よく ない なぁ。 よく耐えたなぁ

北海道民がよく「勘違いされてるなぁ~」と思う事・あるある15選

よく ない なぁ

京都の会社と商談していて、「良い時計してますなぁ」と言われ、時計のスペックを語ってしまった。 実は本音が「話長えよ」という嫌味だったと気づいたときのおいらの気持ち。 実は本音が『話長えよ』という嫌味だったと気づいたときのおいらの気持ち。 「良い時計してますなぁ」と言われ、時計のスペックについて話したという。 しかし、帰り際に先方担当者から耳打ちされ、状況を理解したそうだ。 確かに説明が長かったそうで、 かなり冷や汗をかいたという。 Twitter上では、「難易度高いわ」「京都人は腹黒い訳では無く、相手の気持ちを慮るあまり遠回しになってしまうのです」 などこの言い回しが話題となり、11万超のいいねが付いている。 9月4日現在) 「良い時計してますなぁ」と言われたら、確かに「話が長い」という意味だとは気づかず、時計について話してしまう気持ちはわかる。 とても遠回しな言い方で、京都以外の人は分からないのではないか。 「良い時計してますなぁ」 では、京都の人は「良い時計してますなぁ」という言い回しをよく使うものなのか。 その他にも、京都特有の表現がありそうなので、方言学を専門とする、桃山学院大学の村中淑子教授に聞いてみた。 「時計を見ろ、時間がずいぶん経ったことに気づいてくれ!」 ーー「良い時計してますなぁ」は「話が長い」という意味か? 聞いたことがないです。 しかしたぶん、「話が長い」というよりは、 「時計を見ろ、時間がずいぶん経ったことに気づいてくれ!」という意味だと思います。 つまり、相手を非難するというよりは、 「自分が早く解放されたい、助けてほしい」というような、自分を救済する意味合いだと思われます。 ーー「良い時計してますなぁ」は京都の人はよく使うか? 初めて聞きました。 おそらく、京都の人がいつでもどこでも誰にでも使うのではなく、中高年の人がそれほど親しくない人(取引先とか近所の人だとか)を相手に使うのだと思います。 誰かのお宅にお邪魔して、 「お茶漬け出しまひょか」と言われたら、「いえ、もうお暇します」と言って帰らなければならない。 うっかり食べてしまうと、気の利かない人だ、野暮だ、と陰口を言われる、という話。 広く知られていますよね。 京都独特かどうかわかりませんが、類似の表現としては、 「おたくのお嬢さんのピアノ、お上手ですね」というと、「やかましいから控えてくれ」という意味、というのもあるかと思います。 時計の話と同様で、相手に属する何かを褒めて、それに注目させて、そこに何かしらの問題があることに気づかせるというパターンです。 ーー京都の人はなぜ遠回しな言い方なのか? それについては、すでにいろいろなことが言われていると思います。 京都人はストレートにものを言わず高みに立った嫌味な性格の人が多いとか、逆に相手に恥をかかせないための思いやりとして遠回しに言うのだとか、いざというときに「そう言う意味ではなかった」と逃げ道を作るためにわかりにくい言い方をしておくとか。 そのような性格が形成されてきたのは、長年、いろいろな支配者層(天皇家、藤原家、平家、足利家、織田、豊臣など)に支配されてきた京都人がしぶとく生き延びるための知恵だとか。 いろいろ言われ過ぎている感があります。 新たなアイデアはありません。 方言学を専門とする村中教授も「良い時計してますなぁ」が「話が長い」という意味合いであるということは、聞いたことがないということで、投稿者のだーますさんが遭遇したのは稀なケースだったのだろうか。 いずれにしても京都の文化は特有であり、奥が深いと言えるだろう。

次の

北海道民がよく「勘違いされてるなぁ~」と思う事・あるある15選

よく ない なぁ

最近、Kenが新たにはまったDVDがある。 それは、Sponge Bob Squarepantsというアニメ。 これは、テレビで放送されていて、子供たちに大人気???なのかどうかはわからないけれど、キャラクターグッズがやたらとたくさん発売されているの。 バックパックや食器やらノートやらそれはもうたくさん。 最初、Kenはアニメとかには全然興味がなかった。 というか、きっと何をやっているのか理解できてなかったんだと思う。 それが、Sponge Bobというキャラクターを覚え、どこのお店に行ってもキャラクターと会うのでその度に、「Sponge Bob!! 」と指差して大喜び。 たぶん、このSponge Bobってスポンジなんだと思うけれど、一瞬チーズにも見えるんだよね。 結構日本人で子供のいない人はチーズだと思っちゃう人も多い。 私も実は最初、チーズだと思っていた。 で、DVDを見て知ったんだけれど、舞台は海の底。 他の登場人物は、たこやかになど・・・・ このアニメは夕方にやっていて、旦那がKenを見ていてくれるときに一緒に見るようになったの。 旦那もおもしろい!って言っている。 なぜに???私には理解不能。 私は見た事がないのでわからないだけかもしれないが・・・ そう、そしてそのうちにKenもいつのまにかSponge Bobのとりこに・・・Kenはテレビ番組の時間を理解できないので、いつでもSponge Bobが見たいと言い出すようになってしまった。 今はやってないの、と言っても理解できない・・・・しょうがないので、Sponge BobのDVDを購入。 DVDを購入直後はそんなにでもなかったんだけれど、ここ最近、Sponge BobのDVDにとりつかれた感じ。 朝から晩までずーーーーーーーーーっとSponge Bob・・・涙。 私はKenがDVDを見ている間は掃除したりパソコンんしたり、あるいは寝てしまったり・・・苦笑。 なので、ストーリーがまったくわからないんだけど、よくも朝からずーっと同じDVDを見れるなぁと思うよ。 このDVDはたぶん10話ぐらいあるのかなー?よくわからないけれど、本当にここ最近毎日だよ!!もう嫌になっちゃう。 まあ、おかげで助かっていることもあるわ。 昨日の夜なんて、週末の夜の私の唯一の楽しみである、日本語放送。 でも、シャワーから出るとすでにリビングではSponge Bobが・・・私がテレビを見たいとKenに言うと、「I'm watching Sponge Bob. 」と・・・・しょうがないので私は寝室に行ってテレビを見ることに。 この時間だいたい旦那も寝室でパソコンをしているので、Kenはリビングに一人。 すぐに私を追ってくるかな~、と思いきや、KenはKenで一人リビングでSponge Bobを楽しんでいたわ。 最後にたぶん、どこかで寝てしまって旦那がベッドに移動させたんだと思うけれど・・・・・ そして今日も朝からSponge Bob。 何を隠そう、今この日記を書いている最中もKenはSponge Bobを鑑賞中。 本当に、よく飽きないよね。 ちょっと前までは私がパソコンを触ると、すぐに止めろ、と邪魔してきていたけれど、今は私が何をしていようとお構いなし。 あー、楽チンになったわ~。 こうやってどんどん親離れしていくのかな? いつも一緒にいてべったりされて、私が何かしようものなら、するな、と言われて何もできず・・・奴隷のような感覚になったりすることも今まであった。 そういう時はとても疲れるしストレスも大。 でも、一緒にいてもお互いにそれぞれの時間を持てると、とても楽。

次の

平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

よく ない なぁ

本当は何とも思ってない。 でもさぁ~ 純粋に友人関係なら、どんだけ年収があっても 地位がUPしても 親族が偉くても 関係ないんだよ。 利害関係ない友人には、社会的ポジがUPしようとDOWNしようと関係ない。 利害関係ない友人は「面白い」かどうか?で付き合う価値は決まる。 地位や年収って何の関係もないわ。 わたしが、付き合うのに面白いかどうか?それが全て。 仕事内容自体、付き合うのに関係ないし~ 社会的に、どーいう立場か知りたくないわ。 反対に、自分のそーいうものについて 賞賛してくるヤツも、意味不明、詐欺られそうで付き合うのやめる。 (極力言わないけど) そういう事で、狭い世界で生きることになる。 nekonohimomi.

次の