ソウル 家族旅行。 韓国ソウルの家族旅行にぴったりなホテル4選。子連れ宿泊の口コミと、観光プランの体験談も!

『ソウル1泊家族旅行:仁寺洞&益善洞』ソウル(韓国)の旅行記・ブログ by 旅太郎のお母さんさん【フォートラベル】

ソウル 家族旅行

大寒波が来てる中、ソウルへ家族旅行。 東京都心、6日連続氷点下になるのが34年ぶりなんてニュースも。 日本に大寒波が来てるという事は、お隣韓国でも大寒波襲来しているという事です。 ユニクロの超極暖2枚重ね、靴下2枚重ねのいでたちで出発です。 今回は、1月27日の金曜日から29日の日曜日までの3日間の日程です。 行きは、ANA朝8時50分羽田発金浦行、帰りは夜8時30分金浦発羽田行。 ソウルでは、2日半遊べます。 ソウル到着前にCAさんのアナウンスがありました。 「ソウル現地の気温は、氷点下16度です。 」 地下鉄で明洞へ。 ホテルは、駅の10番出口前の 世宗ホテルです。 ホテルへは、1時前なのにチェックインできました。 冬で空いてるからかもしれません。 部屋は、明洞の街中なのに広い。 窓を開けると南山タワーが見えます。 設備は、古いけどホテルは寝に帰るだけなので全然OKでした。 早速両替して イチゴボンボン(パフェ)食べに行きます。 ちなみに明洞の両替は、やっぱり中国大使館のところがレートがいいですね。 いろんな評判のいいところも見たけど、中国大使館にはかなわないようでした。 時期にもよるのかもしれませんが。 あと韓国は、クレジットカードのレートよりも現金のほうがレートがいいことが多いです。 現金は、盗難などのリスクはあるけれど。 イチゴボンボン(パフェ)で有名な、 Cafe de paris 明洞店へ。 すごく空いていてびっくり。 去年も同じ時期にきたけれど、混んでいてなかなか座れなかった。 3人で一つのパフェを食べます。 まだまだ色々食べるので、一箇所でお腹一杯にするわけにはいきません。 イチゴボンボン(パフェ)18000ウォン(1800円くらい)。 冷静に考えたら高いですよね。 イチゴがたくさん入っていて、大きいのでまあ許容範囲かな。 味は、去年ほどの感動はありませんでした。 ソウルは、20年ぶりの 夫コリンマルはおいしくて感動していました。 Cafe de paris の イチゴボンボン(パフェ)2回目の私と 娘オシャマルは、「去年の方が美味しかったね。 」という同じ感想でした。 味が落ちたのか?おいしかったという記憶が強すぎて期待しすぎて、あれ?こんなだっけって思うのかはわかりません。 その後、明洞の街をうろうろしていたら、寒さが強まり歩くのがきつくなってきました。 肌が痛いくらい寒いというのは、これまで経験したことありません。 ウエットティッシュが一瞬で凍るのです。 温かい物を食べないと、凍り付いてしまいそうです。 東大門のタッカンマリであったまる。 ソウルに来ると必ずいくのが、東大門の 「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ 」。 東大門の駅から10分くらい。 お店に行く前に、生姜茶であったまります。 かなり生姜がたくさん入っていて、パンチがあります。 清渓川も凍っていました。 「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ 」へ。 びっくりするくらい空いてました。 あまりにも寒くて、ソウルの人も外出を控えてるのかもしれません。 3人で鳥一匹にして、ネギだけ追加します。 ジャガイモや餅を入れてしまうと、お腹一杯で苦しくなるので。 シメにうどんを入れることにしました。 このお店は、たれは本当においしいです。 そして温まります。 明洞に帰る前に、化粧品を買いに THE MASK SHOP へ。 私が買って帰りたかった化粧品が、激安で購入できました。 東大門に行ったら一応 THE MASK SHOP は、覗いてみるといいかもしれません。 明洞でNANTAを見る。 行きの飛行機内で、ソウルの気温が氷点下16度と聞いたので、夜は外をうろうろするのが難しそう。 なので、夜8時の回の NANTAに行くことにしました。 空港からの電車内で、スマホで当日の予約。 簡単でした。 予約サイトは、 Voyaginです。 今は、楽天傘下の会社ようです。 Voyaginは当日でも座席があれば、予約が出来るので便利です。 しかも割引率も高い。 今回の NANTAも、かなりお安く見ることが出来ました。 NANTAの感想は、なかなか面白かったらしいです。 らしいというのは、私は不覚にも寝てしまったのです。 でも、終わる10分ぐらいまえには起きたので、ものすごいパフォーマンスを見ることが出来ました。 小さい子供も楽しんでいたようで、笑い声が聞こえました。 NANTAの後、 ソルビンへ。 大福がのっかったイチゴかき氷を食べました。 外は、氷点下ですが、おかまいなしです。 その後、屋台でおでんなど食べてようやくホテルへ。 明洞の街も大寒波のためか、金曜日なのに人出がすごく少なかったですね。 続き ガイドブックは、持って行くとやっぱり便利。

次の

韓国ソウルの家族旅行にぴったりなホテル4選。子連れ宿泊の口コミと、観光プランの体験談も!

ソウル 家族旅行

クチコミ 0件• 2,478,994アクセス• いわば消化試合? いえいえソウルに行って帰るだけなんてもったいない! せめて焼肉食べて、韓国スイーツも食べて、免税店で買物して、観光も少しくらいしないと!! ただ、旅太郎が塾で実質日曜しか時間が・・ で、白羽の矢が当たったのが仁寺洞。 古き良き街並みも流行りのお店も揃ったエリアで、大浴場のあるお手頃ホテルに泊まって、まったりと過ごして参りました。 中でも今回初めて訪れた韓屋村「益善洞(イクソンドン)」は、こじんまりながらもソウルの旬を楽しめ、発見でした。 私もいつも地下鉄一本で行きます。 乗り換える時間を入れたら、なんやかんや5分違わないだろうと思って。 最終便の時は注意ですね。 そしてナニナニ、裏にチムジルバンがあったんだ? 次回の課題にしてみます! 金浦からの5号線、たぶん定刻に着いてイミグレあっさり通過できれば問題なかったと思うのですが、今回は遅れたり混んでたりで、、 やっちまいました。 カメラちゃんの言う通り、A'REXからの乗り換えは時間かかるから、地下鉄が一番ですよねー。

次の

家族で楽しめるソウルのおすすめスポット [ソウル] All About

ソウル 家族旅行

言語 公用語は韓国語。 文字は15世紀につくられた「ハングル」を主体としているが、一部漢字が使われることもある。 気候 四季がはっきりしており比較的温暖な気候ではあるが、夏(7~8月)は日本の本州よりも暑く、冬(12~1月)は寒さが厳しいため、服装には留意したい。 南部は冬の寒さが比較的緩く過ごしやすい。 日本からのフライト時間 成田や関西からソウルまで2時間~2時間半のフライト。 その他日本各地より直行便が就航している。 釜山へも成田、関西、福岡などから直行便が就航しており、所要時間は1時間半~2時間半ほど。 チップ 基本は不要。 ベッドメイキング1,000ウォン、ポーター2,000ウォン程度、または特別なサービスをしてもらった際には渡すとスマートだ。 水 水道水は飲めるが、硬水であるため、お腹が心配な方はミネラルウォーターの購入が望ましい。

次の