スーパースラム テニス。 スーパースラム達成の羽生結弦・大陸優勝・選手が話題

羽生 男子初のスーパースラム 09年ジュニアGPファイナルから完全制覇の軌跡― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

スーパースラム テニス

・ジュニアの世界選手権 ・ジュニアグランプリファイナル(JGPF ・シニアのオリンピック(五輪) ・世界選手権 ・グランプリファイナル(GPF ・四大陸選手権 (もしくは欧州選手権) ジュニアの2大会 ・ジュニアの世界選手権 ・ジュニアグランプリファイナル(JGPF シニアの4大会 ・シニアのオリンピック(五輪) ・世界選手権 ・グランプリファイナル(GPF ・四大陸選手権(もしくは欧州選手権) 合計6大会ですね! 半端ない成果ですよね。 スポンサーリンク スーパースラムは非公式タイトル! 四大陸に初出場した16歳の羽生くんに思わず言ってあげたくなる… 大きな困難を乗り越え続けたあなたは オリンピックで2回金メダルを掴んだ後、 男子初のスーパースラムを達成するだよって。 ・グランドスラム: 世界選手権・グランプリファイナル(GPF ・四大陸選手権(もしくは欧州選手権)を制覇 ・ゴールデンスラム: 世界選手権・グランプリファイナル(GPF ・四大陸選手権(もしくは欧州選手権)・オリンピックを制覇 となり、 スーパースラムは存在しません。 フィギュアスケートでのスーパースラムは、 外部の報道陣などが付けた名称なのですね。 韓国のキム・ヨナ選手、当時19歳でした。 もう一人はロシアのザキトワ選手、 当時16歳でした。 2人も女子選手ですね。 男子選手は報道されていないので、 羽生結弦選手が、男子選手初のスーパースラム!と言われています。 しかしながら、 スーパースラムの快挙を成し遂げた男子選手が過去にもいるらしいと囁かれています・・。 スポンサーリンク スーパースラムを達成した男子選手は羽生結弦だけではない? 羽生結弦さん!!改めましてスーパースラム達成、おめでとうございます㊗️🎊🎉🍾🎈👏👏👏👏👏👏👏 — あやのこうじ icyhydrangea 羽生結弦選手以外に、 男子で、スーパースラムを達成した選手とは誰でしょうか? 男子初の「スーパースラム」とな。 確かに四大陸圏内の選手だと初だけど、四大陸に該当する欧州選手権で、同じくスーパースラムとやらを達成した人ならいるよ。 しかもワンシーズンに。 ソルトレイク五輪季のヤグがそう。 エフゲニー・プルシェンコ選手 ヤグディン選手もプルシェンコ選手も、 なんと、既に ゴールデンスラムを達成しています。 加えてジュニアの世界選手権も制覇していますので、 ジュニア世界選手権 世界選手権 グランプリファイナル(GPF 四大陸選手権(もしくは欧州選手権) オリンピックを制覇 の5つを制覇しているのです。 でも、 ジュニアグランプリファイナル(JGPF を制覇していないので、 スーパースラムにはならないはず・・と思えるのですが、 当時はまだJGPFが存在していなかったので、 制覇の仕様がなかったのですね。 JGPFは1997-1998シーズンから始まり、 ヤグディン選手もプルシェンコ選手も、 既にその時はシニアであったので、参加は出来ませんでした。 当時基準でいえば、 ヤグディン選手も、プルシェンコ選手も、 スーパースラム達成と言われても良いはず!とネット上で声があがっているのです。 ちなみに、ヤグプル時代にはジュニアのグランプリシリーズはありませんでした。 ヤグプルがシニア上がってから創設されました。 ワールド と Jr. GPF の両方含めるなら、ユース五輪 は入れないのかしら??今更な疑問で申し訳ないが。

次の

羽生 男子初のスーパースラム 09年ジュニアGPファイナルから完全制覇の軌跡― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

スーパースラム テニス

タイブレークとは タイブレークとは、同点決勝のことです。 スーパータイブレークとは スーパータイブレークとは、「10ポイント・マッチタイブレーク」のこと。 2ポイント以上の差をつけて、10ポイント先取したほうが勝ち というルールで• 最終セットの代わりに行われるゲーム です。 スーパータイブレークでは、ラブ、フィフティーン、サーティ・・・というテニス独特のポイントの数え方をせず、0、1、2、3・・・と整数で数えていきます。 スーパータイブレークが行われるタイミングは、• 3セットマッチのセットカウントが1-1となったとき• 5セットマッチのセットカウントが2-2となったとき です。 試合の勝敗を決める最終セットの代わりに、行われます。 スーパータイブレークの勝者がその「試合の勝者」となります。 マッチタイブレークにはこのほかに、7ポイント先取の7ポイント・マッチタイブレークもありますが、スーパータイブレークは10ポイント先取の方を指しています。 ふつうのタイブレークとは テニスで単に「タイブレーク」と呼ぶのは、• ゲームカウントが6-6になった時、そのセットの勝敗をつけるゲーム のことです。 そのセットが最終セットではない場合には、試合の勝敗を決めるものではありません。 ルールは、• 2ポイント以上の差をつけて7ポイント先取したほうが勝ち ポイントの数え方は、1、2、3・・・です。 スコアでは や小さい文字で表された部分がタイブレークの結果です。 テニスのセットでは、2ゲーム以上の差をつけて6ゲーム取ったほうがそのセットの勝者ですが、6-6になった時点でタイブレークを行う方式を「タイブレーク・セット」、2ゲーム差がつくまで試合を続ける方式を「アドバンテージ・セット」と呼びます。 スーパータイブレークとタイブレークの違いとは というわけで、スーパータイブレークとタイブレークの違いをまとめると、• スーパータイブレークは、セットカウントが同点の時に、試合の勝敗を決めるゲーム• タイブレークは、ゲームカウントが同点の時にセットの勝敗を決めるゲーム• 勝利に必要なポイント数 なぜタイブレークをするの? タイブレークをする主な理由は、• 試合時間の短縮 です。 まとめ テニスのスーパータイブレークは、セットカウントが同点の時に試合の決着をつけるため、そしてタイブレークはゲームカウントが6-6の時にセット勝敗をつけるために行われるゲームである。

次の

スーパースラム羽生、新衣装は「明るくて気品ある」

スーパースラム テニス

男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(25=ANA)が全体トップの187・60点をマークし、合計299・42点で初優勝を飾った。 SPは69・85点で3位だったが、フリーで136・92点をマークして逆転。 日本男子としては05年大会の小塚崇彦以来、2人目の優勝だった。 1年で急成長を遂げ、10年大会で金メダルを獲得した。 SPは68・75点の3位も、フリー1位の147・35点で逆襲。 日本男子としては高橋大輔、織田信成、小塚崇彦に次いで4人目のジュニア世界王者となった。 SPで99・84点の世界最高得点(当時)をマークして首位に立つと誕生日前日、18歳最後の演技となったフリーも1位で合計293・25点は世界歴代2位(当時)。 世界選手権3連覇中のチャン(カナダ)に勝利し、頂点に立った。 日本男子としては12年大会の高橋大輔に続いた。 羽生は16年大会まで史上初となる4連覇を飾る。 14年3月、五輪王者として、さいたまスーパーアリーナで黄金の勲章を手に入れた。 SPは91・24点の3位だったが、フリー1位の191・35点で合計を282・59点とした。 日本男子は10年大会の高橋大輔以来となる優勝で、羽生は17年大会はSP5位から大逆転で2度目の優勝を飾った。 《五輪》 初出場の14年2月のソチ五輪では団体のSPで好演技を披露。 個人戦ではSPで101・45点と国際大会公認では史上初の100点超えで首位発進。 フリーも1位の178・64点で合計280・09点とし、日本男子初の金メダルを獲得。 18年2月の平昌五輪は右足首負傷のため約4カ月ぶりの実戦となったが、SP111・68点、フリー206・17点、合計317・85点で66年ぶりに連覇を達成した。 《四大陸選手権》 11、13、17年と全て2位。 20年2月の今大会ではSP「バラード第1番」、フリー「SEIMEI」と平昌五輪の黄金プログラムに戻し、合計299・42点で初優勝。 主要国際大会コンプリートで、フィギュア史に金字塔を打ち立てた。

次の