好き な 人 line 話題。 【学生編】好きな人とラインで盛り上がる話題厳選10選まとめ

彼氏や好きな人とのLINE話題で困ったら…?盛り上がる鉄板ネタ7選

好き な 人 line 話題

好きな人とのライン話題1:知り合った時の印象を伝える 話題がないなと悩んだときは、まず好きな人に抱いた第一印象について伝えるようにしましょう。 この時ポイントなのは、とにかく好きな人を褒めることです。 褒められて気分が悪くなる人はいませんし、褒められることによってあなたのことをこれから意識するようになること間違いなしです。 見た目について褒めるのが一番喜ばれると思いますが、もし顔や服装を褒めるのが恥ずかしいのであれば、相手の性格について褒めてもいいでしょう。 好きな人とのライン話題2:住んでいるところについて聞いてみる 好きな人がいま住んでいる場所について聞いてみるのもいいかもしれません。 もしかしたら、好きな人が住んでいるところについて質問しているうちにデートの約束をすることができるかもしれません。 また、昔に住んでいた場所について話すのも面白いかもしれませんね。 好きな人とのライン話題3:好きな人が身に着けていたものについて質問する もし好きな人がファッションにこだわりを持っていそうだったら、前回会った時に身に着けていたものについて聞いてみましょう。 質問するのはかばんや靴でも何でもいいと思います。 ブランドを教えてもらった後に、もしそこが男女兼用のものや女性用のものを販売していたら、それを実際に買ってみるのもいいと思います。 好きな人に「この子は自分に興味があるんだな」と思ってもらえること間違いなしです。 質問するときには、「ファッションセンスいいよね!」等の言葉でほめると好感度もあがりますよ。 好きな人とのライン話題4:授業の話をする もしあなたが好きな人と同じ授業を受けているのなら、次の授業の宿題やテスト範囲を聞いてみましょう。 この方法は好きな人とほとんど話したことがない人に有効だと思いますし、自分がもし知っていたとしても確認として聞いてもいいと思います。 相手もほぼ確実に知っていることなので答えやすく、次に好きな人が困ったときにあなたのことを頼ってもらえるかもしれません。 答えてもらった後はきちんとお礼を言って礼儀正しい子という印象を残すようにしましょう。 好きな人とのライン話題5:面白スタンプを送る 好きな人がもしノリの良い人だったら、面白くて少し変なスタンプを送るのもいいかもしれません。 きっとスタンプのことが気になって話題も弾むでしょう。 ただ、スタンプを送るときはスタンプのみで送るのではなくほかのメッセージと一緒に送るようにしましょう。 もしスタンプだけ送られてきても、好きな人はどう返せばいいのか悩んでしまいますよね。 好きな人がスタンプに興味を示したようなら、そのスタンプをプレゼントしてあげるのもいいかもしれませんね。 スポンサードリンク 好きな人とのライン話題6:恋バナをする 相手の好きなタイプやいままで付き合った人について聞いてみるのもいいかもしれませんね。 相手に好かれるための参考にもなりますし、自分が相手のことを気になっていることをさりげなくアピールできるので一石二鳥ですよね。 ただし、昔に付き合っていた人の話や恋バナはまれに嫌がる人もいるので、彼が少しでも嫌がっている素振りを見せたら、すぐに恋バナはやめるようにしましょう。 好きな人とのライン話題8:悩み事を相談してみる もしあなたに悩み事があれば、好きな人に相談してみるといいかもしれません。 ただし、話題はあまり重くないものがいいと思います。 いきなり家族の悩みや体の悩みを打ち明けられても重いと感じられるので、「数学が苦手なんだけど、この問題教えてくれない?」や「どっちの部活に入ろうか迷ってるんだけど、どっちがいいと思う?」などの比較的軽い悩みがいいと思います。 悩み事を相談することで、彼はあなたに頼られていると嬉しくなりますよ。 もし彼がペットを飼っていたら、ペットの写真や動画を送ってもらうとLINEが盛り上がると思いますよ。 彼が家族やペットについて詳しく話して、彼もきっとあなたに自分のことをよく知ってほしいと思っていること間違いなしです。 好きな人とのライン話題10:デートに誘ってみる もし話題がなくなってしまったら、デートを誘ってみるのもいいかもしれません。 話題がなくなるほどたくさん話せたということは、彼は少なくともあなたのことを嫌っていないはずです。 最近はあまり積極的に女子をデートに誘えない草食系男子もいるので、女子から誘うことも全然おかしくありませんよ。 デートの約束までできれば、お付き合いできる日もぐっと近づきますよ。

次の

好きな人のLINEで盛り上がる話題!職場や片思いの相手など関係別に紹介

好き な 人 line 話題

1:LINEで好きな人と仲良くなるには? 好きな人と仲良くなりたいと思ったとき、自分はどんなLINEをしていますか? 会って話をするのが距離を縮めるいちばんの方法ですが、その前段階としてLINEで盛り上がるかどうかがふたりの今後を大きく左右するといっても過言ではありません。 自分とのLINEが盛り上がればそれだけ彼との距離も大きく縮まります。 彼がおもしろい!と思う内容のLINEを送ることがとても大事になってきますよね。 それでは彼と盛り上がるためのネタを見ていきましょう。 2:好きな人とのLINEで話題に困ったら!おススメの話題7選 モテる女子は好きな人とのLINEの話題に困りません。 わざわざ考えなくてもひとつの話題からいくつもの話題に話を広げることができるからです。 好きな人とのLINEの話題に困るのはすぐに完結してしまう内容が多いから。 そこで今回はLINEの話題に困らないようにひとつのネタからさまざまなネタに派生しやすい7つをご紹介! (1)好きな歌手の話 「どんな曲を聞くの?」という話題は彼の趣味や嗜好を知る上でとっても大事になってきます。 自分の好きな曲なども彼に伝えてみましょう。 音楽の好みはその人の性格がよく表れるので、一気にふたりの距離が縮まりますよ。 地方出身の女子は無理に標準語で喋らず、LINEでもいつも通りの地元の言葉で。 「どこ出身なの?」と彼に聞かれたら、そこから、特産品の話や旅行の話などネタが大きく広がります。 「地元あるあるネタ」などは新鮮で盛り上がること間違いなしです。 (3) 旅行の話 上記(2)から派生してこのネタになることもありますが、旅行の話は鉄板ネタ。 特にLINEのアイコンやホーム画面に設定している画像が、海外だったり、旅行中のものだったりしたときは効果大。 「ホーム画面綺麗な景色だね! どこなの~?」という風に彼の設定している画像からネタを出すテクです。 全員に見られる場所に設定しているのですから、突っ込んでもイヤな気はしないはず。 むしろ「よくぞ聞いてくれました!」と言わんばかりに盛り上がるはずです。 (4) テレビの話 これは「今やってる連ドラ見てる~?」という風に同じ番組を見ているときに盛り上がるネタです。 もちろん好きな芸能人などのネタも盛り上がりますが、テレビだとLINEを通じてドラマを見ながら実況中継ができます。 「やーばーい! 不倫バレたー!」なんて観ながら送れば、お互いドラマの感想を言い合ったりできるのでおもしろいですよね。 また連ドラであれば毎週1回は実況中継の日。 彼にさりげなくLINEをすることができます。 ただし、「ドラマを真剣に見たい」と思っている彼には逆効果。 ドラマ中にLINEを送ってドラマ終了後に返ってくるようだったら、実況中継LINEは控えましょう。 (5) 学生時代の部活の話 「高校の時テニス部だったから右腕が太いんだよね」など、部活あるあるネタは意外に盛り上がります。 「何部だったの?」という会話からなんとなく彼の学生時代のイメージが膨らみます。 サッカー部だったとしたら「モテてイケイケだった?」、野球部だったら「ホームラン打つのって気持ちがいい?」など、いろいろなイメージを膨らませて彼に質問してみるのもあり。 彼のことを自然と知られるネタになりますよね。 (6) 好きな食べ物の話 「何が好きなの~?」という会話から自然な流れでデートの約束を取り付けることができるので、デートにつなげたいときは必ずといっていいほど使うネタです。 「カレーが好きなの? じゃあ一緒にあそこの有名なカレー屋さん行こうよ~!」とさりげなく、自分から彼を誘うきっかけにもなりますよね。 LINEのやりとりから次のステップに進むために「好きな食べ物の話」はとても重要になってきます。 (7) 共通の話題 「共通の話題なんてない……」と思いがちですが、必ずどこかに共通の話題はあるはず。 上記の好きな食べ物や、地元、部活など会話の中で彼との共通の話題を見つけましょう。 些細なことでもいいのです。 たとえば、血液型が同じだとか、誕生月が同じだとか、そんなことでも「10月! 誕生月一緒だね! お互い祝い合おう(笑)」なんて肉食発言!? で会話を広げることができますよね。 些細な共通点から会話を広げられることができたら好感度が一気にアップします。 3:付き合い始めの彼氏にしてはいけないLINEの話題5選 「彼と付き合えることになった!」そんな時もLINEはすぐに気を抜かないで!付き合い始めの彼氏にしてはいけないLINEがあるのです。 (1)元カレの話 元カレの話は絶対にしてはいけないわけではありませんが、特に元カレの悪口は絶対にNG。 「元カレは最悪だった」という話を聞いた彼は「俺も別れたらこんな風に悪口を言われるのか」と思いますよね。 ましてやLINEという履歴が残る場所での悪口は幻滅されます。 付き合ってから「どうして別れたの?」と元カレの話題が出たときは、彼を一方的に悪者にしたような言い方はせず、「お互いの価値観があわなくなって」や「遠距離恋愛で」など、「1度好きになった人」を大事にしている姿勢を見せましょう。 彼としても好きな彼女の昔付き合っていた人がどんな人だったのかは気になるもの。 だけれど聞かれたからといって、ペラペラしゃべるのはNGですよ。 (2) 結婚の話 「私はこんな場所で結婚式を挙げたいと思っていて……」と付き合ってそうそう結婚の話題を出すのは危険。 付き合ってすぐに結婚に関する話題や自分の結婚に対する願望などを話すのはやめたほうが無難です。 (3) 過去ビッチだった話 付き合い始めのカップルなら「昔の写真見せて~」なんていう会話をLINEでするのではないでしょうか?そんなとき自慢げに「クラブではっちゃける金髪の自分と派手な友人」なんていう、絵にかいたようなビッチな写メを送るのは絶対にNG。 付き合いが長くなってきて小出しにするのが無難です。 (4) 暗い身の上話 これは恋愛依存の女子がやりがちな「暗い身の上話」。 彼が自分と付き合ったからといって、自分のすべてを受け入れてくれるとは限りません。 付き合いはじめの初々しくルンルンなLINEから一変して重いLINEが届きだすと、彼も一気にテンションが下がってしまいます。 それにそんな重い話はLINEですべきではありません。 ある程度関係値ができてきたときに直接話せるようになればいいですね。 (5) 既読無視などの駆け引き LINEでの駆け引きはあくまで付き合う前に使うもの。 付き合ってからも彼の気を引こうと無駄に駆け引きをしていると、彼にいらつきを覚えさせてしまうことも。 付き合うまではLINEは「恋の駆け引きツール」ですが、付き合ってからは「連絡ツール」に切り替えることを忘れずに。 いつまでも駆け引きが続く恋愛はおたがいしんどいのです。 4:男性が嫌がるLINEの特徴 上記付き合いたての彼氏に送らないほうがいいLINEをご紹介しましたが、暗い身の上話にもリンクするように、「重い相談」は返信しづらいので気軽に使えるLINEで送るのはNG。 あくまでLINEは「連絡ツール」です。 付き合ってからもだらだらと長文の相談LINEを送られると、めんどくさくなる男子は多いもの。 そういった話は関係値がある程度できてから直接会ってするようにしましょう。 また、付き合ってからも「毎日LINEする」や「おやすみLINE必須」などLINEでの決まり事をするのもNG。 しばられているような感覚になり、束縛されていると嫌悪感を感じさせてしまいます。 5:会話を盛り上げるLINEの会話テク 「重い相談LINE」など一方的な話ではなく、やはりLINEではお互いが盛り上がって楽しいと思えることがいちばん大事。 そのためには会話をいかに盛り上げられるかが大事になってきます。 例えば、短文で即レスしたい内容の場合は「うんうん」「それで?」などリアルタイムで会話に相づちをうったり、スタンプなどで感情を表現したりすることがとても重要になってきます。 文章だけでは伝わらない感情をスタンプや相づちなどで表現するのです。 6:LINEが盛り上がれば恋愛も盛り上がる! 今回は彼氏や好きな人とのLINEの話題で困ったら盛り上がるネタやNGネタをご紹介しました。 好きな人や彼氏とのLINEを楽しんでくださいね! この記事を書いたライター 毒島 サチコ S. Busujima 島国出身。 学生時代、白馬にまたがった王子様を待っていたが一向に現れず、待っているだけでは王子様は来ないことに気づく。 人生に恋して生きる女性の悩みに寄り添える記事を幅広く執筆中。

次の

友達と話す話題・ネタ8選!中学生・高校生向け!

好き な 人 line 話題

外での出会いが期待できない今、全国的に出会いの場が急速にオンラインへ移行しています。 そして、自宅にいながら出会いを増やすためのツールとして「マッチングアプリ」を使う人が急激に増え、最も異性に出会いやすいツールになっています。 どれも会員が増えているとはいえ、下記の3つが急激に新規会員を増やしており、最近特に盛り上がりを見せています。 ・:ビデオ通話もできる、毎日約5,000人が入会する最大級のマッチングアプリ ・:2020年6月は毎週20,000人が入会する人気急上昇のアプリ ・:映画化で話題に!遊び相手を探す男女が今最も集まるアプリ 今の時期にオンラインで異性と繋がり、異性慣れしつつ、自粛期間明けにデート相手がいない.. ということがないようにしておきましょう! 1. もう迷わない!LINEの話題37選 「LINEの話題がない.. 」そんな悩みはもう解決!以下を参考にすれば話題が尽きることはもうありません。 それでは各話題のポイントについてを詳しく説明していきます。 1-1. 質問をする 話題作りの基本は「質問をすること」です。 質問をすれば必ず相手は返答しなければいけないため、そこから会話が生まれます。 ただし、ただ質問を繰り返し聞いているだけだと尋問になってしまうので、相手の返答にしっかりリアクションするなどをして会話の幅を広げていきましょう。 「〇〇くんの趣味ってある?」• 「〇〇くんは何が好き?」• 「〇〇くんはどこで遊ぶの?」• 「〇〇くん、休日は何して過ごすことが多いの?」• 「〇〇くん、行ってみたいところってある?」• 「〇〇くん、やってみたいことってある?」• 「そういえば〇〇くん誕生日はいつなの?」 【アドバイス1】はじまりの言葉「そういえば」 会話が途切れていたのにいきなり質問したら唐突すぎでは?と思う人も多いと思います。 そんな時に便利なのが 「そういえば」です。 「そういえば、〇〇くんの趣味って何?」• 「そういえば、〇〇くんって休日何して過ごしているのー?」 こうすれば質問からはじめても違和感がありません。 【アドバイス2】絵文字も使う また、質問の際は絵文字を入れるだけでだいぶ印象が変わります。 「〇〇くんの趣味って何?」• 「〇〇くんの趣味って何?😃」 絵文字があるとクダけた感じが出るので、相手も気軽に答えやすいです。 使いすぎは注意ですが、ぜひ絵文字も1つ入れるようにしましょう。 1-2. 恋バナをする 恋バナは、相手との距離を一気に縮められるとっておきの話題です。 「〇〇くんってどんな人が好きなの?」• 「ねぇ、〇〇くんって彼女いる?」• 「今までどれくらい付き合ったことある?」• 「今までで一番嬉しかったプレゼントって何?」• 「誕生日プレゼントには何欲しい?」• 「〇〇くんはどんなデートしてみたいと思う?」• 「もし100万円あったらどんなデートしたい?笑」 【アドバイス3】恋バナを始める方法 恋バナなど、ちょっぴり恥ずかしい話題をふるときのとっておきの方法があります。 それが 「女子会で話題になったんだけど、」です。 こうすれば きっかけがあったんだなと相手は思うので、好きなことがバレにくいです。 1-3. 相談する 相談することも話題作りの1つになります。 とくに男性は頼られると嬉しいく感じる生き物なので、相談事があれば積極的にしていきましょう。 なお相談事は、 「相手が得意なこと」「男性の意見に関すること」を選ぶとより親身になってもらいやすいです。 「お父さんのプレゼント何がいいかな?」• 「上司が私にだけは怒らないんだけど、それは私が女だから?」• 「友達が彼とケンカしたらしいんだけど、どうしたら仲直りできるかな?」• 1-4. 教えてもらう 教えてもらうことも話題作りの1つになります。 相談する以上に男性は頼られていると感じるので、はりきって相手をしてくれることが多いです。 「今度スノボー行くことになったんだけど、何から準備すればいいかな?」• 「ドライブにおすすめのスポットってあるかな?」• 「〇〇が分からなくて、今度教えてくれない?」• 「〇〇くんって確か転職してたよね?実は今転職迷っててー。 でも何から始めればいいか分からず.. 」 1-5. 今日の出来事 質問や相談事のネタがない!という時に使えるのが「今日の出来事」+「写真」です。 写真があると相手に情景がそのまま伝わるので、「誰と行ったの?」「ここどこ?」など 相手の頭の中で色々と疑問が浮かびます。 そのため会話が弾みやすいです。 長年付き合っていて話題が尽きたというカップルでも、ネタを毎日作ることができるのでおすすめです。 「海に行ってきたー!(写真)」• 「聞いて!海鮮丼がすごい美味しかった!(写真)」• 「ユリと久しぶりに会ってきたー(写真)」• 「一目惚れで買っちゃった!これはあり?(写真)」 ㉓ 綺麗な景色の写真• 「今日空がすごい綺麗だった!(写真)」• 「こういう景色が好き!(写真)」 ㉔ その他今日したことの写真• 「今日は暇だったから餃子作ってみた笑(写真)」• そうしたら熱が冷めないうちに「いつにするー?」と日程を決めにいきましょう! 1-6. ㉕ 週末の予定• 「今週ユリとヨガ行ってくることになったー!」• 「北海道行ってくる!お土産ほしいものある?」 ㉗ 行きたい場所• 「見て!(写真)ここに行ってみたい!」• 「テレビでやってたんだけど国営ひたち海浜公園のネモフィラがすごい綺麗😳いつか行ってみたい(写真)」 ㉘ 行きたいお店• 「ここの焼き鳥が美味しいんだって!行ってみたい!(食べログURL)」• 「BBQしたーい」• 「なんか無性にドライブ行きたい気分!笑」 ㉚ 宣言• 「英検とるって決めた!頑張る!」• また、 そのまま「じゃあ行こう!」という流れになる確率も高いのでおすすめです。 1-7. 気遣いメール このように気遣いのメールを入れることでも会話をスタートできます。 また、 とくに相手の予定に対する気遣いは「覚えてくれてたんだ」と感動が増すので、好印象を持たれやすいのでおすすめです。 ㉛ 天候について• 「今日暑かったねー、〇〇くんは夏バテ大丈夫だった?」• 「今日は雨ひどかったね、無事帰れた?」 ㉜ 試験など• 「明日は大事な試験だね!頑張って、応援してる!」• 「いよいよマラソンまであと1週間だね!体調に気をつけて、最後の調整頑張って!」 ㉝ 相手の予定について• 「今週末は旅行だっけ?晴れるといいねー!」• 「お疲れー!今日のプレゼンどうだった?上手くいったかな?😁」 ㉞ お疲れ様• 「今週もほぼお疲れ様!明日頑張れば休みだねー!」• 「明日はゆっくりできるんだっけ?最近頑張りすぎだからしっかり休んでね🍀」 1-8. 彼のこと これは関係が冷めかけたカップルにぜひおすすめしたい話題ですが、「彼についてのこと」をそのまま話題にするのも1つの手です。 このように褒めたりノロけたりしてみると、お互いの気持ちが再び高まることがあるのでおすすめです。 ㉟ 褒めてみる• 「今日女子会で彼氏の写真見せ合ったんだけどさ、やっぱ〇〇かっこいいなって改めて思ったわ」• 「今日男友達と話してて思ったんだけどさ、やっぱ〇〇いい男だわ。 いつもありがとう。 」 ㊱ ノロけてみる• 電話や直接会った方が、LINEより会話が広がりやすい• だからLINEよりお互いの距離は縮まりやすい• また、そもそもLINEが苦手という男性も多い とくに付き合う前は、ネタが切れるまで話したら、それは一つのデートに移行する頃合いとも言えます。 「」が特にデートに繋がりやすいのでそれを使ってみたり、以下を参考にデートに誘ってみるようにして下さい。 大切なことはLINEが続くことではなく、仲良くなることだということを忘れずにいて下さい。 会話を盛り上げるために また、会話を盛り上げるためには話題だけでなく会話のテクニックを知っておくことも大切です。 以下は男性向けに書いた記事ですが、女性が読んでも参考になるので気になる方はチェックして下さい。 確実に距離を縮める7つのLINEテクニック なお、相手との距離を縮めるためには話題だけでなく、 以下の基本的なテクニックを身につけておくことも大切です。 絵文字はやっぱり使うべき• 早さと長さは相手に合わせる• 彼自身についての質問をする• 1日の最後は相手の返信で終わらせる• 既読スルーでもジタバタしない• 「お風呂入ってくる~」「今お風呂出たところ」• 男性にデートに誘うきっかけを作ってあげる 具体的にどういうことか、それぞれ順に説明していきます。 2-1. 絵文字はやっぱり使うべき 男性は女子のLINEに絵文字があると 安心します。 なぜなら 「絵文字なし」=「距離感がある」と考えているからです。 だから「よかった、仲良い相手とは思ってくれているんだ」と安心します。 すると気持ちよくラインができるので、男性もラインしやすくなります。 ハートの絵文字は使うべし 男性の中で 女子が好きな相手でなくてもハートを使うのは当たり前というのはもはや常識です。 なのでハートの絵文字が来たからといって男は特別興奮はしません。 しかし、 「ハートなし」=「距離を保たれている」と考えているので、あまりにハートの絵文字がないと男は不安になりあなたのことを諦めてしまう可能性があります。 そのため普段女友達に使うくらいにハートの絵文字は使うことをおすすめします。 少し仲良くなったらスタンプも使おう スタンプは、 はじめからでなく少し仲良くなったら使うのがポイントです。 なぜならその方が「段々に仲良くなっている感」が出て、男として燃えるからです。 ただし「ネタスタンプ」はしばらく使うことは避けましょう。 仲良くなったらウケますが、品はないためいきなり使われたら正直冷めます。 2-2. 早さと長さは相手に合わせる 返信は早い方がいいのかな、長い方がいいのかな?と気になりますよね。 「早くて長いとガツガツしてる感があって男性に引かれちゃうし、かといって遅くて短いと素っ気なくて男性は諦めてしまうし..。 」 (実際どちらも正解です!その通りです。 ) しかし、 そんな悩みを一気に解決する方法があります。 それが早さと長さは相手に合わせることです!• 2-3. 彼自身についての質問をする 男は自分自身に関する質問をされたとき、 非常に喜びます。 なぜなら「俺に興味を持ってくれている」かつ「会話を一緒に盛り上げようとしてくれている」と思えるからです。 だから彼のことを積極的に質問してみて下さい!例えば以下の内容を。 2-4. 1日の最後は相手の返信で終わらせる 相手の恋心を駆り立てるためにぜひ守って欲しいLINEテクニックがあります。 それが 「1日の最後は相手の返信で終わらせる」です! 男性は基本追われるより追いたい生き物です。 最後があなたの返信で終わると相手は安心しきってしまいます。 このままいけばいつでも落とせるだろうと。 しかし、もし相手のLINEで終わらせることができたら「これで今日終わり?まだ好きになってはもらえてないのかな?」「明日は返信くるかな?」と考え出します。 そして 次の日まんまと男はあなたを追ってくるのです。 もし最後は必ず自分で終わっているという人がいたらぜひ実践してみて下さい!これだけでも大分変わります。 2-5. 既読スルーでもジタバタしない 既読はつくけど返信がない..。 そのまま2時間、5時間、1日.. と相手から返信がないこともあるでしょう。 けれど、 ここで絶対に「おーい」とか「返事待ってる〜」とかを返信してはいけません。 なぜならお伝えしたように 男は追われるより追いたい生き物だからです! もし返信してしまったら男は「こいつ俺に惚れてるな」とか調子こきます。 そしたら付き合うこと(付き合えても大事にされること)はかなり難しくなります。 なので既読スルーがあってもジタバタしないことです。 2-6. 「お風呂入ってくる~」「今お風呂出たところ」 8割の男が勝手にドキドキする魔法の言葉があります。 すると無性にドキドキします。 2-7. 男性にデートに誘うきっかけを作ってあげる LINEよりデートの方が相手との距離を縮めることができます。 そこで、仲良くなったら男性にデートに誘ってもらいましょう! そこで大切なのが、 男性がデートに誘いやすくなるようなきっかけ作りをしてあげることです。 まずは行きたいお店(または場所、したいこと)を伝える• 本当に行きたい感を伝える ・なんで行きたいか理由を伝える ・写真を見せる ・「行ってみたい」を連呼する• 誰かと一緒に行きたい気持ちを伝える となります。 これでも相手が誘ってこなかった場合はタイミングがまだ早かったとして、一旦話を置きましょう。 まとめ 以上、LINEで盛り上がる話題についてお伝えしてきましたがいかたでしたか? 話題が37個もあればもう話が尽きたと悩まないはずです。 また、 今日の出来事など毎日作れる話題もあるので、そうやって考えると話題は無限にあるものです。 もし話題に悩んだら、ぜひこのページを参考に考えてみて下さい! さいごに なお、相手に好きになってもらうためにはLINEのテクニックだけでなく、 男ウケを意識して自分磨きを理解したり、男性をドキドキさせるテクニックを学ぶことも大切です。 以下にそれらのポイントについてもまとめているので、徹底したい人は参考にして下さい。

次の