足 痩せ。 ランニングで足が太くなる?確実に脚痩せする正しい走り方 | 女性の美学

【一週間で足を細くする方法】短期間で太ももから足痩せするストレッチで脚ダイエット

足 痩せ

足が太い人の4つの特徴とは? 足が太い人には3つの原因があります。 基本的に一つでも当てはまった場合は注意が必要です! 当てはまる箇所が多い人ほど改善していかないと、 足が太くなるだけでなく「 怪我」などのリスクも高くなります。 では原因を探っていきましょう! 1. 筋肉が硬くなっている デスクワークなどで長時間「 座り続けている」ことで筋力低下、 家事や立ち仕事が多く長時間「 立ちっぱなし」で筋肉が硬くなっていませんか? この生活自体は行わなくてはならないので仕方ないです。 しかし、使った筋肉の筋力低下や硬くなることで、 「足の歪み」によって不自然な負荷が足にかかってしまい、 知らず知らずのうちに足が太くなってしまいます。 数年かけて徐々に太くなってしまっている可能性が考えられます。 姿勢が悪い 特に 「猫背」「反り腰」の方などは要注意です。 姿勢が悪いことで足にかかる負荷が足全体に分散できずに「 前の太もも」や 「ふくらはぎ」に負荷がかかりやすく太くなってしまいます。 ためしに背中を大げさに丸めて「 おばあちゃん姿勢」で歩いてみてください。 めちゃくちゃ足がしんどいと思います。 大げさな姿勢で自分は関係ないと思った方は要注意です! 腰が曲がったおばあちゃんも生まれた時は背中が真っ直ぐだったはずです。 油断していると10年後には腰や膝に痛みが出てくるかもしれませんよ!? 「 ぽっこりお腹」の原因は骨盤の歪みからきている可能性も高いです。 体重が重いので足に負担が大きい 筋肉は負荷が大きいと大きくなります。 自分の体重が重い場合は足にかかる負荷が大きくなりますので、 40㎏の人と80㎏の人で同じ生活をしていても倍の負荷がかかり、 足の筋肉が太くなり「 筋肉太り」を起こしてしまいます。 体脂肪が足に多い場合は更に太く見えてしまいます。 筋肉太りと脂肪によってダブルパンチですね… 歩き方で足が細くなる!? 足の筋肉を太くしないで細くするには、 負荷の少ない 「ウォーキング」や 「ジョギング」がオススメです。 しかし歩き方が悪いとなかなか効果がありません。 ポイントを解説していきます。 大股で歩くのはやめよう! 足を大股で歩くことによって「 かかと」の着く位置が遠くなるのがわかりますか? 遠くの位置に着くことで「 ふくらはぎ」に負荷がかかってしまい筋肉が太くなってしまう原因になってしまいます。 まずは歩幅を狭めて歩く回転率を上げてウォーキングやジョギングを行うと、 筋肉を太くせずにダイエットも行えます。 足の正しい体重移動も一応解説しておきますが、 最初は特に意識しなくて大丈夫です。 筋肉を軟らかくして歩きやすくしよう! 筋肉が硬いとスムーズに歩くのが難しくなっていしまうので、 「体操」「ストレッチ」を行う必要があります。 足とお尻周りの体操とストレッチは全部やるのがベストなのですが、 絶対やってほしいのが「 ふくらはぎ」です。 ふくらはぎの筋肉が硬くなると足の運びがスムーズになりませんので、 導入として始めて下さい! 体操やストレッチで筋肉がやわらかくなる他に、 「 血の巡り」もよくなりますので代謝の改善にも繋がります。 ストレッチのポイントとして無理に伸ばそうとするのでなく、 「心地良い」程度で行ってください。 筋肉が硬い状態で無理に伸ばすと「 肉離れ」という怪我をしてしまいますので要注意です。 自分のペースでゆっくり行いましょう! 他に太い足を細くする方法はないの? 歩き方を変えて足の柔軟性が出てくるだけでもかなり変化していきます。 中々やっていても結果が出ない方や自分だけでは難しいという方が大半ですよね! 足を細くするにはまだまだ方法がありますので紹介していきます! 体を少し軽くして負荷を減らしてみよう! いわゆるダイエットですね! シンプルに体重を軽くすることで足の負荷が減り 「筋肉太り」の改善や「 体脂肪」が減ることで劇的に細くなると思います。 先ほどの歩き方を意識して「 ウォーキング」や 「食事の見直し」を行うことで改善されます! ですが、それが難しいのですよね… 運動や食事の見直しといっても個人差があるので、 どこまで行えば良いのかわからないと思います。 自分で頑張ってやってみよう!という方は過去のの記事を参考にして頂くとダイエットの役に立つと思います。 少しお高いですが回り道せず痩せる事が出来るので、 結果的に費用を抑えることが出来ると思います。 : 安心の満足度• 足が太くなるのは「硬さ」「姿勢」「体重」• 足を細くするには歩き方や柔軟性を改善しよう!• 自分で改善するのが難しいという方はプロに頼るのもアリ.

次の

【一週間で足を細くする方法】短期間で太ももから足痩せするストレッチで脚ダイエット

足 痩せ

by むう この記事では、見事脚痩せに成功した人がやっていた、効果的な筋トレ方法を紹介していきます。 1といえば、やっぱり太ももですよね。 太ももを細くしたいなら、太ももの前側ではなく内側(以下内もも)と裏側の筋肉(以下裏もも)を鍛えることが重要! 内ももと裏ももを重点的に鍛えて、脚を細くする筋トレを紹介していきます。 これにより、お尻の位置がきゅっと上がり、ヒップラインも引き締められスッキリさせることができます。 ポイント• つま先に体重をかけるとふくらはぎを鍛えてしまうため、かかとに重心をもってくる• お尻を上げようとするあまり、腰や背中を反らさないようにする 絵にもあるように、頭から肩と足に体重がかかりますが、足側の体重をつま先にかけてしまうと、ふくらはぎが太くなってしまいます。 足はかかとに体重をかけるようにしましょう。 体の反動を使わずにお尻の筋肉に力を入れて、お尻の筋肉だけで持ち上げます。 この時、お尻を高く上げようとして背中や腰を反らさないように。 背中から腰を反らすと、腰を痛める原因になります。 さらに仕上げのマッサージに加えて1日1200kcalのカロリー制限を行うことで、4ヶ月で-9kgのダイエットに成功しました。 5センチと、想像以上に数字に現れていたのでびっくりしました。 by いずみず 「3日筋トレして1日休み」というサイクルで3週間。 また、この記事を書いたライターは、腕立て伏せと平行して行い、ストレッチやリンパマッサージも行なっていました。 さらに歩き方や立ち方を見直し、重心を後ろにかけ、ひざ下を使って歩くなど徹底しています。 太ももだけでなくふくらはぎやお尻にも効果があった相撲スクワット。 まずは30回やってみて、「筋肉に効く感覚」を実感してみてはいかがでしょうか。

次の

脚やせの運動で美脚になる!お家でできる太ももエクササイズ [足痩せ] All About

足 痩せ

足が太くなる原因は? ランニングで脚やせする前に足が太くなってしまう原因を把握しておきましょう。 足が太くなる原因を知っておかなければランニングで脚やせしても再び太くなってしまいます。 そこでここでは足が太くなってしまう理由を紹介します。 むくみで太く見える 足が太く見えてしまう理由で最も多いのがむくみです。 むくみとは皮膚の下に多くの水分をため込んでしまっている状態であり、デスクワークを長時間行うことで寝起きに足がむくんでしまいやすくなります。 むくんでいる足は肉を掴むことができず、指で強く押して凹みが戻らないことで判断することができます。 むくみの原因はリンパの流れが悪くなっていることであり、余分な水分を排出することができないことで発生する症状です。 主に、女性の方に現れる症状ですが、状況によっては男性に現れることもあります。 また足がむくみやすいですが、顔がむくんでしまう可能性も高いです。 足がむくんでしまうと普段フィット感に優れているシューズでも履くことができなくなってしまいます。 脂肪によるもの 足が太ってしまう理由の中に単に脂肪で太っている場合があります。 脂肪がつくことで太る原因は単純であり、足が痩せている状態ではない脂肪が筋肉の周りに付着してしまっているからです。 脂肪の体積分だけが足が太くなってしまいます。 脂肪が増えてしまう理由は食べすぎと運動不足である可能性が高いです。 食べすぎの場合は特に、炭水化物や糖を多く摂取することで脂肪が作られてしまいます。 摂取したカロリー分だけ運動などで消費することができれば脂肪に変換されずにエネルギーに変換されますが、運動をしなければ脂肪として蓄えられてしまいます。 足に脂肪がついて太くなっている場合は食生活を見直したり、適度な運動を取り入れることで改善することが可能です。 筋肉で太く見える 足が太くなってしまう理由に筋肉がつきすぎている可能性もあります。 筋肉で足が太くなってしまった原因はさまざまなありますが、筋トレが原因である可能性が高いです。 主に、太ももの大腿四頭筋やふくらはぎの筋肉が肥大化しやすい筋肉です。 特定のスポーツを行っていると両者の筋肉が肥大化してしまうことが多く、自然と足も太くなってしまいます。 男性であればたくましさを表現することができますが、女性では女子力が低下してしまう原因になるため、嫌がれる筋肉でもあります。 ランニングも足を使う運動であるため、足が太くなってしまいやすいと考えてしまいますが、間違ったランニングを行わなければ太くなることはありません。 しかし、すでに脚やせに成功していたり、筋力が低下しているとランニングを行うだけでも足が太くなりやすいです。 足をランニングで細くするには? ランニングをすることで脚やせの効果を得ることができますが、なぜ足やせできるのかわからない人も多くいるのではないでしょうか。 そこでここではランニングを行うことで脚やせ効果を得ることができる理由を紹介します。 自身の足が太くなってしまっている原因とともに把握しておきましょう。 血行促進効果でむくみを解消 足が太くなってしまう理由の中にむくみが関係していると紹介しましたが、ランニングを行うことでむくみ解消の効果を得ることができます。 ランニングを行うと血行を促進させることができ、血流をよくすることが可能です。 ランニングは足を主に動かす運動であるため、自然に血流促進につながります。 また、ふくらはぎは第2の心臓ともいわれており、血流を心臓に送り返すポンプの役割も果たしています。 そのため、足への血流を促進することで全身の血のめぐりをよくすることも可能です。 むくみは余分な水分が蓄積されている状況であるため、血流を促進させて余分な水分を排出する能力を向上させることができ、むくみ解消に直結します。 むくみの解消方法として最も効果的な方法でもあります。 基礎代謝を上げ痩せやすい体に ランニングを行うことで痩せやすい体質に改善することができ、太りにくくすることができます。 人によっては一時的にさせることができてもすぐに太ってしまう人も多くいるのではないでしょうか。 リバウンドしてしまう理由は体質が大きく関係しており、基礎代謝能力を向上させることで痩せやすい体質に変えることができます。 体質はを変えることは難しいため、継続的にランニングを行う必要がありますが、体質を変えることができればコンディションを整えやすくなります。 基礎代謝を向上させることができれば脂肪を燃焼させる能力も高めることができ、足に脂肪がついてしまっている人であれば脚やせの効果も得ることが可能です。 基礎代謝は年齢を重ねるごとに衰えてしまうため、30~40代からランニングを行って太りにくい体質にしましょう。 足を細くするランニング 3つのポイント ランニングで足を細くするためには注意しなければならないことがあります。 単にランニングを行ってしまうと足が太くなってしまう原因に繋がることも。 そこでここでは足を細くするためのランニング方法を紹介します。 ゆったり一定のペースで走り効果的に脂肪を燃やす ランニングで脚やせ効果を得たいのであればゆったりした一定のペースで走ることをおすすめします。 ゆったり走ることで長時間走ることができ、継続的に足を刺激することができます。 一方早く走ってしまうと長時間走ることが困難になってしまい、基礎代謝が向上する前に走ることができなくなってしまいます。 基礎代謝が向上したり、脂肪燃焼が始まるまで20~30分は必要と考えられています。 そのため、ゆったり走り20~30分間は最低でもランニングするように心がけましょう。 ランニングする時間がないからといって早く走っても脚やせ効果を得ることができなくなるだけではなく、足に筋肉がつきやすくなります。 その結果、足を細くするためにランニングを行っているにも関わらず、太くなってしまうのです。 3か月は継続 ランニングで脚やせ効果を得たいのであれば最低でも2~3か月間は継続してランニングを行わなければなりません。 2~3か月間毎日ランニングを行う必要はありませんが、一日おき程度にはランニングをすることをおすすめします。 ランニングに限らず、トレーニングなどで体を変化させたいのであれば短期間で変化させることは難しく、長期的に考えて行うようにしましょう。 そのため、ランニングで脚やせ効果を得たいのであれば挫折しないことが重要になっており、いかにモチベーションを維持するかが大切です。 脚やせの効果を得られるまでに長い期間かかってしまう理由は体に変化をもたらすことは簡単ではないからです。 すぐに変化が現れるとは思わず、気長に効果が表れるまでランニングを続けましょう。 正しいフォームで走り効果的にランニング ランニングをするのであれば正しいランニングフォームで走ることをおすすめします。 正しいランニングフォームで走れば快適に走ることが可能になり、怪我を予防したり、体力温存にもつながります。 そのため、より長い時間や距離を走り続けることもできます。 上記でも紹介したようにランニングで脚やせ効果を得るためには継続的にランニングをする必要がありますが、快適に走れるフォームを身につけることで必然的に継続的に走ることが可能になります。 正しいランニングフォームは背筋を伸ばしてやや前傾姿勢になることです。 また、肩甲骨を寄せて胸を張るように走ることも大切であり、目線は下ではなく、前を向くようにしましょう。 ランニングフォームを身につけるだけでも今までとは違った走りやすさを感じることができます。 まとめ ランニングをすることで脚やせの効果を得ることができ、美脚を目指している女性の方におすすめの運動です。 また、むくみや脂肪を燃焼させる効果も期待できるため、一時的に脚やせ効果が得られるだけではなく、体質改善することで再び足が太くなってしまうことも予防できます。 ランニングで脚やせ効果を得たいのであれば継続的にランニングをするようにしましょう。 正しいランニング方法を身につけて理想の美脚をランニングで手に入れましょう。 最後に記事の内容をおさらい!• 足が太く見えてしまう原因• ランニングでの脚やせ効果の解説• 効率よい脚やせの方法.

次の