ゴーゴー カレー テイクアウト。 ゴーゴーカレーを持ち帰り、キャベツのせ金沢カレーを自宅で堪能!

ゴーゴーカレーを持ち帰り、キャベツのせ金沢カレーを自宅で堪能!

ゴーゴー カレー テイクアウト

時間帯で異なりますが、出来上がるまで10分~20分と考えておきましょう。 この3点を伝えるだけで着くと出来上がっているので、待たずに持ち帰ることができるのです。 私は毎回この方法で、美味しく食べていますよ。 ちなみに、先日はLカツカレーのジャンボ1つとレギュラー2つを購入。 持ち帰りは、このようなビニール袋に入れられます。 自宅の食卓でレギュラーとジャンボを、並べて撮ってみました。 持ち帰りの途中に傾いてもこぼれないための配慮からか、ご丁寧にラップで包まれています。 さらに蓋を取ったのがこちらです。 味は ほんのり辛さが残るだけで、辛い物が嫌いな私でも無理なく食べられるレベル。 やはり濃厚なルーがヤミツキにさせてくれますよ。 店舗では福神漬けが食べ放題ですが、持ち帰りには袋詰めのモノが付いてきます。 さらにフォークではなく 割り箸がもらえるという、なんともアンバランスな心配りがあるのです。 チャンピオンカレーの魅力とは? 金沢カレーの元祖とも言われるチャンピオンカレー。 こちらも過去に書いた記事なので、時間がある際にお読みいただければ幸いです。 それにしても、いつ食べても美味しいのがチャンピオンカレーの魅力。 1週間連荘でも、全然食べられちゃいますよ。 そこで魅力を書き出してみました。 辛い物嫌いの私でも食べられる辛さ• 普通のカツカレーより濃厚なルーがパラパラご飯に絡みついてて美味しい• ゴーゴーカレーよりマイルドな味で、色も茶色• 独自のトッピングでカスタマイズできる• 店員さんの対応が親切• 持ち帰りは、福伸付けと割りばしが付いてて良心的 ルーの辛さは、辛い物が大嫌いな私でも食べれるので、丁度いいあんばいです。 一般のカレーよりも濃厚なので、米粒1粒1粒をコーティングする感じになり、美味しくいただけます。 また金沢カレーと言えばゴーゴーカレーも有名ですが、あちらはピリ辛が効いててスパイシーなのに対し、チャンピオンカレーはマイルドな辛さですよ。 トッピングはどちらもカスタマイズできますが、味に関しては、完全に2手に分かれるでしょうね。 私はどちらも好きなので、交互に食べている感じです。 持ち帰り時は母に取りに行ってもらうのですが、「 店員さんが親切」と言っていましたよ。 さらに福伸付けまで付けてくれるので、ありがたや~。 このように持ち帰りは、自宅でもこのおいしさを味わえるので最高なんです。 私のような車椅子ユーザーは、お店の中に入るのに苦労しますからね。 そう考えると持ち帰り時の電話で注文は、待ち時間を作らずに効率よくできるのでおすすめの方法ですね。 参考にしていただけると、書いた甲斐があります。

次の

【カレー開店4月】厚木市中町の本厚木駅スグに「ゴーゴーカレー」がオープン!おすすめメニューや場所なども紹介

ゴーゴー カレー テイクアウト

ゴーゴーカレーの持ち帰り ゴーゴーカレーの店舗は、今のところ関西では2店舗だけです 2019年2月現在 京都の宇治市と兵庫の姫路市。 私は宇治大久保店に買いに行きます。 どうして店内で食べないの?と言われそうなので先に言いますと、店内はカウンターだけでけっこう込み合っていることが多く、食べるのが遅い私は、ただゆっくりと食べたいだけ、それだけです。 店内に入ると食券販売機があり、食券を買い店員さんに「テイクアウト」と言って食券を渡すだけ。 前もって電話をしておくこともできます。 今日は「メジャーカレーのエコノミー 1000円」を頼みました。 これメジャーカレーの持ち帰りです。 ご飯の上にキャベツ、そしてチキンカツ、その上にロースカツがのっているんです。 あと下にエビフライも埋もれています。 ウインナーとゆで卵も。 さすがに、エコノミーにしたが食べきれなかったので、ウインナーカレーを食べていた旦那にカツを半分、食べてもらいました。 なぜメジャーカレーにしたのか分かりませんが、見たら食べたくなるんですよね。 ということで、次は金沢カレーについてちょっと書いておきます。 金沢カレーの特徴 ゴーゴーカレーと言えば金沢カレーなのですが、金沢カレーの特徴は、濃厚な黒っぽいルーで、キャベツの千切りがのっているのが特徴だそうです。 そしてルーの上にカツなどをトッピングし、カツの上にソースをかけている店も多いようです。 あと、金沢カレーの器は、ステンレスのカレー皿を使うことが多いそうですね。 ゴーゴーカレーを食べたくなってきませんか?ゴーゴーカレーのメニューや店舗検索は下記からどうぞ。

次の

ゴーゴーカレールネスかなざわ店

ゴーゴー カレー テイクアウト

一番お得な方法ですが、 メジャークラスのビジネス(大)を2・3人で分けて食べることです! ただし通常価格は1,550円するので、 2人で食べた場合は1人あたり775円になりますので、そんなに安くはないと思います。 しかし!こちらをご覧ください! あの人気の具材が勢ぞろいのメジャーカレーが 1,000円で食べれるのです。 期間限定なのでは?という質問もあると思いますが、ずっとこの企画を行っていますよね? 初めてメジャーを注文したのは2015年ですが、数年前からずっとこの割引が続いているのです。 ただし店内を見回しても、このメジャーカレーを注文している人はほとんど見かけませんw もしかしたら、そこまで 数は出ていないかもしれません。 ということで、 この1000円のメジャーカレーを2人で注文すれば、1人500円で食べれることになります。 ここで、それは恥ずかしい・・・と思わずに「 取り皿ください!」、この一言が重要になってきますw ゴーゴーカレーをさらにおいしく食べるには? 最近もゴーゴーカレーに食べに行ってるわけですが、あまり使ってる人が少なくてびっくりしています。 キャベツもそのまま食べたり・カレーと一緒に食べてるのでしょうか・・・ その気になるものとは・・・ズバリ! マヨネーズです! マヨネーズというと、キャベツにだけにかける人もいますが、私は違います! ロースカツ、さらにはカレーの上にもかけちゃいます。 ちなみに私の意見では、ゴーゴーカレーにマヨネーズをかけることで、本当のゴーゴーカレーだと感じていますw ゴーゴーカレーのキャベツは何度でも無料! ゴーゴーカレーに食べに行ってる人には当たり前のことですが、 キャベツは 無料です。 ですので遠慮せずにもらいましょう! こんな感じで山盛りまで盛ってくれますw キャベツが好きな人はモリモリ食べましょう! お得なお持ち帰り方法 私がよく行っている沖縄県の久茂地店に関しては、できたばかりの頃はお持ち帰りはやってませんでしたが、最近では持ち帰りできるようになっています。 持ち帰りを利用すれば、わざわざ2人で食べに行かなくても、 店内で食べる分で1食、持ち帰って食べる分で1食というようにすると、それぞれ500円で食べれることになります。 ちょっとした裏技 ほとんど食べた状態で、少し残します。 そして持ち帰りをお願いするのですが、その時に「 キャベツをたくさん入れてね!」といいます。 そうすると、キャベツを大量にでゲットできます! 気になるトッピングメニュー トッピングメニューは8つくらいありますが、いつもカレールーが不足するので、私はいつもルー増しを利用しています。

次の