザン、ダイアース以外読み他のポケモンと繰り出して風船を残したままダイマックスをしのぐようにしています。 風船はどちらかと言えばプレイングが難しめの持ち物だと思いますので、まだ対戦に慣れていないのであれば気合の襷の方が運用が分かりやすいかもしれません。 そして地面技が辛くなったときは是非風船を持たせてみてください。 代わりにご回答ありがとうございます。 育成論の趣旨をしっかり理解してくださっていてとても嬉しいです。 ご指摘ありがとうございます!修正いたしました。 ですので一般的な回答をさせていただきますと、 事前にステルスロックを撒いておく 他のポケモンで削る立ち回りをする が対応策になると思います。 全抜きを目指すのであれば相手の持ち物を読みきって技選択をすると良いと思います。 が、今回の余りの振り方の部分はそんなこととは全く無関係です。 数値が高くなるのに耐久が下がる、なんて事はあり得ません。 極論ですが、HP100B50D50のポケモンよりHP100B100D50の方が耐久は高いです。 余りがSに振られている理由としては、 BやDが1増えた程度では受けるダメージにたいして差は無いが、 Sは1上がると確実に影響が出る、 といったところでしょう。 ダメージには乱数という運の要素が絡んできますが、素早さは実数値がすべてですので。 さんが回答くださった通り、余りをBDに振っても耐えることの出来る技が増えるわけではないため少しでも先制して行動できるように余りをSに振っています。 さん 代わりにご回答ありがとうございました。 心内ですが評価5で。 修正しました。 ありがとうございます! ドリュウズ最近すごく流行ってますもんね。 キリキザンめちゃくちゃカッコいいですよね!!! そして、このポケモン使いこなせている人は玄人な感じがします😊いぶし銀な感じ。。 さて、持ち物なのですが「シュカの実」も一考に挙がりませんか?? ドリュウズと苦手ポケモンが対峙して引先にキリキザンだった場合、アイヘや岩技の場合だと風船は壊れてしまいますが、シュカの実なら次の地震も耐えます。 例えば、、 ミミッキュvsドリュウズよくありそうな場面、、 ミミッキュoutキリキザンin ドリュウズのアイヘをキリキザンで受ける。 これも個人的にはいいかと思いますがいかがでしょうか??.

次の