テリーのワンダーランド 配合 鳥系。 【テリワンSP】ゾンビ系モンスター配合表【攻略】

GB版テリーのワンダーランドについて最近テリーのワンダーランドにハマ...

テリーのワンダーランド 配合 鳥系

お見合い出来る期間は 格闘場Eクラスをクリアしてから怒りの扉をクリアするまで。 テトはようがんまじんを希望してくるが、こちらはようがんまじんを絶対に出してはいけない!!! 「いえーい!これで物質系最強のゴールデンゴーレムが出来るぜー!!!」 そんな事を思い、ウキウキでようがんまじんを持ってお見合いをしてもらった事があるんだけどさ ワクワクしながら星降りのほこらで出来た卵を見るとそこにあったのは ようがんまじんの卵!!! まさかのようがんまじんの卵が出来ただけだからね 笑 ようがんまじんを使ってお見合いをしたら、ようがんまじんが出来ました!!! これはテトの罠です。 テトのひょうがまじんのお見合いに出すモンスターは鳥系のモンスターがおすすめ。 鳥系のモンスターを出すとホークブリザードが出来ます。 テトのひょうがまじんのお見合いに獣系のモンスターを出す事で終盤まで連れていけるグリズリーにすることも出来る。 しかし序盤でも仲間に出来るアントベアとグレムリンでもグリズリーは作れるので、個人的には鳥系のモンスターをお見合いに出すことをおすすめする。 ホークブリザードかグリズリーかって言ったら間違いなく攻撃力が桁違いのグリズリーのがおすすめだけどね。 >>> お見合い出来る期間は 怒りの扉をクリアしてから格闘場Aクラスをクリアするまで こちらがお見合いに出すなら鳥系のモンスター一択。 鳥系最強と言ってもおかしくないロックちょうが作れるからだ。 ってか鳥系のモンスター以外選択値はないと言ってもいいレベル。 ロックちょうはHPの上昇率が破格で全体ステータスも高め、 育ちも早くタッツウ召喚も覚えるモンスターなのでストーリークリア後でもお世話になってもいいレベルで強い。 個人的にはと並んでロックちょうは超おすすめモンスターだ。 ちなみに鳥系最強はにじくじゃくということになっているが、にじくじゃくはステータスも正直微妙で育ちはとても遅い。 ストーリークリア前でにじくじゃくを育てようものなら間違いなく使い物にならない地雷モンスターなのである。 ミレーユ?知らんがな。 にじくじゃくとアクバーで作るジャミラスは育ちも遅くないし、れんぞくこうげきも覚えるしで強いと思うけどな! メダルおじさんとのお見合い(スライムファング).

次の

「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」鳥系 +GBCLOVER

テリーのワンダーランド 配合 鳥系

・スライム系>> ・ドラゴン系>> ・獣系>> ・鳥系>> ・虫系>> ・植物系>> ・悪魔系>> ・ゾンビ系>> ・物質系>> ・序盤におすすめのモンスター>> ・一日でレベルカンスト>> ・弱モンスターでもクリアできる>> メインシナリオ攻略はこちら こちらではメインシナリオを攻略記事を紹介しています。 ・全扉の攻略はこちら>> ・テリワンに飽きたら>> 特技や道具など各種データはこちら ・ ・ ・ ・??? 系(魔王)モンスターの配合レシピ この章では??? 系モンスターの配合レシピを紹介しました。 他に覚える特技も解説。 とはいえ、ドラクエモンスターズは配合を繰り返せば弱いモンスターであっても強化することが可能なので一つの目安だと思って頂ければ幸いです。 系(魔王)??? 系モンスターの特徴は配合でしか作成できない、状態異常耐性が非常に高いといった特徴がある。 さらにレベルアップに必要な経験値が大量に必要で育てるのに一苦労する。 物語中に作成できてもレベルが上がらず足手まといになることも。 基本的に配合で作成するしかないのだが他系統の上位モンスターが必要なことが多く、それらのモンスターも配合でしか手に入れられないことが多い。 なので??? 系を手に入れるのに一苦労するはずだ。 しかし、パラメーターの伸びは最強クラス。 成長させれば他系統のモンスターを凌駕する能力値になるぞ。 モンスター図鑑を埋めるためにも、本記事を参考に頑張って作成しよう。 「野望の扉」のBossとして登場。 神官のような格好をしているが本当の正体は竜。 配合は??? 系中最も簡単でストーリー攻略中に作れなくもない。 見た目の通りMPの伸びが良く、成長させれば第一線で活躍できるぞ。 系の中でも下位クラスであるのか、耐性は多少弱いほう。 作成する際は「誘いの扉」と「裁きの扉」のBoss「まおうのつかい」を捕まえて素材にしたい。 特技は貧弱なので、ガチで使用するなら強力な特技を継承しているモンスターを配合して作ろう。 ちなみにパラメーターをカンストしたりゅうおうでドラゴラムを使うと、逆に弱体化するのをお忘れなく。 見た目が凶悪な竜へと変貌する。 野望の扉で出現するりゅうおうはドラゴラムでこちらの姿に変身する。 その際はドラゴラムなので配合で作成したりゅうおう(竜型)とは別使用。 ドラゴラムでの変身なので「いてつくはどう」をかけると元の姿に戻ってしまう姿はまさにネタ。 仲間として使用すると、元が強力なしんりゅうと配合して作るので人型のりゅうおうよりも強い。 しんりゅうから「ビッグバン」や「めいそう」などの強力な特技を引き継ぎたいところ。 配合を繰り返せばメインパーティーとして大活躍するぞ。 こいつもりゅうおうの様な神官の姿をしている。 見た目の通り攻撃呪文が得意。 MPや賢さの伸びが良くベギラゴンやイオナズンといった強力な呪文を扱う。 敵として登場した時は破壊の扉のBoss。 「バズウしょうかん」を使い自身の「イオナズン」とバズウの「ジゴスパーク」での波状攻撃でプレイヤーを苦しめる。 配合で作る際は親にメタルキングを使用するので、「ギガデイン」と「ジゴスパーク」をも扱えるようになる。 さらにワイトキングからは「バギクロス」を引き継ぐので、後は「メラゾーマ」と「マヒャド」を他のモンスターから引き継げば「マダンテ」すら覚えさせることができるぞ。 メタルキングを配合するのでHPが低くなる点には注意しておくこと。 破壊神シドー。 破壊神と言うだけありやたら強い。 ゲーム内ではハーゴンを倒した後にもう一度破壊の扉の最深部に行くと戦える。 配合では「ジャミラス」と「ローズバトラー」といった最強クラスのモンスターが必要となる。 特にローズバトラーは作成に??? 系を使用しなければいけないので非常に手間がかかるモンスター。 ジャミラス作成も「アクバー」と「にじくじゃく」が必要で本当に遠回りしてから作らなければならない。 親を用意するまで何度も配合を繰り返すことになるので、シドーを作った時にはかなりの強さになるぞ。 覚える技も「しゃくねつ」「かがやくいき」と強力なものが多く、アクバーからイオナズンを引き継げば「ビッグバン」を自力で思いつくことも可能。 さらにアクバーから「せいしんとういつ」ジャミラスから「ばくれつけん」を引き継げるので、普通のモンスターじゃ生きていられない脅威の8連攻撃も可能。 せいしんとういつを使い、1ターンで4回攻撃のばくれつけんを2発放つコンボ。 計8回攻撃となり、さらにバイキルトで威力を2倍にできるのでテリワン最強の攻撃方法。 自身は魔王だが大魔王ゾーマの配下。 ハーゴンの親であるメタルキングの特技と被っている物が多いのが難点。 とはいえ「やまたのおろち」からばくれつけんを引き継げるのはでかい。 MPの伸びが良いが他のパラメーターは普通といった感じ。 強いバラモスが欲しいならハーゴンとやまたのおろちのレベルを上げてから配合しよう。 テリワンでは支配の扉のBossとして戦うぞ。 序盤はMPが良く伸び、後半はその他の能力がぐんぐん成長していく。 配合に??? 系を使用するうえ、シドー自体がかなり強いのでこれらの能力を引き継いだ強力なゾーマが産まれるぞ。 特技も「ビッグバン」や「ひかりのはどう」といった強力なものを覚える他、親から引き継げる「ジゴスパーク」「ばくれつけん」「せいしんとういつ」「マダンテ」「めいそう」など隙が一切ない。 まじで強いのでおすすめ。 魔族の長ピサロが進化の秘法で変身した姿。 テリワンでは根絶やしの扉のBossとして登場。 配合に「デュラン」と「しんりゅう」を使うので非常に手間のかかるモンスターだ。 というのも、デュランを作成するのにあたってスライム系最強の「ゴールデンスライム」を使用するから。 ゴールデンスライムには物質系最強に「ゴールデンゴーレム」を必要とするのでマジめんどい。 作るのは面倒だが面倒に見合った強さを持っているのも事実。 覚える特技も最強クラスの物が多く、さらに親から「ビッグバン」や「めいそう」を引き継げるので攻撃面は問題なし。 耐性も強く状態異常は完全にシャットアウト。 さらに続編のドラゴンクエスト5の隠しBossとしても登場。 本編のラスボスであるミルドラースを凌ぐ強さでプレイヤーを苦しめた。 テリワンでは眠りの扉のBossとして登場。 デスピサロの強化版といった感じで、覚える特技は全て肉弾戦用。 耐性も強く、能力値はバランス良く成長していくぞ。 特技の「さみだれぎり」「れんぞくこうげき」は忘れさせないようにしたい。 攻撃力がカンストしたらギガスラッシュよりも使い勝手が良くなるからだ。 エスタークからミルドラース、デスタムーアへと派生していくためにも重要なモンスター。 5本編のラスボスなのだが、隠しBossエスタークの圧倒的な存在感によりこいつがエスタークが5のラスボスだと思ったプレイヤーは多いはず。 ミルドラースは見た目通りの魔導士系。 覚える特技も攻撃呪文がメインとなる。 親にごりごりの肉弾系エスタークと鉄壁のゴールデンスライムを使用。 見た目は魔導士なのに「ばくれつけん」で敵を粉砕する姿の方が良く見る気がする。 エスタークから引き継いだ「さみだれぎり」は、低コストなうえに攻撃力がカンストするとギガデインに匹敵する威力になるので必ず引き継ぐこと。 テリワンの本編では登場しないので配合で作りださないとお目にかかれない。 なのに何故デンタザウルスといった雑魚と配合するとできあがるのか不明。 雑魚と配合するからか特技もぱっとしないものが揃っている。 デンタザウルスから引き継げる特技は「すてみ」「とっこう」「がんせきおとし」と微妙すぎるので、ミルドラースから使えるものを引き継ぐこと。 とはいえミルドラースよりは強くなっているのはたしか。 こいつが??? 系に入れてデュランやジャミラスが入れないのが謎。 確かに強いのだが麻痺が効いてしまうのが落とし穴。 素直にデスタムーア第3形態の素材になってもらおう。 ガチで使うのならばバラモスからイオナズンを引き継ぐこと。 簡単に「しゃくねつ」「かがやくいき」「イオナズン」が揃うので「ビッグバン」を思いつくことができる。 「ベホマ」「ザオリク」を覚えたユニコーンを配合した「ダークホーン」を配合すれば回復もいける。 テリワンではじいさんの扉のBossとして登場。 扉のBossとしては最強の強さを誇る。 特にビッグバンが強力で「ベホマズン」がないとあっという間にやられてしまう。 配合がミルドラースとゾーマなので嫌でも超強力なデスタムーアが産まれる。 少し育てればあっという間に全ステータスがカンストするぞ。 覚える特技は最強クラスのものしかない点もポイント。 配合にはデスタムーアと虫系最強の「さそりアーマー」を使用。 耐性はミルドラースよりも強力になっている。 ドラクエ6では肉弾戦を挑んでくるのだが、本作の最強技が「ばくれつけん」である今回も肉弾戦がベスト。 エスタークから大事に引き継いだ「ばくれつけん」をメインに使ってやろう。 ドラクエ6のラストでは顔と手が独立しており、Boss3体を相手にしている状態なので非常に強かった。 ここまでくると全耐性に強く隙がない。 配合も繰り返しているのでレベル1から強力なステータスになっている。 「せいしんとういつ」を覚えるので覚えていない人はここで「ばくれつけん」とセットにしてやろう。 こいつと希少生物の「わたぼう」を配合するとテリワン最強モンスター「ダークドレアム」が産まれる。 「ダークドレアム」を手に入れ図鑑をコンプリートさせるか、今までお世話になった「わたぼう」とさよならを告げるか悩みどころ…。 ドラゴンクエスト6でデスタムーアをボコボコにする隠しイベントがあり当時から強かったが、今回も強い。 強さの理由は全モンスター1位を誇る耐性の強さ。 攻撃力などのパラメーターはスライムでも頑張ればカンストするが、耐性はそうもいかない。 こいつは最初から全耐性に強く配合次第では全体性に対して完全耐性にすることもできる。 全体性に対して完全耐性にするためには、素で完全耐性を持ったモンスターと配合することで可能となる。 わたぼうを失う覚悟があれば作ってみて欲しい。 【おぼえる特技】 ひのいき つめたいいき デイン 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) デスタムーア(第3形態) わたぼう.

次の

配合レシピ【鳥系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリーのワンダーランド 配合 鳥系

ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ここでは、ドラクエモンスターズを攻略する上での重要ポイントを載せています。 1.クリアまでは、成長の早い鳥系や虫系、また獣系や物質系を使うべし。 クリアまでに出現する敵は倒しても経験値が少なく、ドラゴン系や悪魔系では成長の遅さに参ってしまいます。 成長の早い鳥系や虫系ならば快適にレベルが上がり、それなりにステータスも上がります。 また、特技呪文も覚えやすいでしょう。 獣系や物質系は前者2つには成長の早さは劣るものの、それをカバーするステータスの高さがあります。 全てが全て良いというわけではないので、おすすめのモンスターを下に挙げてみます。 後にキラーグースにすれば、誘う踊りも覚えてくれる。 非常に使いやすいが、成長は鳥の中では遅め。 ライバーンはお見合いで配合させてもらうべし。 HPや素早さも悪くない。 キングレオへの配合元。 他のステータスもそれなりに伸びる。 また、この配合ではホイミとザオラルを習得できる。 ユニコーンの代わりにキラーパンサーなどでもできる。 耐性もある。 2.補助系特技を大切にせよ。 初心者はあまり好まない補助系の特技、かなり強いことを知っておくと良いです。 ひゃくれつなめはほとんどの敵に有効で、しかも守備力を1に落としつつ敵の動きを1ターン止めるという荒業。 アクバーやデュランをはじめとし、ムドー、エスタークあたりにすら有効です。 バイキルトは言わずと知れた攻撃力2倍の呪文。 実は攻撃力ではなくダメージが2倍になっているんですが、とにかくダメージ2倍というのは大きく、戦闘時間をかなり縮められます。 メダパニダンスもかなりの敵に有効で、これは各中ボス撃破、また格闘場で相当役立ちます。 焼けつく息はボスには効きませんが、格闘場ではかなり有効で、ミレーユの虹孔雀すら麻痺させる事ができます。 マダンテを撃たせずに勝利する事ができます。 雄たけびや誘う踊りも意外と有効な敵が多く、魔王以外にはほとんど有効です。 攻撃には爆裂拳 連続攻撃の進化版 が一番です。 3.旅の扉の3の倍数階を利用せよ。 旅の扉の3の倍数階では店や教会などの特別フロアが出る事があります。 旅の扉によって出る特別フロアは決まっていますが、これをうまく利用するとかなり色々な事ができます。 例えば、手に入れた杖はタイジュの国の10倍の値段で売却できます。 もちろん店でなくコロシアムなどでも同じ事ができます。 コロシアムは後半の扉ならほとんど出現の可能性があります。 特に出やすいのは、図書館とメダルの扉です。 4.コロシアムのアイテムを狙え。 コロシアムでは10回敵を倒すと、アイテムが変わります。 10回までは杖や雫などで、これはそこまで貴重でもないので、戦闘中使うなどして何とか10回の戦闘をこなします。 その後は本や種、小さなメダルといった貴重なアイテムしかでなくなりますので、アイテムをなるべく減らした状態で行って戦えば、かなりのアイテムが稼げます。 特に集めにくい小さなメダルがここでは比較的楽に手に入るため、おすすめです。 5.他国マスターを狙え。 他国マスターは色々いいモンスターを持っています。 野生で出てくる敵と同じく、肉を与えれば仲間になってくれるので、これはぜひ仲間にしたい所です。 他国マスターを意図的に出す方法は主に3種類あります。 絶対というわけではないので、旅のしおりを使ってセーブすると良いでしょう。 特に詩人はレアなので、2画面だけのフロアが出たら確実に旅のしおりでセーブし、出るまでリセットした方が良いでしょう。 おすすめのものだけ挙げておきます。 合計Lv. は味方の合計レベル、肉は「これだけ与えれば大体仲間になる」という肉の個数です。 また、仲間にするときは、他国マスターの目の前で旅のしおりでセーブし、欲しいモンスターが出てくれるまでリセットすると良いでしょう。 合計Lv. 肉 おすすめモンスター 1〜18 骨付き肉1つ ぶちキング 連続攻撃、五月雨斬り、仲間を呼ぶ ヘルボックル ホイミ、ザオラル、ヒャド 19〜38 骨付き肉1つ 氷河魔神 疾風突き他 オーク ホイミ、ザオラル、誘う踊り 39〜58 霜降り肉1つ 溶岩魔神 ホークブリザード ひくいどり リップス ベホマラー他 59〜78 霜降り肉1つ 踊る宝石 ベホマラー他 ゴートドン ベホマ、ザオラル他 79〜98 霜降り肉1つ スカルゴン 99〜118 霜降り肉1つ キングスライム 動く石像 119〜138 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン キラーマシン ベホマラー他 ユニコーン アンドレアル ザオリク他 139〜 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン やまたのおろち メタルキング 魔王の使い ホーンビートル レベルが高くなってくると合計レベルの調整が難しくなります。 そこで、合計レベル1〜18で出現するヘルボックルを仲間にして、限界まで育てると良いでしょう。 6.お見合いを活用せよ。 タイジュの国で何度かお見合いを申し込まれます。 これは逃してはなりません。 以下を参考に、お見合いにトライしてみてください。 最強系のモンスターの配合法を下に書き並べておきます。 血統 相手 結果 氷河魔神 溶岩魔神 ゴールデンゴーレム ぶちキング ゴールデンゴーレム ゴールデンスライム 高HP メタルキング メタルキング ゴールデンスライム 簡易 スカイドラゴン やまたのおろち 神竜 キラーマシン ユニコーン キングレオ 獣系???? 系 ダークホーン ホークブリザード ひくいどり 虹孔雀 植物系???? 系 ローズバトラー ホーンビートル ホーンビートル さそりアーマー アークデーモン 地獄の門番 アクバー アクバー 虹孔雀 ジャミラス 厨子王丸 ゴールデンゴーレム デュラン 逆配合も可 死神貴族 ぶちキング ワイトキング 他色々 魔王の使い グレイトドラゴン アンドレアル 竜王 竜王 神竜 竜王2 ワイトキング メタルキング ハーゴン ハーゴン やまたのおろち バラモス バラモス ダークホーン ムドー ジャミラス ローズバトラー シドー 竜王 シドー ゾーマ デュラン 神竜 デスピサロ デスピサロ キングレオ エスターク エスターク ゴールデンスライム ミルドラース ミルドラース デンタザウルス ミルドラース2 ゾーマ ミルドラース ミルドラース2 デスタムーア1 逆配合も可 デスタムーア1 さそりアーマー デスタムーア2 デスタムーア2 ムドー デスタムーア3 デスタムーア3 わたぼう ダークドレアム わたぼうはモンスターズ2で増殖してからお見合いでダークドレアムにするのをおすすめします。 モンスターズ1にはメタル化という技術があり、これは耐性を上げるものです。 具体的には、耐性の高いモンスターを相手にして種族を変えずに配合した時に、一定確率で耐性が上がるというものです。 系やスライム系はだいたいゴールデンスライムを何度も配合していれば、そのうち耐性の弱点は消えます。 他の種族だとゴールデンスライムを配合できないため、結構苦心します。 モンスターズ2でメタル化したモンスターを増殖させてつぎ込むというのが一番かもしれません。 9.レベル上げ クリア前では井戸の底の扉の8〜9階でメタルスライムを狙うか、ミミック部屋でミミックを大量に倒すのが良いです。 しかし、レベル上げの効率は悪く、強めのモンスターをそろえた方が早いともいえます。 クリア後は下の階の一番右の扉 スライム系の扉 の最終階周辺ではぐれメタルを倒すのが早いでしょう。 攻撃力は400強あれば大体倒せます。 はぐれメタルの素早さはかなり高く おそらくMAX 、疾風突きでないと確実には倒せません。 なお、旅のしおりを使って最終階でセーブしつつレベル上げすると楽です。 また、他国マスターの魔法使いをうまく使うと手早くはぐれメタルの出現する階まで行けます。 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】.

次の