夜分に失礼します メール。 夜分の意味や使い方は?何時からが夜分遅くに失礼します?

夜分遅くに失礼しますの正しい使い方メールでは使えない?

夜分に失礼します メール

この記事の目次はこちら• 就業後にビジネスメールを送っていいの? ビジネスシーンにおいて、メールを送信するのは相手の就業中が原則です。 なので、「マナー違反かどうか?」だと『 マナー違反』となってしまいます。 就業後にメールを送るのは、相手のプライベートの時間を割いてしまうことになりますからね。 しかし、どんな人でもミスをしてしまうことはあります。 『仕事を終えて悠々と帰宅の準備。 が、肝心なメールを得意先に送るのを忘れてた!しかもそれは今日中に送らなくてはいけないメールだった!』 こんなこともあると思います。 どうしても送らないといけない状況の場合、相手のプライベートを邪魔してしまう可能性があることを意識してください。 私もプライベートの時間に仕事のメールが来たら少し面倒だなって思ってしまいます... ただし、そこは仕事ですからプライベート中であっても返信は必ずします。 仕事ですから... このように、就業後のメールというのは送る相手にも負担がかかることなんです。 ましてや深夜に送るとなれば、相手が就寝中ということさえあり得ます。 どうしても深夜にメールを送る場合は、 いつも以上の丁寧さを心がけることを忘れないでください。 「夜分遅くに失礼します」の正しい使い方 「夜分」ってどういう意味? では、具体的に「 夜分とはいつのこと」を言うのでしょうか? 「夜分」という言葉には「夜中」という意味があります。 ですから「夜分」を使う場合は、 おおよそ午後11時〜午前2時ごろが目安となります。 ただし、ビジネスシーンの場合ですと、相手の仕事の兼ね合いもあります。 相手の就業時間が終了しているなら、 時間にこだわらず一言「夜分遅く失礼します」とお詫びの挨拶を入れるのが良いでしょう。 「夜分遅くに」は重複言葉? 遅い時間にメールを送る場合に一言謝罪を添えるのは、ビジネスマンにとって当然のマナーだと説明しました。 では「夜分遅く」というのは正しい言葉なのでしょうか? 「夜分」という意味を「夜遅い時間」と認識している方も結構いますよね。 そうなると、「夜分遅く」は「遅い」という意味が重なっていて、重複言葉となってしまいます。 しかし、実際のところ「夜分」という言葉には 「夜」「夜間」という意味しか含まれていません。 なので、「夜分遅く」という言葉は正しい使い方なんですね。 ただ、もし気になるようでしたら「夜分に失礼いたします」と書いても問題ありませんよ。 ある日あなたが、家に帰ってベッドでゆっくり本を読んでいたとします。 すると、得意先の方からメールが届きました。 時刻は午前0時。 内容を確認すると... 」 ありがちなメールですが、この文章を見てあなたはどう思いますか? 午前0時に来たメールで「明日には届く」って... それは日付が変わって今日なのか、明日なのかどっちなの?という疑問が沸いてしまいますよね。 深夜にメールを送ることは原則として、してはいけないことです。 だからこそ、あえてそれでも送らないといけない状況になったときは、いつも以上に慎重に言葉を選ぶことが必要ですよ。 先ほどの例文を正しく書き直すと、以下のようになります。 この機能を使えば、勝手に朝一でメールを送信してくれるので、深夜に送る必要はなくなりますよ。 どうしても!という緊急でない場合は、活用してみるのも良いですね。 まとめ:「夜分遅く失礼します」は誤用ではないが...

次の

「夜分遅くに」の使い方3つ|夜にメールを送る時の注意点

夜分に失礼します メール

Contents• 「夜分遅く」によくある勘違い これから「夜分」の意味や使い方をお伝えするにあたって、まずはよくある勘違いについて知っておきましょう。 それは『「夜分遅く」だと意味が重複している』という勘違いです。 このような勘違いには『夜分には夜中という意味があり、夜中はすでに「夜遅く」である。 よって「夜分遅く」は重複だ」』という主張があります。 確かに辞書によっては夜分の意味を夜中だと書いているものもあります。 しかし、この夜中は「夜中(やちゅう)」と読み、夜の間のことを指す意味の言葉であって、深夜24時頃のことを指す「夜半」と同じ意味を持つ「夜中(よなか)」ではありません。 勘違いしている人は「やちゅう」を「よなか」と読んでしまっているのですね。 「夜分」は「夜中(よなか)」ではなく、正しくは「夜中(やちゅう)」を意味しているのです。 夜分の意味・使い方とは? 「夜分」とは、日没から日の出までの時間のことです。 「夜」と同じ意味があります。 日常的に「夜分」という言葉を使わない人は、「太陽が沈んで暗くなってから再び太陽が昇って明るくなるまで」という意味合いで覚えておけば分かりやすいでしょう。 使い方としては「夜分遅く失礼します」「夜分遅くにすみません」「夜分恐れ入ります」など、相手が休んでいるであろう時間に対応を求める表現ですので、相手の状況を慮って使うことが必要です。 【スポンサードリンク】 何時から何時までが夜分? 気象庁の天気予報の用語によると、「夜分」は夜と同じく、日没の時間帯の18時頃から日の出の時間帯の午前6時頃のまでのことを言います。 「夜分遅く失礼します」という言葉を使う時は、「夜遅く」の時間帯を表す21時頃から24時頃がいいでしょう。 感覚としては、「夕食が終わってから日付が変わるまで」と覚えておくといいかもしれませんね。 上手に「夜分遅くに失礼します」を言い換える方法とは? あなたが普段「夜分遅くに失礼します」を使っていても、相手によっては「夜分には夜中(よなか)の意味があるので、意味が重複している」と腹を立ててしまうことがあるでしょう。 そこで「それは夜中(やちゅう)なので勘違いですよ」と指摘するのは、相手をさらに怒らせてしまうことになる可能性もあるので避けた方がいいでしょう。 このような事態を避けるには、「夜分」もしくは「遅く」を使わずに、同じ意味になる文章に言い換えるのがオススメです。 たとえば「夜分に失礼します」「夜遅くに失礼します」などがあります。 「夜分」と「遅く」を同時に使わないようにした表現です。 相手が「夜分」に「夜遅く」の意味があると認識している可能性を考えると、このように「夜分」か「遅く」のどちらか一つだけを使った文章にするのがいいでしょう。 まとめ 「夜分」の正しい意味を知らないと、確かに夜分に「夜遅く」の意味があると思い込んでしまうのも当然です。 夜分の正しい意味を知れば「夜分遅くに失礼します」が誤用でないことは分かるのですが、自分が正しい意味を知っているからといって、相手も正しい意味を知っているとは限りません。 よかれと思って相手に正しい意味を教えるのも相手を怒らせてしまう可能性もあるので、正しい意味を知らない人にもちゃんと伝わるように工夫することが必要ですね。

次の

こんばんはを英語で言おう!メールやくだけた表現、略語にネイティブの夜の挨拶を紹介

夜分に失礼します メール

英語の場合(特にメールなど)、 日本語でよく使うお決まりのフレーズは比較的に少なく、必ずしも使用する必要はありません。 しかし、「夜分遅くに申し訳ありません」について、こちらからの連絡が実際に相手を起こしたり迷惑をかけたりする効果があるため、 使うとより丁寧な印象になりますが、「メール」などの場合は必須項目に値しません。 以下に、英訳例をいくつか記載しています。 」 「Apologies to bother you at this hour. 」 「So sorry to disturb your sleep, but... 」 「I'm aware of the time, but... 」 直訳では「夜遅くにお邪魔して申し訳ありません」になります。 ただ、メールにしろ電話にしろ、かなりかしこまった言い方かと思いますよ。 海の向こうの同僚とかでしたら、より気楽に下の感じでもいいかもです。 Are you still working this late? Could I talk to you? みたいな感じでチャットで話しかける事もランケンは実務上ではやります。 お願いをもう少し強く出したいのであれば、 I know it is very late already and I am sorry but could I ask you something? などにすると、既に遅いの分かってて申し訳ないんですが、お願いできますか? と言ったニュアンスを強めに出せます。 Example 1: Him: Hello Me: Hi, I am sorry to contact you so late. Him: No problem, can it wait until tomorrow? Me: It is very urgent and cannot wait until tomorrow. Example 2 Him:Hello Me:Hi,sorry to bother you so late at night but i totally forgot to call you earlier. Him: No problem, thanks for calling me back. 例1: Him: Hello Me: Hi, I am sorry to contact you so late. Him: No problem, can it wait until tomorrow? Me: It is very urgent and cannot wait until tomorrow. 【訳】 彼:こんにちは 私:こんにちは、ごめんなさい、夜遅くに連絡してしまって。 彼:いいえ問題はないですよ。 明日まで待てないんですか? 私:とても緊急で、明日まで待てません。 例2: Him:Hello Me:Hi,sorry to bother you so late at night but i totally forgot to call you earlier. Him: No problem, thanks for calling me back. 【訳】 彼:こんにちは 私:こんにちは、夜遅くにご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、さきほど電話するのを忘れてしまいました。 彼:コールバックしていただきありがとうございます。 There are times when emergency situations arise at very awkward times such as late at night and one may be prompted to contact a work colleague with the expertise to deal with the situation urgently. In such a situation, you would call the work colleague, but, you would start with an apology before stating what the reason for calling so late at night is. So, you may say: I apologize for calling you this late at night but this is very urgent. or I am extremely sorry to inconvenience you so late at night but this calls for urgent action. 夜遅くだったり非常に厄介な時だったりするときに 緊急事態が発生する時があり、 状況に緊急に対応できる専門知識を持つ同僚に 連絡するよう言われることがあります。 このような状況では、職場の同僚に電話をすることになりますが、 夜遅くに電話する理由が何であるかを説明する前に、謝罪から始めます。 なのでこのように言うことができます。 ) If you would like to know how to apologize to someone for having to contact them so late at night, you can say something like "Sorry for having to contact you at this hour... " or "Apologies for having to contact you so late at night... These are easy and polite ways to express your apologies to someone for contacting them so late at night.

次の