大田区議会議員選挙。 平成31年4月21日執行 杉並区議会議員選挙 投開票結果のお知らせ|杉並区公式ホームページ

東京都議補選(大田区)の選挙情勢争点は?どの候補者が望ましいですか?

大田区議会議員選挙

選挙コンサルタントおかたかしです。 巨大な都知事選挙よりも、都議会議員選挙に私は注目してしまいます。 東京都知事選挙の裏で 都議会議員 補欠選挙があります! 都議会に若干の欠員が出ていても、補欠選挙はしないのですが、長たる都知事の選挙がある際は、ついでに補欠選挙をします。 大田区・北区・日野市・北多摩三の4つの選挙区で補欠選挙がおこなわれます。 都知事選挙・都議会議員補欠選挙の投票日は7月5日 告示日は、都知事選挙6月18日、都議会議員補欠選挙6月26日 都議会で欠員が発生している理由は? 大田区は維新の会の議員が、参議院議員に鞍替え。 北区はあたらしい党の議員が、北区長選挙に出馬。 (落選するも、維新の会から参議院議員に鞍替え) 日野市は、自民党議員が死去。 北多摩第3は、共産党議員が息子の性犯罪の責任をとり辞職。 都議会議員補欠選挙 大田区選挙区の情勢 大田区選挙区は、定数8で欠員1。 1議席をめぐる選挙です。 維新の会の柳ヶ瀬ひろふみ前都議(現・参議院議員)がぬけた後釜として、維新の会が新人・ 松田りゅうすけを擁立。 とはいえ、1議席を確保できるほどの政党支持は無いので、2021年の都議選への前哨戦の位置づけ。 柳ヶ瀬ひろふみ参議院議員の海城高校の同級生である小野泰輔・都知事候補と連動した賑々しい選挙戦が展開される。 自民党は、2017年都議選で次点で落選した元職・ 鈴木あきまさ。 繰り上げ当選ということはないのですが、まさに補欠選挙。 現職がいない立憲民主党は総支部長・井戸まさえの松下政経塾の後輩・ 松木かりんを擁立。 共産党ほか左派勢力が全面支援。 ほか無所属で 原忠信という方(2019年大田区議会議員選挙246票で落選)がでるそうです。 立候補者の追記 6月24日に記者会見がありまして、ホリエモン新党 公認で(NHKから国民を守る党 推薦) 小林隆弘が立候補表明。 北区選挙区の新藤かなと同時のセッティングで、彼女ばかり目立ってました。 維新の候補も、立憲民主の候補も同じかもしれません。 わが大田区のタレント不足を嘆きます。 告示日になって、 久田真理子という方が立候補されていました。 都知事選への立候補記者会見をしていたそうです。

次の

大田区議会議員選挙の結果速報、立候補者一覧(2019年4月21日、東京都)

大田区議会議員選挙

選挙区別議員名簿 千代田区(定数1)• 中央区(定数1)• 港区(定数2)• 新宿区(定数4)• 文京区(定数2)• 台東区(定数2)• 墨田区(定数3)• 江東区(定数4)• 品川区(定数4)• 目黒区(定数3)• 大田区(定数8)• 世田谷区(定数8)• 渋谷区(定数2)• 中野区(定数3)• 杉並区(定数6)• 豊島区(定数3)• 北区(定数3)• 荒川区(定数2)• 板橋区(定数5)• 練馬区(定数6)• 足立区(定数6)• 葛飾区(定数4)• 江戸川区(定数5)• 八王子市(定数5)• 立川市(定数2)• 武蔵野市(定数1)• 三鷹市(定数2)• 青梅市(定数1)• 府中市(定数2)• 昭島市(定数1)• 町田市(定数4)• 小金井市(定数1)• 小平市(定数2)• 日野市(定数2)• 西東京市(定数2)• 西多摩(定数2)• 南多摩(定数2)• 北多摩第一(定数3)• 北多摩第二(定数2)• 北多摩第三(定数3)• 北多摩第四(定数2)• 島部(定数1)•

次の

2020年都議会議員 補欠選挙の動向(大田区)(6/27追記)|選挙コンサルタントおかたかし|note

大田区議会議員選挙

選挙区別議員名簿 千代田区(定数1)• 中央区(定数1)• 港区(定数2)• 新宿区(定数4)• 文京区(定数2)• 台東区(定数2)• 墨田区(定数3)• 江東区(定数4)• 品川区(定数4)• 目黒区(定数3)• 大田区(定数8)• 世田谷区(定数8)• 渋谷区(定数2)• 中野区(定数3)• 杉並区(定数6)• 豊島区(定数3)• 北区(定数3)• 荒川区(定数2)• 板橋区(定数5)• 練馬区(定数6)• 足立区(定数6)• 葛飾区(定数4)• 江戸川区(定数5)• 八王子市(定数5)• 立川市(定数2)• 武蔵野市(定数1)• 三鷹市(定数2)• 青梅市(定数1)• 府中市(定数2)• 昭島市(定数1)• 町田市(定数4)• 小金井市(定数1)• 小平市(定数2)• 日野市(定数2)• 西東京市(定数2)• 西多摩(定数2)• 南多摩(定数2)• 北多摩第一(定数3)• 北多摩第二(定数2)• 北多摩第三(定数3)• 北多摩第四(定数2)• 島部(定数1)•

次の