ブラック サンダー ほうじ茶。 加賀棒ほうじ茶の【ブラックサンダーほうじ茶ラテ】食べてみた。

ブラックサンダーほうじ茶ラテは美味しい?値段やカロリーはいくら?|WorpMan blog

ブラック サンダー ほうじ茶

ブラックサンダーほうじ茶を食べてみた パッケージは和風テイストなデザインとなっています。 通常のブラックサンダーと比べてみても、ちょっぴりマイルドな印象を受けます。 そして中身ですが、通常のブラックサンダーよりも色が淡く、ややトロっとした印象を受けます。 以前に「」といった商品を紹介したことがありますが、まさにあの[マジやわ]と似ています。 そしてほうじ茶の匂いですが、この時点ではさほどまだ香りはありません。 が… ほんの少しだけ和菓子のようなまろやかな香りがします。 食べてみたら思いのほか美味かった そして気になるお味ですが… これが意外に和風テイストで美味しかったのです! いやはや、これは予想外でした。 チョコレートとほうじ茶の組み合わせなんて絶対に最悪だと思っていましたが、これがなかなか合っています。 ほうじ茶というよりは和菓子に近いです。 食べるまえは「ほうじ茶」的な香りは薄かったですが、食べてみると後味がかなりほうじ茶です。 そして…後味が最高によいですね。 チョコレートのくどさがほうじ茶ラテで緩和され、まさに和菓子を食べているようです。 和菓子を食べて、そのあとにほうじ茶を飲んでいるような落ち着いた気分になります。 コイツはありですね! マズイと決めつけていてすいません ブラックサンダーほうじ茶ラテ。 実は「めっちゃマズイだろうな」と予想していたんです。 それなので、もしマズかったら…それをブログ記事にしよう。 そんな風に思っていました。 ですが… これは裏切られました。 そしてユーラクさん、絶対にマズイと決めつけてすいませんでした。 思い込みってダメですね。 以前にご紹介したブラックサンダーの新商品「」と同じくらい好きかもしれません。 「黒くま」はバリバリのデザートテイスト、果物の風味のするスタイリッシュなブラックサンダーでした。 対してブラックサンダーほうじ茶ラテは「和」です。 和菓子のような落ち着きを感じられるブラックサンダーです。 まとめ そんなブラックサンダーほうじ茶ラテは、 全国のコンビニエンスストアで2019年9月9日より先行発売されています。 この後、9月23日からはスーパーマーケットやドラッグストアなどでも販売が開始されます。 価格は税別40円。 和風なテイストが味わえるブラックサンダーほうじ茶ラテ、ぜひともおすすめしたいです。 以上、和風なブラックサンダー「ほうじ茶ラテ」のご紹介でした。

次の

ブラックサンダーほうじ茶ラテがうまい!どんな味だったのかを口コミします

ブラック サンダー ほうじ茶

有楽製菓<ユーラク>の『 ブラックサンダーほうじ茶ラテ』を食べてみました。 2019年9月9日コンビニ先行発売(スーパーは9月23日)、1個43円(税込)。 1994年から販売開始25周年を迎える「ブラックサンダー」。 お茶系では3月発売の「」以来、今回はほうじ茶風味で登場です。 最近はほうじ茶系スイーツやドリンクでも使われています。 パッケージは和柄で色合いも優しい感じ。 選びきれず、水色・ピンク・黄色3色全買です。 原材料、カロリー『ブラックサンダーほうじ茶ラテ』 原材料名:準チョコレート(砂糖、植物油脂(大豆を含む)、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、カカオマス、ココアパウダー、ココアバター、食塩)、ココアクッキー、油脂加工食品(砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、乳糖)、小麦粉、植物油脂、ホワイトチョコチップ(砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)、砂糖、全卵、ほうじ茶(加賀棒茶)、ショートニング、水飴、食塩、ホエイパウダー、脱脂粉乳、全粉乳/膨脹剤、セルロース、ソルビトール、乳化剤、トレハロース、香料 原材料に、 香料は使用されています。 カロリー:137kcal 炭水化物(糖質):14. 2g 食べた感想 見た目はいつも通りのブラックサンダー。 香りはチョコの香りの中に、 ほうじ茶の香りもふわっと。 食べると、ブラックサンダーらしいチョコ感の後に、 ほうじ茶風味がほんのり香ります。 今回は、ザックザクというより、ケーキ生地が入っていることもあって、 サックサクッ&ほろっと、いつもよりちょっとだけ優しい食感です。 個人的には甘さ控えめ&ほうじ茶強めな大人味が好みですが、甘くてラテ感ある味わいは子供も食べやすいかも。 有楽製菓<ユーラク>の『ブラックサンダーほうじ茶ラテ』 チェックしてみては。 今日もおいしいお茶で愉しい、一日を。

次の

ブラックサンダーは最強のチョコレート菓子だ!歴代のブラックサンダーをまとめたよ

ブラック サンダー ほうじ茶

ブラックサンダーほうじ茶を食べてみた パッケージは和風テイストなデザインとなっています。 通常のブラックサンダーと比べてみても、ちょっぴりマイルドな印象を受けます。 そして中身ですが、通常のブラックサンダーよりも色が淡く、ややトロっとした印象を受けます。 以前に「」といった商品を紹介したことがありますが、まさにあの[マジやわ]と似ています。 そしてほうじ茶の匂いですが、この時点ではさほどまだ香りはありません。 が… ほんの少しだけ和菓子のようなまろやかな香りがします。 食べてみたら思いのほか美味かった そして気になるお味ですが… これが意外に和風テイストで美味しかったのです! いやはや、これは予想外でした。 チョコレートとほうじ茶の組み合わせなんて絶対に最悪だと思っていましたが、これがなかなか合っています。 ほうじ茶というよりは和菓子に近いです。 食べるまえは「ほうじ茶」的な香りは薄かったですが、食べてみると後味がかなりほうじ茶です。 そして…後味が最高によいですね。 チョコレートのくどさがほうじ茶ラテで緩和され、まさに和菓子を食べているようです。 和菓子を食べて、そのあとにほうじ茶を飲んでいるような落ち着いた気分になります。 コイツはありですね! マズイと決めつけていてすいません ブラックサンダーほうじ茶ラテ。 実は「めっちゃマズイだろうな」と予想していたんです。 それなので、もしマズかったら…それをブログ記事にしよう。 そんな風に思っていました。 ですが… これは裏切られました。 そしてユーラクさん、絶対にマズイと決めつけてすいませんでした。 思い込みってダメですね。 以前にご紹介したブラックサンダーの新商品「」と同じくらい好きかもしれません。 「黒くま」はバリバリのデザートテイスト、果物の風味のするスタイリッシュなブラックサンダーでした。 対してブラックサンダーほうじ茶ラテは「和」です。 和菓子のような落ち着きを感じられるブラックサンダーです。 まとめ そんなブラックサンダーほうじ茶ラテは、 全国のコンビニエンスストアで2019年9月9日より先行発売されています。 この後、9月23日からはスーパーマーケットやドラッグストアなどでも販売が開始されます。 価格は税別40円。 和風なテイストが味わえるブラックサンダーほうじ茶ラテ、ぜひともおすすめしたいです。 以上、和風なブラックサンダー「ほうじ茶ラテ」のご紹介でした。

次の