千葉県 停電。 【台風15号】県内なお61万軒停電 気温上昇もエアコン使えず 南部は本日復旧めど立たず

千葉県|住所から検索|東京電力パワーグリッド株式会社

千葉県 停電

13日午後8時54分時点での千葉県内の停電情報 同社は10日時点で「11日中には完全復旧を目指す」としていたが、11日時点では「千葉市以外のエリアについてめどが立っていない」として修正。 それでも「一週間かかる規模だとは考えていない」という見方を示していた。 見通しがさらにずれこんだ理由について、同社は「1週間かからないというのは、これまでの台風での経験を基に判断していた。 しかし、今回は倒木や土砂などによる、これまでに経験したことがない規模の設備損壊だった」と話した。 同社は、房総半島の南部や東部について「まだ全ての被害状況を把握できているわけではない」としている。 「倒木や土砂で現場に入れない状況や、千葉県の土地の特徴から、広範囲なエリアで難工事に直面している。 今回の見通しは最大限を想定した。 この発表以降、1日も早い復旧に取り組む」(同社) 13日午後6時点で、停電軒数は約18. 5万軒。 同社は市区町村別に、復旧に要する期間を発表している。 市区町村別の復旧に要する期間 (1)3日以内におおむね復旧見込み:成田市(山間部除く)、香取市、東庄市、銚子市、旭市、匝瑳市、横芝光町、富里市、酒々井市、佐倉市、花見川市、稲毛区、若葉区、中央区、緑区、市原市(山間部除く)、茂原市(山間部除く)、袖ケ浦市(山間部除く)、木更津市(山間部除く) 注:山間部は復旧に3日以上要する可能性あり (2)1週間以内におおむね復旧見込み:多古町、芝山町、山武市、八街市、東金市、九十九里町、大網白里市、白子町、長生村、一宮町、睦沢町、長南町、長柄町、いすみ市、大多喜町、勝浦市、君津市、富津市 (3)2週間以内におおむね復旧見込み:鴨川市、鋸南町、南房総市、館山市.

次の

台風による停電、千葉県内でなお6万7千戸 (写真=共同) :日本経済新聞

千葉県 停電

台風15号による千葉県の被害は23日で発生から2週間。 停電はピーク時の約64万戸から減少したものの、22日午後6時現在、なお約2800戸で続き、懐中電灯やろうそくが頼りの不自由な生活を強いられている。 台風17号の北上に備え、壊れた屋根をブルーシートで覆う人々の姿も。 終わりの見えない災害に被災地の住民からは失望と憤りの声が聞かれた。 病気の妻預け 22日午前の時点でも停電が続いていた鋸南(きょなん)町上佐久間地区。 同地区に住む農業の福原利宏さん(79)は「電気の復旧でこの地区は最後まで取り残されるのではないか」と不安を口にする。 福原さんの家は水道とガスは無事だったが、停電で冷蔵庫が使えない状態がずっと続いた。 「食事も好きな物を作れないし、食べるものが偏るので、ストレスや疲れがたまる一方。 これから先どうなるのか」と空を仰いだ。 台風直後から停電が8日間続いたという同町奥山の無職、川崎芳郎さん(84)は機械による24時間の酸素吸入が必要な妻を一時、成田市の親戚の家に預けた。 「電気が止まったことで病院や福祉施設にも一切連絡が取れず、大変だった」と振り返る。 電気が復旧するまで10日ほどかかったという南房総市富浦町南無谷の無職、鎌田義治さん(84)も「停電が長引いて、懐中電灯やろうそくを買おうにも売ってないし、困った」と話す。 家も屋根や窓が台風で壊され、「大変だが、少しずつ片付けるしかない」と恨めしそうに語った。 同市千倉町南朝夷(あさい)の50代の男性会社員は19日夕に停電が解消されるまで発電機を借りて電力をまかなっていたが、「(発電機が止まってしまわないよう)夕飯時だけ電気をつけていた」と明かす。

次の

千葉台風2週間 停電・断水「もう限界」(1/2ページ)

千葉県 停電

県高齢者福祉課によると、女性は介護の必要度が最も重い要介護度5で、11日朝、車椅子の上でぐったりしていたという。 顔色が悪く38・8度の高熱があったため、施設側が119番通報。 午前10時ごろ、君津中央病院に搬送され、熱中症の疑いによる脱水と、足に血の塊(血栓)ができて、肺の動脈に詰まり呼吸が苦しくなる肺塞栓(そくせん)症(エコノミークラス症候群)の診断を受けた。 翌12日朝、死亡した。 女性は10日の朝食は2割ほどしか食べなかったが、昼食を8割ほど食べ「調子は良いよ」と話していた。 しかし、熱が出た11日は朝食を食べず、水分を取るだけで、顔色が悪かった。 施設では、女性のほかに10人の入所者が発熱するなど、体調が悪化していたという。 特養によると、女性が搬送された11日やその前日、施設内の気温は35度前後あった。 近くの電柱が倒れ、13日も停電が続いたが、この日未明に電源車が到着し、4日ぶりに入所者の居室で冷房が使えるようになったという。 天笠寛理事長(56)は「もっと早く電源車が来ていれば……。 残念です」と話した。 (寺崎省子).

次の