ビンゴ ギャラクシー。 スーパービンゴギャラクシーの有利区間ランプの場所はどこ?朝一リセット情報や恩恵も!

スーパービンゴギャラクシーのHooah!(ふうあ)振り分けや発生確率は?最大獲得ゲーム数も

ビンゴ ギャラクシー

周期管理 通常時は、周期で管理されている。 1周期は最大150Gで、平均80Gほどで周期到達となる。 「リプレイ3連続成立時」・「レア小役成立時」には、周期到達までの短縮抽選が行われる。 リプレイ4連ならばAT確定! 5つのステージの役割 通常時には、5つのステージが存在する。 50G以上の短縮濃厚 リプレイの連続による周期短縮抽選とAT抽選 リプレイが3連続で成立すると周期短縮抽選が行われ、4連続で成立すればその時点でAT確定。 なお5連目以降は、リプレイが続くごとに1つずつATがストックされていく。 高確モードならば、周期到達時のAT当選期待度がアップする。 通常ステージで「3」や「7」といった図柄が頻発すれば高確モード滞在に期待が持てる。 なおモードは、自力CZ or ATに当選するまで継続する。 SP周期 モード不問で、「ここでAT当選すればHooah! 濃厚」という特殊な周期が存在する。 液晶にて「7・F・7」の出目が出れば、SP周期滞在の可能性が非常に高くなる。 概要 ビンゴチャンスは、純増約4. お馴染みの「Hooah!が発生すれば、3ケタゲーム数のATが確定。 」 発生すれば3ケタゲーム数が確定する、定番の「Hooah! Hooah! 発生時の平均ゲーム数は約175G。 Hooah! 発生時の上乗せゲーム数は以下の4種類。 」となる 極Hooah! 液晶でFFF揃いとなれば、極Hooah! 恩恵は、有利区間の完走。 AT中の周期抽選 AT中も周期が存在し、周期に到達すれば自力CZやゲーム数の上乗せ抽選が行われる。 AT中の周期到達期待度は、液晶ステージによって示唆されている。 期待度は「カジノ(土星) < カジノ(火星) < VIP(月) < VIP(地球)」の順。 カウントダウン7 こちらもビンゴお馴染みのシステム。 ATのラスト7Gは、カウントダウン7となる。 ここでATが継続するか否かのジャッジが行われる。 7Gの間に音楽が止まればAT継続確定。 エンディングの獲得ポイントによる設定示唆 エンディング中のミニゲーム成功時に獲得するポイントによって、設定示唆が行われる。 そのカードの出現の順番によって設定示唆される。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

BINGO GALAXY

ビンゴ ギャラクシー

「ミニゲームでの獲得ポイント」 エンディング中に発生するミニゲームで獲得するポイントによって、設定を示唆する。 ミニゲームは全部で4種類。 [獲得ポイント別・示唆内容] 174(イチなし)…設定2以上濃厚 456(シゴロ)…設定4以上濃厚 526(コジロー)…設定2 or 5 or 6濃厚 634(ムサシ)…設定3 or 4 or 6濃厚 666…設定6濃厚 通常は200や400といったきりのいいポイントをゲット。 ミニゲームの種類によっては、自身で選択しないとポイントを獲得できないので注意しておこう。 「カードの獲得順番」 ミニゲームで2000ptを獲得するたびに、カードを1枚獲得。 1〜5番まで5種類のカードがあり、獲得する順番で設定を示唆する。 デフォルトの場合を除き、最後に獲得したカードの番号以上の設定濃厚となる。 スイカ停止時のみ中リールにスイカを狙い、その他の停止形ならフリー打ちで消化しよう。 [チェリー停止時] 右リール上段or下段に赤7かBARが止まれば強チェリー、それ以外なら弱チェリー。 [スイカ停止時] 中リールにスイカを狙い、右リールはフリー打ち。 スイカが右下がりに揃えば弱スイカ、上段に揃えば強スイカだ。 「レア役の停止形」 ギャラクシー目が停止すれば周期到達の大チャンス! 「予告音+フラッシュ発生時は全リールBAR狙い!」 レバーON時に予告音+チャンスランプが点滅。 すべての状態で発生する可能性がある演出だ。 BARを狙わないと周期ゲーム数が進行しないことがあるため、発生時は必ず目押ししよう。 [予告音+フラッシュ発生時の打ち方] 全リールにBARを目押し。 「CZ中・AT中は予告音なしのフラッシュも存在」 CZ中とAT中はリール上部のランプがフラッシュ(予告音なし)したら左リールにBARを目押し。 狙わないと最大12G間、押し順ナビが減少する可能性がある。 「フラッシュ発生時にBAR狙いをしなかった場合の対処法」 上記の出目を停止させてしまった場合は中リールにBARを狙う、もしくは右リールでBARを避ければ問題ない。 【周期抽選でCZやATを目指す!】 「基本情報」 ・1周期の平均ゲーム数…平均80G(最大150G) ・周期到達時にCZやATを抽選 ・5周期連続でCZ以上非当選時は、6周期目到達でザ・ビンゴ(CZ) or ATに当選 AT終了時の残り周期ゲーム数を通常時に引き継ぐので、AT後1周期目は引き戻し周期として消化。 この引き戻し周期が終了してから6周期目が天井周期となるので、AT後のみ7周期目が天井周期になる。 「周期はレア役で短縮」 レア役で周期の短縮抽選をおこなっており、レア役成立時の画面のボール色で短縮ゲーム数を示唆している。 ギャラクシー目(BAR揃い)が停止すれば、周期到達の大チャンス! [ボール色別の短縮期待度] 青<緑<赤 「SP周期」 当該周期でATに当選できればHooah!発生濃厚となるレア周期。 画面のボールに7・F・7など、アツそうな出目が出現したらSP周期滞在に期待できる。 SP周期はAT中にも存在するので、出目をチェックしておこう。 「周期到達時はビンゴワープが発生」 通常はビンゴワープ(緑)だが、ビンゴワープハイパー(赤)ならCZ以上が確定!? 通常でもワープのゲーム数が長いとチャンスアップ。 「ワープ後はムーンステージに移行」 背景の色は青<緑<赤<虹の順にチャンス。 滞在中に発生するリーチ演出でCZやATの当落を告知する。 [扉出現でステージアップのチャンス] 赤扉なら期待大! [リーチ演出に注目] CZロゴが出現すればCZに突入、同じ数字が揃えばAT当選だ。 カウントダウンチャンスよりもAT期待度の高い上位CZ。 ザ・ビンゴ中も押し順ベルのナビが発生する。 「2ライン以上のビンゴ達成でHooah! 濃厚」 「すぱ娘のセリフで小役を示唆!? 「終了後1G目のレア役」 CZ終了(失敗)後1G目にレア役を引けば、CZの引き戻しが濃厚。 ザ・ビンゴだけでなく、カウントダウンチャンス終了後1G目もレア役を引けば引き戻す。 ザ・ビンゴ当選時に解除ポイント(AT当選までに必要なポイント)とHooah! 発動までのポイントを抽選し、解除ポイント数に応じてビンゴカードの色を決定。 消化中は成立役に応じてポイントを減算していく。 発動ポイント振り分け 解除ポイント到達ゲームでCZは終了するが、到達ゲームでHooah! 発動ポイントまで一気に貯めることができればHooah! に期待!」 青カードは解除ポイントが多いためAT当選期待度は低いが、クリア時はほかのカードよりHooah! 発動ポイントに到達する可能性も高い。 とくに、ある程度ポイントを減算した状態からレア役でクリアした場合は期待大だ。 消化中は、AT抽選と同時にCZの継続抽選もおこなっている。 ] 「終了後1G目のレア役」 CZ終了(失敗)後1G目にレア役を引けば、CZの引き戻しが濃厚。 カウントダウンチャンスだけでなく、ザ・ビンゴ終了後1G目もレア役を引けば引き戻す。 通常時には通常モードと高確モードの2種類が存在。 高確モードは、周期到達時のCZやAT当選率が優遇されている。 一度決まったモードは、CZやATに当選するまで変化しない。 「出目でのモード示唆」 ムーンステージを除く通常時の画面に止まる出目でモードを示唆しており、3や7(赤いボール。 3つ停止時はレア役成立時の周期短縮ゲーム数の示唆ので異なる)が頻繁に止まると高確モードの期待度がアップする。 「SP周期はモード不問で移行する可能性あり」 ATに当選すればHooah!濃厚となるSP周期も存在。 滞在モードとは関係なく周期開始時ごとに抽選され、移行時は当該の1周期のみが対象となる。 画面のボールに7・F・7などが止まれば、SP周期濃厚だ。 「基本性能」 ・純増…約4. [土星] [火星] [月] [地球] 「周期到達後の発展に期待」 発展時の演出でCZや上乗せの当落を告知! 「カウントダウン7」 ATラスト7Gで突入するATの継続ジャッジ。 ナナセGの色は黒<赤<金の順にチャンス。 BGMがストップすれば継続、金なら継続+Hooah! 「液晶下部のすぱ娘にも注目」 上乗せ獲得時やATがループするたびにすぱ娘が1マス以上進み、ゴールすれば極Hooah!が発生。 進むマスの距離はセット開始時に登場する、すぱ娘の乗り物に応じて異なる。 [乗り物の序列] [極Hooah!発生で完走確定] AT中のモードは3種類あり、周期到達までのゲーム数を管理している。 通常時のモードと異なり、CZや上乗せの当否に関係なく周期を消化するごとに次のモードを抽選する。 「モードの種類」 通常…基本となるモード 天国ショート…早いゲーム数での周期到達に期待できるモード 天国ロング…早いゲーム数での周期到達に期待できるモードで、同モードをループしやすい 「VIPステージ」 月(すぱ娘)と地球(びん娘)のどちらも天国モード濃厚。 地球の場合、天国+当該セットの継続も濃厚となる。 「SP周期」 通常時と同様に周期開始時に移行抽選をおこない、SP周期で上乗せに当選した場合はHooah!濃厚。 画面のボールに7・F・7などが表示されればSP周期濃厚だ。

次の

【スーパービンゴギャラクシー】天井期待値・ゾーン狙い・設定・リセット狙い・やめどき

ビンゴ ギャラクシー

設定判別など、ひっそり更新しました。 最速導入は9月17日 S スーパービンゴギャラクシー (ベルコ) もくじ 機種紹介 4号機時代はシンプルな演出ながら 「4ケタ乗れば万枚目前」という 夢のある爆裂仕様で有名に。 ミリオンゴッドにも近い扱いで みなし機撤去まで長らく設置されていました。 液晶はなく、初代の演出はリール横の セグの動きとリールのバックライトのみ。 シンプルですが、 ロングリーチ発生時の熱さは初代から続いています。 初代のシステムは最大150G周期で ビンゴチャンスを内部抽選するシステムでした。 今作の周期もその程度。 初代の周期のイメージは今作に引き継がれているようです。 「Hoooah!! (フゥアッ!)」っと叫ぶ 謎の野太い声が鳴る度に 当選G数のカウントが 111Gずつ増えていくのは強烈なインパクトでした。 初代はCタイプ機で1Gの 純増が大きかったのもポイントですね。 その後、純増や獲得枚数は減ったものの 大量上乗せの夢を引き継いだAT機として復活した 5号機「スーパービンゴNEO」が 再びホールを熱狂させることに。 出すまでは大変なものの、一撃の強烈さは健在。 当たりやすいG数のゾーンが あったのも狙い目があってよかったかな? ビン子とかいう適当なネーミングなキャラもここで初登場。 適当なネーミングなのに可愛いから虜になる人が続出。 (びん子は前作で謎のリストラ。 今は2代目の「すぱ子」になってますが) そして、6号機でも一撃契機を継承する 「ギャラクシー」となって帰ってきた。 6号機の高純増と現象区間のカットも相まって 、出玉スピードは過去最速? 設定関係なく、フゥアッ!と鳴れば 逆転できそうな感じがまた味わえそうです。 リゾート?リバース?そんな台ありましたっけ…? 一発で当ててやる!という機種が 好きな方にはもってこいの機種です。 7 97. 0 99. 1 101. 0 104. 1 107. 2 110. 成功難易度が多少優遇。 なお、基本は6周期。 AT終了後(完走は除く)のみ 初回が有利区間を引き継いで 継続からリセットするため+1周期。 スペック解説 基本は周期到達でCZや当たりのチャンスの背景に移行。 ここでは毎回転ボールが3つ回転して停止する パチンコみたいな雰囲気の画面。 同じ数字が3つ揃えば大当たり(AT当選)というシンプルなもの。 数字が揃うことは少なく、 チャンスゾーンに行くのがメイン。 初当たりはとても重いです。 CZの内容がちょっときつめなので 1000G以上ATに当たらないことも珍しくないかも…。 そのため、当たりから さらに引いてなんぼの機種といえます。 天井で発動するのは基本はCZなので 実質は天井なしと考えてもいいかも。 周期の早さと到達時の抽選に設定差があります。 周期は到達時に毎回抽選。 ガセならそのまま次周期に入る流れ。 周期の回数はAT中にも同じものが進行し、 上乗せなどを抽選。 AT終了時の周期進行状況は そのまま通常時に引き継がれる。 (番長3のベルカウンタみたいな仕様と例えれば伝わりますか?) そのため、初回の当選周期は AT中に周期が進んでいる状態で終わると 早く到達する可能性あり。 …とはいえ、無条件に旨みがあるわけではなく状況次第。 周期発動直後に終了したりした場合は 無視していいかもしれません。 なお、この引き継ぎ周期の場合 CZに当たらずにガセってもそこで終了。 有利区間ランプが消灯して状態がリセットされます。 ここで引き戻した場合はAT終了後の状態をそのまま引き継ぎ。 通常時のコイン持ち、AT中の純増ともに良好。 AT中はリゼロ同様、 終わるまでノンストップで高純増状態が続きます。 ベル確率もそれなりなので意外と回せます。 ただし、打ち方で解説しますが 特殊な仕様で検定を抜けていて 打ち方に注意点があるので気を付けてください。 目押しの難度は低いですが、 目押し必須な機種となっております。 打ち方 予告音発生時に失敗するとペナルティーがあるため、 必ず守ってください。 リール配列 通常時の打ち方 予告音発生(リール上部ランプ&CHANCEランプが点灯)時 全リールにBAR(GALAXY)図柄を狙う 未発生時 左リールのみ、BAR(GALAXY)図柄を狙う (一応、予告音未発生時はレア役取得を無視するなら適当打ちも可) 通常時は点灯時に狙わずに取りこぼすと 成立した役が無効になる。 CZ確定役であるギャラクシー目をこぼすと痛い。 CZ、AT中の打ち方 通常時同様、 左にBAR(GALAXY)狙いで全役フォロー可能。 ナビ非発生でリール上部ランプ点灯時は 必ず左にBARを狙うこと。 (ナビなし時は常に狙ってれば問題なし) 押さないと12Gもの間ベルナビがほとんど発生しなくなる ペナルティーをくらう危険性あり。 (だいたい100枚以上は損する) 万が一、うっかり左を逃した場合は 中リールにBARを狙えばセーフ。 間違えても落ち着いて対処しましょう。 ここにある設定推測の要素も同じです。 シューティングゲーム風の演出や 正解を選ぶなどの演出でポイントを獲得。 2000ポイントを獲得するごとにカードが出現。 (表示されるカードが変化) カードが変化する順番と、 ポイント獲得時に 妙なポイント獲得をするパターンに設定示唆があります。 ミニゲームを無視すると ポイントが獲得できなかったりするので 設定推測をするならば真面目に参加しましょう。 順番を見る時はカードに書かれているナンバーに注目。 05など、ナンバーは2ケタ表記で 10種類以上ありそうに見えますが全5種類です。 2以上の示唆パターンが出た場合は 3枚目は同一のナンバーなので、 4枚目を出すまでポイント獲得を頑張る必要があります。 とくに、初回から02番のカードだった場合は注目ですね。 最低でも3以上ですが、 4枚目が03なら設定5以上となります。 なお、注目点はカードの順番のみ。 種類は関係ない(というか絵は決まっている)ので レアカードの要素はない。 05番の絵がピンク髪のすぱ子じゃなく 旧シリーズのびん子ですが、普通のカードです。 特定の獲得ポイント数 ミニゲーム成功時に 語呂合わせのポイント数を獲得することがある。 この時、語呂合わせのポイント数で 設定を示唆するものがある。 そのため、やはり完走確定後のミニゲームは 真面目にやったほうがいい。 (シューティングのミニゲーム、慣れるまでちょっとムズいかも…) ただし、特定ポイントの出現率は低いかと思われます。 ただし、消化中のレア役で短縮抽選するので 確定な判断は難しい。 いずれ1周期目のG数の 選択率に特に差がある。 初回に150Gまで引っ張られやすい台は 設定期待度が下がる。 いっぽう、2周期目以降は差がかなり薄い。 そのため、正直設定差は大きく影響しないとも言える…。 ちなみに、AT中も2周期目以降の振り分けで 同じく周期抽選をしている。 一応、若干だがAT中の継続性能にも差が出る。 1周期目 設定 10G 25G 50G 1 7. AT終了後は有利区間が終了せず、AT中の周期を引き継ぐ。 周期到達時の当選率 有利区間移行時は 設定差不問でモードが通常と高確に振り分けられる。 高確であれば、周期到達時の抽選が優遇。 移行時にリプレイではなく レア役なら高確になりやすい。 なおモードは昇格や転落の概念はない。 モード選択率は設定不問だが、 周期到達時の抽選に設定差がある。 通常モード時 設定 CD THEビンゴ AT直撃 トータル 1 13. 9% 5. 6% 3. 5% 23. 0% 2 14. 7% 6. 0% 3. 8% 24. 5% 3 15. 7% 6. 3% 4. 0% 26. 0% 4 16. 6% 6. 7% 4. 3% 27. 6% 5 17. 6% 7. 1% 4. 4% 29. 1% 6 18. 4% 7. 5% 4. 7% 30. 6% CD=カウントダウンチャンス 高確モード時 設定 CD THEビンゴ AT直撃 トータル 1 7. 4% 9. 2% 9. 2% 25. 8% 2 7. 8% 9. 7% 9. 7% 27. 2% 3 8. 3% 10. 3% 10. 3% 28. 9% 4 8. 8% 11. 0% 11. 0% 30. 8% 5 9. 3% 11. 6% 11. 6% 32. 5% 6 9. 8% 12. 2% 12. 2% 34. 2% 高確は当選率以上にザビンゴと直撃の振り分けが優遇。 高確ならAT直撃は普通にあるので 高確の移行率に設定差がない以上は 「AT直撃が多いから高設定かも」とは 考えないほうが賢明。 通常時概要 ・周期抽選 1周期は平均80G、最大で150G。 どれくらいで到達するかは不定。 周期G数が近くなると演出の頻発などで前兆示唆する? フェイクもあり。 リール右下のセグに現在の周期数が表示されているので、 天井周期までの回数が確認できる。 レア役やリプレイ3連以上で 周期までのG数を短縮する可能性あり。 周期抽選Gに到達すると「ビンゴワープ」の演出が発生し、 チャンスステージに移行する。 通常ステージから当たるケースは稀なので、 ビンゴワープが発生して やっと当たりの機会がくるといった流れ。 SP周期が存在。 ここでのAT当選はフゥア!(初期G数3ケタ以上)が確定。 ・通常ステージ サターン、ジュピター、マーズの3種類。 マーズステージ(夕方)はチャンス? ・ビンゴワープ 周期到達時に発生する演出。 ワープした先によって期待度が変化。 演出が赤なビンゴワープハイパーなら期待度アップ。 ・ムーンステージ 図柄のついたボールが回るステージ。 数字3つ揃いで大当たり(BC当選)。 各チャンスゾーンのロゴならチャンスゾーン。 背景の色で期待度が変化 青<緑<赤<レインボー 途中で扉が閉まる演出が2回くる。 この時に背景の色が変化する可能性あり。 主な当選内容はこの扉が閉まるのを区切りに上がる 移行直後=カウントダウンチャンス 扉1回後=ザ・ビンゴ 扉2回後=直撃orガセって終了 基本、ガセな時は扉2回後 リーチ演出3回連続が失敗して終了する。 4回目がくると熱い。 とくに、リアルすぱ子のルーレットなら激熱。 チャンスゾーン チャンスゾーンは2種類。 ビンゴゲームで抽選する「ザ・ビンゴ」なら熱い。 カウントダウンチャンスは正直無理ゲーかも…。 CD(カウントダウン)チャンス 歴代スーパービンゴのAT終了直前に 出るカウントダウン7風のCZ。 7ゲームの間にBGMが停止したりすればBC当選。 ベルナビが出るのでメダルが若干増える。 背景の色で期待度変化 青<赤<紫 青は期待薄だが、継続すれば昇格する可能性がある。 7G消化で終了だが、 終了直後にレア役が成立すれば再度7Gに復帰。 実際のところ、背景色に応じて毎ゲーム全役抽選 成立役 青背景 赤背景 紫背景 押し順ベル 1. たったの7Gでどうしろと。 なにげに赤でもレア役なしにはきつい。 CZ継続抽選 成立役 当選率 押し順ベル 0. リプレイ以上なら継続に期待できる。 …が、低い。 ていうか、ベルとハズレではほぼ終了確定。 2回継続させて紫に昇格とか、やっぱ無理ゲーである。 ザ・ビンゴ パーティーなどでおなじみ、ビンゴゲーム風のCZ。 こっちのほうがメイン。 ベルナビが出るので、 失敗に終わったとしても枚数がそれなりに出る。 毎G、数字のボールの出現を抽選。 左のビンゴカードの出た数字と同じ部分に穴があく。 穴のラインが一直線に揃えばBC当選。 2ライン以上ならフゥア!発生も…? 継続G数は不定。 ビンゴリプレイが揃う度にCZG数5Gを上乗せしていく。 長く続くほど穴があき、 ラインの揃う期待度がアップしていく。 …が、実際のところ規定ポイント到達式。 なので、いくらリーチがかかろうが最後には 何度小役を引いても関係ないボールを連発して ビンゴできないという状態になりがち。 規定解除ポイントの振り分け 15 29. ポイントも 内部的に同時に溜まっている。 規定ポイントを上回ってここまで到達すれば 2ライン以上のビンゴが発生し、AT+hooah! Hooah! ポイントの振り分け 40 50. 0% - 30 50. ハズレはポイントの獲得なし。 運良くリプレイを沢山引ければゲーム数が 5G乗るので、達成の近道になる。 あとはベルを引きまくって当てるのが王道。 AT「ビンゴチャンス」 基本G数は33G。 33Gで決定されずに「フゥアッ!!」という 野太いエコーボイス発生で3ケタ以上が確定。 ただし、そうそう発生しない。 それゆえ、フゥア!フゥア!(エコー)が 鳴るとかなりびっくりすると共に、 じわじわ喜びと期待がわいてくるのがビンゴの良いところ。 Hooah!発生後のG数は4種類。 111G、222G、333G、FFFのいずれか。 各G停止して決定されずに再度「フゥアッ!」と鳴れば さらに上のG数にカウントアップ。 止まらず鳴るかどうか、最も緊張する瞬間。 FFFなら有利区間完走確定の限界上乗せ? 今回は333を突破すれば限界乗せなので 数字が333まで行ったら継続を祈るべし。 最近のビンゴと比べると高くはない確率ですが、 元々のビンゴシリーズの発生率はこれくらいでした。 (最低の111Gでもフゥア! 1回で500~600枚出ますからね) なかなか発生しないでしょうが、 出たら大いに喜んでヨシです。 ループ継続率 フゥア!の一撃上乗せより、 1セット33GのループがATの基本となる。 33Gをループさせながら、 7が揃った時稀に来るフゥア!を期待しよう。 ループ率は初回50%。 それ移行は80%にアップ。 そのため単発終了も多く、 初回を継続させられるかは重要。 AT中の周期抽選 AT中も通常時と同じ仕様で周期抽選をしている。 周期に到達すると通常時と同様のCZザ・ビンゴか、 7揃い直撃でG数上乗せを抽選。 CZの成功や直接のG数直乗せは ATが1セット継続した扱いになる。 そのため、初回セットは 上乗せ当選でもループ率を80%に格上げ。 初当たりが重いのをやっと当てて 50%継続だけでは心もとないので 初回のG数がなくなる前に 上乗せに当選させて安心したいところ。 枚数の増え方は多く、 33Gでも数回継続すれば 500枚~1000枚以上は出る。 初当たりの遠い機種ではあるが、 当選から初回突破後の枚数はけっこう期待できる。 BC中のステージ 滞在ステージは周期抽選の近さを示唆。 豪華な見た目のVIPステージに移行した場合は 早い周期到達がループする? (周期の天国モード) 天国滞在時は10Gか25G消化で周期がループする。 また、ロングとショートがあり、 ロングならループしやすい。 なので、非当選や連続非当選もある。 天国に行っても当選確定ではない。 なにごともなく終わる場合もある…。 カウントダウン7 残りG数が7Gになると移行する、 伝統の継続ジャッジ演出。 ATが終了する前に7揃い発生でAT継続(再当選)。 BGMが停止すれば当選確定。 引き戻しで当選した7揃いの後にも フゥア!の可能性はある。 当選後も油断せずにカウントアップを祈ろう。 枠が金色だったりすると当選だけではなく、 当選後のフゥア!まで確定するかも…。 ギャラクシーツアー AT中は液晶下にすごろく風のマップが出現。 上乗せ当選やセット継続ですぱ子が右のマスに進んでいく。 ゴールに到達すれば完走まで上乗せの「極Hooah!」が発生。 33Gの繰り返しであまりG数が伸びなくても、 ゴール到達で大逆転も? とにかく連チャンさえできれば チャンスはあるというわけだ。 進むマスは最低1マスだが、 1度に複数進行する場合もある。 セット開始時に出てくる乗り物に注目。 早い乗り物ほど大量進行に期待できる。 最初からゴール付近にいることも…? 乗り物 バイク<車<飛行機 AT終了画面の絵 注:前作と同じ絵ですが、今作で設定は示唆していません。 4ケタ乗せを連発して、 当たりっぱなしになったのもはや過去の話ですね…。 今では検定切れなので、 ビンゴネオプレミアム共々ホールには置いてません。 さて、今回のビンゴですけど、 初当たりはかなり重い。 (チャンスゾーンの期待度も低いですし…) そして当選後も出るまでに引くべきものはけっこう重そうです。 おそらく、純増や継続率からして フゥア!の発生率も低めになっているかと。 リスクを承知でハイリターンを求めたくなる…というもの。 それがビンゴシリーズなのではないでしょうか。 ちなみに前作のリバースでは 極Hooah!引いて完走まで上乗せしても純増が少なく、 メダルの増えている実感がなく消化は苦痛そのものでしたね。 完走するのに2時間以上かかったような…。 枚数出たのはいいのですが、 2度と座ることはなかったです。 それに比べると今回は、 純増の不満が解消されて引けたら快適そう。 …惜しむらくはびん子。 今作のキャラも結局リバースで登場したすぱ子のまま。 あのドヤ顔で脚をくみかえる仕草とか 「右のかわいこちゃん!」のナビボイスとかは もう帰ってこないのでしょうか。 センターはあたし。 …ともかく、演出面も しっかりした作りになっている事を期待します。 正直、前作ビンゴリバースの 全ての出来があまりにもアレでしたので…。 設置台数は少なそうですね。 一撃狙いパチスロのスペックとしては いける気がするんですが。 (私の近所では入れた店がほとんどない…) 目押し必須で打ち方が ちょっと面倒なのはちょっとネックかも。 この台を打つ方はペナルティに十分気を付けてくださいね。 で、実際打った感想は…きつい。 設定差の影響する要素、正直少なそうです。 各種抽選の差が微妙なので設定を実感するのは難しそう。 ただ、純増は多く ちょっと乗せればけっこう枚数が出るので 当選させるのはかなりきついけど短時間で 一発当ててやりたいというなら向いてるかも。 あと、AT中はほぼナビなし時に 上部ランプが光るので ナビなし=左BAR狙いを意識したほうがよさそう。

次の