にゃんこ マンボーグ。 マンボーグ鈴木

にゃんこ大戦争のマンスリーミッションとは?内容や詳細・報酬をまとめました|にゃんこ大戦争攻略ノート

にゃんこ マンボーグ

マンボーグ鈴木の特徴 高攻撃力で射程が非常に長い 「マンボーグ鈴木」はほとんどの味方キャラを上回る超長射程をもっています。 攻撃力も非常に高いため、耐久が低いキャラや移動が遅いキャラでは近づくことすら困難です。 体力が高い 「マンボーグ鈴木」は後衛キャラにもかかわらず非常に高い体力を持っているのが特徴です。 超長射程と相まって倒すのに時間がかかるため、殴り合いキャラの育成が十分でないとコスト管理が非常に厳しくなります。 動きを遅くしてくる 「マンボーグ鈴木」は「動きを遅くする」特性により味方の足止めをしてきます。 長い射程と相性が良く、妨害を受けると近づけずに一方的に攻撃を受けてしまうため、なるべく攻撃を受けないようなキャラ生産タイミングを見極めることが重要です。 攻撃頻度が低い 「マンボーグ鈴木」は一撃のダメージが大きい反面、攻撃頻度は低いです。 DPSや妨害性能はそれほど高くないため、高耐久キャラを使えば足止めは難しくありません。 マンボーグ鈴木の対策・倒し方 高耐久キャラで殴り合いをする 「マンボーグ鈴木」は超長射程を持っている反面DPSはそれほど高くないため、高耐久のキャラで攻撃を耐えつつダメージを与えるのが有効です。 体力が非常に高く、長期戦になりやすいため、天使に対する「打たれ強い」や「めっぽう強い」特性持ちのキャラを使って効率よく戦いましょう。 射程勝ちできるキャラで一方的に攻撃する 「マンボーグ鈴木」は移動が遅く、射程を維持しやすいため「」のような射程勝ちできるキャラで一方的に攻撃すれば比較的容易に倒すことができます。 ただし、低火力の超長射程キャラで高体力の「マンボーグ鈴木」を倒すのは時間がかかるため、コスト管理には十分に注意が必要です。

次の

【にゃんこ大戦争】攻略星1 通勤ラッシュ

にゃんこ マンボーグ

攻略の概要とポイント 開始直後から、 マンボーグ鈴木と カルピンチョがでてきます。 壁を生産しすつつ、カルピンチョが 城に近づいたら、 覚醒のムートを生産して ダメージを与えていきます。 ムートの生産を早くするために、 アイテムの ネコボンを使用しています。 このムートがどれだけ、 ダメージを与えられるかが 攻略のポイントになります。 マンボーグ鈴木だけになったら、 もう一度、覚醒のムートを生産して、 素早く倒していきます。 この時、マンボーグ鈴木と 敵城の体力を0に素早くしないと、 敵が大量に出てきますので、 とにかく急ぐことを 意識することが攻略のポイントとなります。 カルピンチョが赤い敵ですので、 Wネコ島を編成しています。 十分に育っていないと、 カルピンチョの猛攻に耐えることが できないです。 その場合は、 マキシマムファイターや双炎舞ネコ魔剣士が 比較敵入手しやすいので、おすすめです。 素早く攻略するために、 覚醒のムートは必須となります。 後半用に、 ネコライオンを編成しておくと、 敵城にダメージを与えられやすくなります。 敵キャラクター 敵キャラクター 属性 マンボーグ鈴木 天使 ゴマさま 赤い敵 カルピンチョ 赤い敵 ステージ攻略手順 1. 敵を引き付ける 適度に壁を生産して、 カルピンチョを引き付けます。 この時、 壁を生産しすぎると、 城に近づく前に、 カルピンチョが 3体重なってしまいますので、 少しだけ生産ことがポイントとなります。 ムートを生産 カルピンチョが近づいてきたら、 覚醒のムートを生産します。 カルピンチョが3体重なると、 覚醒のムートがすぐに倒されてしまいますので、 一体ずつ確実にダメージを与えていきます。 カルピンチョを急いで倒す ここからは、 W島と、ドラゴンで 急いでカルピンチョ3体を倒していきます。 ヴァルキリーも生産可能になったら すぐに生産し、応戦していきます。 覚醒のムートは次の段階で必要になりますので、 ここでは生産せず温存してください。 マンボーグ鈴木を倒す カルピンチョを倒した後は、 覚醒のムートを再度生産して、 マンボーグ鈴木を倒していきます。 ムートで攻撃しつつ、 ネコライオンも生産して、 敵城の攻撃に備えます。 敵城を急いで攻撃する 敵が大量に出てくる前に、 急いで敵城を攻撃して、体力を0にします。 敵城の体力を0にできたら勝利です。 [おまけ]大量発生時 攻略が遅れると、 このように、マンボーグ鈴木とカルピンチョが 大量にでてきます。 こうなってしまったら、 おそらく攻略は難しいでしょう。

次の

【にゃんこ大戦争】深淵を覗く者「鍾乳石イルミネーション」攻略日記

にゃんこ マンボーグ

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ねこアーティスト、狂乱のキリンネコ、ネコジェンヌ• 2ページ目:窓辺の姫君ネコ、ネコキングドラゴン、ネコジャラミ、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• アイテム:ネコボン• 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ねこアーティスト• 範囲攻撃キャラクター:ネコジェンヌ、狂乱のキリンネコ、狂乱のネコムート• 天使対策:ねこアーティスト、窓辺の姫君ネコ• 範囲攻撃ができるキャラクターがいると便利だ。 生産性の高い「ネコジェンヌ」をメインにしつつ、取り巻きが少なったら「狂乱のキリンネコ」でボスへの大ダメージを狙っていく。 ねこアーティスト:ガチャ限定のレアキャラクター「ねこロッカー」の第2形態。 天使に打たれ強い特殊能力を持っている。 対天使に限れば、最前線でもけっこうな時間生き残ってくれるタフさと攻撃の速さが魅力。 防衛しつつもザコ敵へのダメージも稼いでくれるという、純粋な壁役以上の活躍を期待できるキャラクターだ。 狂乱のキリンネコ:狂乱ステージ「ヘッドシェイカー」で入手できる「狂乱のウシネコ」の第2形態。 全キャラクター中最高峰の移動速度を誇り、ほしい場面で前線にすぐに加わってくれるのが魅力。 ネコキリンとは違い範囲攻撃なので、ちょっとしたザコ敵集団なら単独で突破も可能。 ボスへの攻撃チャンスで投入できると効果的だ。 窓辺の姫君ネコ:ガチャ限定の激レアキャラクター「窓辺の乙女ネコ」の第2形態。 天使をたまに一瞬止める特殊能力と範囲攻撃を持っているので、複数の敵を止めてくれる。 はまれば心強いキャラクターだが、攻撃速度が遅く、射程もそれほど長くない。 壁役で少しでも生き残れるようにサポートしてあげよう。 ネコヴァルキリー・聖:「ネコヴァルキリー」の第3形態。 未来編2章「月」をクリアすることで進化可能になる。 移動速度の速さ、体力の高さに加え、相手に関わらず動きを止めてくれる特殊能力を持っている。 移動速度が速いため、ここぞというときも出しやすい。 今回はボスへのダメージソースとなる存在だ。 取り巻きが少ないタイミングで生産していこう。 このパーティーでの戦術 ザコ敵処理はネコジェンヌで:このステージはザコ敵、特に天使ゴンザレスを倒さないとボスへ攻撃することができない。 範囲攻撃が可能で量産もできるネコジェンヌが、処理に適している。 天使ゴンザレスが出現したら、ネコジェンヌを複数生産して対処していこう。 取り巻きが少ないときが攻撃チャンス:天使ゴンザレスを数体倒すと、少しの間ボスの取り巻きに強いキャラクターがいない状態になる。 攻撃チャンスなので、ネコジャラミやネコドラゴンなどの攻撃力が強いキャラクターを投入していこう。 少ないとはいえザコ敵はいるので、狂乱のキリンネコやネコヴァルキリー・聖などで先に処理しておくと、より効率的にダメージを与えられる。 マンボーグ鈴木:マンボウの天使。 浮いているが、浮いてる敵属性はついていないので注意。 前線のはるか後方をゆっくり進みながら、動きを遅くする効果のあるミサイルを撃ってくるのが特徴。 どんどん攻めてくるような敵ではないが、後方にいるため非常に攻撃しづらい。 敵側のサポート役としてやっかいな存在だ。 ほかの敵が少ない瞬間を狙って、移動速度の速いキャラクターで攻撃を当てていこう。 天使ゴンザレス:ゴリさんの天使バージョン。 移動、攻撃の速度が非常に速く、範囲攻撃で攻撃力もなかなか高い、突破力のあるキャラクター。 小さいが、単騎でも前線を突破してくる強敵。 複数そろったときは特に注意が必要だ。 壁役で進攻を遅らせながら、遠距離からの攻撃でダメージを与えていこう。

次の