荒野行動 物資で獲得。 「荒野行動」のAndroid軽量版「荒野行動

荒野行動2周年記念「二周年祭」とは?分かりやすくイベント情報を解説!

荒野行動 物資で獲得

五五王者祭 五五王者祭が始まりました。 この記事では無料でガチャが引けるイベントをまとめます。 選抜で勝ち抜くとそれぞれ専属称号がもらえ、他のプレイヤーも「 選抜の印」を獲得できます。 ミッション 選抜の印 毎日20時~24時にログイン 2枚 20時~24時にフレンドとバトルに1回参加 3枚 選抜の印 上記の「選抜エース」や「夜戦」でイベントアイテム「選抜の印」を集めると、ボーナスと交換できます。 ファッション王者• ランキング王者• 幸運王者• 魅力王者• 競技王者 スタンプ獲得方法 任務 獲得スタンプ 荒野行動にログイン 1個 フレンドに「王者スタンプ」をおねだり 最低1人からもらう 1個 フレンドに「王者スタンプ」を送る 最低1人が受け取る 2個 LINEやTwitterでイベントを共有 1個 「送る」「おねだり」のやり方…送ったりおねだりしたいスタンプを選択してからボタンを押します。 報酬と交換 ゲーム内メールに送付されます。 スタンプ 報酬 5つのスタンプ各1枚 S11 100トレーニングポイント(1回まで) 5つのスタンプ各3枚 トレーニング勲章2個(1回まで) 5つのスタンプ各5枚 王者の威容:ヘルメット(永久) 任意スタンプ2枚 ランダムダイヤパックまたはランダム体験カードパック(各10回まで) その他 このように選抜の印とスタンプ収集イベントによって トレーニング勲章を無料で最大7個も獲得できます。

次の

熱気と興奮に包まれた『荒野行動』西日本王者決定戦レポ!ー勝利のカギとなったのはキル数?

荒野行動 物資で獲得

NetEase Gamesが手掛けるスマホ向けバトロワゲーム『荒野行動』。 そのe-Sportsチャンピオンを決める大会「荒野Championship-元年の戦い」の西日本王者決勝戦が、2019年7月7日に大阪某所にて催されました。 日本の頂点を決める「荒野王者決定戦」への切符を賭けた本大会。 本稿では、熾烈な展開に満ちたその模様をレポートでお届けします。 『荒野行動』西日本エリアの猛者たちが大阪に集結! 本大会に出場したのは、全国オンライン予選を勝ち抜き、オンライン選抜戦で好成績を残した20チーム。 ここから「荒野王者決定戦」へと勝ち進めるのは、そのうち成績上位9チームに絞られます。 なおその成績は、それぞれ試合終了時の順位によって付与されるポイントと、キル数で付与されるポイントから決定。 熱戦の幕開けを、ブレイクダンスチーム「モータルコンバット」が華麗なパフォーマンスで彩ります。 二人の軽快なトークで会場は一層の盛り上がりを見せていました。 トータルポイント125点!「ちーむえーけー!!」が圧倒的な強さを示した第一試合 満を持して始まった第一試合。 選ばれたマップは広々とした「嵐の半島」でした。 同マップは、集落が数多く点在しており物資を集めやすく、さらには丘や溝など起伏にとんだエリアが多いため、射線を切りやすいという特徴があります。 ここで好成績を収めたのはオンライン選抜戦を1位で勝ち上がった「ちーむえーけー!!」。 なんとキルポイントのみで75点を稼ぎ、トータルでは125ポイントと他の追随を許さない実力を見せつけました。 さらに特筆すべきは、試合の順位こそ2位だった「Seacret」。 しかしキルの差で「DgGteamEINS」に獲得ポイントを大きく譲り、総合順位は5位に落ち着いてしまいます。 本大会におけるキルポイントの重要性を示す結果になりました。 順位がひっくり返る大波乱!?第2試合の舞台は「激戦野原」 第二試合目は「激戦野原」が戦いの舞台に。 こちらは初動から接敵しやすい狭いマップで、集落や町が少なく物資が集めづらい。 加えて射線が切りづらい平面が多いなど、先ほどの「嵐の半島」とは対称的な傾向にあります。 ガラッと変わるマップ環境に順応し、第二試合で1位を勝ち取ったのは「モナえもんズ」でした。 そして前試合で大活躍を見せた「ちーむえーけー!!」が、早期敗退で12位に後退するという波乱の展開を迎えます。 トータルポイント2位は「抜く組」。 3位には、またもキル数でポイントを稼いだ「DgGteamEINS」がランクイン。 すべての勝敗が決まるマップには、「東京決戦」が選ばれました。 たくさんの建物で満たされ、物資も豊富な同マップ。 いつの間にか接敵してしまうリスクが高いので、ポジション取りが重要と言えます。 この難しいラストマッチを制したのは……。 同マップに絞った練習を重ねていた「爪楊枝建築倶楽部」。 対して「ちーむえーけー!!」「モナえもんズ」と、一二試合目で勝利を掴んだチームは共に苦戦を強いられる形で、いよいよ運命の結果発表を迎えます……。 圧倒的なキルポイントが勝敗を決める結果に……! 「荒野Championship-元年の戦い」西日本王者決勝戦で見事1位に輝いたのは、堅実にキルポイントを稼ぎつつ、試合順位も常に上位をキープし続けた「DgGteamEINS」。 同チームには賞金として100万円が贈られました。 さらに同チームに所属する「DgGあちゅ」選手が、三試合トータルで最多キル数を稼いだ「キルマシーン」賞として10万円を獲得。 次いでチーム2位に輝いた「ちーむえーけー!!」には賞金40万円、3位「抜く組」には賞金20万円が与えられました。 そのほか優秀な成績を収め、「荒野王者決定戦」への進出を決めたのは「モナえもんズ」「爪楊枝建築倶楽部」「BsT」「ショベル」「VA」「Secret」の7チームでした。 本大会で大健闘を繰り広げてくれた彼らは、2019年8月12日に東京23区内にて実施予定のファイナルステージで、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?期待してその日を待っておきましょう。 取材協力:「荒野Championship」PR事務局 《そーめん》.

次の

荒野行動2周年記念「二周年祭」とは?分かりやすくイベント情報を解説!

荒野行動 物資で獲得

皆さんこんばんは、yoskです。 3月5日 木 に「荒野行動」スマホ版のアップデートが行われ、シーズン10が開幕しました。 今シーズンは「タイガーvsイーグル」がテーマとなっており、それに因んだ衣装やスキン、新レジャーモードが登場します。 早速ですが、アップデートな内容を確認していきましょう。 ボーナスそのままでシーズン期間が短縮• 新しいスキンの追加• 新レジャーモード追加 シーズン報酬 お馴染みのシーズン報酬ですが、今回はこちらの衣装となります。 引用:ゲーム内映像 25vs25のチームデスマッチ戦です。 <ルール>• 嵐の半島マップ、待機所で戦闘• タイガー・イーグルに分かれる、1チーム25人 参加はクインテットのみ• リスポーン方式• 100点先取、もしくは10分以内に点数の多いチームの勝利• 専用武器「大砲」が使用可能 全プレイヤーが訪れる「 待機場」が舞台となったチームデスマッチ戦です。 団体競技場やメインストリートに近いモードとなっています。 武器は短機関銃と狙撃中「M24」をデフォルトで所持しています。 短機関銃はランダムとなっており、東京マップ限定の「トンプソン」も登場します。 その他、スコープや包帯など直ぐに戦闘を行える装備は整っています。 また、グラップネルガンも標準装備しています。 岩場や屋根の上などの高所への移動もできるため、普段行けない場所に移動して戦闘を行うのも立ち回りの鍵となります。 引用:ゲーム内映像 3月5日 木 ~18日 水 の期間で行われるログインミッションです。 ログインが増えればガチャを回すために必要なアイテムを獲得できるため、欠かさずログインしましょう。 毎度お馴染みのミッションイベントですが、今回は高級物資ガチャ10連や限定物資ガチャ無料などの嬉しい景品も増えています。 ログインするだけでも無料でガチャを回すチャンスがあるため、プレイできなくても忘れずにログインしましょう。 改善事項• グレネードランチャーのクールダウン時間を調整、出現率を減少• マップ上の不要な衣装が消滅、物資の数も調整• 打ち刀の攻撃範囲拡大、今までより高い位置の敵に対しても攻撃できるように変更• M24の銃弾速度と威力減少による距離を増加。 反動を改善• シーズン情報局の入り口を増加、シーズン5以降の更新離籍を確認可能に• 「M27:三国志・関羽」のアイコン改善、ドットサイトにスイッチを追加 不具合修正• 画面レイアウトのカスタマイズプランをシェア出来ない不具合の修復• 他プレイヤーがシェアした画面レイアウトのカスタマイズプランを確認できない不具合の修復• 銃器スキン「M27:三国志・関羽」が戦闘中に銃剣を使用出来ない不具合を修復• ゲーム画面が灰色になる不具合を修復• 包帯の自動使用時に1つ余計に仕様する不具合の修復• 衣装「影の代理人」の展示動画が流れた後、キャラクターが消える不具合の修復• 一部の衣装を装着しているキャラクターが異常表示される不具合の改善• 手持ち花火による手榴弾の取得以上を修復 まとめ 新型コロナウィルスの影響により様々なイベントが中止になっている中、YouTubeの同時視聴数が非常に高い荒野行動。 10シーズン目を迎えても、その人気の高さが窺えます。 今シーズンから期間が短くなりましたが、得られる報酬は豪華になり、やりこみ要素が増えています。 外出しにくい状況の現在こそ、最も熱いゲームをオンラインで楽しみましょう。

次の