自衛隊 イケメン。 初代自衛隊肉体No.1が決定!~自衛隊ベストボディ2017【全貌】~

防衛省・自衛隊:2019年10月号|MAMOR(マモル)

自衛隊 イケメン

お見合い大作戦・注目の4人のイケメンメンバー 40名もの参加とあって注目したい自衛官が多いのですが、女性の視聴者的に気になるのがイケメン枠の男性陣ですよね! さっそく、4人のイケメンメンバーをご紹介します! 海上自衛隊リーダー・千葉竜 ちば りゅう さん 年齢:23歳 出身:青森県 業務:固定翼操縦士(航空機P-30の操縦士) 「趣味は野球と映画鑑賞で特にアクション映画が好き」 彼女いない歴8年とのことで爽やかな好青年にみえるのでモテそうな気がするのですが、意外ですよね。 やはり、職業柄なかなか女性と出会う機会がないからでしょうか。 航空機の操縦士という事で人気も高そうですが、お見合い大作戦ではどんな女性から注目をあびるのか気になりますね! ちなみに女性慣れしていないからか 推しに弱いそうです! 航空自衛隊リーダー・豊田一優 とよだ かずまさ さん 年齢:26歳 出身:熊本県 業務:第9航空団装備隊武器整備 「 無愛想に見られがちですが、根は優しいです。 最近コンビニでよく買うお菓子はチョコです」とのことで自己紹介にコンビニでよく買うお菓子を紹介する辺り、かなり緊張していた様子が伺えます。 182cmの高身長にがっしりした体格からインタビュー時には緊張する面持ちのギャップが好印象ですね! イベントではかなり女性陣からモテそうな気がしますね~! 好きな女性のタイプはちょっと抜けた子とのことなので癒し系な人がいいのでしょうか? 航空自衛隊・ 爲計田亨甫 いけだきょうすけ さん 年齢:30歳 出身:鳥取県 業務:パイロット F-15にのって日夜訓練に励み沖縄の空を守ることだそう。 戦闘機を乗りこなすなんてめちゃめちゃかっこいいですよね! そして 実家が畜産農家で牛肉の味でオスかメスかわかる面白い特技をお持ちなんだそう。 勝手な見解ですが、一家を引っ張って行ってくれそうなめちゃくちゃ良い夫・お父さんになりそうな印象ですね! 航空自衛隊・橋本展明 はしもと のぶあき さん 年齢:30歳 出身:大阪府 業務:F-15のパイロット 魅力的な男性になるよう頑張るとお見合い大作戦への参加に強い意気込みを語ってたそうなのですが、戦闘機を操縦するパイロットの時点ですでにカッコいいですよね! 趣味はカラオケでストレス発散も含めてよくいくそう、 好きな女性のタイプは好きになった人がタイプとのことなのでフィーリングなのでしょうか? お見合い大作戦ではどんな女性と巡り合い・また女性のバチバチのバトルに巻き込まれるのか!? 料理する男性はポイント高いですね! 佐藤翼 さとう つばさ 年齢:25歳 出身:東京都 業務:兵器管制 高校は男子校で大学もほとんど男子ばかりの学校に通い女性と接する機会が少なく慣れていないそうです。 女性慣れしていなさそうですが、ハキハキ喋ってくれそうな印象でした! まとめ 6月放送の『ナイナイのお見合い大作戦!自衛隊の花嫁第4弾』のイケメン枠・注目自衛官をまとめて見ました! 女性から見ると特殊な職業なだけあってよりかっこよく見えちゃうのは自衛隊マジックだからでしょか? 今回のお見合い大作戦は 参加数が最多の40名であることと、婚活市場における自衛隊員の人気の高さから、多くのドラマがみられるのではないかと思われます! どんな女性が参加されるのか分かりませんが、毎度お馴染み女性同士の牽制やバチバチバトルなんかもあるのでしょうか? 放送日の詳細はまだ発表されていないので、わかり次第追記していきたいと思います!• ナイナイのお見合い大作戦にやらせ疑惑?真相について調査したまとめ記事はこちら.

次の

日曜ビッグバラエティ(11月11日)自衛隊イケメン部隊「特別儀仗隊」のTOP3公開とブルーインパルスで美男祭り?

自衛隊 イケメン

さて先日、というコラム作成したので、やはり男女平等の観点からはイケメン自衛官特集も作らなければならないだろうと思い、作ることにした。 とはいえやはり、男性幹部自衛官は数も多く、陸海空自衛隊でそれぞれイケメンがとても多いので、陸海空別で集めてみることにしたい。 というわけで、まずはその第1弾である陸上自衛隊だ。 なお女性自衛官の場合、順位付けなどして万が一防衛省の中の人に見つかれば怒られると思ったので自粛したが、イケメン男性自衛官なら独断と偏見の順位をつけてもシャレになるだろうと思い、ランキング形式にした。 女性にはシャレにならなくても、男性ならOKという風潮に違和感がないわけではないが、お許し願いたい。 なお「イケメンランキング」としているが、ぶっちゃけて言えば「広報画像ランキング」である。 着帽し、凛々しく訓示するある幹部自衛官は・・・率直に言って・・・ 帽子をとるとハゲであり、だいぶ印象が変わる。。 そのためこれは、本人がイケメンかどうかではなく、各駐屯地の広報カメラマン腕前ランキングと言えなくもないが、そのあたりも深く考えないでもらいたい。 なおランキングでは、おっちゃん幹部自衛官には甘めに順位をつけた。 すでに還暦間近であるにも関わらずイケメンを維持しているのはやはり凄い。 また肩書き、年齢、階級などは全て2018年2月現在当時のものだ。 ご存知のように、幹部自衛官は2年程度ですぐに異動になり、数ヶ月程度で情報が古くなるが併せてご容赦願いたい。 【第10位】 ・統合幕僚監部防衛計画部長(陸将補) 梶原直樹は昭和40年4月生まれの52歳。 32期組1選抜(1番乗り)で出世を続けるエリート陸将補だ。 野戦特科出身であり、米国ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院に留学した経験も持つ国際派でもある。 こんなに凛々しくイケメンだが、送別の時などにみせる笑顔もまたかっこいい。 女性の自衛官ファンであれば、ぜひ今後の動向を抑えて欲しい最高幹部の一人だ。 【第9位】 ・第3普通科連隊長兼ねて名寄駐屯地司令(1等陸佐) 武本康博は昭和45年6月生まれの47歳。 38期組の若き幹部自衛官であり、1線級実力部隊として我が国最北端に所在する第3普通科連隊を率いる。 雪が降りしきる中での着任式画像と併せ武本の凛々しさを引き出しており、広報カメラマンは相当な凄腕だ。 【第8位】 ・自衛隊茨城地方協力本部長(1等陸佐) 山下慎一は昭和41年5月24日生まれの51歳。 我が国の離島防衛において切り札となる、地対艦ミサイルのスペシャリストだ。 茨城地方協力本部長を務めるなど、イケメンを活かし自衛隊の窓口責任者も務める。 地対艦ミサイルを率いた経験がある指揮官は今後ますますその存在感を高めていくはずであり、さらに活躍の場を広げていくことは間違いのない最高幹部だ。 ぜひその動向には注目し、応援して欲しい。 【第7位】 ・第2偵察隊長(2等陸佐) 児島明は第44期組の若き自衛官であり、ストレートであれば昭和52年の生まれなので40歳の2等陸佐だ。 我が国最北端の実力組織が駐屯する名寄駐屯地において、第2偵察隊長を務める。 対ロシア戦を想定した偵察隊の任務は極めて過酷であり、その指揮官を任された児島に対する期待は非常に大きい期待の若手幹部である。 【第6位】 ・第10戦車大隊長(2等陸佐) 加藤忠幸は少年工科学校第30期の卒業であり、ストレートであれば昭和44年生まれ48歳の2等陸佐。 機甲科の聖地である第7師団(機甲師団)で鍛え上げ、部内から幹部に昇任した本物の戦車屋だ。 15歳の頃から叩き上げた筋金入りの自衛官だが、その後進を育てる眼差しは厳しいながらもとても優しく、多くの幹部曹士から信頼と尊敬を集める。 凛々しさだけがイケメンではないということで、ぜひ応援して欲しい幹部自衛官だ。 【第5位】 ・第3師団長(陸将補) 田中重伸は昭和38年1月生まれの55歳。 30期組トップエリートの陸将で、陸将レースでは2番手で昇任を果たし、第3師団長に着任している。 スラッとした体躯に制服がとても似合う、凛々しい空の戦士である。 第1ヘリコプター団長を務めるなど、機動力を重視する2018年現在の陸自において中核となる最高幹部であり、ぜひ注目し応援して欲しい。 (なお、実は頭髪がやや不自由である・・・) 【第4位】 ・中部方面総監(陸将) 岸川公彦は昭和36年7月25日生まれの56歳、中部方面総監を務める陸将だ。 28期組トップエリートの一人で、とともに、次期陸上幕僚長有力候補の一人である。 施設科の出身であり、米陸軍戦略大学に留学するなどそのキャリアは極めて充実している。 2019年の夏から冬にかけて陸幕長に昇る可能性もあるナイスガイであり、ぜひ注目して欲しい最高幹部だ。 【第3位】 ・第5施設団長かねて小郡駐屯地司令(陸将補) 秋葉瑞穂は昭和38年7月生まれ、54歳の陸将補。 50代半ばとは思えない凛々しさと若々しさで、第5施設団を率いる最高幹部だ。 ゴラン高原派遣輸送隊の第8次隊長を務めた経歴を持つが、第8次隊は最後の派遣隊である。 現地の政情不安の高まりと危険性の増大から自衛隊が撤収をした際の、最後の指揮官を務めた。 いうまでもなく、戦地からの撤退は極めて大きな危険を伴う任務だったが、秋葉はこの任務を無事に完遂。 以降、順調に出世街道を駆け上がった。 【第2位】 ・陸上幕僚長たる陸将 山崎幸二は昭和36年1月生まれ、57歳の陸上幕僚長たる陸将だ。 上記画像は、北部方面総監時代に北部方面航空隊を巡閲した際のもので、今より少し若い頃のものである。 画像によってはちょっとアレなのだが、どんな集合写真においても圧倒的な存在感を見せ、トップに昇る大人物の雰囲気を持つ。 統幕長に昇るかどうかはいろいろあって微妙なところだが、様々な会見に際してのテレビ映りも良く、絵になる陸上幕僚長だ。 【第1位】 ・東北方面総監(陸将) 山之上哲郎は昭和35年7月15日生まれ、57歳の陸将だ。 上記の画像は第1空挺団長を務めていた頃のものであり、今よりだいぶ若い。 正直、この頃が山之上のイケメンのピークだ・・・。 方面総監に昇りものすごく偉くなってからは、なぜか悪の組織を率いる怪しい司令官のような雰囲気になってしまった。 東北方面隊公式Webサイトの画像は、もっとイケてる画像に差し替えるべきである。 なお管理人は、まだ第3師団副師団長を務めていた若い頃の、山之上陸将の動画を持っているのが密かな自慢である。 あの頃は更にイケメンであった。 以上、独断と偏見で、凛々しくかっこいいイケメン自衛官をご紹介させて頂いた。 ただ繰り返すが、これは写真写りランキングといってもよい、広報写真のかっこよさなので、他にもイケメン自衛官は本当にたくさんおり、ご紹介しきれていないことはご容赦願いたい。 なお上記の画像は第37普通科連隊長兼ねて信太山駐屯地司令の丸尾寿明・1等陸佐だ。 イケメンでありぜひ高級幹部名簿に記載したいと思っているものの、防衛大学校の期別も自衛隊入隊年次もわからず記事にできていない。 また詳細が分かり次第記事にして、イケメン陸自幹部特集第2弾ではぜひ載せたいと思っている幹部である。 ヤタモン様 どこまでのめり込んでいいのか悩みながら、初めてのコメントをさせて頂きます。 私は自衛隊(の制服)大好きな主婦でして、そんな不純な動機で自衛官の皆様を応援しております。 「スーツは男の戦闘服」とはよく聞きますが、自衛官の皆様は本当の戦闘服ですから、それはそれはもう・・・ハアハア 話がそれましたが、空挺団が大好きな私はよく空挺団長様を公式サイトでチェックしては一人興奮しているのですが、数年前にどこかの自衛隊サイトでお見かけした山之上哲郎様に一目惚れしてしまいまして、こちらの記事で退官されたと知って落ち込んでおりました。 なのでこのイケメン自衛官特集で一位に山之上哲郎様を持ってきたヤタモン様に大感謝です。 「嗚呼、夫がいるのに空挺団長に惚れる私ってバカな女・・・」と嘆いていたのですが、この記事のおかげでそんな邪念(?)が吹き飛びました! 本当に有難うございます。 「悪の組織を率いる怪しい司令官」バージョンの山之上哲郎様も拝見したかったです・・・それはそれでカッコイイはず!!キャー!! 初めての書き込みで長々と失礼致しました。 (良いHNが思い浮かばず・・・) 更新を楽しみにしております!!.

次の

特別儀仗隊=自衛隊イケメン部隊の身長を公開!海外の反応は厳しい?

自衛隊 イケメン

さて先日、というコラム作成したので、やはり男女平等の観点からはイケメン自衛官特集も作らなければならないだろうと思い、作ることにした。 とはいえやはり、男性幹部自衛官は数も多く、陸海空自衛隊でそれぞれイケメンがとても多いので、陸海空別で集めてみることにしたい。 というわけで、まずはその第1弾である陸上自衛隊だ。 なお女性自衛官の場合、順位付けなどして万が一防衛省の中の人に見つかれば怒られると思ったので自粛したが、イケメン男性自衛官なら独断と偏見の順位をつけてもシャレになるだろうと思い、ランキング形式にした。 女性にはシャレにならなくても、男性ならOKという風潮に違和感がないわけではないが、お許し願いたい。 なお「イケメンランキング」としているが、ぶっちゃけて言えば「広報画像ランキング」である。 着帽し、凛々しく訓示するある幹部自衛官は・・・率直に言って・・・ 帽子をとるとハゲであり、だいぶ印象が変わる。。 そのためこれは、本人がイケメンかどうかではなく、各駐屯地の広報カメラマン腕前ランキングと言えなくもないが、そのあたりも深く考えないでもらいたい。 なおランキングでは、おっちゃん幹部自衛官には甘めに順位をつけた。 すでに還暦間近であるにも関わらずイケメンを維持しているのはやはり凄い。 また肩書き、年齢、階級などは全て2018年2月現在当時のものだ。 ご存知のように、幹部自衛官は2年程度ですぐに異動になり、数ヶ月程度で情報が古くなるが併せてご容赦願いたい。 【第10位】 ・統合幕僚監部防衛計画部長(陸将補) 梶原直樹は昭和40年4月生まれの52歳。 32期組1選抜(1番乗り)で出世を続けるエリート陸将補だ。 野戦特科出身であり、米国ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院に留学した経験も持つ国際派でもある。 こんなに凛々しくイケメンだが、送別の時などにみせる笑顔もまたかっこいい。 女性の自衛官ファンであれば、ぜひ今後の動向を抑えて欲しい最高幹部の一人だ。 【第9位】 ・第3普通科連隊長兼ねて名寄駐屯地司令(1等陸佐) 武本康博は昭和45年6月生まれの47歳。 38期組の若き幹部自衛官であり、1線級実力部隊として我が国最北端に所在する第3普通科連隊を率いる。 雪が降りしきる中での着任式画像と併せ武本の凛々しさを引き出しており、広報カメラマンは相当な凄腕だ。 【第8位】 ・自衛隊茨城地方協力本部長(1等陸佐) 山下慎一は昭和41年5月24日生まれの51歳。 我が国の離島防衛において切り札となる、地対艦ミサイルのスペシャリストだ。 茨城地方協力本部長を務めるなど、イケメンを活かし自衛隊の窓口責任者も務める。 地対艦ミサイルを率いた経験がある指揮官は今後ますますその存在感を高めていくはずであり、さらに活躍の場を広げていくことは間違いのない最高幹部だ。 ぜひその動向には注目し、応援して欲しい。 【第7位】 ・第2偵察隊長(2等陸佐) 児島明は第44期組の若き自衛官であり、ストレートであれば昭和52年の生まれなので40歳の2等陸佐だ。 我が国最北端の実力組織が駐屯する名寄駐屯地において、第2偵察隊長を務める。 対ロシア戦を想定した偵察隊の任務は極めて過酷であり、その指揮官を任された児島に対する期待は非常に大きい期待の若手幹部である。 【第6位】 ・第10戦車大隊長(2等陸佐) 加藤忠幸は少年工科学校第30期の卒業であり、ストレートであれば昭和44年生まれ48歳の2等陸佐。 機甲科の聖地である第7師団(機甲師団)で鍛え上げ、部内から幹部に昇任した本物の戦車屋だ。 15歳の頃から叩き上げた筋金入りの自衛官だが、その後進を育てる眼差しは厳しいながらもとても優しく、多くの幹部曹士から信頼と尊敬を集める。 凛々しさだけがイケメンではないということで、ぜひ応援して欲しい幹部自衛官だ。 【第5位】 ・第3師団長(陸将補) 田中重伸は昭和38年1月生まれの55歳。 30期組トップエリートの陸将で、陸将レースでは2番手で昇任を果たし、第3師団長に着任している。 スラッとした体躯に制服がとても似合う、凛々しい空の戦士である。 第1ヘリコプター団長を務めるなど、機動力を重視する2018年現在の陸自において中核となる最高幹部であり、ぜひ注目し応援して欲しい。 (なお、実は頭髪がやや不自由である・・・) 【第4位】 ・中部方面総監(陸将) 岸川公彦は昭和36年7月25日生まれの56歳、中部方面総監を務める陸将だ。 28期組トップエリートの一人で、とともに、次期陸上幕僚長有力候補の一人である。 施設科の出身であり、米陸軍戦略大学に留学するなどそのキャリアは極めて充実している。 2019年の夏から冬にかけて陸幕長に昇る可能性もあるナイスガイであり、ぜひ注目して欲しい最高幹部だ。 【第3位】 ・第5施設団長かねて小郡駐屯地司令(陸将補) 秋葉瑞穂は昭和38年7月生まれ、54歳の陸将補。 50代半ばとは思えない凛々しさと若々しさで、第5施設団を率いる最高幹部だ。 ゴラン高原派遣輸送隊の第8次隊長を務めた経歴を持つが、第8次隊は最後の派遣隊である。 現地の政情不安の高まりと危険性の増大から自衛隊が撤収をした際の、最後の指揮官を務めた。 いうまでもなく、戦地からの撤退は極めて大きな危険を伴う任務だったが、秋葉はこの任務を無事に完遂。 以降、順調に出世街道を駆け上がった。 【第2位】 ・陸上幕僚長たる陸将 山崎幸二は昭和36年1月生まれ、57歳の陸上幕僚長たる陸将だ。 上記画像は、北部方面総監時代に北部方面航空隊を巡閲した際のもので、今より少し若い頃のものである。 画像によってはちょっとアレなのだが、どんな集合写真においても圧倒的な存在感を見せ、トップに昇る大人物の雰囲気を持つ。 統幕長に昇るかどうかはいろいろあって微妙なところだが、様々な会見に際してのテレビ映りも良く、絵になる陸上幕僚長だ。 【第1位】 ・東北方面総監(陸将) 山之上哲郎は昭和35年7月15日生まれ、57歳の陸将だ。 上記の画像は第1空挺団長を務めていた頃のものであり、今よりだいぶ若い。 正直、この頃が山之上のイケメンのピークだ・・・。 方面総監に昇りものすごく偉くなってからは、なぜか悪の組織を率いる怪しい司令官のような雰囲気になってしまった。 東北方面隊公式Webサイトの画像は、もっとイケてる画像に差し替えるべきである。 なお管理人は、まだ第3師団副師団長を務めていた若い頃の、山之上陸将の動画を持っているのが密かな自慢である。 あの頃は更にイケメンであった。 以上、独断と偏見で、凛々しくかっこいいイケメン自衛官をご紹介させて頂いた。 ただ繰り返すが、これは写真写りランキングといってもよい、広報写真のかっこよさなので、他にもイケメン自衛官は本当にたくさんおり、ご紹介しきれていないことはご容赦願いたい。 なお上記の画像は第37普通科連隊長兼ねて信太山駐屯地司令の丸尾寿明・1等陸佐だ。 イケメンでありぜひ高級幹部名簿に記載したいと思っているものの、防衛大学校の期別も自衛隊入隊年次もわからず記事にできていない。 また詳細が分かり次第記事にして、イケメン陸自幹部特集第2弾ではぜひ載せたいと思っている幹部である。 ヤタモン様 どこまでのめり込んでいいのか悩みながら、初めてのコメントをさせて頂きます。 私は自衛隊(の制服)大好きな主婦でして、そんな不純な動機で自衛官の皆様を応援しております。 「スーツは男の戦闘服」とはよく聞きますが、自衛官の皆様は本当の戦闘服ですから、それはそれはもう・・・ハアハア 話がそれましたが、空挺団が大好きな私はよく空挺団長様を公式サイトでチェックしては一人興奮しているのですが、数年前にどこかの自衛隊サイトでお見かけした山之上哲郎様に一目惚れしてしまいまして、こちらの記事で退官されたと知って落ち込んでおりました。 なのでこのイケメン自衛官特集で一位に山之上哲郎様を持ってきたヤタモン様に大感謝です。 「嗚呼、夫がいるのに空挺団長に惚れる私ってバカな女・・・」と嘆いていたのですが、この記事のおかげでそんな邪念(?)が吹き飛びました! 本当に有難うございます。 「悪の組織を率いる怪しい司令官」バージョンの山之上哲郎様も拝見したかったです・・・それはそれでカッコイイはず!!キャー!! 初めての書き込みで長々と失礼致しました。 (良いHNが思い浮かばず・・・) 更新を楽しみにしております!!.

次の