ギアナ 高原。 地理について質問です。アフリカは安定陸塊で、ヨーロッパは高度200m以...

ギアナ高地

ギアナ 高原

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2015年4月)• に疑問が呈されています。 上は、の の内に所在する。 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年4月) にある最大の(ギアナ高地の)であるから流れ落ちる。 落差が非常に大きいため、落下する水は滝下部に達するより前に分散してと絡み合い、滝下部は暴風雨のようになっているためが存在しない。 以外では、の ()によるの報告が、発表されている最初のものであるが、世界的に知られるようになったのは、、を探しながらを飛ばしていてこの滝をした生まれのアメリカ人探検飛行家(ジミー・エンジェル)の紹介による。 彼の一行はアウヤンテプイにしたが、再ができなくなった。 そのため、飛行機に同乗していたジミー・エンジェルとその妻、2人のの4人は、11日かけてで下りるはめになった。 なお、アウヤンテプイの頂上台地で置き去りになっていったジミー・エンジェルの飛行機はにによって回収され、修理された後、現在(時点)はの空港の前に設置・公開されている。 アクセス [ ] カナイマ Canaima からが出ている。 のついた2泊3日のツアーが一般的。 また、カナイマはであるため、航空機でしか行くことができない。 その航空機は1日に一台のみ運転される。

次の

雲の上に浮かぶ、地球最後の秘境『ギアナ高地』

ギアナ 高原

クチコミ 0件• 377,677アクセス• Pantanal Norte(北パンタナル地方)に Veu de Noiva(ヴェウ・ジ・ノイヴァ:花嫁のベール)と呼ばれる滝がある。 花嫁の結婚式のベールの様に純白のレースでヒダが付いていて多分長いものなのであろう。 魅力的な名前に引き寄せられて見に行くことにした。 花嫁のベールの滝は北パンタナル観光の拠点となる Cuiaba(クイアバ)から東 65kmの所にある Parque Nacional Chapada dos Guimaraes(ギマラインス高原国立公園)の中にある。 クイアバから車で1時間半程で着く。 途中で舗装の道が無くなり、赤茶色の無舗装の道が地平線の果てまで続く景色は壮観だ。 突然ドライバーが車を止めた。 道端に Coruja(フクロウ)の巣があり親子で住んでいるという。 そっと近づいてみると、道路脇の巣穴の前にフクロウの子供がいた。 巣穴の一段高い所では母親が私を威嚇していた。 父親も近くにいるはずだ。 ドライバーが指差した先の電柱の上で父親フクロウが警戒信号を発していた。 途端に先程のフクロウの子供の顔が険しくなり、当方を睨みつけて戦闘モードに変わった。 これ以上刺激すべきではないと判断しその場を去った。 それにしても、なぜ人目につき易い道路脇に巣穴を設けて子育てするのか不思議だった。 パンタナルではこういった動物・鳥達との感動の出会いが待っている。 ギマラインス高原は別名「パンタナルのギアナ高地」と呼ばれている。 ギアナ高地を彷彿とさせるギマラインス高原のテーブルマウンテン、頂上から眺める赤い断崖と緑色の密林の広がりに思わず息を飲まれる。 360度の大パノラマと空の高さ・碧さが頭上に迫って来る。 これがパンタナルの醍醐味だ。 Veu de Noiva(ヴェウ・ジ・ノイヴァ:花嫁のベール)の滝は水量も多く、一本の白い飛沫を上げる瀑布は純白で半透明のレース編みのヒダの模様を作りながら刻々とその形を変えていた。 (2017年 2月 10日:南米に生息する大型陸鳥の名称「Rhea レア」について加筆訂正).

次の

雲の上に浮かぶ天空の秘境、「ギアナ高地」

ギアナ 高原

ギアナ高地の基本情報 とりあえずはギアナ高地の基本的な情報をまずは紹介します。 場所はここ! ギアナ高地は島ではありません。 先程紹介した写真のあの1ヶ所だけをギアナ高地という名前が付いているのではなくこの辺り一帯の高地のことをギアナ高地といいます。 正確には コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ、ブラジルの6か国と地域にまたがる高地帯のことです。 先ほどお見せした写真のようなテーブルマウンテンがギアナ高地一帯には100個以上もあるのです。 (こんなファンタジーに包まれた世界が100個も・・・熱い!!) その100を超えるテーブルマウンテンの中の1つである、サリサリニャーマには、現在確認されているだけで8つの大穴が空いているそうです。 その穴は最大のものは直径・深さとも350mある。 この大穴です。 すごw テーブルマウンテンの中に大穴!w 地形のクセがすごい!w テーブルマウンテンは大きさが様々で、高いものだとネブリナ(3014m)、ロライマ山(2810m)などがあり、小さなものだと標高が1000m以下のものもあるそうです。 年間降水量は4000mm 気候ですが、めちゃめちゃ雨降るらしいです。 ギアナ高地は年間4000mmを超える降水量があるとのことw ちなみに日本の平均年間降水量は約1,610mm。 日本は降水量が世界平均から見ても多い方ですが、ギアナ高地の降水量は日本の2倍以上。 めっちゃ雨多いらしいw いざ、旅行へ行っても雨ばっかり!なんてことも十分考えられますが、それもこの場所へ行けば許せてしまえそうなファンタジー感ですね。 ということでギアナ高地の基本的な情報はここまでで、それらを踏まえてギアナ高地の写真を結構集めてみましたのでご覧ください。 絶景!ギアナ高地の魅力!テーブルマウンテン。 ギアナ高地と言ったらテーブルマウンテンです。 壮大なファンタジーを感じるテーブルマウンテンをどうぞご覧ください。 テーブルマウンテンはやっぱり素晴らしい。 でも、こっちも負けてない。 絶景!ギアナ高地の魅力!エンジェルフォール。 エンジェルフォールとはここ、ギアナ高地でしか成し得ない自然環境です。 世界最大の落差 979 mの滝のことをいいます。 エンジェルフォールという滝の名前。 なんだかその壮大さからエンジェル(天使の滝)って名付けられたんだろうなーってイメージがありますが、実は違うらしいw 実はこのギアナ高地の世界最大の落差の滝を紹介した人物が、アメリカ人探検飛行家ジミー・エンジェルという人らしく、その名前からエンジェルフォールという名前が付いたそうです。 つまり、天使とは無関係ww ややこしいw 名前がエンジェルって・・・クセが凄い!w でもこの滝、本当に壮大なので紹介します。 壮大すぎでしょ。 毎秒何百トンっていう量の水が滝として流れているのに、落差がありすぎてその全てが、地上にたどり着く前に霧になってしまうんです。 半端じゃないねw 霧の滝・・・クセだ・・・。 【関連】 絶景!ギアナ高地の魅力!独自の植物、生態系。 ギアナ高地のテーブルマウンテンはそれぞれが周りの自然とは切り離された状態になっています。 その影響からか、テーブルマウンテンの上では独自の生態系・植物が生息しているんです。 それら植物の写真をいくつか紹介したいと思います。 当然ですが、まあ、見たことない植物ばっかりですわなw 生態系もクセまみれw 少しはギアナ高地の魅力伝わったでしょうか。 ストリートビューでバーチャルツアー ストリートビューを見ていると、ギアナ高地がありました。 少しですが、ギアナ高地のバーチャルツアーを楽しんでみませんか? こんな景色反則ですね。 魅力が溢れすぎている。 行けば絶対に気持ちいいに決まっているし、感性が爆発しそう。。。 ギアナ高地はもちろんですが、その他海外旅行を検討している方は、一度見るだけでも使ってみると便利さがわかると思いますのでオススメです ということで今回はここまで。 個人的にいつか絶対に行きたい場所の1つギアナ高地の紹介でした。

次の