カープ 練習 試合 結果。 Veryカープ! RCC 試合速報

広島東洋カープ

カープ 練習 試合 結果

まあ、練習試合だしいろいろ選手を試してるんですね!? カープ1安打! これで、2試合連続完封負け。 阪神には「いい練習相手になってくれてありがとう!」って、言われたいわ~ オリックスにも、「あしたも選手に自信つけさせてね!」言われたい。 本当にボランティアかよ! やっぱり、カープの選手はカープファンの声援と歌とラッパとスクワットがないと、力を発揮できないんでしょう。 わかります。 でもね、公式戦も4カード連続ビジターで、無観客だよ!わかってるのかな? なんか、公式戦が始まっても、貧打&中継ぎ崩壊の悪夢が訪れる気がする。 そんな嫌な予感を確信させる試合でした。 しかし、オリックスの山岡はいい投手だ。 さすが年俸1億円もらってる投手は違うわ。 広島・瀬戸内高校出身なんだよね。 どうした広島…まさかの13連敗 オリックス・山岡の前に7回1安打で手も足も出せず 2年ぶりのリーグ優勝を狙う広島が、またも敗れた。 3月7日の西武戦からオープン戦、練習試合を通じて、対外試合は2分けを挟む13連敗。 今季から就任した佐々岡監督には複雑な大型連敗だ。 広島は開幕投手の大瀬良が先発し、4回を2安打無失点と好投。 だが、2番手の高橋樹が5回、若月に先制のソロ弾を浴びると、7回にも4番手の塹江がつかまった。 小園の失策などもあり1死満塁となると、松井佑に中堅越えの2点適時二塁打。 さらに2死満塁では太田に2点適時打を浴びて、この回4失点。 失策が絡んでの失点は、4日の阪神戦に次ぐもので、ベンチの佐々岡監督も苦々しい表情を見せた。 打線もオリックスの開幕投手が確定している山岡の前に7回1安打無失点と、手も足も出せない状況。 3回に山岡から唯一の安打を放った野間も一塁けん制死と、ちぐはぐな攻撃でリズムをつくれなかった。 8、9回も無安打で終わるなど、たった1安打での零封負け。 開幕まで2週間あるとはいえ、広島には課題がたくさん出た13連敗とも言えそうだ。

次の

カープ練習試合オリックス戦・本日もトホホな展開で完封負け公式戦になったら変わるはず!?

カープ 練習 試合 結果

見せ場は5回の攻撃でしたね。 選手会長・會澤翼とピレラのヒットからの暴投で、ランナー2・3塁。 ここで西川の秘技・変態打ちが出ました。 ワンバウンドしたボールをすくい上げて、ショートの頭の上を超えてレフト前タイムリーで先制点。 続いて鈴木誠也とメヒアが連続タイムリーで4-0。 なんとクリーンナップ3連続タイムリーです。 久しぶりに気持ちよかった。 その後は、相手投手の5連続フォアボールなどもあって、いい感じで追加点。 最終的には、8-1で快勝しました! 選手 投球回 投球数 打者 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 ボーク 失点 自責点 K.ジョンソン 4 47 12 1 0 1 1 0 0 0 0 中田 廉 1 10 3 0 0 2 0 0 0 0 0 高橋 樹也 1 17 6 2 0 0 1 0 0 1 1 今村 猛 1 17 4 0 0 0 1 0 0 0 0 中﨑 翔太 1 11 3 0 0 0 0 0 0 0 0 スコット 1 20 4 0 0 2 1 0 0 0 0 ジョンソンいいですね。 奪三振が1個で少ない時は、打たせて取るができているので良いと思います。 球数も少なくて最高です。 會澤翼とのコンビもいいですね。 石原さんの居場所が… 中田廉は、無失点でした。 頑張れ!高橋樹也は、1点取られてしまいました。 何がいけないんだろうか、わかりません。 今日から1軍の今村と中崎ですが、今村が1四球出しただけで、あとはすべて凡退に終わらせました。 中崎はヒザが悪くて調子を落としたのでヒザさえ治れば、良い投球ができるはずです。 きょうの投球を見て安心しました。 この調子で、明日あさっても勝って、ソフトバンク3連戦に望みたいですね! がんばれカープ! 広島西川の特徴出たワンバン打ち適時打/緒方孝市 5回、広島は3番に入った西川のワンバウンド打ちの適時打から得点を重ねていった。 「イチローばりの…」などと言われるかもしれないが、そんな大打者と比べるのは無理があるとしても西川の特徴が出ていた打撃だったとは思う。 バットコントロールと言うより、面をしっかりと球に当てる技術を高いレベルで持っている。 打者全般に言えることだが調子を落とすときはバットをこねる、球を引っ掛けてしまうことが多い。 右打者なら右手、左打者なら左手、つまり投手に対してうしろ側にある手首を早く返して打ってしまう。 手首を返してこねるのではなく、来た球にスムーズに対応していく方が結果は出る。 5回で言えば会沢、ピレラ、鈴木誠也の安打もそんな感覚だった。 打者の左右に関係なくセンター中心、ピッチャー返しに打つことが大事なのだが西川は特にそれがうまい。 もちろんワンバウンドする球に手を出すのはよくないし、安打になったのはまぐれ。 見極めないといけない球だ。 それでもポップフライなどの結果にならないのが西川の特徴だ。

次の

【速報】広島東洋カープ2020年練習試合日程発表!マツダスタジアムは3試合!!

カープ 練習 試合 結果

まあ、練習試合だしいろいろ選手を試してるんですね!? カープ1安打! これで、2試合連続完封負け。 阪神には「いい練習相手になってくれてありがとう!」って、言われたいわ~ オリックスにも、「あしたも選手に自信つけさせてね!」言われたい。 本当にボランティアかよ! やっぱり、カープの選手はカープファンの声援と歌とラッパとスクワットがないと、力を発揮できないんでしょう。 わかります。 でもね、公式戦も4カード連続ビジターで、無観客だよ!わかってるのかな? なんか、公式戦が始まっても、貧打&中継ぎ崩壊の悪夢が訪れる気がする。 そんな嫌な予感を確信させる試合でした。 しかし、オリックスの山岡はいい投手だ。 さすが年俸1億円もらってる投手は違うわ。 広島・瀬戸内高校出身なんだよね。 どうした広島…まさかの13連敗 オリックス・山岡の前に7回1安打で手も足も出せず 2年ぶりのリーグ優勝を狙う広島が、またも敗れた。 3月7日の西武戦からオープン戦、練習試合を通じて、対外試合は2分けを挟む13連敗。 今季から就任した佐々岡監督には複雑な大型連敗だ。 広島は開幕投手の大瀬良が先発し、4回を2安打無失点と好投。 だが、2番手の高橋樹が5回、若月に先制のソロ弾を浴びると、7回にも4番手の塹江がつかまった。 小園の失策などもあり1死満塁となると、松井佑に中堅越えの2点適時二塁打。 さらに2死満塁では太田に2点適時打を浴びて、この回4失点。 失策が絡んでの失点は、4日の阪神戦に次ぐもので、ベンチの佐々岡監督も苦々しい表情を見せた。 打線もオリックスの開幕投手が確定している山岡の前に7回1安打無失点と、手も足も出せない状況。 3回に山岡から唯一の安打を放った野間も一塁けん制死と、ちぐはぐな攻撃でリズムをつくれなかった。 8、9回も無安打で終わるなど、たった1安打での零封負け。 開幕まで2週間あるとはいえ、広島には課題がたくさん出た13連敗とも言えそうだ。

次の