徳島 大学 倍率。 徳島大学の偏差値 【2020年度最新版】

2020年度 徳島大学 出願状況

徳島 大学 倍率

英語 傾向 大問1大問2が英語長文問題。 大問3が自由英作文問題となっています。 長文問題に関しては記述問題中心の出題傾向となっています。 ただ、少し注意して頂きたいのは一般的な和訳せよとか説明せよと言った記述問題ではなく、~について本文中でなんと書いてあるかなどを問われたりする設問が特徴的な問題が多いです。 なので、徳島大学の過去問に取り組み、設問を分析してどういった答えをかけば設問に即した答えとなっているかは必ず確認して下さい。 和訳する力や説明する力があったとしても、設問の意図をしっかり汲んでいない答案では得点できません。 なので設問の意図をまずしっかりくんで、それに即した答えをしっかり記述で書けるように対策をしておいて下さい。 対策 長文問題に関しては『国公立標準問題集CanPass英語 駿台受験シリーズ 』に取り組むようにして下さい。 この参考書で記述の力を上げていき、長文読解力もつけていきましょう。 CanPass英語に取り組んだ後は最後は過去問演習の中で徳島大学の傾向に合わせて対策をしていって下さい。 英作文に関しては『英作文ハイパートレーニング 和文英訳編』『英作文ハイパートレーニング 自由英作文編』で自由英作文が書けるように練習をしていって下さい。 国語 傾向 大問4題の中から3題を解くといった形式になっています。 大問3が古文、大問4が漢文となっており、大問3か4のどちらかを解答するという形式です。 なので古文、漢文のどちらか好きな方を選べるということが徳島大学の国語の特徴です。 なので得意な科目を解くようにしましょう。 また、私立大学と相性が良いのは古文です。 関関同立などを考えている方は古文を選択することをオススメします。 ただ、漢文のほうが勉強量は少なくて済みます。 現代文、古文、漢文全てに共通することは記述問題が多いです。 なので記述の対策をしっかりやっていくようにしましょう。 現代文の出題傾向としては記述問題の中でも抽象的な部分に線が引いてあり、抽象的な部分をわかりやすく説明しなさいというような形式の記述問題が多いです。 本文に必ずわかりやすく説明してある部分があるはずなのでそこを見つけて、抽象的な部分をわかりやすく言い換える訓練を行っていって下さい。 対策 記述問題に関しては『国公立標準問題集CanPass現代文 駿台受験シリーズ 』『国公立標準問題集CanPass古典 駿台受験シリーズ 』で対策を行って下さい。 そこで採点基準、採点ポイントと照らし合わせて自分の答案に抜けている部分はないかしっかり比較して、抜けているポイントがあれば完全答案が書けるようになるまで繰り返し復習を行って下さい。 CanPassを徹底的に活用して記述の力をつけていきましょう。 最終的には徳島大学の過去問演習の中で現代文、古文、漢文それぞれ記述の練習を行って、CanPassで培った力が反映されているかどうかを検証していくようにしましょう。 理系数学 傾向 徳島大学の理系数学には2種類の入試問題があります。 1つ目が医学部医学科、歯学部、薬学部といった医歯薬系の学部が受験する問題。 もう1つが医学部保健学科や理工学部が受験する問題。 という風に2種類あります。 2種類とも問題の難易度はそこまで大きな差はないですが、医歯薬系の方がやや難易度が上がるといった出題になっています。 徳島大学の理系数学全体の傾向としては、大問ごとに小問が3つずつつけられています。 小問1、2はかなり基礎的な内容になっています。 ただ、小問3については複雑な難易度高めの問題が多いです。 なので小問3が正確に解ききれるかどうかが徳島大学の理系数学で高得点が取れるかに直結します。 大問を解くときに一番最後の小問まで解ききれる力をつけていくことを目標に対策していくと良いかと思います。 小問3はどんな問題かというと数学の複数の分野が融合したような問題が出題されています。 なので融合問題の本質を見抜いて融合問題の組み合わさった要素を明らかにしていくことが重要になります。 それさえ見えれば後はオーソドックスな解き方に帰着させて完答することができると思うので、問題の本質を見抜く能力をつけていくようにして下さい。 その後にセンター試験対策を行ってください。 センター試験対策が終わったら『国公立標準問題集CanPass数学1・A・2・B 駿台受験シリーズ 』『国公立標準問題集CanPass数学3 駿台受験シリーズ 』に取り組んで下さい。 基礎問題精講の時点で問題文を見て、最初の解答の方針が言えるようになるまでやり込んでおくことが重要です。 その力をCanPassに取り組むときも活かしましょう。 CanPassの問題文から解答の方針が立てられるようになっていれば、基礎は盤石な状態と言えるかと思います。 過去問を解くときにも問題文を見て、この問題はこういう方針で解くということが言えるぐらいまで復習をやり込んでおくと、大問の小問3まで取り切れる力がついていくと思います。 結局数学は問題文を正確に把握して、解き方を言えるぐらいまでやり込んでおくことが重要になってきます。 そのことを意識して基礎問題精講、CanPass、徳島大学の過去問に取り組んで下さい。 物理 傾向 2017年の入試問題は力学、電磁気、熱力学の3分野からの出題となっていました。 今後原子の分野などからも出題される可能性が高いため、物理の全分野を満遍なく対策しておくことをオススメします。 他の国公立大学と比較すると問題の難易度は易しめとなっています。 基礎から標準レベルの演習をしっかりした方であれば十分高得点が狙える試験となっているのでしっかり対策をして高得点を狙いましょう。 対策 『物理のエッセンス』と『良問の風』に丁寧に取り組んで下さい。 『良問の風』のレベルがしっかり身に付いていれば『良問の風』の解き方で十分合格点が狙える試験なので、時間がない方はそのまま過去問演習に入って下さい。 徳島大学は国公立大学特有の図を書く問題やグラフを書く問題が出題されています。 ここまでやっておくと余裕を持って徳島大学の問題にも対応できるかと思います。 化学 傾向 徳島大学の化学の特徴はまず、問題文の分量が多いことです。 2つ目が基礎的な用語や知識を問う問題が多いことです。 計算問題は比較的少なめです。 そういったことを念頭に対策をしていきましょう。 基礎的な用語の種類として化学の実験に関する知識まで必要になってきます。 他の大学ではあまり出題されない分野ですが実験に関する器具や実験についての注意点についても出題されていたので、そういった細々とした知識を含めて暗記していくようにしましょう。 また、問題文が長い、文章量が多いということに関してですが、当然問題文の文脈に即して問題を解いていく必要があります。 初めて見るような化学の物質の説明が問題文でされていたりする問題も出題されているので、問題文を正確に把握して解答の手がかりを得られるようにしましょう。 対策 まず最初に『リードLightノート化学基礎』『リードLightノート化学』を徹底的に仕上げるようにして下さい。 ここで徳島大学と同レベルの問題を演習することでリードLightノートで身に付けた知識が正確にアウトプットできるかどうかを試していきましょう。 リードLightノートの知識がしっかり身に付いていれば徳島大学の化学では十分合格点が狙えると思います。 後は過去問演習の中で分量の多い問題文を正確に読み取る訓練を行って下さい。 生物 傾向 徳島大学の生物の最大の特徴は論述問題の字数が多いことです。 また、そういった論述問題が複数題出題されています。 200字論述の問題が4題ほど出題されていて、これらの問題の配点が全体で占める割合が非常に高いです。 論述問題がクリアできるかどうかが徳島大学の生物で高得点が取れるかどうかに直結してきます。 論述問題の完成度を上げていくことが徳島大学の合格に一番近づくポイントとなってくるので、そこに重点を置いて対策していくようにしましょう。 論述問題の攻略のポイントとしては生物の基礎的な用語や語句を記述で説明できるぐらい理解しておくことが大事です。 生物は暗記科目というイメージから生物の用語や語句を単に暗記して、理解していないというケースが多いです。 生物の用語や語句を覚えるときにその用語や語句の定義をしっかり確認して、定義が言えて用語や語句を説明できる状態になるまで暗記を行って下さい。 徳島大学の論述問題は生物の基礎的な現象について説明を求めている問題が多いのでそのような勉強ができていれば上手く乗り越えられると思います。 対策 まず『必修整理ノート生物基礎改訂版』『必修整理ノート生物改訂版』を使って生物の基礎的な語句をまず徹底的に暗記していって下さい。 その時同時に『高校これでわかる生物 高校これでわかる新課程版 』という講義系の参考書を読み込んでいくようにして下さい。 用語や語句の単純暗記ではなく『高校これでわかる生物 高校これでわかる新課程版 』という説明の参考書を読むことによって理解を深めていくようにして下さい。 用語や語句について頭でわかったというレベルではなく記述で説明できるレベルまで仕上げておくことが、記述問題で正確に記述できるようになるためのポイントとなります。 そのあと『生物基本徹底48』やセンター試験対策でアウトプットの練習を行いましょう。 この参考書で記述の練習をして、自分の書いた答案と解答の採点基準を照らし合わせながら足りていない部分を把握して、記述の力を上げていきましょう。 最後は徳島大学の200字論述がしっかり解けるようになるまで過去問演習をして対策をしていって下さい。 徳島大学 動画で解説する科目別試験対策.

次の

徳島大学の偏差値 【2020年度最新版】

徳島 大学 倍率

8 2. 4 170 716 186 62 89 総合科学部 一般入試合計 2. 7 2. 4 105 560 320 120 53 83 総合科学部 推薦入試合計 2. 4 2. 2 65 156 66 79 100 総合科学部|社会総合科学科 前期日程 2. 0 2. 1 85 249 197 98 51 83 総合科学部|社会総合科学科 後期日程 5. 6 3. 4 20 311 123 22 59 86 総合科学部|社会総合科学科 セ試免除/活動実績 2. 6 2. 1 15 42 42 16 75 100 総合科学部|社会総合科学科 セ試免除/英語能力 3. 4 1. 7 5 17 17 5 80 100 総合科学部|社会総合科学科 セ試課す推薦5 6 教科型 1. 5 2. 2 30 46 30 83 100 総合科学部|社会総合科学科 セ試課す推薦3教科型 3. 4 2. 2 3. 1 288 953 299 67 72 医学部 一般入試合計(二段階) 3. 5 3. 5 180 678 410 193 64 64 医学部 推薦入試合計 2. 5 2. 2 100 255 102 71 88 医学部 AO入試合計 5. 0 8 20 20 4 75 75 新規 医学部|医学科 前期日程(二段階) 3. 3 2. 8 64 218 159 67 28 34 医学部|医学科 セ試課す推薦 2. 7 2. 0 8 20 20 4 75 75 新規 医学部|医科栄養学科 前期日程 1. 5 1. 6 20 47 35 23 91 83 医学部|医科栄養学科 後期日程 2. 2 1. 3 5 45 13 6 100 83 医学部|医科栄養学科 セ試免除推薦 3. 3 3. 5 12 39 39 12 92 100 医学部|医科栄養学科 セ試課す推薦 2. 2 1. 6 13 28 13 92 100 医学部|保健学科〈看護学専攻〉 前期日程 1. 6 1. 8 40 89 63 40 95 88 医学部|保健学科〈看護学専攻〉 後期日程 2. 9 3. 4 10 114 41 14 93 86 医学部|保健学科〈看護学専攻〉 セ試課す推薦 2. 0 2. 2 20 42 42 21 100 100 医学部|保健学科〈放射線技術科学専攻〉 前期日程 2. 1 3. 9 21 55 46 22 50 77 医学部|保健学科〈放射線技術科学専攻〉 後期日程 3. 1 2. 0 8 76 25 8 63 75 医学部|保健学科〈放射線技術科学専攻〉 セ試課す推薦 2. 6 1. 8 8 21 21 8 38 100 医学部|保健学科〈検査技術科学専攻〉 前期日程 2. 2 3. 8 12 34 28 13 85 46 医学部|保健学科〈検査技術科学専攻〉 セ試課す推薦 1. 8 2. 4 3. 8 55 315 58 72 55 歯学部 一般入試合計 4. 1 4. 7 40 284 174 42 67 48 歯学部 推薦入試合計 1. 9 1. 7 15 31 16 88 75 歯学部|歯学科 前期日程 4. 2 3. 7 20 96 84 20 55 35 歯学部|歯学科 後期日程 5. 5 6. 3 10 121 60 11 55 27 歯学部|歯学科 セ試課す推薦 1. 6 1. 7 10 16 10 80 60 歯学部|口腔保健学科 前期日程 2. 7 4. 1 6 23 16 6 100 83 歯学部|口腔保健学科 後期日程 2. 8 5. 5 4 44 14 5 100 100 歯学部|口腔保健学科 セ試課す推薦 2. 5 1. 0 3. 5 80 486 356 119 43 66 薬学部 一般入試合計 2. 9 3. 3 67 461 331 114 42 65 薬学部 AO入試合計 5. 0 7. 2 13 25 25 5 60 100 薬学部|薬学科 前期日程 4. 1 5. 3 13. 0 8 22 22 3 67 100 薬学部|創製薬科学科 前期日程 2. 3 2. 2 20 74 68 29 38 72 薬学部|創製薬科学科 後期日程 2. 0 1. 5 1. 9 2. 0 550 1780 614 15 81 理工学部〈昼〉 一般入試合計 2. 0 2. 2 380 1547 939 460 13 75 理工学部〈昼〉 推薦入試合計 1. 5 1. 2 170 233 154 21 100 理工学部〈昼〉|理工学科 前期日程 1. 9 2. 0 287 755 623 326 12 74 理工学部〈昼〉|理工学科 後期日程 2. 4 2. 8 93 792 316 134 14 78 理工学部〈昼〉|理工学科〈社会基盤デザインコース〉 セ試免除推薦 1. 5 3. 0 2 3 3 2 0 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈社会基盤デザインコース〉 セ試課す推薦 1. 5 1. 3 24 40 26 31 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈機械科学コース〉 セ試免除推薦 2. 0 2 2 2 1 0 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈機械科学コース〉 セ試課す推薦 1. 6 1. 0 25 32 20 5 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈応用化学システムコース〉 セ試免除推薦 1. 0 2. 0 2 1 1 1 0 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈応用化学システムコース〉 セ試課す推薦 1. 4 1. 0 24 36 25 28 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈電気電子システムコース〉 セ試免除推薦 2 1 1 0 理工学部〈昼〉|理工学科〈電気電子システムコース〉 セ試課す推薦 1. 5 1. 1 39 32 21 14 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈情報光システムコース〔情報系〕〉 セ試免除推薦 2. 0 4. 0 1 2 2 1 0 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈情報光システムコース〔情報系〕〉 セ試課す推薦 1. 5 1. 1 23 41 28 14 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈情報光システムコース〔光系〕〉 セ試課す推薦 1. 2 1. 5 10 12 10 10 100 理工学部〈昼〉|理工学科〈応用理数コース〉 セ試課す推薦 1. 6 1. 1 15 31 19 42 100 理工学部〈夜〉 全入試合計 3. 5 2. 2 45 199 177 50 8 74 理工学部〈夜〉 一般入試合計 3. 6 2. 2 45 196 174 49 8 73 理工学部〈夜〉 推薦入試合計 3. 0 2. 0 若干 3 3 1 0 100 理工学部〈夜〉|理工学科 前期日程 3. 6 2. 2 45 196 174 49 8 73 理工学部〈夜〉|理工学科〈機械科学コース〉 セ試免除推薦 若干 1 1 0 理工学部〈夜〉|理工学科〈応用化学システムコース〉 セ試免除推薦 1. 6 1. 8 100 386 108 56 85 生物資源産業学部 一般入試合計 2. 3 2. 0 70 322 181 80 50 80 生物資源産業学部 推薦入試合計 2. 3 1. 4 30 64 28 71 100 生物資源産業学部|生物資源産業学科 前期日程 2. 2 1. 9 50 137 110 51 47 86 生物資源産業学部|生物資源産業学科 後期日程 2. 4 2. 2 20 185 71 29 55 69 生物資源産業学部|生物資源産業学科 セ試免除推薦 1. 8 1. 0 8 11 11 6 50 100 生物資源産業学部|生物資源産業学科 セ試課す推薦 2. 4 1. 5 22 53 22 77 100.

次の

薬学部定員割れ大学リスト

徳島 大学 倍率

無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。 さまざまな情報を調べて対策を練ることが重要ですが、その中で定員や倍率も大切な情報です。 倍率が高いからといって難易度が高いということではありませんが、倍率が高いということは人気がある、または狭き門ということになり、同じレベルの中でも合格は難しくなります。 また、近年の倍率の推移を見ることによって、その医学部の人気などを測るパロメーターにもなります。 今回は徳島大学医学部の定員と倍率について確認して、受験に備えましょう。 直近6年間の変遷 年度 募集人数 志願者数 倍率 2015 72 588 8. 1 2016 72 174 2. 4 2017 72 264 3. 7 2018 72 202 2. 8 2019 64 218 3. 4 2020 64 151 2. 4 徳島大学医学部の前期試験の倍率や定員は、上の表の通りとなっています。 募集人数(定員) 2020年度の徳島大学医学部の前期一般入試の定員は64人でした。 2015年から2018年度までは72人でしたが、2019年度以降は64人となっています。 これは、2019年度に定員8人の四国地域在住者限定のAO入試を導入したことに伴い、その分一般入試枠を減らしたものと考えられます。 志願者数 徳島大学医学部の今年度の志願者は151人です。 2015年度は588人となっていますが、上表には掲載していませんが2014年度は308人だったので、単に2015年度に異常に受験生が集中してしまったと考えられます。 ここ5年の傾向を見ると、増えたら減り減ったら増えるという傾向が見られます。 この傾向から考えると、2021年度の志願者数は200人前後になると考えられます。 倍率 2015年度は志願者数が588人であり、倍数は8. 1倍と高騰していました。 それ以降は一時的な倍率高騰が落ち着き、2倍台と3倍台を繰り返しています。 これまでの傾向を踏まえると、2021年度の倍率は3倍台になることが予測されます。 他大学と比較 順位 倍率 大学名 都道府県 43位 2. 6 群馬大学 群馬県 43位 2. 6 大阪市立大学 大阪府 45位 2. 5 京都府立医科大学 京都府 45位 2. 5 九州大学 福岡県 47位 2. 4 筑波大学 茨城県 47位 2. 4 徳島大学 徳島県 49位 2. 1 和歌山県立医科大学 和歌山県 徳島大学医学部の倍率は2. 4ですが、これは全国の国公立医学部の中では49校中47位となり、下位に位置します。 国公立大学全体の倍率の中央値は4. 0ですので、かなり低いことになります。 徳島県内では医学部のある大学は一つのみですが、距離で見れば関西地域の大学も近いため、大阪や兵庫にある大学も志望校の選択肢になってくることが倍率が低い理由の1つと考えられます。 ただし、倍率が低いからといって難易度が低いわけではありません。 同率47位に筑波大学、45位に九州大学があるなど、倍率が低い大学にはむしろ有名な大学が並んでいます。 医学部はもともと難易度が高い学部なので、倍率が低いからといって気を緩めずに勉強をするようにしましょう。 また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「」も参考にしてください。 医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。 倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル... 徳島大学のような国公立大学を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。 多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。 100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。 そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。 無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

次の