皇居 の 財布。 皇居の財布を一粒万倍日&天赦日に購入出来て嬉しい!

軽い、薄い、安い!開運パワーがあると話題の「皇居のお財布」がすごい

皇居 の 財布

皇居の中に生協があって そこで売っている財布が 菊の御紋入りでありがたい柄な上に 質がいいし値段が安いとのことで 最近バズっていました。 関西人にはありがたいの極み…! 財布以外にも日本酒も買いたく、 早速行ってみました。 御所内のお土産店と 御所の見学出入り口付近の休憩所のお土産店 の2か所をご紹介します。 の入り方 アクセス のHPから拝借しました。 最寄駅は 地下鉄orから徒歩5分とされていますが 京阪からも徒歩15分ほどで辿りつけました。 敷地が広大なので 実際の距離より果てしなく遠く感じるのが 要注意ポイントです(笑) 紅葉が始まりつつあり 爽やかな秋晴れの下、を感じられます。 こちらの門から入場し、 荷物検査を受けて 入門タグを貰います。 日時 ・月曜休み(祝日の場合は翌日) ・年末年始や行事のある日は休み 時間は季節によって異なります。 10~2月: 9:00~15:20(最終退出16:00) 4~8月: 9:00~16:20(最終退出17:00) 3・9月: 9:00~15:50(最終退出16:30) 入場料 無料です! さん、太っ腹ですね! 内のお土産屋 手荷物検査を受けた入口すぐ近くに 休憩所があり、 その中に小さなショップがありました。 皇居で人気の財布はこの日はなく、 食品系のお土産も取扱いはありませんでした。 クリアファイル、ストラップ、ポストカード等 お手軽なお土産らしい物や 本などもいくつかあったり、 菊の御紋が入った 風呂敷やネクタイやネクタイピン、印鑑入れなどがありました。 限定と書かれた品は多々ありましたが 皇居と同じ品があるのかどうかは 皇居に行ったことがないので判断できず…。 内紹介 混雑度 たくさんの外国人と たくさんの修学旅行生と たくさんの団体ツアー客で 入口は賑わっていました。 荷物検査に並ぶことはありませんでしたが 団体客と被るとなかなか辛いかも。 (これはに限らず、京都観光全てに言えることです…) 少し奥に行くと、人口密度も薄まりますのでご安心ください。 休憩所 休憩所の入口には パンフレットがありました。 もちろん多言語対応です。 ガイドツアーの案内もあります。 ツアーまで無料とは さん、太っ腹すぎます! ベンチの数も多々あり、 座るのには苦労しませんでした。 見所 本当にこれ無料なの?というほど楽しめます。 瓦葺屋根の迫力たるや 地面の砂利がのごとく? まっすぐ整備されていました。 一部工事中でした。 蹴鞠の庭だそうです。 雅ですね。 いとをかし。 高御座、御帳台は今は東京にあります。 少し前にテレビで見た!と興奮します。 紅葉もあともう少しで見頃になりそうです! 中立売休憩所 内への入口近くに休憩所があり そこにもお土産を売っているショップがあります。 こちらには食品も販売していました。 メーカーは関西の物が多かったので 皇居とは品揃えは異なるのでしょうか? 日本酒も関西の物だったように記憶しています。 皇居で見た日本酒とは種類が違うかと思われます。 レザーの小物入れもありましたが 皇居とは違うかしら?(未確認) お菓子の写真もたくさん撮りたかったのですが 運悪く、地方おばあちゃん団体の来襲とぶつかり何も見れず… ものすごい勢いで箱菓子を抱えて爆買いしていました。 10箱とかそんなレベルで。 ドラッグストアの中国人か。 京都人風に物申すとすると 「えらいよぉさん買いはりますなぁ~」 でしょうか。 どなたか模範解答をご教示ください。 地方おばあちゃん軍団の来襲と被ったとしても この休憩所内には カフェもあるので 休憩がてらタイミングを改めるのもよしです。 まとめ 無料でここまで楽しめる、おすすめです! グッズは限定と銘打った物もあり、 その他は皇居と共通なのかどうかはわかりませんでした。 食品類は関西のメーカーの物が多かったので 限定になるのでしょうか? いつか皇居に行った際に比較したいと思います。

次の

皇居の財布を一粒万倍日&天赦日に購入出来て嬉しい!

皇居 の 財布

皇居の売店で牛革財布が1000円台で買えると話題! 話題となっている皇居の売店で販売されている牛革財布は、 なんと1つ1,500円! 牛革を使用しているのに1000円台という破格の値段に驚きを隠せません>< ちなみに、牛革財布は、お一人様2点までなのだそう。 そりゃそうですよね>< 数量の制限がなかったら、全部買い占めたくなっちゃいます。 (笑) ツイッターでも皇居の売店で牛革財布を購入する人が多数 ツイッターで皇居の牛革財布について調べてみると、たくさんの方が購入されていました! 皇居(東御苑)で購入出来る菊のご紋の入った牛革長財布。 昨日たまたまその存在を知りどうしても欲しくなって 朝から行ってきました 笑 買えるかどうかは運次第と聞いてドキドキ。 これも牛革だけどピンクが1000円でエンジが700円。 ピンクの方は5色あって作りすごくしっかりしてる。 キャッシュレス財布にがま口欲しかったなぁぁ! 長財布• がま口財布• 馬蹄形小銭入れ• 二つ折り財布 の4種類あります。 どの財布にも菊の御紋がついていて、日本ならではなデザイン。 今あるのは黒かえんじ色の長財布(売り切れ)やマチ付きの小銭入れ、定期入れや名刺入れがありました。 あと新製品として馬蹄型小銭入れがあり、こちらはピンクや緑等鮮やかな色がありました。 皇居の財布はバッグの残りの牛革でできている 実は、皇居の財布は、バッグの残りの牛革で作られています。 なので、こんなにリーズナブルに作れるんですね! ですが、残りの革で作られていて、かつ、職人さんの手作りなので、大量生産をすることができず…。 皇居には3つの売店がある 皇居には、実は、3つの売店があるんです!• 皇居東御苑内大手売店• 本丸休憩所• 原則、月曜日と金曜日が休園日となっています。 祝日などと被ると、休園日がずれたりするので、要注意です。 詳しくは、皇居の休園日カレンダーがあるので、そちらのページをチェックしてみてくださいね。 まとめ:皇居の売店で買える牛革財布がお得すぎる! いかがでしたでしょうか。

次の

皇居の財布の売店はどこ?購入場所や種類と色のまとめ!開運効果は本当? | モノシリスタジオ

皇居 の 財布

お目当てのお財布はカラーバリエーションが豊富。 金色は手に入りにくいと聞いてましたが、この日はたくさんあったので、みんな購入することができました。 が、他の色もかわいい!! 田舎のじーちゃん&ばーちゃんは、菊の御紋つきというだけで喜びそう!! というわけで3個も買っちゃいました。 だって 一個1,300円なんですもの。 皇居で販売している商品は利益目的じゃないので、どれもとってもお手頃価格なのです。 結局、みんな何個も買っちゃいました(^^; この日購入してきたお財布は春から使い始めます。 さらに ・天赦日(てんしゃにち) ・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) ・寅の日(とらのひ) が、良いとされています。 この3つが重なる日は残念ながら2017年にはないのですが 天赦日と寅の日が重なるのが、2月20日(月)と4月21日(金)です。 なので、その日までお財布にお札の厚みを覚えてもらいます(笑) 本物のお札の束がない場合は、おもちゃのお札でもいいそうですよ。 歩くと20分あるので、メトロ1日パスを使い大手町から二重橋前まで移動しました。 こちらでは皇居参観記念のお土産が購入できます。 これが老舗メーカーが作っていて、しかもお手頃価格でおいしいのですよ。 私はお漬物のセットを購入しました。 買い物を終えたら、東京メトロで高田馬場へ。 お友達のリクエストで預言カフェに行きました。 私は6年ぶりの預言カフェです。 予言ではなく預言。 神様から預かった言葉をコーヒー一杯で伝えてくれるお店。 預言なのでネガティブなことは一切言わず、今までの行いを認めて、前に進む元気がもらえます。 12時過ぎに預言カフェについてノートを見たら14時半の予約が取れました。 時間までみんなでランチ。 今回もなぜわかるのか不思議なのですが、一番欲しかった言葉をもらえました。 やはりここは凄い。 落ち込んでいたので元気もらえました。 朝から夕方まで、みっちり遊んだ1日でした(^^).

次の