エイビイ 南部 市場 店。 フロアガイド1F|ブランチ横浜南部市場

ブランチ横浜南部市場/エイビイなど15店出店、市場連携イベント開催

エイビイ 南部 市場 店

概要 [ ] 同社の前身はに設立した食料品店「株式会社木村商店」で、「株式会社エイヴイ」に改称。 を第1として横須賀市に6店舗を出店。 近年、第2商勢圏確立に向けて・・・にも出店。 日本のスーパーでは普通である特売や、チラシの作成、配布をしない。 これはELP(、Everyday Low Price)を基軸とし、また、そのために費用の削減を徹底しているためである。 沿革 [ ]• 1965年: 「木村商店」として食料品店を開業。 1983年: 「エイヴイ」に社名を変更、スーパーマーケット経営に乗り出す。 2005年: 茅ヶ崎店が開業• 2009年: 綾瀬店が開業• 2011年: 店が開業• 2017年: ヤオコーの完全子会社となる。 傘下入りの発表は前年10月• 不明 - 脱退。 2018年: 新鶴見店が開業 店舗 [ ] 2019年12月の店舗数は12店舗。 スーパーセンター SuC [ ]• エイビイ平成町店(横須賀市) コンビネーションストアー CbS [ ]• エイビイ武山店(横須賀市)• エイビイ佐原店(横須賀市)• エイビイ平作店(横須賀市) スーパースーパーマーケット SSM [ ]• エイビイ小原店(横須賀市)• エイビイ茅ヶ崎店(茅ヶ崎市、茅ヶ崎内)• エイビイ綾瀬店(綾瀬市、フレスポ綾瀬店内)• エイビイ店 大和市• エイビイ南町田店 町田市• エイビイ衣笠店(横須賀市)• エイビイ新鶴見店(横浜市鶴見区)• エイビイ店(横浜市金沢区) かつて存在した店舗 [ ]• エイビイ横須賀大津店 横須賀市 出典 [ ]• ヤオコー 2016年12月12日. 2017年1月3日閲覧。 2017年5月11日. 2017年6月4日閲覧。 , タウンニュース, 2016-10-14 , 2016年10月18日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

フロアガイド1F|ブランチ横浜南部市場

エイビイ 南部 市場 店

COMPANY PROFILE 会社概要 株式会社エイヴイの前身は昭和40年に創立した株式会社木村商店です。 その昔、ペリーが黒船で渡来した最初の土地に小さな食料品店を開業したのが始まりです。 その後、チェーンストアー経営に目覚め、時代に先駆けてスーパースーパーマーケットを開発しようと社名を "エイヴイ" と改め再出発をはかることとなりました。これが昭和58年のことです。 今、エイヴイは3,000坪の大型店を有する地域でも有数の流通企業へと成長をとげました。 しかし、現状に満足している会社ではありません。 ローコストオペレーションによる、スーパーマーケット業界屈指の収益性、生産性を武器に三浦半島をその商勢圏におさめつつ、次は神奈川県中央部をターゲットにとらえています。 設立 昭和 58年 11月 資本金 4億円 代表者 代表取締役 木村忠昭 従業員数 850名(パート・アルバイト含む) 年商 535億円(2018年度) 事業内容• スーパーセンター(SuC)の経営• 大型スーパーマーケット(SSM)の経営 株主 株式会社ヤオコー 主要取引銀行• 三菱UFJ銀行• 三井住友銀行• かながわ信用金庫• 横浜銀行 本部 〒238-0013 神奈川県横須賀市平成町 1-5-1 TEL: 046-827-1588 店舗・プロセスセンター•

次の

ブランチ横浜南部市場/エイビイなど15店出店、市場連携イベント開催

エイビイ 南部 市場 店

OPEN初日は売り切れ続出 BRANCH横浜南部市場内の一角に、DS形態のエイビイ南部市場店が出店した。 調査日は、開店2日後の9月22日(日)で、天候が悪く、曇りのち雨という悪天候。 多くの来店客で店内はにぎわっており、売場の半分以上が日中から売り切れ状態となっていた。 【精肉レイアウト】 精肉は入り口から入り、青果、鮮魚に続く主通路に展開されている。 大まかには、ステーキ12尺、牛スライス20尺、鍋用商材(だんご、白もつ他)4尺、焼肉20尺、国産豚肉28尺、輸入豚肉24尺、鶏肉24尺、挽肉12尺、特売用エンド6尺で、かなり大きな売場となっている。 売場は直線であるため、マグネットとなるような場所はなく、むしろ、商品がなくなれば、横の商品を広げることが出来るようになっている。 当然であるが、定番レイアウトは存在するため、売り切れ商品の売場を広げるため、レイアウトを手に、従業員が売場変更している姿もあった。 冷蔵ケースはセミ多段を採用しており、最下段と上段の2段での売場作りで、売場は見やすい。 【商品】 精肉の生肉は、㈱エイヴイ本部・PC(神奈川県横須賀市平成町)が加工者となっているため、プロセスセンターで加工された商品を陳列している。 そのため、売場商品の欠品に対する急な対応はできないものと思われる。 OPENセールということもあり、売価は超目玉と呼べるほどの低価格で特売が組まれていた。 特売でかなり安く設定されていると思われるが、定番価格が記載されていないため、特売価格かどうかの見極めは出来なかった。 売場の最下段は、商品店出し用のバットごと商品を陳列。 商品出しの作業時間を短縮する工夫がされている。 商品は国産黒毛和牛、オーストラリア産を中心に一部アメリカ産を販売している。 ブランドは設定されていないが、国産牛肉では黒毛和牛のみの扱いで、交雑種や乳用種の品ぞろえはなかった。 もっとも価格が高かったものは黒毛和牛ヒレステーキ用で100gあたり980円。 牛肉売場同様に、黒毛和牛をはじめ、オーストラリア産とアメリカ産の品ぞろえに加え、豚肉では千葉県産もち豚、カナダ産豚肉なども品ぞろえしている。 商品としては、和牛では肩、バラを使用した「特上カルビ」、モモ、カルビ(バラ)と部位混合の徳用焼肉用の展開で、希少部位訴求などは行われていない。 商品は303gで512円とパック単価も購入しやすい価格帯となっている。 価格はバラスライスが100gあたり109円で、DS業態の中でも圧倒的な価格重視の展開。 アッパーの国産豚肉として鹿児島県産黒豚を品ぞろえしている。 グレードとしては、スペインのイベリコ豚、鹿児島県産黒豚、千葉県産もち豚、カナダ産麦富士と、一部アメリカ産ホエー豚の品ぞろえがある。 いづれの商品も販促シールの添付もなく、プライスPOPやラベルシールでの識別しかできない。 売場はやや高めのセミ多段ケースのため、目線よりもやや高い位置に一部ブランドパネルを設置している。 たとえば、もち豚は「南房総の名水もちぶた」というパネルに、名水もちぶたのおいしいこだわりが記載されている。 また、輸入豚ではカナダ産麦富士三元豚は、LUCYPORC社の販促パネルなど掲載している。 しかしながら、消費者の目線は価格に翻弄され、下向きになっているため、残念ながらパネルを見ている消費者はほとんどいなかった。 イベリコ豚の販促シールすら添付されていないが、売場で唯一メニュー訴求パネルが上部に掲示しているのがイベリコ豚。 「イベリコDE和食」のタイトルとともに、すき焼きやとんかつ、肉じゃがを紹介していた。 商品化はシンプルであるが、白トレーではなく、柄トレーに入っており、差別化を図っている。 また、調査時にはすでに完売していたが、特売用プライスPOPに、100g29円との記載があったため、圧倒的な価格訴求を実現している。 とはいうものの、若どりの価格が安すぎて、阿波尾鶏の価格を見て買い物をしていた消費者が「高い」と話していたため、消費者の価格の価値観が完全に麻痺してしまっていた。 また、豚肉同様に、販促シールなどはなく、プライスPOPでのブランド表示しか識別できない。 産地 ブランド 商品名 100g単価(税抜) 備考 スペイン産 イベリコ豚 豚肩ロースシャブシャブ用(解凍) 189 スペイン産 イベリコ豚 豚バラスライス(解凍) 109 鹿児島県産 黒豚ロース切身 199 鹿児島県産 黒豚ヒレ 199 鹿児島県産 黒豚小間切(大) 129 国産 豚バラなんこつ煮込み用 69 千葉県産 もち豚 豚ヒレ(1本) 169 千葉県産 もち豚 豚肩ロースブロック 139 千葉県産 もち豚 豚モモブロック 69 千葉県産 もち豚 豚バラブロック 59 広告の品 千葉県産 もち豚 豚ロース切身(2入) 149 千葉県産 もち豚 豚肩ロース切身 149 千葉県産 もち豚 豚ローススライス(大) 129 千葉県産 もち豚 豚ローススライス(中) 139 千葉県産 もち豚 豚肩ロースシャブシャブ用 149 千葉県産 もち豚 豚バラシャブシャブ用 139 千葉県産 もち豚 豚小間切(小) 89 千葉県産 もち豚 豚小間切(大) 79 カナダ産 麦富士 上豚ヒレ 89 一家族1日2パック限り カナダ産 麦富士 上豚肩ロースブロック 89 カナダ産 麦富士 上豚バラブロック 89 カナダ産 麦富士 上豚ロース切身(大) 79 アメリカ産 ホエー豚 豚ロース切身 69 カナダ産 麦富士 上豚ロース生姜焼用 89 カナダ産 麦富士 上豚バラスライス(大) 99 カナダ産 麦富士 上豚ロースシャブシャブ用 94 カナダ産 麦富士 上豚肩ロースシャブシャブ用 99 カナダ産 麦富士 上豚バラシャブシャブ用 99 カナダ産 麦富士 上豚小間切(特大) 69 産地 ブランド 商品名 100g単価(税抜) 備考 国産 若どりモモ肉(3枚入り) 69 国産 若どりモモ肉(2枚入り) 79 国産 若どりモモ肉(1枚入り) 89 国産 若どりモモ唐揚用 99 徳島県産 阿波尾鶏 鶏モモ肉 199 国産 地養鳥 鶏モモ肉 119 国産 地養鳥 鶏ムネ肉 89 国産 若どりムネ肉(2枚入り) 44 国産 若どりムネ肉(1枚入り) 49 国産 若どり丸鶏 59 国産 若どりひざなんこつ 99 国産 若どり手羽中(大) 99 国産 若どり手羽中 109 国産 若どり手羽先 59 国産 若どり手羽元 39 ブラジル産 モモ肉(解凍) 37. 4 749円2kg袋 横浜の南部食市場 【食肉問屋直販 横浜南部晃進】 BRANCH横浜南部市場内には、エイビイ以外にも精肉を扱う「食肉問屋直販 横浜南部晃進」が同日OPENし、葉山牛をはじめ精肉を販売。 新店ということで、こちらも特売が組まれていた。 エイビイとは違い、和牛は葉山牛で高級感のあるアッパーグレード、価格訴求の和牛は福島県産を売り込んでいた。 こちらは、コーシンファームという、葉山牛コロッケ、ローストチキン、ソフトクリームなどの販売店を併設しており、その場でも簡単な精肉惣菜が楽しめるようになっている。 ビールやハイボールなどの酒類の販売も行っており、BRANCHに来た人が飲んで楽しめるような工夫がされている。 産地 ブランド 商品名 100g単価(税抜) 備考 神奈川県産 葉山牛 牛サーロインステーキ用 1500 3割引き 神奈川県産 葉山牛 牛肩ロースうす切り 1200 3割引き 神奈川県産 葉山牛 ミスジステーキ用 1300 3割引き 神奈川県産 葉山牛 ハラミ焼肉用 1200 3割引き 神奈川県産 葉山牛 モモカルビ焼肉用 1300 3割引き 神奈川県産 葉山牛 カルビステーキ用 1300 3割引き 福島県産 和牛サーロインステーキ用 680 福島県産 和牛リブロースステーキ用 555 福島県産 和牛モモステーキ用 698 山梨県産 富士桜ポーク 豚ロースしゃぶしゃぶ用 228 山梨県産 富士桜ポーク 豚バラしゃぶしゃぶ用 218 山梨県産 富士桜ポーク 豚ロース肉切身 228 山梨県産 富士桜ポーク 豚バラ肉スライス 208 山梨県産 富士桜ポーク 豚もも肉スライス 168 山梨県産 富士桜ポーク 豚小間切れ 158 国産 豚ロース生姜焼用 138 国産 豚肩ロース切り落し 148 国産 豚ロースしゃぶしゃぶ用 158 国産 豚肩ロースしゃぶしゃぶ用 158 国産 豚バラしゃぶしゃぶ用 138 アメリカ産 豚ロース切り落し(しゃぶしゃぶ用) 83 鹿児島県産 薩摩いも鶏 鶏モモ肉 108 鹿児島県産 薩摩いも鶏 鶏ムネ肉 78 鹿児島県産 薩摩いも鶏 鶏手羽先 88 国産 若鶏モモ 59 国産 若鶏ムネ 33 国産 若鶏手羽元 29 オープン記念価格 国産 若鶏モモ切身 98 国産 若鶏ササミ 59 【オーケーストア並木店】 エイビイの近隣は、横浜南部市場のため、一次商圏人口は極めて少ない。 横浜南部晃進以外の競合となると、シーサイドラインで2駅の場所に、オーケーストアや業務スーパーがある。 オーケーストア並木店には、団地が隣接しており、ファミリー層が多く住んでいる。 そのため、平日の集客はオーケーストアの方が容易であると想定される。 エイビイの黒毛和牛ヒレステーキ用は等級の記載はないが、少なくてもオーケーストアの方が154円安い価格設定となっていた。 ブランドを見てみると、黒毛和牛はA5等級に縛っているだけでなく、豪州産はナチュラルビーフ、米国産はチョイスを使用するなど、品質に対するこだわりは強い。 豚肉でも、かごしま黒豚、沖縄長寿豚、北海道ホエイ豚、鶏肉では、宮崎県産霧島鶏などブランドを販促シールとともに打ち出しており、単に価格勝負での商品展開ではないことが伺える。 産地 ブランド 商品名 100g単価(税抜)カード会員価格 備考 北海道産 和牛黒毛A5 ヒレ(トルネード)ステーキ 826 北海道産 和牛黒毛A5 サーロインステーキカット 660 北海道産 和牛黒毛A5 肩ロースステーキ(ハネ下) 679 北海道産 和牛黒毛A5 霜降りステーキカット(イチボ) 582 北海道産 和牛黒毛A5 上カルビ(三角バラ) 599 北海道産 和牛黒毛A5 特選カルビ(三角バラ) 660 北海道産 和牛黒毛A5 リブロースうすぎり 660 北海道産 和牛黒毛A5 ロースうすぎり 660 北海道産 和牛黒毛A5 モモ切り落とし 549 豪州産 ナチュラルビーフ ランプステーキ 223 米国産 チョイス 牛肉カルビ(三角ばら) 378 豪州産 ナチュラルビーフ 切り落とし(友バラ) 223 豪州産 ナチュラルビーフ 肩バラうすぎり 233 豪州産 ナチュラルビーフ モモ超うすぎり 233 鹿児島県産 かごしま黒豚 黒豚ロースステーキカット 194 ノントレー 鹿児島県産 かごしま黒豚 黒豚肩ロース極うすぎり 213 ノントレー 北海道産 ホエイ豚 ロースステーキカット 174 ノントレー 沖縄県産 琉球長寿豚 もも切り落とし 145 ノントレー 国産 豚肩ロース厚切り 155 焼肉カット 国産 豚バラ厚切り 151 焼肉カット 国産 豚ロース厚切り 136 生姜焼カット 国産 豚ロースうすぎり 136 国産 豚ももうすぎり 107 国産 豚肩ロースうすぎり 155 カナダ産 豚肩ロース薄切り 112 カナダ産 豚バラうすぎり 122 宮崎県産 霧島鶏 (皮なし)もも肉 145 ノントレー 宮崎県産 霧島鶏 (皮なし)むね肉 87 ノントレー 宮崎県産 霧島鶏 ささみ小 132 ノントレー 宮崎県産 霧島鶏 チキンスペアリブ(手羽中半割り) 106 ノントレー 国産 若鶏もも肉2枚 95 ノントレー 国産 若鶏(皮なし)もも肉 103 ノントレー 国産 若鶏(皮なし)むね肉 58 ノントレー ブラジル産 マテ茶鶏 鶏もも肉(解凍) 67 高品質の激戦区 調査日の買い回り調査で、買い物をしている消費者が「オーケーと比べて・・・」という会話を複数回耳にした。 エイビイに来店する消費者の多くが、おそらくオーケーストアでの買い物をしている生活者であることが想像できる。 エイビイの価格帯は、一般的な量販店からすると超目玉商品は激安という言葉が違和感なく通用する。 しかし、オーケーストアの和牛の価格帯と比べると、やや高い価格設定というのが見受けられるため、OPEN特価が終了した後の定番価格で、今後の売れ方も変化するのではないかと思われる。 OPEN時点では、ほとんどの商品が激安で販売されていたため、ひとまずは、生活者の心をがっちりと鷲掴みしたことは間違いない。

次の