プチ エンジェル 事件 平田。 プチエンジェル事件その後 |二日市保養所

プチエンジェル事件の真相~顧客名簿&犯人や被害者少女のその後も総まとめ

プチ エンジェル 事件 平田

「 日本で最も闇が深い事件」ともいわれる、プチエンジェル事件をご存知でしょうか。 未成年の女子を売春する、非合法デートクラブ「プチエンジェル」の経営者・吉里弘太郎が逮捕され、 一見解決したように見えたこの事件の裏側とは… 1. プチエンジェル事件概要 デートクラブ 「プチエンジェル」は、経営者で容疑者の吉里が集めた10代の女子による無店舗型の児童買春店です。 プチエンジェルは完全会員制で、年会費60万円が必要です。 未成年と行為に及ぶ場合は1回5万円。 吉里はその仲介料として1回3万円ほどの利益を得ていました。 そんなプチエンジェルでしたが、ある日事件が起こります。 2003年の7月、吉里は4人の少女を「部屋を1万円で掃除してほしい」といって誘拐し、東京都赤坂にあるウィークリーマンションに連れてきます。 監禁後吉里は豹変し 「ここにきた意味わかるよね?」と少女たちに詰め寄りました。 4人のうち2人はその場から逃げようとしますが、失敗。 手錠や鉄アレイをつけられ、監禁されます。 少女の行方不明が報道され、犯人が特定されますが、それと同時に吉里はマンションのリビングでテントを張り、練炭を焚いて自殺していました。 物音がしなくなったのを察した少女のうちの1人がマンションを脱出し、事件は明るみに出ることになります。 プチエンジェル事件には不可解な点がある 犯人が自殺し、一見解決したように見えるこの事件。 しかし、不可解な点がいくつもあり 「日本で最も闇が深い」といわれています。 プチエンジェル事件の不可解な点を見ていきましょう。 2-1. 不自然なほど莫大な売り上げ 吉里はプチエンジェルで、単独で35億円もの収益を得ました。 確かに年会費も安くはなく、売り上げも相当なものだったと考えられますが 単独で35億円を稼いだというのは不自然です。 顧客リストや従業員の管理、女子の斡旋、ビデオテープなどの販売を本当に1人で行っていたのでしょうか。 経営陣は他にもいて、上からの圧力がかかって検挙時に吉里が単独犯として処理されたということが考えられます。 2-2. 吉里の不可解な自殺前の行動 吉里は事件発覚の2日前、所有する2台のフェラーリを売却しています。 経営者の人間がなぜ高級車を売却したのでしょうか。 また、女子4人を誘拐する前日、吉里はポリタンクや練炭、鉄アレイなどをホームセンターで購入していることが監視カメラによってわかっています。 まるで事件前から自殺をするように決めていたとしかいえません。 2-3. 自殺方法の謎 吉里は「 ビニールの中で練炭を焚き、自殺を図った」と発表されました。 しかし、そもそも練炭は1000度以上になり、通常であればビニールは溶けて穴が開いてしまいます。 また、ビニールがめくれないように「外側から」テープで固定されていました。 吉里は1人で自殺したはずですから、中には行った後どうやって外側にテープを張ったのでしょうか。 本当に吉里が自殺だったのか、疑問が残ります。 2-4. 捜査当局の動きが明らかにおかしい 監禁された赤坂のウィークリーマンションは、吉里ではなく「ヤマザキ」という名前で契約されていました。 しかし捜査当局はこの「ヤマザキ」を事件とは無関係であると即座に判断し、捜査しませんでした。 また、事件現場の部屋から出ていく男女2人を目撃した証言もありました。 男性は吉里とは別人で、女性は男性のことを「社長」と呼んでいたとのこと。 しかし、捜査当局はこの証言を無視して捜査を進めます。 2-5. 吉里の司法解剖が行われない 吉里の自殺方法には疑問が残りますが、捜査当局は 「事件性がない」と判断し、司法解剖をしませんでした。 明らかに自殺時の状況がおかしいのにも関わらず、なぜ司法解剖をしなかったのでしょうか。 2-6. 被害者少女の証言の謎 被害者少女は、この事件について以下のような証言をします。 ・マンションについてからアイマスクをつけられた ・監禁後の状況は何もわからない ・警察が来るまで、吉里が自殺していたことすら知らなかった ・容疑者は同室におらず、壁越しに自分たちの生活音を聞いていた ・吉里の声がしなくなったことを確認して部屋を逃げ出した この証言の中には矛盾があります。 まずは「アイマスクをつけられた」という点。 誘拐後マンションに来るまでに吉里の顔も見ており、マンションには吉里しかいないはずなのになぜアイマスクをつける必要があったのでしょうか。 また、少女たちは「 監禁後の状況はなにもわからない」と語りますが、マンションの壁は薄く、となりの部屋の生活音も聞き取れるほどでした。 もしも「 何も状況がわからない」という証言が本当なら、吉里の声がしなくなったことを確認して逃げたというのも怪しく感じます。 自殺のために用意したビニールの音や練炭を焚く音が聞こえ、何かが起こっていることはわかったはずです。 2-7. 不自然な報道とフリーライターの死 事件発覚当初、マスコミでは事件現場は「渋谷」と伝えられました。 しかし突然事件現場は「赤坂」と変遷します。 普通ならこんな誤報があり得るでしょうか。 事件後マスコミは連日のように大々的な報道を続けます。 しかしある日を境に、ぱたっとこの事件の報道が止まってしまうのです。 その後は 「柏原蔵書」の名で活動していたフリーライター・染谷悟氏が単独で事件を取材し続けます。 しかしその努力も報われず、数日後に染谷氏は東京湾で遺体となって発見されました。 染谷氏は死ぬ直前に「中国人に殺される」との発言を残しています。 染谷氏は事件を追っていたことで何者かに狙われ、殺されてしまったのでしょうか。 顧客名簿には政界の大物の名前も? 事件後、プチエンジェルの顧客名簿が発見されました。 事件当時、捜査を担当していた刑事と親しかったテレビ局の取材班は、刑事から「 顧客名簿に政界の大物の名前がたくさん載っているぞ」とのタレコミを得ます。 その情報が本当なら大きなニュースになるため、逮捕されたときのために報道用のビデオ素材を用意します。 しかし、そんな状況とは裏腹に操作は打ち切りとなってしまいます。 捜査当局からは「 顧客名簿が全て偽名だった」と説明されましたが、顧客名簿には電話番号などの個人情報もあったはず。 そこまでわかっていて、なぜ捜査を打ち切ったのでしょうか。 プチエンジェル事件の真相とは 以上のように不可解な点がいくつもあるプチエンジェル事件。 その背景は反社会組織や芸能界、政財界などいくつものつながりが見えます。 捜査ではプチエンジェルの顧客名簿と、少女との行為が映されたビデオテープが押収されました。 しかし、このことは吉里1人の自殺によって片づけられ、うやむやにされています。 プチエンジェルに勧誘する少女は、容姿もかなり厳選され、芸能界にデビューする前のアイドルなんかも所属していたようです。 そして芸能界といえば反社会組織とのつながりが深いことでも有名。 捜査で押収された顧客名簿やビデオテープが明るみに出てはまずいと考えた組織が、捜査に圧力をかけたということは十分に考えられます。 そもそも警察の内部にも顧客がいたのかもしれません。 こういった側面から 「日本一闇が深い事件」と呼ばれるようになったんですね。 政治界や芸能界、様々な圧力がかかって闇に葬られたこの事件の真相が明るみになる日は、果たして来るのでしょうか。

次の

千本のビデオテープと二千人の顧客名簿が握りつぶされたプチエンジェル事件、容疑者の不可解な自殺方法とは【未解決事件ファイル】 (2019年11月16日)

プチ エンジェル 事件 平田

字幕ー設定ー字幕( 1 )ー自動翻訳ー言語 未成年の高校生などを含む女性など 300 人あまりを買春している、 時価総額 1 兆円を超える一部上場企業創業者の関係者である、 60 代の経営者 A 氏が、 2003 年に小学生 4 人が誘拐された、 通称・「プチエンジェル事件」との関係を否定する主張を、 裁判所に提出している書面で行っていることが、わかった。 「プチエンジェル事件」とは、 無店舗型の非合法の未成年者デートクラブ 「プチエンジェル」を経営していた当時 29 歳の男性が、 2003 年に小学 6 年生の少女 4 人が誘拐・監禁するなどしていた事件。 死亡した犯人が借りていた、埼玉県久喜市のアパートからは、 1000本以上のビデオテープと 2000名に及ぶ顧客リストが押収されるなどし、 顧客には会社経営者や医者、弁護士などが多数いたとされるが、 実際に A氏自身が、顧客だったかは不明だ。 その一方で、 A 氏は、 「この女の子たち、みんなやられちゃった」などと、 周囲には嬉々として語っていた模様で、 A氏の妻からも、 A氏の法令遵守意識の低さを裏付ける主張として、 本件の主張書面が提出されるみこみだ。 【了】 プチエンジェル事件 (プチエンジェルじけん)とは、 2003 年 7 月に東京都赤坂にあるウィークリーマンション一室で起きた、 小学 6 年生の少女 4 人が誘拐・監禁された事件。 なお、プチエンジェルとは犯人が経営していた 児童買春デートクラブの名称ないし会社名である 犯人の 29 歳の男性・吉里弘太郎は無店舗型の 非合法の未成年者デートクラブ「プチエンジェル」を経営。 女子高生数人をスカウトとして雇い、渋谷や新宿で 「カラオケ 5,000 円、~~提供 10,000 円、~~撮影 10,000 円」 などと書かれたチラシを配って ローティーンの少女を勧誘し、男性客に斡旋、 その他わいせつビデオの販売も合わせて多額の利益を得ていた。 また本人も過去に買春で逮捕歴があり執行猶予中だった。 事件を受けて翌日には渋谷で一斉補導が行われ、少年少女 1,500 人以上が補導された。 その後の捜査によって、 借りていた埼玉県久喜市のアパートから 1,000 本以上のビデオテープと 2,000 名に及ぶ顧客リストが押収された。 しかし、多くが偽名であることを理由に捜査は打ち切られた。 そのため、芋づる式の一斉検挙といった動きはなく、 当事件は解決を見せたが、その背後にあるとされた デートクラブ絡みの疑惑は真偽不明のまま終わっている。 また赤坂という立地条件などから、 政財官が絡む疑獄事件が出典不明のまま流布されているが、 2015 年 9 月時点で裏付けは取れていない。 遺書もなく犯人が自殺したため犯行の動機はわかっていない。 ただ、 犯人の父親は 1993年に難病の頭頸部ジストニアを発症して 1996年に自殺、 兄も 1999年に自殺、 2001年には母親が自殺未遂を図っているなど身内に不幸が相次ぎ、 また、本人も持病のアトピー性皮膚炎で苦しみ知人に死にたいともらしていた。 陸山会事件とプチエンジェル事件がリンクするってマジなん? ログ速 陸山会事件:小沢氏強制起訴 第二東京弁護士会、指定3弁護士を推薦 民主党の小沢一郎元代表を政治資金規正法違反で強制起訴すべきだとした 東京第5検察審査会の議決を受け、第二東京弁護士会は21日、 検察官役を務める「指定弁護士」として 同会所属の3弁護士を東京地裁に推薦した。 地裁は近く、3人を指定弁護士に決める。 大室弁護士はリクルート事件(89年)で贈賄側の弁護団に参加。 村本弁護士は政治資金規正法に関する論文を08年に執筆し、 山本弁護士は刑事弁護に明るい。 tumblr. soumu. pdf(閲覧不可) 港区赤坂 2-17番地は陸山会所有となっている。 ここで参照。 プチエンジェル事件とは 2003年に東京都で起きた 小学 6年生の少女 4人が誘拐・監禁された事件。 プチエンジェルとは犯人が経営していた児童買春デートクラブの名前である。 赤坂 2-17-54はプチエンジェルの現場で、赤坂 2-17-55はプライム赤坂。 プチエンジェル事件のやばさ(コピペ) ・ 裁判官・弁護士・政治家・医者等の名士 2000人以上が顧客の 高級ロリータ売春クラブ ・加害者がロリータ売春で儲けた金は 35億円。 だが (警察は単独犯と決め付ける。 ) ・ビニールを被っての練炭自殺という ( ありえない自殺方法だが ) (ビニールが溶けて自殺不可能) ( 警察は自殺と断定 ) ・加害者が死ぬ前になぜかフェラーリ2台を売却 ・ 加害者の父も兄も自殺している ・ 国会や大使館がある赤坂で起こった事件なのに渋谷で起こった事件と報道された ・毎日のように報道されていた事件だが、 ある時を境に急にマスコミが事件を報道しなくなる。 それ以来大手マスコミでこの事件に触れることはタブーに ・ この事件を追っていたフリーライター染谷悟は殺され東京湾に浮かぶ。 それ以来フリーライターもこの事件には手を出さず、真相は闇の中に ・ 被害者の少女達の所在は不明で、 口封じのためすでに殺されているという噂もある。 2ch. 2ch. logsoku. 2ch. web. infoseek. blog121. fc2. 女子高生数人をスカウトとして雇い、渋谷や新宿で 「カラオケ 5,000 円、下着提供 10,000 円、裸体撮影 10,000 円 」などと書かれたチラシを配ってローティーンの少女を勧誘し、 男性客に斡旋、その他わいせつビデオの販売も合わせて 多額の利益を得ていた。 また本人も過去に買春で逮捕歴があり執行猶予中だった。 犯人からは「いつでもおいで」と言われており、 以降も携帯電話で連絡を取っていた。 部屋は最上階 11階の 2LDKで、費用は犯人が払った。 この際に練炭や七輪も購入したとみられている。 マンションで掃除を始めると「ここに来た意味わかるよね」と犯人の態度が豹変、 手錠と目隠しをされて監禁された。 2人が逃げようとするが失敗、 手錠にポリタンクや鉄アレイを付けられて逃げられないようにされ、 スタンガンで脅された。 捜査員が犯人の住所付近で聞き込みを始める。 駆けつけた警察官が 4人を保護、犯人の死亡を確認。 事件を受けて翌日には渋谷で一斉補導が行われ、少年少女 1,500人以上が補導された。 その後捜査が進められ、 借りていた埼玉県のアパートからは 1,000本以上のビデオテープと 顧客リストが押収された。 事件現場がなぜ、国会や大使館などがある 赤坂でなく渋谷として報道されたのか。 渋谷が絡んでくるのは少女たちが「渋谷に行く」と言った事に由来 2. 警察発表の方法ではビニールが溶けて練炭による窒息死などできない。 遺書も動機もないのに司法解剖前に自殺と断定。 すぐに書類送検。 少女達の目撃証言などから自殺した容疑者以外に 客引き・運転手・部屋の実名義人の、 少なくとも 3 人の共犯者がいるが速攻で単独犯とされた。 2000人以上の名士の顧客を抱え、 預金は 35 億だが単独犯。 証言と押収品の食い違い。 時間経過と共に変わっていく部屋の状況 拘束方法など 少女達の証言も警察の 発表もコロコロ変わる。 当初マスコミは顧客が医者・弁護士・政治家と報道した。 しかしすぐにロリコンマニアの方へ話題がいき、 顧客名簿を押収したにもかかわらず、偽名が大半、という事で追求終了。 偽名なのになぜ職業がわかった? Wikipediaの同項目が スポニチの記事の転載であるとして削除されている。 吉里容疑者の自殺よりも前に 彼の父 元朝日新聞西部本社社会部長。 警視庁キャップの経歴もある も自殺している。 理由は更迭が原因だったと言われている。 また 彼の兄も自殺しているが原因不明。 周辺でトラブル相次ぐ 生活実態や交友関係捜査 東京都江東区の東京港で12日、 フリージャーナリスト染谷悟さん(38)が刺殺体で見つかった事件で、 染谷さんは 約1年前から、自宅のベランダや窓を壊されたり、 空き巣の被害に遭うなどしていたことが 14日、警視庁東京水上署捜査本部の調べで分かった。 捜査本部は、染谷さんの周辺で相次いだトラブルで 事件につながるようなものがなかったか、 普段の生活実態や交友関係を捜査している。 調べでは、染谷さんは昨年9月、当時住んでいた 豊島区のアパートで空き巣被害に遭い、 カメラやレンズ、パソコンなど77点を盗まれた。 今年1月には、ベランダのフェンスが壊される被害に遭ったほか、 4月にも、玄関のドアが開かないようドアのすき間に物を詰められたり、 窓が割られるなどの嫌がらせが相次いだ。 ・東京都江東区の東京港で殺害されているのが見つかった 染谷悟さん(38)は「柏原蔵書(かしわばら・くらがき)」の名前で活動する フリージャーナリストで、最近になって 「中国人に命を狙われている。 殺されるかもしれない」 と周囲に漏らしていたことが12日、関係者の話で分かった。 吉里弘太郎 (覚書) 母親が沖縄出身 ・父親が元朝日新聞社の記者 ・父親は数年前自殺 ・兄も後を追うように自殺 ・東京芸大出身のデザイナー ・過去ホストクラブで2年間ホストのバイト ・大学時代複数女性の「ヒモ」のような暮らしをしていた ・ロリータ趣味で多くのロリータデートクラブで「顔」 ・最近はホテル暮らしで都内のホテルを優雅に転々としていた ・愛車はシルバーのフェラーリ(2500万) ・預金は35億円 ・顔はビーズの稲葉に似てカコイイ。 ・ニューヨーク、パリにぶらぶら遊学経験がある ・外国人に友人が多い 【 2001年】 [4~ 6月 ] 吉里、未成年者の買春容疑で書類送検 [9月 ] 吉里の埼玉県久喜市アパート近くで大量のわいせつビデオ販売のチラシと、 約100人分の顧客の名前が記されたリストをごみとして処分。 埼玉県警は一緒に捨てられていた公共料金の請求書から 吉里容疑者を割り出したが販売事実を確認出来ず。 中には下着姿の少女の写真も入っていた 【 2002年】 [3月 ] 吉里、中学2年の少女を6万円で買春。 しかし買春相手が 18歳未満だとは知らされなかったとして、 児童福祉法違反に問われることはなかった。 このとき、 事件もみ消しに暗躍したのが、 五代目山口組若頭補佐(当時)だった 後藤忠政・後藤組組長であり、後に謝礼として慰労金を渡したと報道された。 logsoku. 548 共犯者と顧客リストの存在、 35億の行方が気になる。 顧客リストは全て偽名、で片付けられたようだが、 警察が本気で捜査すりゃ特定できんだろ。 テレビ、新聞、マスコミがジャーナリズムだと 胸を張るなら真相を暴いてみろ、といいたい。 552 もしもKの組織の一部が 利権がらみで関与していたとしたら、 もみ消しのために証拠を隠滅するのは理に適っている。 553 ネタかどうか分からんが、何年か前に 「赤坂署に配属になったから事件資料を調べようとしたら全て処分されていた」 って書き込みを見た覚えがある。 556 朝鮮ヤクザだな• Like•

次の

プチエンジェル事件と高円宮

プチ エンジェル 事件 平田

赤坂プチエンジェル事件とは、 小中学生などの売春目的のデートクラブ(赤坂プチエンジェル)を経営していた 当時29歳の男性が、自室で死亡していたという事件です。 これは練炭を使った単なる自殺としてニュースでは扱われ、その後続報も特になかったのです。 しかし、 この事件は非常に謎が多いとして、一部の人間が詳しく調べたところ、 とんでもない闇が浮かび上がってきたのです。 結論から言えば、この自殺したとされている 男性は殺された可能性が高いということです。 根拠としては、練炭自殺をする際にビニールをかぶって、七輪を使って行っていたのものの、 実際に再現するとビニールが溶けてしまい、自殺は不可能だとされています。 また、 遺書が見つかっていないということも根拠の1つになっているのです。 そして、フリーライターなどがこの事件を詳しく調べていくうちに、警察関係者からの重要な証言が浮かび上がってきます。 それは 自殺したとされている男性の自宅から、小中学生の売春目的のデートクラブの顧客リストが押収され、その中に 政界の有名人や芸能人などの名前が多くあったそうなのです。 つまり、こういった事実から推測されることとしては、 そのデートクラブを利用していた顧客が、自分の社会的な立場のことを鑑み、経営者の男性を口封じのために殺害したのではないか?という事実です。 実際、警察は突然捜査を打ち切ることにし、 マスコミもある時を境にこのニュースの報道を一切しなくなりました。 この事件の裏にはとんでもない権力者の陰謀が隠されている可能性があるのです。 本当は殺人事件なのに警察は自殺として扱い、マスコミの報道もストップしたという不可解な部分も怖いところではあります。 しかし、何よりも恐ろしいのは私たちが普通に知っているであろう有名人らが、小中学生の売春目的のデートクラブを利用していたとされている部分でしょう。 都道府県&カテゴリから探す• 386•

次の