年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局。 2020年賀状 郵便局 無料ダウンロード

年賀状 郵便局 2020 無料テンプレート

年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局

年末もおしせまって来ました。 年賀状をならなきゃとあわてている人も多いのではないでしょうか。 かくいう私もその一人。 昨日やっと年賀状を完成させました。 今年はどんなイラストやテンプレートがあるのかなと思い、 大手のサイトを訪問してみました。 キャノン、エプソン、ブラザー、そして郵便局。 はじめ気に入ったイラストが見つかったので、 早速ダウンロードして他の文字などとパズル的に作ってみたのですが、 家族の反応はよろしくなかった。 そんなこと行っても時間がないし、 どうしようかと思っていたら、 「そうだ!テンプレがあるじゃないか?」 と思いました。 テンプレだと、そのまま年賀状になってしまうので、 急ぐときにとてもいいです。 そして、プロが作ったので完成度も高い。 はじめエプソンのサイトに気に入ったテンプレートがあったので、 ダウンロードしようと思ったら、エプソンユーザー専用とのことで、 がっかりしました。 気を取り直して絶対にそんなことがない郵便局のサイトをじっくりと拝見。 すると、よさ気なテンプレートを発見しました。 見ている途中で気になったのが、はがきデザインキットと言うソフトウェア。 これも一緒にダウンロードしました。 このソフトからテンプレートやイラストが検索出来る機能があって、 驚きました。 今までは、ワードとエクセルのコラボで宛名を印刷指定ましたが、 このはがきデザインキットには住所を印刷出来る機能もあるので、 驚きました。 無料のソフトでこの機能は珍しいです。 フォントの数などは少ないですが、問題なく使えるレベルです。 元旦配達差し出し期限の25日を過ぎても、 近所なら最近の郵便局さんはすごいからなんとかくれるような気がしています。

次の

やっぱり郵便局がツカエル

年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局

「はがきデザインキット」というソフトをご存知でしょうか? これは、郵便局が無料で配布しているはがき印刷ソフトです。 この無料のソフトは、Windowsだけでなく、MACでも使うことができるんですよ。 筆まめや筆王などのはがきソフトは、毎年変わる干支の画像を更新するために 購入する人がいるのですが、 郵便局のはがきデザインキットは、もともと無料の上に、 毎年のバージョンの更新も無料で、ダウンロードができます。 その上、画像やテンプレートの数も1000点以上あります。 その他、スタンプの貼付け、フリーハンドの画像やテキストの挿入も可能です。 作成した画像をPNG画像で保存することもできます。 この画像の処理ですが、サイズを変えたり、ひっくり返したり、 感覚的に使いこなせます。 はがきデザインキットのマニュアル 不安な方には、説明の動画も郵便局のサイトから見ることができるので、 イメージをつかみやすいです。 はがきデザインキットの右下の方の「使い方を映像で見る」という ところを押すと・・・ 「映像で見る はがきデザインキットマニュアル」を見ることができます。 内容を簡単に紹介すると・・・• はがきデザインキットの紹介• インストール• 裏面の作成• あて名面の作成(住所管理含む) 一分位の短い動画ばかりなので、時間がなくてもみたいところだけ、 ピンポイントで見ることができます。 このようなマニュアルの作り方は嬉しいです。 はがきデザインキットで作った年賀状は家のプリンターで印刷するだけにとどまらず、 オンラインでも印刷や投函や直接の投函もできてしまいます。 インストール時の注意点としては、 グーグルのブラウザー、グーグルクロームでは正常にインストール出来ない場合があります。 その場合は、「Adobe AIR ランタイム」をインストールして対応します。 ちなみに我が家では、この方法で使っています。 もし、インストール時に何かトラブルがあっても、 郵便局のサイトを見たら解決すると思います。 それくらい、郵便局のサイトは親切にわかりやすいです。 また、はがきデザインキットは、 住所の管理も得意です。 昨年年賀状を出したとか、もらったとかの履歴の管理機能もついています。 無料ソフトでここまで出来るなんて、 ちょっとありえない領域です。 とにかく一回試してみてもいいと思います。

次の

年賀状デザイン2020 郵便局 無料

年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局

年賀状のテンプレート選びの季節です。 いままではコンビニの年賀状サービスを頼んでいましたが、今年はパソコンで印刷してみようかと思っています。 今、どのテンプレートがいいか模索中です。 というのも今までは、印刷してもらった年賀状に手書きで宛名を書いて出していましたが、そろそろみんながしているように、パソコンで作ってみようと思っていたところです。 多分、一番話しが早いのは、筆まめに代表されるハガキ印刷ソフトのテンプレートを使うことだと思います。 しかし、それでは予算オーバーです。 お金がもったいない。 出来る限り無料で収めたいのです。 そうなると、次に安いのは、コンビニや本屋さんで売っている年賀状の本になると思っています。 そうです。 DVD付きのものです。 この本は、1000円ちょっと位で買えると思うのですが、それでもお金がかかります。 例外的に、立ち読み段階でとても気に入ったテンプレートがあったらそれは仕方が有りません。 と言うか、いいものに出会えて感謝です。 それならすぐに購入します。 2020年は戌年。 いいテンプレートに出会えることを祈っています。 無料で探すのは、やっぱりインターネットです。 ちょっと調べ中なのが、キャノンやエプソン、ブラザーなどのプリンターメーカーさんでかなりいいテンプレがあります。 各種プリンターメーカーのホームページを見てこようと思っています。 あといろんなところから、年賀状用のイラストや画像、テンプレートがでているみたいです。 よく見てわわからないのが無料なのか有料なのかはっきりしないサイトがありますね。 何やら条件があるようです。 もしお世話になることがあれば、条件をしっかりと守りたいと思います。 最後に、郵便局の無料テンプレートが手に入るはがきデザインキットはもはや不動の人気を誇っているように見えます。 無料で1000点以上のイラストや画像が付いているなどかなり気になります。 ダウンロードも簡単だと聞きました。 無料ならダメでも損はないと思いますので、試しにダウンロードしてみようと思いました。 郵便局のサイトから、はがきデザインキット2018をダウンロード コンビニでテンプレートがはいっている本を購入してきてもいいのですが、年賀状作り全体を考えたらはがきデザインキットを使うと年賀状作りすべてが完成してしまいます。 年賀状をパソコンで作ったみたいと思ったら、まず無料のソフトで試してみるのが良いと思います。 私の知る限り無料で年賀状を作ることのできるソフトで、最も優れているのが郵便局のはがきデザインキットです。 はがきデザインキットダウンロードの準備 はがきデザインキットをダウンロードしてみましょう! 一般的にパソコンのソフトをインストールする時には、パソコン上で動いているソフトをすべて閉じてするのが良いとされています。 色々とソフトが動いているとパソコンが不安定になる原因になるからです。 はがきデザインキットをダウンロードすると、直ぐにインストールすることになりますので、ダウンロードを始める前にインタネットエクスプローラーなどのブラウザ以外のソフトをすべて閉じてしまいましょう。 はがきデザインキットのダウンロード&インスール はがきデザインキットは郵便局のサイトからダウンロードします。 「郵便局はがきデザインキット」と検索してみて下さい。 一番上に広告のサイトがあると思いますが、その下に、「はがきデザインキット2018 インストール版 - ゆうびん. jp」が出てくると思います。 順位は変動することがあるので、順位はあまり気にせず、この表現を探して下さい。 ここ開くと「インストール版」と書いたこのような表示のあるページが出てきます。 「いますぐダウンロード(無料)」と言うところをクリックしてダウンロード開始します。 私のパソコンにはすでにはがきデザインキットが入っているのでつぎのような表示が出ますが、表示に導かれるままに操作をしていけばいつの間にかインスールが完了しています。 ちなみに、ここまで行ってキャンセルしました。 はがきデザインキットのバージョン 余談になりますが、はがきデザインキットには3つのバージョンがあります。 インストール版• ウェブ版• スマホアプリ版 はじめに検索した結果で「はがきデザインキット2018 ゆうびん. jp」というところをクリックするとこのようなページが出てきます。 この通りここからそれぞれのバーションを使うことができます。 今回は真ん中のインスール版を撰んだのです。 ちなみに「インスール版」を選択すると、先程のページになります。 今回は、裏面と住所のすべてをパソコンで作り上げるというコンセプトをご説明するためにインストール版を選びました。 ウェブ版やスマホアプリ版にもそれぞれの良さがありますので、パソコンにインストールしないでウェブで年賀状を作りたい。 家にプリンターもなくスマホ一台あるけどこれで年賀状を作りたいというようなニーズがあるなら、いちばんふさわしいはがきデザインキットを選択するのが良いと思います。

次の