奈月 セナ カレンダー。 奈月セナ

gma.polarbottle.com [SENA in BARCELONA/奈月セナ] DVD通販

奈月 セナ カレンダー

下校途中に寄り道する場所もなくて、田んぼを眺めながら友達とおしゃべりしたことが印象深いです。 休日には、友達と自転車で40~50分かけて各務原のイオンまで遊びに行ったりしていました。 あとは、弓道部での活動も思い出に残っています。 当時人気だった『僕の初恋をキミに捧ぐ』という弓道を題材にした少女漫画に影響されて入部。 ゴム弓という初心者用の練習具を使って基本の型を覚えるところから始めたのですが、一年生の夏には初段を取得し、地区大会にも出場しました。 このときに身につけた姿勢や、体幹を鍛えたことは今の仕事に活かされていると思います。 高1までは「将来は安定した職に就いて親孝行しよう」と思い、看護師を目指していました。 苦手な数学と物理を克服するために頑張って勉強していたのです。 ところが、高2のときに、モレラ岐阜で岐阜美少女図鑑という岐阜の女の子たちをモデルにした無料配布の写真集を見つけ、私もモデルに応募してみることに。 それを機に、岐阜のドレスブランドのイメージモデルに抜擢され、「芸能の仕事をやりたい」と思うようになりました。 以来、休日になるとモデル事務所にアポを取ったり、オーディションを受けたり。 そして、高3のときに東京のモデル事務所に合格し、卒業後に上京しました。 2016年には、なんとミスインターナショナル日本大会に出場。 他の候補者たちは高学歴で、慈善活動の経験も豊富な人ばかりで心が折れそうになりましたが、毎日のレッスンで揉まれながらともに美を磨き合った日々は貴重な体験になりました。 その後、モデル事務所との契約が切れ、モデルを辞めてもう一度、看護師を目指そうと思った時期もあったけれど、母の応援と、信頼できるグラビアカメラマンとの出会いから、昨年、グラビアの仕事をメインに再スタートしました。 主にイメージDVDをはじめ、写真集やカレンダー、漫画雑誌や週刊誌などの表紙のモデルをしています。 7月に発行した写真集『SenaStyle』は、私も制作から加わって作り上げた作品です。 ロケ地は、個人的にも行きたかったハワイ。 衣装も、私物を持参して撮影に臨みました。 最終日に制作チームで写真をチェックしていたときには、どれも納得のいく出来映えで、自分の成長した姿にうるっときました。 だけど、グラビアでは終わりたくないので、少しずつ仕事の幅も広げています。 7月に公開された映画『教科書にないッ!5&6』では、初出演ながら重要な役を演じています。 今後は、女優としていろんなキャラクターを演じてみたい。 そして、ラジオのパーソナリティとして番組も持ちたいです。 私はジャンルを問わず音楽が大好きで、60~80年代の古いレコードも集めているので、趣味を活かして音楽番組をやってみたいです。

次の

奈月セナ、最旬“ジューシークイーン”のパーフェクトボディにため息

奈月 セナ カレンダー

172cmの高身長に88cmのGカップを武器にグラビア界を席巻している奈月セナが、『2020年度カレンダー』 トライエックス をリリース。 発売を記念したイベントが、東京・ブックファースト新宿店で行われた。 8月に沖縄県で撮影された今作。 「昨年のカレンダーは1年の総集編という感じでいろんな写真をかき集めて撮りましたけど、今回はカレンダーのために撮りおろしをして、1枚1枚こだわってます。 室内もあれば青空の下で撮影したり、自分らしさを詰め込んだカレンダーになっています」と説明した。 その中でも一番のお気に入りは爽やかな青いビキニのカットを選んだ奈月。 「この撮影はすごく楽しくて、天気もよくて気持ちよく爽やかな気分で撮影したんですよ。 夏全開のような写真ですけど、気に入っているカットは12月なんですよね」と紹介してくれた。 5月30日が誕生日ということで、自分の誕生日月にはこだわりがあるそうだ。 「ピンクの水着を着ました。 こういうビビットなカラーの水着をあまり着ることがないんですけど、沖縄ってビビットな場所じゃないですか。 なので沖縄にはビビットカラーの水着が似合うと思って選びました」と答えた。 そのカレンダーをどこに飾ってもらいたいか聞いてみると「まずカレンダーは保存用と使うのと2部は買っていただきたいんです。 飾ってほしい場所は、玄関ですかね。 玄関って一番見る場所ですから。 それかお部屋の天井に貼って寝ころびながら見てもらいたいです。 たくさん私を見てほしいです」とアピールした。 カレンダーイベントでは定番の質問になっている今年を振り返ってもらうと「今年はとてもとても充実した1年でした。 去年デビューして、今年はグラビアのお仕事にも慣れてきまして、写真集も出せましたし、週刊誌にも載りましたし、すべてのグラビアに注いだ1年になりました。 おそらく一通りグラビアのお仕事をやったと思います。 本当に充実した1年でした」と振り返った。 来年の目標については、「グラビアのお仕事に関しては、クオリティーを上げていいものを作る、それに尽きますね。 もちろん来年もカレンダーを出したいと思っていますし、DVDでも今まで行ったことがない場所に行って、新しい自分を見せれたらと思います」と意気込んだ。

次の

奈月セナさん握手会 2020年版カレンダー(トライエックス)発売記念

奈月 セナ カレンダー

下校途中に寄り道する場所もなくて、田んぼを眺めながら友達とおしゃべりしたことが印象深いです。 休日には、友達と自転車で40~50分かけて各務原のイオンまで遊びに行ったりしていました。 あとは、弓道部での活動も思い出に残っています。 当時人気だった『僕の初恋をキミに捧ぐ』という弓道を題材にした少女漫画に影響されて入部。 ゴム弓という初心者用の練習具を使って基本の型を覚えるところから始めたのですが、一年生の夏には初段を取得し、地区大会にも出場しました。 このときに身につけた姿勢や、体幹を鍛えたことは今の仕事に活かされていると思います。 高1までは「将来は安定した職に就いて親孝行しよう」と思い、看護師を目指していました。 苦手な数学と物理を克服するために頑張って勉強していたのです。 ところが、高2のときに、モレラ岐阜で岐阜美少女図鑑という岐阜の女の子たちをモデルにした無料配布の写真集を見つけ、私もモデルに応募してみることに。 それを機に、岐阜のドレスブランドのイメージモデルに抜擢され、「芸能の仕事をやりたい」と思うようになりました。 以来、休日になるとモデル事務所にアポを取ったり、オーディションを受けたり。 そして、高3のときに東京のモデル事務所に合格し、卒業後に上京しました。 2016年には、なんとミスインターナショナル日本大会に出場。 他の候補者たちは高学歴で、慈善活動の経験も豊富な人ばかりで心が折れそうになりましたが、毎日のレッスンで揉まれながらともに美を磨き合った日々は貴重な体験になりました。 その後、モデル事務所との契約が切れ、モデルを辞めてもう一度、看護師を目指そうと思った時期もあったけれど、母の応援と、信頼できるグラビアカメラマンとの出会いから、昨年、グラビアの仕事をメインに再スタートしました。 主にイメージDVDをはじめ、写真集やカレンダー、漫画雑誌や週刊誌などの表紙のモデルをしています。 7月に発行した写真集『SenaStyle』は、私も制作から加わって作り上げた作品です。 ロケ地は、個人的にも行きたかったハワイ。 衣装も、私物を持参して撮影に臨みました。 最終日に制作チームで写真をチェックしていたときには、どれも納得のいく出来映えで、自分の成長した姿にうるっときました。 だけど、グラビアでは終わりたくないので、少しずつ仕事の幅も広げています。 7月に公開された映画『教科書にないッ!5&6』では、初出演ながら重要な役を演じています。 今後は、女優としていろんなキャラクターを演じてみたい。 そして、ラジオのパーソナリティとして番組も持ちたいです。 私はジャンルを問わず音楽が大好きで、60~80年代の古いレコードも集めているので、趣味を活かして音楽番組をやってみたいです。

次の