行政書士フォーサイト。 『フォーサイト』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020

行政書士の通信講座はユーキャンとフォーサイトのどちらを選ぶべきか

行政書士フォーサイト

フォーサイトの行政書士講座と評判 コースの紹介と料金を紹介し、その後にフォーサイトの評判について紹介をしていきます。 フォーサイトの行政書士のコースと料金 初学者向けコース 行政書士スピード合格講座2020年試験対策 フォーサイトホームページより「行政書士スピード合格講座2020年試験対策」 フォーサイトの行政書士のコースは3種類あります。 1.バリューセット1 基礎講座+過去問講座の2つの講座がセットになっています。 2.バリューセット2 上記のバリューセット1に直前対策講座がセットになっています。 ・記述式問題は苦手とする方多いですが、これまでの知識の整理を行います。 ・一般知識は行政書士で最も得点しづらいですが、その中でも落としてはいけない対策を行い、合格点に必要な問題が正答できる力をつけることができます。 また、ここでは試験委員対策も同時に行います。 ・全科目バランスよく一問一答を使って知識が定着しているのか確認をしていき、一問一答を通してテキストの読み込みを行うようにしましょう。 通常基礎講座49,800円+過去問講座49,800円+直前対策講座30,000円=129,600円ですが、 バリューセット2は94,800円と 約35,000円お得です。 3.バリューセット3 上記のバリューセット2に答練講座がセットになっています。 フォーサイトの評判(メリット・デメリット) 行政書士講座については包み隠さず記載していますが、思った以上にデメリットを口にする方が少ない印象がありました。 フォーサイトの評判(メリット) ・使ってる人がめっちゃ多い ・ネットで調べると同士が見つけやすい ・合格しやすいし、フォーサイトの行政書士の学校で一番でしょ ・フォーサイトの学習手帳なかなかいい。 ・最初から一心不乱に勉強をしているといざ問題集をやっても忘れてなくて意外と解ける。 成長を感じているということは合格の可能性はかなり高いかもしれません。 ・福澤先生の教え方を信じれば合格できますので皆さんがんばってください。 そこで、フォーサイトのテキストは圧迫感がないため勉強がしやすく、また上記意見のように合格に必要な情報といったものを入れることができます。 そうすると、あなただけのオリジナルのテキストが出来上がり、試験まで読み込むことで効率的な学習ができるでしょう。 フォーサイトの評判(デメリット) ・テキストがフルカラーで見づらい ・合格に必要な情報量が少ない ・答練が弱い ・途中から勉強を開始してフォーサイトの講義はいいけど、次の年の合格コースがないのが難点。 次の年の分をまた受けなおさないといけないのか。 ・DVDいらないからネットだけでいいから講義代安くして! フォーサイトの不合格返金制度 フォーサイトは不合格返金制度というものがあり、これについて触れている受講生の方がいらっしゃいませんでした。 合格返金制度については気になる方もいらっしゃるでしょうから下記にて紹介をします。 条件2.本試験1ヶ月前に実施される学力テスト(eラーニング)が2回実施されます。 条件4.一般知識で24点以上 合格返金制度とは言っても学力テストで120点以上取るのは難しいかもしれません。 ただ、eラーニングなのでテキスト等を見て解く方もいらっしゃるかもしれません。 そのため本試験で合格点の9割といったものがあると思ってもいいでしょう。 厳しくてこれだと返金制度の意味がないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、かなり真剣に勉強をすると合格ライン付近に行くことは可能であり、あと数点あれば合格していたのにという方は意外と多くいらっしゃいます。 そのため本気で勉強をすると返金の対象になりやすいと思ってもいいでしょう。 ただ、本気で勉強をすると合格する可能性は高くなります。

次の

行政書士通信講座【フォーサイト】特徴や口コミなどを徹底解説!|takaojournal

行政書士フォーサイト

民法ラボでは、『』『』『』『』『』『』『』の行政書士講座の詳細をご紹介しています。 今回は、主に受験生に人気の高いこれらの資格オンライン予備校の中から、『 』さんの行政書士講座をピックアップし、徹底解剖したいと思います。 6%! 全国平均の3. それでは早速見ていきましょう! 『 』は1993年に設立された、歴史のある会社です。 低価格で高い品質の講座を提供する理由には、設立者の生い立ちが関係しています。 フォーサイトのHP内にある「 」に詳しく書かれていますで、是非見てみてくださいね。 『フォーサイト』行政書士講座の特徴 『 』は、忙しい方でもご自身のペースで学習を進めていただける通信講座です。 100点ではなく、合格する事に焦点をあて、独学よりも効率よく学習できる独自の教材やサポートシステムが特徴です。 講座はすべて、アプリからeラーニングで観ることが出来、外出先でもスマートフォンやタブレットを使って、テキストや講義をチェックすることが可能です。 充実した教材と安心のサポート体制を整えつつも、価格は非常にリーズナブルと、全体的なバランスがとれた通信予備校です。 2018年度の行政書士の全国平均合格率が12. 7%に対し、フォーサイト受講生の合格率は37. 94倍でした。 そして2019年度は、全国平均合格率11. 6%と全国平均合格率の3. 7倍という驚異の確率を誇っています。 『これならば続けられそう』と、自信をもって思えるようになるということはとても大切ですね。 初めから難しさで躓くと、モチベーションが下がりますし、長続きしません。 『 』は満点主義ではなく、合格点主義です。 「試験で問われる重要事項」だけに学習範囲を絞っており、圧倒的にコンパクトな学習量で、反復学習を行うことにより、素早く理解を深めます。 また、応用力を習得するためには、まずは基礎をかためることが何よりも大切だ、という考えに基づいて、基礎に重点をおいて講義をおこないます。 学習範囲を絞った、記憶に残るフルカラーテキスト 何でも載っているテキストよりも、合格するために必要なことだけが載っているテキストを何度も読み返して学習する方が効率が良く、頭にしっかりと定着します。 行政書士試験の問題は、単なる暗記や表面上の理解だけでは正解を導き出せないような、難しい問題が増えているため、内容の本質を「深く」理解していることが要求されます。 よって、文字だけが連なっているような文書型のテキストだと、内容がイメージ出来ないため、本質を理解しづらいのです。 難化傾向にある行政書士試験に対応するには、文字だけでなく図表を使って直感的に本質を理解することがとても重要なのです。 『 』のテキストは、合格ラインをクリアする情報量だけが、わかりやすく掲載されたフルカラーテキストで、白黒のテキストよりも記憶に残りやすいというのが特徴です。 普段見慣れない法律用語も、日常をイメージしやすいようなイラストを入れることで、 初めて行政書士の勉強をされる方も難なく理解ができます。 テキストの特徴• 覚えやすく思い出しやすいフルカラー• イメージが膨らむように、具体例を挙げた説明• 各事項のはじめに重要度をABCランクで明記• 難解な法律用語の語句をわかりやすく解説• また、eラーニングでの利用も可能になっています。 『 』の講義は、通学予備校のように、通学用の講義を収録しているのではなく、通信講座向けに ポイントを凝縮した講義を専用スタジオで収録しています。 最先端ハイビジョンカメラを使った講義は、まるでマンツーマンで授業を受けているかのようなわかりやすさと臨場感があります。 『 』専任講師による、行政書士のサンプル講義はもうご覧になりましたか?講義・画質・音質共に素晴らしいものだと実感していただけると思いますので、まだ見てない方は、ぜひ視聴してみてください 機能的過去問題集 行政書士試験に合格するためには、決められた時間内で、一定数の問題に正解しなければなりません。 『 』の問題集は、これらの能力が自然と身につくように構成されています。 常に時間を意識しながら問題を解く習慣をつける為、1問1問に「解答時間の目安」が設定されています。 解答にかかった時間の記録欄も設けてありますので、スピード処理能力が身についていることを実感できます。 サンプル問題集は、ごく一部ですが、資料請求すると、製本されたサンプルテキスト&問題集や、サンプル講義メディアなどが無料で貰えます。 資料請求ページのリンクを載せておきますので、ご興味のある方は資料請求してみてくださいね。 講義、テキスト、確認テスト、単語カードや学習プラン作成まで、学習に役立つメニューが、スマートフォンやタブレットなどで利用できる、『 』オリジナルのシステムとなっております。 ダウンロード可能な「講義動画」 専任講師によるマンツーマン感覚の 講義動画は、ダウンロードが可能です。 講義は1. 5倍速再生も出来ますので、ある程度内容を把握したあとは、倍速再生で効率よく講義の見直しをして下さい。 さらに、どの科目をどれだけ視聴したかの、 受講記録をつけれるので、『これだけの量の講義を受けたんだ!』という自信にもつながります。 音声をダウロードして、ミュージックプレイヤーで学習する。 タブレット端末にダウンロードして、講義動画をいつでも見れるようにする。 など、ご自分に合った学習スタイルを、色々検討してみてください。 簡単2ステップで学習スケジュールを作成 まずは、おおまかな生活パターンを入力し「学習可能な空き時間」「通勤中などの隙間」に分けて1日の勉強可能時間を算出します。 あとは一週間のスケジュールを入力し、学習可能時間を確認したら、「最適なプランを判定」ボタンを押します。 本試験日までの累計学習時間を出し、 具体的にどの講座をいつまでにクリアすればいいのか、目安となる学習スケジュールが完成します。 学習計画が決まったら、あとはスケジュールに沿って学習を進めていくだけでOK。 受講者は、いつまでにどの科目を終わらせればよいかをカレンダーで確認し、それを目安に学習を進めていくことで、時間を最大限に有効活用できます。 自分の生活パターンを入力するだけで、システムが学習できる時間を計算し、テキストを読むのに必要な時間、講義の時間など、 実行可能な学習スケジュールが自動的に作成されるなんて、すごい機能ですね。 どこへでも持ち歩ける「テキストと問題集」 テキストと問題集を持ち歩かなくても、 すべてがこのアプリに収録されています。 移動中や外出先でも、ちょっとした時間でも学習できます。 気になったときにすぐに欲しい情報が確認できるのも、すべてを携帯できるアプリ版ならではです。 一問一答形式の「単語カード」 行政書士試験の勉強には法律用語や、専門用語などの暗記が沢山必要です。 一問一答形式のデジタル式単語カードは、試験の頻出ポイントを学習項目の単元ごとにまとめているので、使いやすく、受講生に好評です。 繰り返し取り組むことにより、知識定着のチェックや復習にもなります。 カードは暗記レベルによって分類できますので、苦手なものだけを選んで効率よく暗記できます。 スキマ時間に気軽に使って、苦手を克服しましょう。 解答履歴が残るので、自分の実力をしっかり把握して、復習や弱点克服に役立てる事が出来ます。 疑問はメールで質問 安心のフォローシステム 疑問があれば、24時間いつでもメールで質問が出来ます。 専任講師または専任スタッフが迅速かつ丁寧に的確な回答をお届けします。 (質問回数の上限はコースにより異なります) 学習計画が遅れがちで悩んでいる、合格できるかどうか心配、など受験生活に不安はつきものです。 学習方法に悩んだ時もメールで相談してください。 その他にも受験生サポートブログや、月一回のフォローメルマガをお届けし、受験生に役立つ情報や、重要なお知らせ、学習アドバイスなどで受験生をバックアップします。 フォーサイト その他の特典 まずはやさしい科目から始め、徐々にステップアップするという『 』の方針は大変納得がいくもので、経験者として自信をもって受験生にお薦め出来ます。 最初の基礎講座では、まず行政書士マンガを通して仕事のイメージをつかみます。 その後戦略を立ててから、法律の入門編へと入っていくというように、段階を踏みながら、少しづつ難しい科目へと移行していきます。 『 』は、便利なeラーニングシステムと、無理なく進められる勉強法との組み合わせがすばらしく、価格・内容・システム・講師、全体的にバランスの取れた通信予備校だと思いました。 今回は、『 』の行政書士講座をご紹介しました。 オンライン予備校で行政書士講座の受講を検討されている方のご参考になれば幸いです。 クリックすると、フォーサイト行政書士講座の公式ホームページが開きます。 クリックすると、フォーサイト行政書士講座の申込みページが開きます。 クリックすると、フォーサイト行政書士講座のサンプル教材請求ページが開きます。 [ ].

次の

通信教育のフォーサイトの口コミ評判!悪い口コミ掲示板・社労士・行政書士・司法書士

行政書士フォーサイト

目次:読みたい項目にジャンプ• フォーサイト行政書士講座の口コミ評判を不合格者にも聞く理由 いざ、行政書士の勉強をしよう!と心に決めた時、次に考えるのは 「どの教材を使って勉強しよう」ということですよね。 色々ネットで検索してみるものの、• 合格体験談は絶賛記事しかない。 悪い評判は、不合格者の逆恨みのようにも思えるし、その人が他の教材なら受かったのかというと、それは分からない。 実際に、合格した人と不合格だった人、両方の正直な意見を聞いてみたい。 その思いから、今回、 フォーサイトの行政書士講座を受けてみて、行政書士試験に合格した方と不合格だった方、計13名にインタビューをしてみました。 テキストの口コミ評判|フォーサイト行政書士 テキストが合うか合わないかは、学習意欲に影響が大きいので、ぜひ自分に合うテキストを選びたいですよね。 フォーサイトのテキストは、その薄さと書き込む場所の多さに特徴があり、賛否が合格者と不合格者ではっきり分かれました。 業界初・フルカラーのテキストで「合格ラインを狙う薄さ」が特徴 フォーサイトのテキストの特徴は4つで• 業界初のフルカラー• 満点ではなく、合格を狙う為に重要事項のみ• イラストでの図解が多め• B5サイズで持ち運びやすい ということをウリにしています。 フルカラーについて• インパクトがあるから記憶に残りやすい というのが、 合格者に多かった意見です。 図表が多いので、フルカラーという特徴とマッチしていて、視覚的に記憶を助けてくれるという利点があるようですね。 ただ、• 勉強っぽくなくてなんとなくやる気が出ない。 自分でラインとか引きたいから、単色が好み。 という意見もありました。 こちらは両方不合格者の方の意見です。 やはり、テキストが好みに合うかどうかは、学習意欲を左右する重要なポイントのようです。 資料請求をすると、10数ページに及ぶ教材サンプルがもらえますので、ご自身の目で確認してみることをおすすめします。 各項目の最後にテストが付いていたり、書き込むためのスペースが空いていたりと、工夫が凝らされたテキストですよ。 >> テキストの薄さについて フォーサイトのテキストは、従来の行政書士のテキストよりも、かなり薄くなっています。 これは、フォーサイトが「満点主義」ではなく 「合格点主義」を掲げているから。 行政書士試験は範囲が膨大ですので、すべての範囲を詳しく学ぼうとすると、挫折をしてしまったり、すべてが中途半端になって、基本的なものも取り逃がす可能性があります。 それを避け、確実に合格をするために、「重要事項に絞ったテキスト」となっています。 これについては、 合格者と不合格者で、意見が分かれました。 私は、働きながら隙間時間での勉強になるので、とにかく重要な項目は絶対にとり逃さないようにしよう!と決めました。 そのためには、フォーサイトのテキストが合っていました。 持ち運びやすいのもいいですね。 薄いテキストに、「これで大丈夫かな?」と思いましたが、 「このテキストを完璧に覚えたと思ったら、追加で学べばよい。 まずはこれを全部覚えないとはじまらない」と考えて、勉強を開始しました。 実際には、フォーサイトのテキストを完璧にするだけでも相当苦労しましたし、結局 フォーサイト以外のテキストに手を出す余裕はありませんでした。 ギリギリの合格でしたが、まさに「合格点主義」のフォーサイトで勉強した成果だと思いました。 ただ、直前対策講座は受けた方がいいですね。 基本重視なので、直前対策まで取りこぼさないようにしないと、合格は厳しいかと思います。 それか、 他社の直前模試などをプラスすると良いと思いますよ。 フォーサイトを始める前にいろいろな口コミも見ましたが、「フォーサイトのテキストでは足りない」という声も見ていたせいで、フォーサイトで勉強すると決めたものの、不安感がありました。 実際、本試験ではフォーサイトのテキストには答えがない問題もありました。 でも、 自分はというと、フォーサイトに載っている問題も取り逃がしていたんですよね…。 ギリギリで不合格でしたので、載っているものが完璧だったら、合格していたと思います。 私は、 これから勉強する人には、1年めはフォーサイトのテキストを完璧にして、もし不合格だったら2年めはTACなどの詳しい(分厚い)テキストでより深く学ぶ、というスタイルが一番効率が良いのでは?とおすすめしたいですね。 こちらの質問の回答は、 合格者も不合格者も概ね良かったです。 フォーサイトが力を入れているだけありますね。 DVDやCDのクオリティーが高いのが、フォーサイトの特徴。 業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで、画質と音質にこだわって撮影。 オリジナル電子黒板で、教科書が手元になくてもしっかり内容が理解出来る。 フォーサイトの動画は、 車を運転しながらかけても全く問題ないほど、見やすく聞き取りやすいと評判でした。 他の講座であるような、通学講座をそのまま録画したものとは、音声も講師の目線も、全く違います。 また、現在はパソコンやスマホに動画をダウンロードして見られるようになっています。 通信状況を気にせず、いつでもどこでもスマホがあれば動画を見られるのは、勉強が続く大きな要因となります。 フォーサイト行政書士講座:福澤繁樹講師の口コミ評判 こちらについては、少し意見が分かれました。 講座を選択する上で、お値段はかなり重要ですよね! 費用については、合格者と不合格者で意見に違いはなく、皆さんフォーサイトを始めた理由の中にその値段の安さをあげていました。 受講料が低価格からバリエーション色々。 一番安い、基礎講座のCDコースは、31,900円。 一番高いCD、DVD、基礎講座、過去問講座、直前対策講座、答練講座のバリューセットで99,800円 と、 幅広い講座の種類が用意されています。 基礎講座と過去問講座を合わせたバリューセット1と直前対策がついたバリューセット2が人気で、• CDにするか、DVDにするか、両方にするかの違いで 57,000円〜89,000円です。 *上記は全て平成31年1月現在の値段です。 フォーサイトは、 受講時期により割引が大きいのも特徴です。 時期によってかなり金額が異なりますので、公式サイトで確認してみてくださいね。 また、フォーサイトの行政書士講座は 教育訓練給付制度対象になっていますので、合わせて確認してみてくださいね。 現在はかなりお得なキャンペーン中です。 >> その他の良かった点の口コミ評判|フォーサイト行政書士 いつでも、どこでも学習できる「eラーニングシステム道場破り」 フォーサイトを受講すると、インターネット上でゲーム感覚で、単語カードや確認テストができる学習ソフトが無料で利用できます。 最近、 アプリでも使用できるようになりました。 講義を1. 5倍速で視聴できたり、確認テストがゲーム形式だったり、楽しんで学べるのが特徴です。 使える機能は以下の通り。 この回答はバラバラだったのですが、目立ったのは、「模試」についてです。 会場で受けられる模試がない。 フォーサイトでは、自宅で受験する模擬試験はあるものの、 会場での模擬試験がありませんので、試験慣れを考えると、どこかの予備校で模試を受けた方が良いと思います。 人気だったのは、TACの模試でした。 大手で受験者数も多いため、他の受験者と差がついてしまわないように、受けた方がいいという声が多くありました。 TAC生でなくても利用できますので、ぜひ活用しましょう。 再受講者専用のシステムがない。 早割が効くものの、2回目の試験用のコースがないため、1年勉強し、ほとんど基礎ができている受験生がもう一度学ぶには不向きです。 合格点まで後すこし!という場合には、クレアールが再受講生用の講座が充実していておすすめですよ。 ただし、1度受験したものの、合格点には到底届かない…という場合は、そもそも勉強の仕方が間違っていたり、基礎が身についていない恐ればありますので、フォーサイトで勉強するのがおすすめです。 直前対策講座は受けたほうが良い。 できれば会場受験の他社の模擬試験を受けてみると良い。 テキストは個人の好みによるので、資料請求をしてみて、自分の目で自分に合っているか確かめるのが良い。 ということです。 フォーサイトに 資料請求をすると• テキスト見本・サンプルCD・サンプルDVD• 合格体験記や通信講座の選び方のポイントなどの冊子• 「6か月で行政書士」という書籍 が、 無料でもらえます。 かなりのボリュームですし、これだけで勉強になり、行政書士試験についてはっきりとイメージが湧くようになります。 さらに、 合格ノウハウがわかる2週間の無料メール講座がついてきます。 「試験には何が出る?」「勉強ポイントは?」など、実践的な内容で、かなり役立つ情報ですよ。

次の