スマホ コントローラー 対応 ゲーム。 iPhone iOS13のPS4&XBOXコントローラー対応ゲームアプリ一覧

スマホゲームコントローラーが超おすすめ!Iphoneやandroidゲームパッド、ps4コントローラーでも可能【フォートナイト・荒野行動・PUBG対応】

スマホ コントローラー 対応 ゲーム

これにより コントローラー対応のスマートフォンアプリや、PS4のリモートプレイをDUALSHOCK 4で遊べるのです。 本記事ではiPhoneとDUALSHOCK 4の接続(ペアリング)方法から、実際にDUALSHOCK 4でスマートフォンアプリやリモートプレイを遊んだレビュー、PS4への再接続方法まで詳しく解説していきます。 以下スマホと表記)とDUALSHOCK 4をペアリングするだけです。 ポイントはSHEREボタンとPSボタンの同時押し。 DUALSHOCK 4からPS4のUSBケーブルを抜く DUALSHOCK 4とPS4がUSBケーブルで繋がったままだと、PS4との接続が優先されてしまいスマホとペアリングができません。 最初にUSBケーブルを抜きましょう。 DUALSHOCK 4の電源を切る DUALSHOCK 4とスマホをペアリングするには、一度DUALSHOCK 4の電源を切る必要があります。 DUALSHOCK 4の電源の状態は、ライトバーで確認できます。 なお既に電源が切れている場合は、この手順はスキップしてOKです。 今回は TPSの『フォートナイト』、格闘ゲームの『ストリートファイターIV CHAMPION EDITION』、レースゲームの『アスファルト8:Airborne』さらにApple Arcadeから『Oceanhorn 2』、『Bleak Sword』を遊んでみました。 『フォートナイト』 クラフト要素の加わったバトルロイヤルゲーム『フォートナイト』。 もともと材料収集にクラフトにシューティングにとかなり忙しいゲームで、コントローラー操作でも全ボタンを駆使した臨機応変な立ち回りを要求されます。 慣れが必要ですが、 熟練すればクラフトとシューティングを駆使したテクニカルなプレイが可能に!? バーチャルパッドとは別次元の操作を体験できるので、ぜひお試しを。 リモートプレイではコントローラー無しでもバーチャルパッドで操作ができますが、やはりアクションゲームを遊ぶには厳しいのが現実。 またコントローラーを用意するにしても、以前は別途MFiコントローラーを購入する必要がありました。 しかしiOS 13(iPadOS)でDUALSHOCK 4に対応した事により、リモートプレイで実機さながらの操作性が実現したのです。 ここではDUALSHOCK 4を使うとどれだけリモートプレイが快適になるのか、筆者が実際にプレイした様子を通じてレビューしていきます。 アクションゲーム『デビル メイ クライ 5』をプレイ 使用したゲームは、カプコンのスタイリッシュアクションゲーム『デビル メイ クライ 5』(DMC5)。 移動、ジャンプ、回避、斬撃、銃撃、特殊攻撃……などなど要求される操作が多く、まさにうってつけのタイトルです。 またDMC5で使用可能なキャラクターのうち、 最もテクニカルな操作を要求されるダンテではスタイリッシュランクSSSを達成しました! 悪魔も泣き出す華麗なテクニックを、リモートプレイで思う存分発揮できます。 「タッチパッド」と「PSボタン」に未対応なのが残念 リモートプレイでもDUALSHOCK 4のほぼ全てのボタンが使用可能ですが、「タッチパッド」と「PSボタン」には対応しておらず、押しても反応がありません。 DMC5の場合はタッチパッドに挑発が割り当てられており、上手く使えばよりスタイリッシュランクを上げられるのですが、それができなかったのはちょっと残念。 そのあたりの対応は今後のアップデートに期待ですね。 」という案内メッセージが出る。 またスマホで使いたい場合は、もう一度ペアリングし直す必要あり またスマホでDUALSHOCK 4を使いたい場合は、少々手間ですが案内メッセージの通りに 一度デバイスの登録を解除して、もう一度ペアリングしましょう。 DUALSHOCK 4を2台以上持っていれば、1台をスマホ専用に割り当てるのも手ですね。 コントローラーひとつで、スマホゲームの未来が変わる!? iOS 13、iPadOS以前でもMFiコントローラーが使えましたが、所有者の多いDUALSHOCK 4に対応したことで「スマホゲームをコントローラーで遊ぶ」という認識がより広がることでしょう。 またリモートプレイのネックだった操作性の問題も、これでほぼ解消されました。 スマホと一緒にコントローラーを持ち歩く。 それが当たり前になる時代が、もうすぐ来るかもしれませんね。 こちらの記事もおすすめ.

次の

【接続方法別】iPhoneやandroid用も!スマホ用コントローラーおすすめランキング20選

スマホ コントローラー 対応 ゲーム

iOS13アップデートの概要 すべてのアップデートの内容を語りつくすには長すぎるため、上記のリンクにある公式サイトのページをご覧ください。 この大量アップデートの中で特に私が気になった部分がこちらです。 PlayStation 4およびXboxのワイヤレスコントローラをサポート これは色々できることが増えそうだと思ったので調べてみました。 コントローラーが接続できるとどんなことができるのか 私はコントローラー対応の文言を見たとき、 「スマホゲーをコントローラーでできる!」 くらいしか思いつかなかったのですが、どうやらそれだけではないようです。 iPhoneでPS4をリモートプレイする時にコントローラーが使える iPhoneには「PS4 Remote Play」という、 Wi-FiさえあればスマホでどこでもPS4のソフトをプレイできる便利アプリがあります。 その操作をコントローラーでできるということは、 外でも普段とほぼかわらずにPS4ができるということです。 カフェやファミレスで暇潰しに、フリーWi-Fiを使ってプレイしたり、 仕事の休憩中にPS4ができるようになるわけです。 フリーWi-Fiがなくても、通信制限がかからないタイプのポケットWi-Fiを用意したり、ギガが多いスマホでデザリングを使えばいつでもどこでもできるようになりますね。 これは革命と言ってもいいでしょう。 【スポンサーリンク】 スマホゲームをコントローラーで遊べる 「このゲーム、スマホでやるもんじゃないな・・・」 と思ったことが何回もあります。 特にPUBGやフォートナイトと言った元々PCで配信されていて移植されたものですね。 指で画面が隠れてしまい、敵やアイテムなど重要な情報を見逃してしまうことがあるんですよね。 そこで、コントローラーを使えば、画面が隠れないのでやりやすくなります。 現状非対応のアプリや一部操作しか対応してないアプリがほとんどなので、今後に期待です。 どんなゲームでコントローラーが使えるのか 私のわかる範囲で対応しているゲーム、メジャーだけど非対応のゲームを紹介していきたいと思います。 Minecraft 対応してます。 移動、ブロックを置いたり壊したり、制作も問題なくできるようです。 コントローラーに対応したことで、PS4版と操作性が近くなるかなと思われます。 タップよりボタン押しの方がミスが少なくなりますし、 画面が指で隠れなくなることで夜に敵と戦いやすいです。 特にエンダーマンを見かけたときに目を合わせないようにしやすくなったり、マグマに落ちた時に慌ててタップミスをしないことが利点ではないかと思います。 フォートナイト こちらも対応してます。 手で隠れないのでコントローラーの方がやりやすそうですね。 相手を狙う エイムをする 時も、指よりコントローラーの方が動かしやすいですし、画面が隠れない分視野を広く持てます。 特にFPSはマウスが使えるだけでチート扱いされることもあります マウサーと呼ばれています。 なので、コントローラーを使っているといないのではだいぶ格差ができてしまうのではないかと考えます。 第五人格 現状対応してません。 人気ゲームなのでぜひ対応して欲しいです。 第五人格はPC版があるのですが、解読や救助をキーボードで行えます。 それと似たような感じで、コントローラーのボタン入力で解読や救助を行えて、スティックで視界移動ができたら最高かなと思います。 それができるとなにが変わってくるのかと言いますと、 第五人格は鬼ごっこゲームなので、ハンター 鬼 から逃げるためにはどこにいるかをなるべく把握していないといけません。 そこで視界が広く、しかも視界移動がしやすければそれだけで生存率が上がるということです。 デレステ 現状対応してません。 音ゲーをコントローラーでできるようになったら最高ですね。 なぜなら、基本スマホの音ゲーをというのは2本指でプレイするのが基本で、大抵親指か人差し指でプレイをします。 そして人差し指の方がプレイしやすく、親指でプレイする人は曲のクリアがしにくくなります。 どうしてそうなるのかと言うと、高難易度の曲は指を交差させないと届かなくなるような譜面になっていたり、そもそも2本指じゃ処理できないのではないのかという譜面が存在するからです。 それをどうにか処理するためには指を速く動かす必要があるため、親指より人差し指の方がやりやすいとされています。 ならみんな人差し指でプレイすればいいのではないかと思うかもしれませんが、癖はなかなか抜けないのです。 そこでコントローラーが使えるとどうでしょう。 つまり、クリアが簡単になるのです。 初心者救済措置として、コントローラーが対応してくれたら嬉しいなと思います。 Androidはコントローラーに対応していないのか? 「iPhoneばっかりずるい!Androidでもコントローラー使いたい!」 と思いますよね。 もちろんできます! スマホとコントローラーの接続方法 iPhoneもAndroidも、Bluetooth接続でコントローラーと接続できます。 iOS,AndroidのBluetoothをオフにしていから再度オンにする• iOS,Androidを再起動する• コントローラーの裏にあるリセットボタンをつまようじやクリップで押す 等をお試しください。 今後できるようになってほしいこと スマホでコントローラーが使えるようになったのは本当に革命的だと思います。 ですが、ほとんどのゲームには対応していないのが現状です。 ゆくゆくは、すべてのスマホゲームに対応して欲しいですし、 とにかく音ゲーをコントローラーでプレイできるようになると嬉しいです。 おわりに おそらく、コントローラーで操作するか指で操作するかで有利不利が生まれてしまうゲームも多いでしょう。 なので、ゲーム側のバランス調整も必要になってきますね。 私はコントローラーが使えるゲームでは積極的に使っていこうと思ってます。 【スポンサーリンク】.

次の

【接続方法別】iPhoneやandroid用も!スマホ用コントローラーおすすめランキング20選

スマホ コントローラー 対応 ゲーム

iOS13アップデートの概要 すべてのアップデートの内容を語りつくすには長すぎるため、上記のリンクにある公式サイトのページをご覧ください。 この大量アップデートの中で特に私が気になった部分がこちらです。 PlayStation 4およびXboxのワイヤレスコントローラをサポート これは色々できることが増えそうだと思ったので調べてみました。 コントローラーが接続できるとどんなことができるのか 私はコントローラー対応の文言を見たとき、 「スマホゲーをコントローラーでできる!」 くらいしか思いつかなかったのですが、どうやらそれだけではないようです。 iPhoneでPS4をリモートプレイする時にコントローラーが使える iPhoneには「PS4 Remote Play」という、 Wi-FiさえあればスマホでどこでもPS4のソフトをプレイできる便利アプリがあります。 その操作をコントローラーでできるということは、 外でも普段とほぼかわらずにPS4ができるということです。 カフェやファミレスで暇潰しに、フリーWi-Fiを使ってプレイしたり、 仕事の休憩中にPS4ができるようになるわけです。 フリーWi-Fiがなくても、通信制限がかからないタイプのポケットWi-Fiを用意したり、ギガが多いスマホでデザリングを使えばいつでもどこでもできるようになりますね。 これは革命と言ってもいいでしょう。 【スポンサーリンク】 スマホゲームをコントローラーで遊べる 「このゲーム、スマホでやるもんじゃないな・・・」 と思ったことが何回もあります。 特にPUBGやフォートナイトと言った元々PCで配信されていて移植されたものですね。 指で画面が隠れてしまい、敵やアイテムなど重要な情報を見逃してしまうことがあるんですよね。 そこで、コントローラーを使えば、画面が隠れないのでやりやすくなります。 現状非対応のアプリや一部操作しか対応してないアプリがほとんどなので、今後に期待です。 どんなゲームでコントローラーが使えるのか 私のわかる範囲で対応しているゲーム、メジャーだけど非対応のゲームを紹介していきたいと思います。 Minecraft 対応してます。 移動、ブロックを置いたり壊したり、制作も問題なくできるようです。 コントローラーに対応したことで、PS4版と操作性が近くなるかなと思われます。 タップよりボタン押しの方がミスが少なくなりますし、 画面が指で隠れなくなることで夜に敵と戦いやすいです。 特にエンダーマンを見かけたときに目を合わせないようにしやすくなったり、マグマに落ちた時に慌ててタップミスをしないことが利点ではないかと思います。 フォートナイト こちらも対応してます。 手で隠れないのでコントローラーの方がやりやすそうですね。 相手を狙う エイムをする 時も、指よりコントローラーの方が動かしやすいですし、画面が隠れない分視野を広く持てます。 特にFPSはマウスが使えるだけでチート扱いされることもあります マウサーと呼ばれています。 なので、コントローラーを使っているといないのではだいぶ格差ができてしまうのではないかと考えます。 第五人格 現状対応してません。 人気ゲームなのでぜひ対応して欲しいです。 第五人格はPC版があるのですが、解読や救助をキーボードで行えます。 それと似たような感じで、コントローラーのボタン入力で解読や救助を行えて、スティックで視界移動ができたら最高かなと思います。 それができるとなにが変わってくるのかと言いますと、 第五人格は鬼ごっこゲームなので、ハンター 鬼 から逃げるためにはどこにいるかをなるべく把握していないといけません。 そこで視界が広く、しかも視界移動がしやすければそれだけで生存率が上がるということです。 デレステ 現状対応してません。 音ゲーをコントローラーでできるようになったら最高ですね。 なぜなら、基本スマホの音ゲーをというのは2本指でプレイするのが基本で、大抵親指か人差し指でプレイをします。 そして人差し指の方がプレイしやすく、親指でプレイする人は曲のクリアがしにくくなります。 どうしてそうなるのかと言うと、高難易度の曲は指を交差させないと届かなくなるような譜面になっていたり、そもそも2本指じゃ処理できないのではないのかという譜面が存在するからです。 それをどうにか処理するためには指を速く動かす必要があるため、親指より人差し指の方がやりやすいとされています。 ならみんな人差し指でプレイすればいいのではないかと思うかもしれませんが、癖はなかなか抜けないのです。 そこでコントローラーが使えるとどうでしょう。 つまり、クリアが簡単になるのです。 初心者救済措置として、コントローラーが対応してくれたら嬉しいなと思います。 Androidはコントローラーに対応していないのか? 「iPhoneばっかりずるい!Androidでもコントローラー使いたい!」 と思いますよね。 もちろんできます! スマホとコントローラーの接続方法 iPhoneもAndroidも、Bluetooth接続でコントローラーと接続できます。 iOS,AndroidのBluetoothをオフにしていから再度オンにする• iOS,Androidを再起動する• コントローラーの裏にあるリセットボタンをつまようじやクリップで押す 等をお試しください。 今後できるようになってほしいこと スマホでコントローラーが使えるようになったのは本当に革命的だと思います。 ですが、ほとんどのゲームには対応していないのが現状です。 ゆくゆくは、すべてのスマホゲームに対応して欲しいですし、 とにかく音ゲーをコントローラーでプレイできるようになると嬉しいです。 おわりに おそらく、コントローラーで操作するか指で操作するかで有利不利が生まれてしまうゲームも多いでしょう。 なので、ゲーム側のバランス調整も必要になってきますね。 私はコントローラーが使えるゲームでは積極的に使っていこうと思ってます。 【スポンサーリンク】.

次の