アンマリー 玉森。 永瀬廉 玉森裕太 渡辺翔太

アン・マリー

アンマリー 玉森

玉森は英国の女性シンガーソングライターのアン・マリーが大好き 玉森が大好きな女性アーティストは、英国の人気シンガーソングライターのアン・マリー(Anne-Marie、28)だった。 2019年4月に日本で開催されたアン・マリーのライブにも行っていた。 ナレーションでも少し紹介されたが、2017年にはアン・マリーがジャマイカのレゲエ歌手・ラッパーのSan Paulと共にフィーチャリングされたエレクトロニック・グループのClean Banditの楽曲「Rockabye」が、全英シングルチャートで9週連続1位を獲得した。 また、「Rockabye」のミュージックビデオ(MV)は(YouTubeでの)再生回数が21億回を超えている、と紹介された。 ちなみに、2019年8月31日午後4時過ぎ時点では21億9,721万回となっている。 ・YouTubeで公開されている 突然目の前に大好きなアン・マリーが座っていて、玉森は大パニック「泣きそう」 いよいよドッキリ本番となった。 玉森が部屋に入ると、ソファーに恋人役のマイコが座っていて、「キスマイBUSAIKU!? 」のメンバーのコンテストの小芝居をすることになっている。 打ち合わせでは、日本人のマイコ役の女の子がいた。 しかし、本番撮影となり、玉森が部屋のドアの外に待機している間に、ソファーに座っているマイコ役がアン・マリーと入れ替わった。 薄いブロンドの髪を束ねて後ろに丸めて留めていた。 そうとは知らずに、ドアを開けて入って来た玉森。 ソファーにさっきまでのマイコ役の女の子の代わりにアン・マリーが座っているのに気づき、驚いて左手で口元を押さえ、目を丸くして「えっ!」と短く叫んで、後ずさりした。 パニック状態で、一旦ドアの外に逃げ出してしまった。 だが、すぐ戻って来て、もう一度ソファーに座っているのがアン・マリーだと確認し、両手を口元に寄せて、「えっ! 待って待って待って!」「何何、嘘でしょ?」「分かんない分かんない」「ちょっと待って待って待って!」とパニック状態を続けた。 どう見ても本物のアン・マリーだとの結論に達すると、玉森は「泣きそう泣きそう泣きそう」「泣く泣く泣く泣く」「待って待って待って」としばし動揺し、やって冷静さを取り戻すと、日本語で「えっ、何でいるんですか?」と話しかけた。 するとアン・マリーは何と日本語で「最近キュンキュンしてないんだ?」と、覚えたてのセリフを玉森に向かって言い、玉森を絶句させた。 玉森は「深夜番組だよ!」と、とアン・マリーが「キスマイBUSAIKU!? 」に突然出演してくれた奇跡がまだ信じられない、という表情だった。 宮田は構わず、玉森に「アン・マリーさんの曲で何が一番好きですか?」と尋ねた。 玉森は「わっ、ちょっと待って! いきなり言われると困るな」と焦って、即答できずにいたが、やがて「」と答えた。 この曲は2018年4月発売のアルバム「 」に収録されている。 すると宮田がアン・マリーに「じゃあちょっと、ワンフレーズ歌ってもらっていいですか?」とリクエストした。 歌手がテレビ番組で歌うとなると、いろんな権利の問題もあったりするから、普通はアドリブでまともに歌うことはしないものだ。 玉森は宮田の無礼なリクエストに慌てて制止しようとした。 しかし、アン・マリーはあっさりと「Yeah(はい)」と同意して、そのままアカペラで「Perfect」を歌い始めた。 既に事前にそういう台本であることを承諾していたのだろう。 大好きなアーティストが自分の目の前で生歌で歌い始めたので、玉森は目を丸くし、左手を心臓付近に当てて聴いていた。 アカペラが終わる頃には大汗で、「やばいやばいやばい」「泣いちゃう」と感激していた。 最後に玉森は真顔でアン・マリーに「これからも一生好きです。 大好きです」と話しかけていた。 宮田がアン・マリーに「キュンキュンしましたか?」と尋ねると、アン・マリーは「はい、キュンキュン」と言って頷いた。 玉森には貴重で嬉しいサプライズだったが、これを見ていた玉森ファンは複雑だったかもしれない。 シングル「HANDS UP」はDVD付き初回盤A、DVD付初回盤B、CDのみの通常盤の3形態で販売。 初回盤Aの付属DVDには「HANDS UP」のミュージックビデオ(MV)ほかを収録し、CDのカップリング曲にはdTV「キスマイどきどきーん!」のエンディングで子供たちと一緒にダンスを踊って話題になっている「OPaPiPo」を収録。 初回盤Bの付属DVDには「永遠結び」の映像と2019年4月発売のアルバム「FREE HUGS! 」収録の「ルラルララ」のスペシャル映像「ルラルララ」ほかを収録し、CDのカップリング曲にはリクルート「ゼクシィ縁結び」CMソングのラブバラード「永遠結び」を収録。 通常盤のカップリング曲にはコーワ「ウナコーワクール」CMソングの「真夏と太陽」、リクルート「ゼクシィ縁結び」CMソングの「永遠結び」とさらに新曲1曲を追加収録。 店舗により、全3形態を同時予約すると、先着特典として「HANDS UP メイキングフォトブックレット(P24)」がプレゼントされる。 このサイトのKis-My-Ft2の記事: 2019年6月18日付 2019年6月16日付 2019年2月6日付 2018年10月4日付 2018年7月11日付 2018年4月25日付 2017年11月29日付 2017年10月21日付.

次の

アン・マリー

アンマリー 玉森

玉森は英国の女性シンガーソングライターのアン・マリーが大好き 玉森が大好きな女性アーティストは、英国の人気シンガーソングライターのアン・マリー(Anne-Marie、28)だった。 2019年4月に日本で開催されたアン・マリーのライブにも行っていた。 ナレーションでも少し紹介されたが、2017年にはアン・マリーがジャマイカのレゲエ歌手・ラッパーのSan Paulと共にフィーチャリングされたエレクトロニック・グループのClean Banditの楽曲「Rockabye」が、全英シングルチャートで9週連続1位を獲得した。 また、「Rockabye」のミュージックビデオ(MV)は(YouTubeでの)再生回数が21億回を超えている、と紹介された。 ちなみに、2019年8月31日午後4時過ぎ時点では21億9,721万回となっている。 ・YouTubeで公開されている 突然目の前に大好きなアン・マリーが座っていて、玉森は大パニック「泣きそう」 いよいよドッキリ本番となった。 玉森が部屋に入ると、ソファーに恋人役のマイコが座っていて、「キスマイBUSAIKU!? 」のメンバーのコンテストの小芝居をすることになっている。 打ち合わせでは、日本人のマイコ役の女の子がいた。 しかし、本番撮影となり、玉森が部屋のドアの外に待機している間に、ソファーに座っているマイコ役がアン・マリーと入れ替わった。 薄いブロンドの髪を束ねて後ろに丸めて留めていた。 そうとは知らずに、ドアを開けて入って来た玉森。 ソファーにさっきまでのマイコ役の女の子の代わりにアン・マリーが座っているのに気づき、驚いて左手で口元を押さえ、目を丸くして「えっ!」と短く叫んで、後ずさりした。 パニック状態で、一旦ドアの外に逃げ出してしまった。 だが、すぐ戻って来て、もう一度ソファーに座っているのがアン・マリーだと確認し、両手を口元に寄せて、「えっ! 待って待って待って!」「何何、嘘でしょ?」「分かんない分かんない」「ちょっと待って待って待って!」とパニック状態を続けた。 どう見ても本物のアン・マリーだとの結論に達すると、玉森は「泣きそう泣きそう泣きそう」「泣く泣く泣く泣く」「待って待って待って」としばし動揺し、やって冷静さを取り戻すと、日本語で「えっ、何でいるんですか?」と話しかけた。 するとアン・マリーは何と日本語で「最近キュンキュンしてないんだ?」と、覚えたてのセリフを玉森に向かって言い、玉森を絶句させた。 玉森は「深夜番組だよ!」と、とアン・マリーが「キスマイBUSAIKU!? 」に突然出演してくれた奇跡がまだ信じられない、という表情だった。 宮田は構わず、玉森に「アン・マリーさんの曲で何が一番好きですか?」と尋ねた。 玉森は「わっ、ちょっと待って! いきなり言われると困るな」と焦って、即答できずにいたが、やがて「」と答えた。 この曲は2018年4月発売のアルバム「 」に収録されている。 すると宮田がアン・マリーに「じゃあちょっと、ワンフレーズ歌ってもらっていいですか?」とリクエストした。 歌手がテレビ番組で歌うとなると、いろんな権利の問題もあったりするから、普通はアドリブでまともに歌うことはしないものだ。 玉森は宮田の無礼なリクエストに慌てて制止しようとした。 しかし、アン・マリーはあっさりと「Yeah(はい)」と同意して、そのままアカペラで「Perfect」を歌い始めた。 既に事前にそういう台本であることを承諾していたのだろう。 大好きなアーティストが自分の目の前で生歌で歌い始めたので、玉森は目を丸くし、左手を心臓付近に当てて聴いていた。 アカペラが終わる頃には大汗で、「やばいやばいやばい」「泣いちゃう」と感激していた。 最後に玉森は真顔でアン・マリーに「これからも一生好きです。 大好きです」と話しかけていた。 宮田がアン・マリーに「キュンキュンしましたか?」と尋ねると、アン・マリーは「はい、キュンキュン」と言って頷いた。 玉森には貴重で嬉しいサプライズだったが、これを見ていた玉森ファンは複雑だったかもしれない。 シングル「HANDS UP」はDVD付き初回盤A、DVD付初回盤B、CDのみの通常盤の3形態で販売。 初回盤Aの付属DVDには「HANDS UP」のミュージックビデオ(MV)ほかを収録し、CDのカップリング曲にはdTV「キスマイどきどきーん!」のエンディングで子供たちと一緒にダンスを踊って話題になっている「OPaPiPo」を収録。 初回盤Bの付属DVDには「永遠結び」の映像と2019年4月発売のアルバム「FREE HUGS! 」収録の「ルラルララ」のスペシャル映像「ルラルララ」ほかを収録し、CDのカップリング曲にはリクルート「ゼクシィ縁結び」CMソングのラブバラード「永遠結び」を収録。 通常盤のカップリング曲にはコーワ「ウナコーワクール」CMソングの「真夏と太陽」、リクルート「ゼクシィ縁結び」CMソングの「永遠結び」とさらに新曲1曲を追加収録。 店舗により、全3形態を同時予約すると、先着特典として「HANDS UP メイキングフォトブックレット(P24)」がプレゼントされる。 このサイトのKis-My-Ft2の記事: 2019年6月18日付 2019年6月16日付 2019年2月6日付 2018年10月4日付 2018年7月11日付 2018年4月25日付 2017年11月29日付 2017年10月21日付.

次の

永瀬廉 玉森裕太 渡辺翔太

アンマリー 玉森

玉森は英国の女性シンガーソングライターのアン・マリーが大好き 玉森が大好きな女性アーティストは、英国の人気シンガーソングライターのアン・マリー(Anne-Marie、28)だった。 2019年4月に日本で開催されたアン・マリーのライブにも行っていた。 ナレーションでも少し紹介されたが、2017年にはアン・マリーがジャマイカのレゲエ歌手・ラッパーのSan Paulと共にフィーチャリングされたエレクトロニック・グループのClean Banditの楽曲「Rockabye」が、全英シングルチャートで9週連続1位を獲得した。 また、「Rockabye」のミュージックビデオ(MV)は(YouTubeでの)再生回数が21億回を超えている、と紹介された。 ちなみに、2019年8月31日午後4時過ぎ時点では21億9,721万回となっている。 ・YouTubeで公開されている 突然目の前に大好きなアン・マリーが座っていて、玉森は大パニック「泣きそう」 いよいよドッキリ本番となった。 玉森が部屋に入ると、ソファーに恋人役のマイコが座っていて、「キスマイBUSAIKU!? 」のメンバーのコンテストの小芝居をすることになっている。 打ち合わせでは、日本人のマイコ役の女の子がいた。 しかし、本番撮影となり、玉森が部屋のドアの外に待機している間に、ソファーに座っているマイコ役がアン・マリーと入れ替わった。 薄いブロンドの髪を束ねて後ろに丸めて留めていた。 そうとは知らずに、ドアを開けて入って来た玉森。 ソファーにさっきまでのマイコ役の女の子の代わりにアン・マリーが座っているのに気づき、驚いて左手で口元を押さえ、目を丸くして「えっ!」と短く叫んで、後ずさりした。 パニック状態で、一旦ドアの外に逃げ出してしまった。 だが、すぐ戻って来て、もう一度ソファーに座っているのがアン・マリーだと確認し、両手を口元に寄せて、「えっ! 待って待って待って!」「何何、嘘でしょ?」「分かんない分かんない」「ちょっと待って待って待って!」とパニック状態を続けた。 どう見ても本物のアン・マリーだとの結論に達すると、玉森は「泣きそう泣きそう泣きそう」「泣く泣く泣く泣く」「待って待って待って」としばし動揺し、やって冷静さを取り戻すと、日本語で「えっ、何でいるんですか?」と話しかけた。 するとアン・マリーは何と日本語で「最近キュンキュンしてないんだ?」と、覚えたてのセリフを玉森に向かって言い、玉森を絶句させた。 玉森は「深夜番組だよ!」と、とアン・マリーが「キスマイBUSAIKU!? 」に突然出演してくれた奇跡がまだ信じられない、という表情だった。 宮田は構わず、玉森に「アン・マリーさんの曲で何が一番好きですか?」と尋ねた。 玉森は「わっ、ちょっと待って! いきなり言われると困るな」と焦って、即答できずにいたが、やがて「」と答えた。 この曲は2018年4月発売のアルバム「 」に収録されている。 すると宮田がアン・マリーに「じゃあちょっと、ワンフレーズ歌ってもらっていいですか?」とリクエストした。 歌手がテレビ番組で歌うとなると、いろんな権利の問題もあったりするから、普通はアドリブでまともに歌うことはしないものだ。 玉森は宮田の無礼なリクエストに慌てて制止しようとした。 しかし、アン・マリーはあっさりと「Yeah(はい)」と同意して、そのままアカペラで「Perfect」を歌い始めた。 既に事前にそういう台本であることを承諾していたのだろう。 大好きなアーティストが自分の目の前で生歌で歌い始めたので、玉森は目を丸くし、左手を心臓付近に当てて聴いていた。 アカペラが終わる頃には大汗で、「やばいやばいやばい」「泣いちゃう」と感激していた。 最後に玉森は真顔でアン・マリーに「これからも一生好きです。 大好きです」と話しかけていた。 宮田がアン・マリーに「キュンキュンしましたか?」と尋ねると、アン・マリーは「はい、キュンキュン」と言って頷いた。 玉森には貴重で嬉しいサプライズだったが、これを見ていた玉森ファンは複雑だったかもしれない。 シングル「HANDS UP」はDVD付き初回盤A、DVD付初回盤B、CDのみの通常盤の3形態で販売。 初回盤Aの付属DVDには「HANDS UP」のミュージックビデオ(MV)ほかを収録し、CDのカップリング曲にはdTV「キスマイどきどきーん!」のエンディングで子供たちと一緒にダンスを踊って話題になっている「OPaPiPo」を収録。 初回盤Bの付属DVDには「永遠結び」の映像と2019年4月発売のアルバム「FREE HUGS! 」収録の「ルラルララ」のスペシャル映像「ルラルララ」ほかを収録し、CDのカップリング曲にはリクルート「ゼクシィ縁結び」CMソングのラブバラード「永遠結び」を収録。 通常盤のカップリング曲にはコーワ「ウナコーワクール」CMソングの「真夏と太陽」、リクルート「ゼクシィ縁結び」CMソングの「永遠結び」とさらに新曲1曲を追加収録。 店舗により、全3形態を同時予約すると、先着特典として「HANDS UP メイキングフォトブックレット(P24)」がプレゼントされる。 このサイトのKis-My-Ft2の記事: 2019年6月18日付 2019年6月16日付 2019年2月6日付 2018年10月4日付 2018年7月11日付 2018年4月25日付 2017年11月29日付 2017年10月21日付.

次の