熊本 県 コロナ ウィルス。 熊本県20人目阿蘇保健所管内 コロナウイルス感染者は誰で病院はどこ?行動歴感染経路は?|とことこウサギ日記

熊本県コロナウイルス感染者高齢者介護施設40代女性職員は誰?自宅や職場、入院先の病院は何市のどこ?

熊本 県 コロナ ウィルス

熊本市立熊本市民病院• 荒尾市民病院• 山鹿市民医療センター• 菊池郡市医師会立病院• 阿蘇医療センター• 宇城総合病院• 独立行政法人地域医療機能推進機構 熊本総合病院• 国保水俣市立総合医療センター• 独立行政法人地域医療機能推進機構 人吉医療センター• 独立行政法人地域医療機能推進機構 天草中央総合病院 熊本県20例目の新型コロナウイルスの感染経路は? 今回感染者について、阿蘇保健所管内 阿蘇市郡)の50代女性ということが報道されています。 詳細な行動歴や濃厚接触者については、報道されていません。 新しい情報が入り次第追記します。 まとめ 今回は、熊本県20人目の 新型コロナウイルスに感染した、50代女性 の感染経路等について解説しました。

次の

新型コロナ、人吉市の医師が感染 患者ら12人にも症状|【西日本新聞ニュース】

熊本 県 コロナ ウィルス

県は院内感染の可能性もあるとみて調査している。 病院は同日から救急や外来診療、新規の入院受け入れを休止した。 県や熊本市によると、男性医師は直近では6、9日と8日午前に出勤。 11日に熊本市内のゴルフ練習場にタクシーで行った後、医療機関を受診していた。 12日に重症化したという。 蒲島知事は「全県的に感染が広がりつつある」として、全ての県立学校を14日から5月6日まで臨時休校にする方針を明らかにした。 すでに休校を決めている熊本市以外の全市町村の小中学校にも休校を要請する。 また、熊本市によると、男性医師の妻は、4月8日から喉の痛みを発症し、翌9日から発熱。 夫の感染を受け、PCR検査を受けていた。 軽症という。 このほか、有明保健所管内(荒尾市・玉名市郡)の20代男性の感染も判明。 県外から単身赴任中だった。 熊本県内の感染確認は27人となった。

次の

熊本県(補助金・助成金・融資情報)

熊本 県 コロナ ウィルス

熊本県は、天草保健所管内に住む90代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが、新たに確認されたと発表しました。 県内での感染者の確認は45日ぶりで、感染者は49人となりました。 感染が確認されたのは、天草保健所管内に住む90代の無職の女性です。 この女性は21日、入居していた福岡県内の有料老人ホームを退居し、家族が運転する車で天草保健所管内の自宅に戻った際、せきの症状がありました。 このため22日、帰国者・接触者相談センターに家族が連絡し、医療機関で遺伝子検査をしたところ、陽性が確定したということです。 女性は、微熱がありますが、せきのみの軽症で、県内の感染症指定医療機関に入院しています。 県は、濃厚接触者として、家族2人と医療従事者2人の合わせて4人の検査を実施しましたが、いずれも陰性だったということです。 県内の感染者の確認は、5月8日以来45日ぶりで、感染者は49人となりました。 県は23日、5段階のリスクレベルについて、現在のレベル1の「注意」からレベル2の「警戒」に引き上げる方針です。 熊本県健康福祉部健康危機管理課の上野一宏課長は「落ち着いて行動していただくとともに、咳エチケットや手洗いのほか、新しい生活様式の実践を徹底してほしい」と呼びかけています。

次の