パ リーグ live。 【パ・リーグ中継を配信】ソフトバンクとヤフーが「スポーツナビ」で提供

「パ・リーグLIVE」の視聴方法(登録)。また、Yahooプレミアム会員の視聴手順

パ リーグ live

このページの目次• パ・リーグLIVEとは? 公式サイト: パ・リーグLIVEは、ソフトバンクが提供している パ・リーグ専門の動画配信サービス。 以前はソフトバンクユーザーで、特定のプランに加入している人しか視聴できませんでしたが、2019年シーズンからソフトバンク以外の誰でも視聴できるようになりました。 2019年3月29日からサービスを開始します。 パ・リーグLIVEの月額料金 「 ソフトバンクスマートフォン」か「 Y! mobileスマートフォン(一部対象外のプランあり)」に契約している人は、特典として無料で視聴できます。 それ以外の人は、 月額462円(税別)の「 Yahoo! プレミアム会員」になることで、いろいろある特典の1つとして追加費用なしで視聴できます(もちろん、全て見放題)。 ちなみに、無料のYahoo会員になるだけでは視聴できませんので、ご注意を。 Yahooプレミアム会員の支払い方法 ソフトバンクまたはY! mobile以外の人で、Yahooプレミアム会員になって視聴する場合は「 Yahooウォレット」を利用しての支払いになります。 以下の支払い方法を登録できます。 クレジットカード• 一部のデビットカード• 金融銀行口座 ちなみに、プリペイドカードは利用できませんので、ご注意を。 詳しくは、こちらのを参考にどうぞ。 パ・リーグLIVEの特徴 1.パ・リーグ6球団の試合がみれる パ・リーグLIVEでは、以下の試合を視聴できます。 パ・リーグ公式戦全戦• パ・リーグ主催交流戦• パ・リーグ クライマックスシリーズ• あとは、西武の2軍戦が。 2.ライブ配信&見逃し配信 パ・リーグの試合は生中継の「 ライブ配信」で見ることができます。 もし、生で見ることができなくても、「 見逃し配信」で後から好きな時間に視聴が可能。 過去1週間分の試合がみれるので、何度もみれますね。 3.Yahoo! プレミアム会員の特典をうけれる ソフトバンク以外の人は、「 Yahoo! プレミアム会員」になることで、特典の1つとして追加料金なしで見放題で視聴することができます。 もちろん、Yahoo! プレミアム会員になることで、他にもさまざまな特典をうけれるのでお得! 「Yahoo! ショッピング」「Yahoo! トラベル」「Yahoo! ブックストア」「LOHACO」では、 ポイント5倍になったり、いろんなお店の クーポン割引があったり、 雑誌100誌・漫画1万冊が読み放題、 スマホバックアップ無制限のクラウドがあったりと、いろいろな特典があります。 直接観戦でYahooトラベルをお得に利用してもよいですし、Yahooショッピングで野球グッズも購入できますし、雑誌見放題には野球雑誌も。 また、Bリーグの試合を中心とした動画配信の「」も特典として追加費用なしで見れるので、地元バスケットに興味ある方には嬉しいですね。 詳しい特典内容は、公式サイト「 」にて確認して下さい。 4.デバイス対応はスマホ パ・リーグLIVEは「 スマホ・タブレット(iOSとAndroid)」で視聴できます。 現在のところは、専用アプリでなくブラウザでの視聴となってます。 PC(パソコン)で見れるとか、セット・トップ・ボックスなどを利用してテレビで見れるといった記述はないので、基本的にはスマホで視聴のようですね。 PCで見ようとするとエラーがでますし。 パ・リーグLIVEのメリット• テレビでは放送されないパ・リーグの試合がみれる• 応援に直接いけなくても、ネット視聴で応援できる• Yahoo! プレミアム会員の特典がうけれる テレビでは放送されていない、また放送されても最後まで放送されないパ・リーグの主要な試合が視聴できるのが大きなメリットですね。 そして、直接会場に応援にいけない時でも、ネット配信でどこでも応援が可能です(仕事が残業でもコッソリ応援?)。 また、ソフトバンクユーザーなら無料で利用できますし、その他の人もだいぶ安いのでお得! さらにYahoo! プレミアム会員のいろいろな特典もうけれるので、その点だけでもメリットが大きいですね。 パ・リーグLIVEのデメリット• セ・リーグの試合は見れない• 見逃し配信が1週間と短め• 2軍の試合は見れない• PCやテレビで視聴できなそう パ・リーグの主要な試合が見れるのは良いのですが、見逃し配信が短かったり、スマホ・タブレットのみの視聴となりそうなので、使い勝手が弱い感じですね。 また、専用アプリでなくブラウザですし。 今後、改善される可能性はありますが。 パ・リーグLIVEをおすすめする人 POINT• スマホでパ・リーグの試合がみれればOKな人• 予算をおさえてパ・リーグの試合がみたい人 現在のところは、それほど充実したサービス内容・機能というわけではないので、スマホでパ・リーグの主要な試合がみれれば良いという方にはおすすめですね。 また、あまり予算がなく、安くすませたいという方にも。 他でもパ・リーグが見れる有料の動画配信サービスがありますが、調べた中では1番安いと思います。 もし、もっと予算を出せる方なら、過去の試合が多くみれたり、2軍の試合もみれ、機能や対応デバイスも多いパ・リーグ公式の「 」がおすすめです。 無料お試しはあるの? 残念ながら、パ・リーグLIVEは「 無料お試し期間」がありません。 通常の動画配信サービスでは無料お試しがあったりするのですが、いきなり有料契約となります。 ソフトバンク以外のユーザは、Yahoo! プレミアム会員になることですぐに視聴できます。 すでにYahoo IDがあるならプレミアム会員になるのは簡単ですので、Bリーグファンの方は視聴してみてはどうでしょうか。 Yahoo! プレミアム会員のお申し込みは、以下からどうぞ。 それでは、パ・リーグLIVEとは?料金や特徴、メリット・デメリットでした。 最新の情報はパ・リーグLIVE公式サイトにてご確認ください.

次の

パ・リーグLIVEの解約・退会方法と知っておきたい注意点!

パ リーグ live

2019年シーズンも、ソフトバンクユーザーを含めたYahoo! プレミアムを契約している人向けに、パ・リーグ6球団が主催するホームゲームが見放題になる「」がスタートしましたね。 、このサービスはスマホ・タブレット専用で、パソコンやMacからは視聴できない仕様になっています。 しかしブラウザの設定で「ユーザーエージェント」を変更することで、PCの大画面からも視聴できるようになります。 Macの場合(Safari) パ・リーグLIVEをMacで視聴したい場合は、Safariブラウザを使用します。 まず事前にSafariの[環境設定]から[詳細]タブの[メニューバーに"開発"メニューを表示]にチェックを入れておきます。 その後、上記ページにアクセス。 そのままPCから視聴しようとすると、スマホからアクセスするようにと注意書きが表示されるはずです。 その状態で、Safariの[開発]メニューの[ユーザーエージェント]から、末尾に「iPhone」または「iPad」と表示されている項目を選択します。 すると視聴が開始できるようになるはず。 ソフトバンクのページに強制的に遷移してしまう場合は、ユーザーエージェントを変更後、同じタブ内で再度「」のページにアクセスすればOK。 Windowsの場合(Edge) Windowsの場合は、標準ブラウザのEdgeで視聴できることを確認しました。 こちらも[F12]を押して開発者メニューを表示し、逆三角のメニューボタンから[エミュレーション]を選択。 すると表示される[ユーザーエージェント文字列]のプルダウンメニューを、[Apple Safari(iPad)]としましょう。 ユーザーエージェントを設定したタブ内で、「」にアクセスすれば、無事に視聴開始できるはず。 私の環境では、Windowsでもこの手順でパ・リーグLIVEが視聴できました。 ChromeはNGなので要注意 MacでもWindowsでも、標準ブラウザを使うことでパ・リーグLIVEを視聴できました。 「Chromeじゃダメなの?」と気になる人も多いでしょうが、私の環境ではMac・Windowsを問わずChromeのユーザーエージェントを変更しての視聴はできませんでした。 しかし再生ボタンを押しても、ずっと読み込み中のままで再生されないって状態を確認しております。 Firefox等は使っていないので未確認。 というわけで、普段からChromeを使っている人には若干不便ではありますが、SafariやEdgeを使うことでPCの大画面からもパ・リーグLIVEを楽しむことができますんで、試してみてください〜。 rough-maker-an9.

次の

「パ・リーグLIVE」とは?料金や特徴、メリット・デメリット【2019年版】

パ リーグ live

パ・リーグLIVEをテレビで見るため3つの方法 パ・リーグLIVEは残念ながらスマートテレビ、ゲーム機、ストリーミング端末に対応していません。 しかし、次に紹介する3つの方法を利用すればテレビの大画面で見れます。 Fire TV Stick 価格:4,980円• Chromecast 価格:4,980円• HDMI接続 価格:4,980円~ Fire TV StickとChromecastは専用アプリに対応していませんが、ミラーリング機能を利用すれば、スマホ・タブレットの画面をそのままテレビに映せます。 HDMI接続はスマホ・タブレットとテレビを有線接続することで、パ・リーグLIVEをテレビの大画面で見ることができます。 とはいえ、この時点では何を言っているのかよくわからないと思うので、それぞれの方法を詳しく解説します! Fire TV Stickを使ってパ・リーグLIVEをテレビで見る方法 Fire TV Stickを使ってパ・リーグLIVEをテレビで見るには、本体をテレビやモニターのHDMI端子に接続して、電源アダプタをコンセントに挿します。 テレビ画面に「リモコンを検出中」と表示されたら、付属リモコンで初期設定を行います(詳しくは「 」を参照)。 初期設定が完了したら、ここからはiPhone・iPadとAndroidスマホ・タブレットで手順が異なります。 ダウンロード後はとくに設定する必要はなく、AirReceiverアプリを開くだけで、Fire TV Stickの準備は完了です。 次に、iPhone・iPadをFire TV Stickと同じWi-Fiに接続して、ブラウザからパ・リーグLIVEにアクセスします。 Yahoo! JAPAN IDにログインして、試合一覧から見たい動画を選びます。 再生画面を全画面表示したら、画面左下の「AirPlayアイコン」をタップ。 AirPlay対応機器が表示されるので、その中から「AFTT(名称が異なる場合があります)」を選びます。 もし、AFTTに接続できないときはFire TV Stickを再起動してから試してみてください。 iPhone・iPadに「このビデオはAFTT-1上で再生中です」と表示されたら、パ・リーグLIVEをテレビの大画面で見れます。 ただし、iPhone・iPadがスリープモードになると、テレビの再生が止まってしまうので、設定から自動ロックを「なし」に変更する必要があります。 Androidスマホ・タブレットの場合(Miracast) Androidスマホ・タブレットの場合はMiracast(ミラーリング)を利用するために、Fire TV Stickリモコンの「ホームボタン」を長押し。 クイックアクセスメニューが表示されるので、その中から「ミラーリング」を選ぶと、ミラーリング待機画面に切り替わります。 これだけでFire TV Stickの準備は完了です。 画面下にマルチスクリーンが表示されるので、その中からMiracast対応機器の「Fire TV Stick」をタップ。 Fire TV Stickに接続済みになったら、Androidスマホ・タブレットの画面がそのままテレビにミラーリング(出力)されます。 あとはブラウザからパ・リーグLIVEにアクセスして、見たい動画を選ぶだけで、パ・リーグLIVEをテレビの大画面で見れます。 Chromecastを使ってパ・リーグLIVEをテレビで見る方法(Androidのみ) Chromecastを使ってパ・リーグLIVEをテレビで見るには、本体をテレビやモニターのHDMI端子に接続して、電源アダプタをコンセントに挿します。 テレビ画面に「ようこそ」と表示されたら、スマホ・タブレットをChromecastと同じWi-Fiに接続します。 その後に「Google Homeアプリ」をダウンロードして、初期設定を行います(詳細方法はを参照)。 これでChromecastの準備は完了です。 今度はAndroidスマホ・タブレットからGoogle Homeアプリを開いて、画面下のメニューから「アカウント」を選びます。 アカウントのその他から「デバイスのキャスト」を選択。 端末によっては「最適化されていないため、動作が異なる場合があります。 」と表示されますが、気にせずに『OK』を押します。 キャスト先から「Chromecast」を選ぶだけで、Androidスマホ・タブレットの画面をテレビにミラーリングできます。 あとはブラウザからパ・リーグLIVEにアクセスして見たい動画を選ぶだけで、パ・リーグLIVEをテレビの大画面で見れます。 Fire TV Sticckのミラーリング(AirPlay・Miracast)を利用する• HDMI接続を利用する パ・リーグLIVEはテレビデバイスに対応していませんが、ミラーリングやHDMI接続を利用すれば、テレビの大画面でも見れます。 その中でもオススメなのが「Fire TV Stick」です! Fire TV Stickは4,980円という低価格で、iPhone・iPadとAndroidスマホ・タブレットの両方をミラーリング可能。 しかも、パ・リーグLIVE以外にもDAZN、バスケットLIVE、YouTubeなどをテレビで見れるので、一家に一台は欲しいデバイスです!.

次の