子供 用 マスク 作り方 手縫い。 【無料型紙】手縫いでも作れる立体マスクの作り方(子供・大人サイズ)Mask pattern

【無料型紙】子供から大人用まで4サイズ!立体マスクの作り方

子供 用 マスク 作り方 手縫い

『おさかなマスク』とは、自宅で簡単に手作りできる布マスクのことです。 おさかなマスクは、不器用な人でも簡単に手作りできるように、おさかなマスクの型紙を元に、誰でも簡単に手作りすることができます。 縫う部分も少なくミシンも不要なので、自宅で手軽にマスクを作ることができます。 ちなみに『おさかなマスク』の名前は、完成した型紙がまるでお魚みたいな見た目なので、このような名前がつけらています。 この『おさかなマスク』は布マスクなので、何度も洗濯して再利用できます。 おさかなマスクの型紙と作り方• おさかなマスクの子ども用の型紙と作り方• おさかなマスクの男性用型紙と作り方 について紹介しています。 大事な人へのプレゼントにもぴったりです。 『おさかなマスク』の作り方を見ていきましょう。 おさかなマスクの型紙と作り方 『おさかなマスク』は、裁縫が苦手な人でも、簡単に作れるマスクです。 理由は普通のマスクよりも縫う場所が少なく、最低限、必要な箇所しか縫う必要がないからです。 『おさかなマスク』は、だいたい30分〜40分程度でできます。 では、早速作ってみましょう! まず『おさかなマスク』を作る前に準備です。 最初に、マスクの布と紐を準備しましょう。 マスクガーゼ生地は以下で購入できます。 【楽天】 【Amazon】 マスクの紐は以下で購入できます。 【縮み防止のやり方】 布を1時間ほど水に浸け、畳んだまま押して水気を切り、アイロンを掛けます。 『水通し』の解説動画です。 マスクの布と紐が準備できたら、下記サイトから、型紙をダウンロードしましょう。 ぴったりフィットタイプの型紙はこちら。 ゆったり使えるタイプの型紙はこちら。 それぞれ、A4サイズで印刷してください。 表布は上側です。 針が刺さっている部分を縫って行きましょう。 裏布は、左右1cm折って、端を縫います。 裏布は下側です。 針が刺さっている部分を縫って行きましょう。 この状態で、マスクに紐を通しひっくり返します。 完成しました。 おさかなマスクの子ども用の型紙と作り方 次は、子供用のマスクになります。 この子供用のマスクは、5歳くらいの小さな子供を対象に作るマスクになります。 『おさかなマスク』で子供用の型紙がなかったため、子供用の簡単に手作りできるプリーツマスクの型紙を紹介します。 子供用マスクと言っても、幼児〜高学年まで、幅広いので、 お子様の学年に合わせてマスクを作ってください。 子供用マスクの型紙です。 ちなみに、サイズは以下になります。 幼児用サイズが、幼児〜小学校1,2年生くらいまで。 小学校低学年用サイズが、小学校1年生〜4年生くらいまで。 小学校高学年サイズが、小学校4,5年生くらいまで。

次の

2ヶ所縫うだけ!手縫いでも簡単かわいい、子ども用ガーゼマスクの作り方|るんたったノート

子供 用 マスク 作り方 手縫い

こんにちは! Izumiです。 花粉やらコロナウイルスやらインフルエンザやら・・・これから更にピリピリと緊張モードに突入していく気がする。 たまたま買い置きしていたマスクが底をつき始めました。 お店に行っても売ってないし、ネットでは「そんなん誰が買えるのよ?」ってくらいふざけた金額に跳ね上がってますよね。 今回のウイルスに限らず、何か起きた時には既に遅し・・・というか、今すごいじゃないですか。 みんな自分達を守るのに必死というか。 でも、やっぱり大変な経験をしたりするとそうなるのかな・・・。 手作りのマスクでウイルスが防げるのか?と色々言われていますが、個人的には何もしないより格段にマシだと思っています。 簡単にですが、作る工程を載せたので少しでも参考にしていもらえると嬉しいです。 立体マスクの作り方 型取り 立体マスクの作り方の型紙はサイズが違うくらいで、かたちは大体同じです。 マスクの表面と裏面、それぞれ2枚(合計4枚)型取りしてカットします。 縫い合わせ 点線の部分が縫うところ。 それぞれ、中表(表が内側になるように)にして縫い合わせる。 広げるとこんな感じ。 下側も同じように縫いわせる。 上下が縫えたら、横の縫いわせていないところから生地を裏返しにします。 しっかりと縫い合わさっているのを確認。 裏側(ガーゼ) 表面 ゴム通し部分 最後に、ゴムを通す部分を3つ折りにして縫っていきます。 布なので柔らかくて着け心地もいいし、小さくたためるので便利です。 花柄バージョン 立体マスクを着用した感じ 実際につけた感じです。 口元に余裕があるのであまり苦しくないかな。 こちらはダブルガーゼで作っています。 学校の給食で使うし、冬はインフルエンザ対策で毎日2枚持って行くので、20枚ほど用意しています。 さすがに色あせはありますが、丈夫、丈夫!! 真ん中のおにぎり柄と柴犬柄なんて3年選手ですよ。

次の

【無料型紙】子供から大人用まで4サイズ!立体マスクの作り方

子供 用 マスク 作り方 手縫い

上の画像を見ていただくと分かるとおり、私の裁縫のウデは・・・ しかし、このレシピでは縫い目を隠してしまうので、多少乱れていても大丈夫です! ゴムを通す ガーゼを折ってできた「輪」のところにゴムを通します。 マスク用ゴムはゴム通しが付属されているものが多いです。 ゴム通しがない場合は、安全ピンなどで代用すれば大丈夫。 ゴムを結んで輪にしたら、結び目はガーゼの中に隠します。 キレイに縫えている場合は、ここまでで完成!としてもOKです。 縫い目を隠すひと工夫 私は手縫い&不器用なので、写真のとおり縫い目がガタガタです。 裏はとくにひどいですね。 これをごまかすために使うのが、リボンです。 今回は手持ちにあった、生成りのレースリボンを貼り付けて縫い目を隠すことにしました。 (リボンは100均で購入) 裏• 縦8cmのマスクなら18cmくらいのリボンを2本用意します。 裏側の端から、裁ほう上手を塗ってリボンを貼っていきます。 最後に、1~2cmほど重ねて張り合わせます。 アイロンをかけてしっかり止めます。 完成 これで完成です。 娘にはちょっと地味だったようで「もっとかわいくしたい!」と言われてしまいました・・・ 私はあまり派手なのが好きではないので、これくらいがいいのですが。 ガーゼやリボンの色柄を変えればもっと子どもウケがよくなると思います。 一応、娘は喜んでくれ「ありがとう!」と言ってくれました。 幼稚園だけでなく買い物などで出かけるときにも「マスクする~」と言って着けてくれるので、気に入ってはいるようです。 何より、マスクを着けたがるようになったので手作りした甲斐があったというものです。 私の失敗談 上にも書きましたが、私は最初「縦はマスクの2倍」で作りました。 その場合、布の真ん中にあわせて上辺と下辺を織り込みます。 真ん中の線に、上辺と下辺を合わせます。 こういう感じ。 このとき、しっかり真ん中で合わさっていなかったので、マスクの真ん中に生地が薄い部分ができてしまいました。 布が重なっていない分、そこだけ色が違ってしまったのです。 マスク中央、うっすらと灰色の線が見えます。 これが布の隙間。 「気になるかな・・・まぁいいか・・・」と思いつつ作業して完成しましたが、やはり気になりますね。 また、ゴムを通すときにこの隙間にゴム通しが入り込んでしまい、なかなか向こう側に貫通させられませんでした。 手間取って時間がかかってしまったので、この点でも隙間はない方がいいと思います。 手作りマスクで毎日楽しく、元気に.

次の