終末 グローリー。 【グラブル】終末の神器光グローリーでアルバハHL・高火力ながら危険な部分も

【グラブル】永遠拒絶の太刀をグローリーで試す。剣神共鳴なども確認

終末 グローリー

ウシュムガルの性能 火属性の剣。 追加ダメージの上限はこの武器のスキルと天司武器込みで77万程。 取得方法 討伐章70枚で1つ入手可能。 残り3つはEXTREME以上の難易度で自力でドロップさせる必要があります。 HELLでのドロップ率はそれほど低くありません。 4凸素材は普段から入手できるものばかりです。 活躍しそうな場面 AT時古戦場EX+1ターンキル 奥義効果で火属性防御ダウンと追加ダメージを持っているため、いきなり奥義が打てるAT時では無二の性能を発揮しアビポチ数の軽減が見込めます。 これは高速周回が必要な古戦場では大きな差です。 また古戦場に限らず火有利イベントのAT時などでも同じように活躍する可能性が大きいですね。 グローリーのメイン武器として 1アビは味方全体の連撃率アップ3ターン。 剣神共鳴はいわゆるブレアサ。 剣気付与時は通常攻撃に約25%の追撃。 被ダメ時効果は回避カウンターと攻撃的な性能となっており、特にブレアサがあるため超短期戦等の特殊な状況下で出番がある可能性があります。 もちろん普段使いでもある程度強いです。 アビダメ上限アップ目的 このアビ上限アップ15%は最大40%まで重複して効果を発揮します。 輝く時がくるかも知れないので、その時に備えて4凸を3本作製できる分集めておくのもアリだと思います。 guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】光フルオート編成検証!アバターやアヌビスを日課に。

終末 グローリー

ただ、シュバ剣のように通常攻刃と方陣攻刃を一人で乗算させるような効果はないのでHPが必要なクエスト以外では3凸時点では採用されにくいでしょう。 ペンデュラムを付与出来るようになる4凸からの出番となる装備品だと思います。 永遠拒絶の太刀で試し切り 剣聖(グローリースキル)チェック グロリアスアーツ 光属性攻撃力UPとダブルアタック確率上昇効果の5ターンとやはり永遠拒絶の太刀と同じ効果と予想される。 剣気は被ダメージでも減少するためコントロールが難しくいざというときに剣神共鳴のファランクスを利用しようとしても使えないという事態になりそうな気がしていて私はあまりこれでスパルタの代わりになるとは思っていません。 奥義効果 奥義発動ごとに「極光の刻印」を1個ずつ付与していくのは共通模様。 「極光の刻印」は3凸時点では最大3個まで付与できたペンデュラムの効果によって付与される効果が変わっていくようだが、大半の人は何らかのペンデュラムを付与するためあまりにこのバフには効果がないというのが流れですね。 画像は次のルリアの「ウォウウォウイェェェェエッ!!」となっていますがなんの関係もありません。 まとめ 光属性のメイン武器としてはコロウ剣やサティフィケイトなど優秀な装備品が多くあるためメイン武器としての価値はあまりないと思う。 グローリーでファランクスを使いたいが主人公に得意武器刀が欲しいとった場合で活躍する可能性は若干残っているが現在の環境で光属性のキャラで得意武器刀で統一するという流行りは今の所無いと思うためこの編成を組み合わせることは多分ないだろう。 得意武器刀のキャラで光属性のを興味で調べてみたが恐らく「サンダルフォン」と「ルシオ」くらいだと思うがこれらのキャラは得意武器剣を持っているためどうしても刀じゃないといけないという場面は限りなく低い気がする。 おしまい。

次の

武器/永遠拒絶の太刀 (SSR)

終末 グローリー

50万とかの上振れはシュヴァマグ召喚時にメタトロンと合体召喚できた時で、40万の下振れはアバター50%のデバフリセットで殴り威力が弱まった時や奥義を打つのが遅れた時です。 2の主人公バフはゾーイ3アビのカウントを進めるために入れており、またフュンフの回復アビなどの多さも相まって黄龍刀の累積光属性攻刃バフが効いてきます。 光はシュヴァ剣こそ強いですが、マグナ特有の別枠バフが足りないので、この累積バフとゾーイ3アビでカバーです。 武器編成としてはとてもランク195とは思えない(笑)残念さがありますが、手持ちで工夫すれば青箱ラインに届くことを経験できたいい機会でした。 この編成でも青箱は結構取れるので、上記編成が出来次第アバター連戦に通うことを強くお勧めします。 装備・キャラ編成変わらず、召喚石枠にフレイ(ほぼ青箱確定ライン) 装備・キャラ編成はそのままに、召喚石にフレイを追加しました。 フレイ召喚の間にデバフ入れ直ししてくれてたりも結構あるから助かる。 ただし、この青箱ラインは 『参戦者の中にきちんと後半デバフを入れてくれる人がいる想定』なため、後半のリセットで参戦者のデバフ等に頼らないで青箱確定となると、フュンフの最終はしたほうがいいです。 編成変わらず、フュンフ最終上限解放(順位箱・青箱悠々確定ライン) 難易度は上がりますが、フュンフを最終すると火力が伸びます。 1アビの回復にストレングスがつき、2アビで状態異常全回復+マウントと、アバター連戦においてなかなか隙がありません。 光はソーンの最終が先な人も多いですが、フュンフもいずれ高難易度で使用するため最終を早めにして損はありませんよ。 この編成で現在私は通っており、貢献度を47〜57万ほど稼いでいます。 やばいゼウスさんや理想編成シュヴァさんには余裕で負けますが、その他とはいい勝負というか勝ちます。 順位箱は確定で取れますし、3位以内が体感9割ですね。 後半フレイ召喚後デバフなしで殴っても47万は出せてるので、44万な青箱ラインは悠々と超えます。 デバフを待ちすぎて逆に殴れず青箱を逃すというヘマはよくやりますが、それ以外は確定と言っていいでしょう。 とりあえずゼノコロゥ剣と最終ソーン待ちな編成ではありますが、個人的にはこのままアバ杖集め終わりそうなので上記編成でアバター卒業してしまいそうです(現在アバ杖3本目作成中)。 アバターHL用レスラー装備構成のおすすめ強化手順 1 シュヴァマグ4凸(ルシ5凸があるならスルーおけ)とシュヴァ剣集め(4凸4本・終末入れるなら3本可)を同時進行で進める 2 当記事のレスラー編成で行く場合、黄龍刀・フェリ・非最終フュンフ・銃ゾを用意する 3 フレイを用意できるならする 4 フュンフを最終上限解放できたらする 5 4凸や4凸を行い、さらなる高みへ! 強化して強くなったと実感し、かつ、入手難易度が低い(?)順に並べてみました。

次の