群馬 観光 デート。 群馬観光はマジでおすすめ!絶対行きたくなるおすすめスポット39選

デートに行くなら外せない! 群馬のおすすめ厳選観光スポット14選

群馬 観光 デート

------- みなさんは 「群馬」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。 赤城、妙義、榛名の上毛三山や、広大な土地を生かした牧場や遊園地、パワースポットで有名な 榛名神社に、 伊香保温泉や草津温泉など観光にぴったりの温泉もあります。 水上での ラフティングなど、川あそびを楽しめるレジャースポットもありますね。 前橋にある 群馬県庁舎には 展望台もあり、東京タワーやスカイツリーに上らなくても、夜景を楽しむことだってできます。 水沢うどんひもかわうどん、 かりんとう饅頭に温泉街での食べ歩き、前橋や高崎ではおしゃれなカフェや美味しいイタリアンでディナーなど、グルメ処もたくさんありますよ。 今回は群馬のご当地メディアgoomaで活躍中の 市根井さんに、おすすめの群馬の一日デートプランを教えていただきました。 ------- 市根井 群馬県のライター。 群馬のサイコーをお届けするメディア 「gooma」( )を運営しています。 純米酒 ラーメン・温泉 好き Twitter: Instagram: ------- 友達の紹介で出会った、カナという子がいる。 事務職、彼氏なし、年齢は自分と同い年の24歳。 今日はカナとの2回目のデートだ。 カナからの要望は、「関東かつ東京以外」。 そうなると選択肢はかなり限られてくるが、ここはいっちょ渋めに群馬県でも攻めてみるかと思い、丸一日群馬県で過ごす、ドライブデートプランを必死に考えてみた。 以下にそのプラン内容、そして2人の結果を報告する。 1.9:00 待ち合わせは高崎駅で 群馬でスマートにデートをすすめるためには、車があったほうがいい。 電車やバスでも良いのだが、圧倒的に移動が楽に早くなるからだ。 午前9:00、高崎駅に車でカナを迎えに行く。 「待った?」 「ぜんぜん」 茶番のような挨拶をしながら、カナと過ごす一日が始まった。 2.10:00 伊香保グリーン牧場で、羊やヤギに癒される まず連れてきたかったのは、 伊香保グリーン牧場だ。 事前情報ではカナはペットを飼っているということだったから、きっと喜んでくれるに違いない。 カナは車から出るなり、 「あつ〜〜〜い」と呟いた。 たしかにこの日はとんでもなく暑かったから、入園前に『MouMoubar(モーモーバー)』でソフトクリーム(350円)を買った。 牧場内にもイートインスペースやレストランはあるが、自分自身も暑さに耐えられそうになかった。 「カナ、何食べたい?奢ったげるよ」 カナが選んだのは「モーモーソフト(550円)」だった。 ソフトクリームを食べながら、今日1日のプランを頭の中で復唱した。 ええと、まずは 牧場、次に 伊香保温泉の石段街に行って…あれ? よく考えたら、自分で誘ったデートなのだから奢るのは当然といえば当然だ。 それを得意げに「奢ったげるよ」なんて言ってしまったけど、器の小さい男だと思われていないだろうか。 そんなことを考えながら、嬉しそうにモーモーソフトを食べるカナの表情を見る。 カナはもう食べ終わっていた。 「ほら、早く食べて!」 「おう、ごめん」 急いで食べきって、チケットを購入した。 大人ひとり1200円、この1200円でカナはどれくらい楽しんでくれるか…… グリーン牧場には、ヤギとヒツジがとにかく多い。 小ヤギもたくさんいる。 300円で、おやつをあげることもできる。 カナは、 「怖っ」 と言いながらヤギにもくもくと生野菜を食べさせていた。 楽しんでいるみたいだ。 園内の動物達はみんな日陰で伸びていた。 ついでにヒツジも餅みたいになっていてかなり可愛かった。 暑いよな。 わかるぜ。 奥のエリアではシープドッグショーが行なわれていて、牧羊犬の妙技に魅せられた。 彼らはこんな暑い中でも仕事をきちんとこなすので、見習いたいものだ。 ちなみに伊香保グリーン牧場では、「ヤギがヒツジの領域に脱走してます!」という知らせでプチ騒動になったが、「実はよく見たら毛を刈ったばかりのヒツジだった」というエピソードがあったそうだ。 カナにこのことを話したらめちゃくちゃウケていた。 その後も、うさんぽ(ウサギと散歩できるイベント)等でそこそこ遊んだのだが、カナのテンションが一番上っていたのはお土産コーナーだった。 なんで? 「これめっちゃ美味しそう!!おつまみにしたい!」 どうやら、カナはお酒を飲むタイプらしい。 女子がアルコールの雰囲気をほのめかすだけで少しワクワクしてしまうのは男として仕方がないわけだが……それにしてもチョイスが渋い。 紹介したスポットはこちら! 伊香保グリーン牧場 住所:群馬県渋川市金井2844-1 営業時間:9:00〜16:00(夏季) 10:00〜16:00(冬季) 定休日:1月上旬から2月末までの平日 (正月・祝日は営業) 3.12:00 伊香保石段街でウケを狙う 続いて、 伊香保温泉の石段街に来た。 グリーン牧場からの移動時間は5分ほど。 この石段は365段あり、「温泉街が1年中賑わってほしい」という想いがこめられているそうだ。 カナは到着するなり、颯爽と階段を上っていく。 何かを喋っているな、と思ったら、 「いち、にい、さん、し…」と段の数を数えているようだった。 うーん、こういうところにグッと来てしまうんだよな……… と、カナは急に左折した。 「こっち、何かあるよ」 路地のほうに入っていく。 「あ、そっちは……」 「お〜〜!いい感じの喫茶店があるじゃん!」と飛び跳ねるカナ。 ここ『茶房てまり』は……もともと今日のプランに含まれていた場所なのだ。 しかしカナのほうから興味を持ってくれたということは、選択が合っていたことになる。 店内は落ち着いた色使い。 普段より、若い女子に人気の喫茶店だ。 適度にクーラーが効いており、外との気温差が心地よい。 暑さで頭をやられていた自分は、入るなりアイスコーヒーを注文。 キンキンに冷えた香ばしいブラック。 汗が引いていくのがわかる。 カナは白玉だんごを注文した。 どうやら相当アイスクリームが好きみたいだ。 カナに合わせるため、自分も白玉クリームぜんざいを食べる。 あずきの甘さは、白玉のもちもちとした食感との相性がとても良い。 伊香保石段街には、射的や輪投げなどを楽しめる店がいくつもある。 この「なつかし横丁」もそのひとつで、レトロな雰囲気が魅力だ。 手裏剣やスマートボールなどの変わった遊戯もあったが、カナはオーソドックスに射的を選んだ。 「え〜〜と、どれ狙えば良いんだろう」 「好きなものを狙いな、例えばあのアヒルとかいいんじゃない?」 弾は7発。 初めての射的とはいえ、ひとつくらいは何か持ち帰りたいのだろう。 その思いは自分も一緒だ。 今日のデートは、カナにとって楽しい思い出になってほしいのだ。 普通に上手かった。 カナが狙ったものは、極端に大きいもの以外全て撃ち落としていた。 店員のお姉さんは若干引いていた。 また店先には「恋みくじ」なるものがあり、カナは見るなり食いついていた。 「なにこれ!かわいい!1回やってみよっと」 この人は…目の前にいる男の好意に気づいて、あえてそういう行動を取っているのだろうか? いや逆に、全く気づかない天然女子の可能性も拭えない。 「カナはさ、そういうの気になるの?恋愛運とか」 「んー?(笑)どうだろうね!ちなみに大吉でした」 「そ、それは良かった。 あ…そうだ、足湯もあるみたいだから、入ってみようよ」 「うん、入る!」 恋愛っぽい話をしていたら気まずくなってしまったので、思わず話題を逸らしてしまった。 なつかし屋本舗 住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保47 営業時間:15:00~22:00、日曜祝日は10:00~13:00も営業 定休日:なし 足湯に向かいながら、さっきの自分の発言を叱る。 せっかくの恋バナを自分から断ち切ってどうする。 「この足湯、温度が高いから気をつけて」 「わかったよ〜。 わ、ホントに熱い!!」 実は、伊香保温泉には2種類の源泉がある。 ひとつは歴史が長い茶褐色の 「黄金(こがね)の湯」、もうひとつは平成になってから発見された無色透明の 「白銀(しろがね)の湯」だ。 ゆったり浸かるには熱すぎるが、無料で伊香保のお湯を体験できるのはここくらいだろう。 足湯でリフレッシュしたら、石段を下って温泉街を後にする。 本当は旅館にでも泊まりたいところだが、2回目のデートで温泉入浴はさすがにハードルが高いという推断だった。 4.13:30 「大澤屋」で本格的な水沢うどんを楽しむ 午前中から動きすぎた。 カナもそう感じているようで、石段を降りるあたりから「おなかすいた」しか喋らなくなっていた。 ランチは、群馬を代表するご当地グルメである 「水沢うどん」にしようと決めていた。 伊香保を少し平地側に下ると「水沢うどん街」があり、様々な店舗が軒を連ねているが、今回は最も代表的な 「大澤屋」で食べることにした。 お昼のピークを過ぎていたからか、注文してから提供されるまでにさほど時間がかからなかった。 水沢うどんと、季節の野菜の天ぷら。 ランチにちょうどいい量だ。 「水沢うどんは日本3大うどんの1つ(諸説)なんだけど、香川の讃岐うどんほどはコシが強くなくて、ツルっとした食感が特徴なんだよね。 」 うんちくを喋ってみる。 「へ〜〜!よく知ってるね」 男はなぜだか、食べ物や飲食店に関するうんちくを持っているものだ。 そしてこの「へ〜〜!」が聞きたくて、多少ウザがられつつも喋ってしまうのだ。 まあ、自分の場合はその場で調べていたのだけど………… 紹介しているお店はこちら! 店名:大澤屋 第一店舗 住所:群馬県渋川市伊香保町大字水沢125-1 営業時間:10:00〜16:00 定休日:第3木曜日 5.14:30 渋川スカイランドパークで思いっきり遊ぶ ランチを済ませた後は、少しはしゃいでおきたい。 渋川市にはそんな要望にも答えられるポテンシャルがあるのだ。 ここ 「渋川スカイランドパーク」は、群馬県最大級の遊園地だ(とはいってもコンパクトだが)。 伊香保からのアクセスは容易だが、実際のところかなり山のほうに位置している遊園地。 大人の入園料は500円で、ポップな観覧車「はなまる」がシンボルだ。 「遊園地が久しぶり」というカナの言葉に男の影がないことの安心感を覚えていた。 カナはどの乗り物に興味を示すのだろう。 それによって、少しでもカナのことを知ることができれば…… カナが飛びついたのは、園内の隅にある「おもしろ自転車」だった。 なんで・・・? しかも、せっかく4人乗れる変形自転車をめちゃめちゃ楽しそうに1人で漕いでいた。 たまらず自分は、 「ねえ、観覧車、乗ってみようよ」と呼びかけた。 カナは 「いいよー!」と返事をしてくれたものの、その後に3周走っていた。 観覧車、はなまるに乗り込む。 外気温の影響を受け、ゴンドラの中はサウナのようになっていた。 2人とも 「暑………」とつぶやき、うちわで自身の顔をあおぐ。 「私、実は高いところが苦手なんだよね……」 ここに来て、初めてカナの弱みを知ることになった。 これまで掴みどころのなかったカナにも、人間らしいところがあるみたいだ…… 観覧車の高さは50m、遊園地の標高は460m。 ゴンドラが頂上まで来れば、渋川スカイランドパークの全景、また渋川市を一望することができる。 ……しかし暑すぎる。 観覧車が1周し、ゴンドラから外に出ても相変わらず暑い。 観覧車のすぐ近くにある「氷の館アラスカランド」を発見し、吸い込まれるように入った。 寒ッ!!!!! これは無理だ!!!! さっきまで汗だくだったのに、一瞬で凍えてしまった。 気温と湿度の差で曇ったメガネから察してほしい。 紹介しているスポットはこちら! 渋川スカイランドパーク 住所:群馬県渋川市金井2843-3 営業時間:3月~10月/ 9:00~17:00 11月~2月/10:00~16:00 定休日:11月~2月の火曜日(祝日の場合は翌日) 6.18:00 アーツ前橋&ロブソンコーヒーで一休み 渋川スカイランドパークで遊びつかれた後、県庁所在地である前橋市に降りてきた。 まず訪れたかったのはここ、2013年にオープンした美術館、 「アーツ前橋」だ。 車を前橋プラザ元気21駐車場に停め、エレベーターを降りればすぐの場所にある。 文化に興味のある人であれば、行ってみない手はないだろう。 カナは歴史や社会に対して興味があるほうの女子だ。 渋川市から前橋市への移動中、最近はアドラーという学者が気になっていると言っていた。 思想が強すぎる女子は怖いが、アドラーくらいなら許せるものだ。 ディナーまで少し時間があったので、併設されているカフェ 「ロブソンコーヒー」で一息つくことにした。 30分から1時間くらい時間をつぶしたいな…と思った時、ここに入っておけば間違いないだろう。 高品質なスペシャルティコーヒーをアイスでいただきながら、前橋市中央部のガイド冊子である「前橋まちなかマップ」を眺める。 「あっ!ここの喫茶店、さっき見て気になってたんだよね」 カナはニコニコと語っている。 どうやら人並みにカフェなどは好きみたいだ。 こういうところは普通の女子なんだけどな…… 今度のデートはそこに行こう、と誘っても良いものなのだろうか。 僕は緊張で味のわからなくなったスペシャルティコーヒーを飲み干した。 少し雨が降ってきたので、車に用意しておいたカサを手渡す。 これにはカナも 「気が利く〜〜!!」と喜んでくれた。 本格的なイタリアンとお酒が楽しめる、隠れ家的な印象のある店だ。 とはいえ、今日はドライブデート。 お酒は入らない。 ソフトドリンクのチョイスって、お酒以上にセンスが問われている気がしてならない。 ひとまず……ジンジャーエールなら無難だろうか。 自分は 「とりあえず、ジンジャーエールとチーズのパスタを。 あとはカナが好きに選んで」と言い、トイレに入った。 トイレから帰ってくると、お通しの生ハムと生ビールが到着していた。 飲むのかよ。 「ビールにしちゃった。 今日は運転してくれるんでしょ?乾杯!」 テンポがいいな。 「タコとトマトのアヒージョ」。 熱々のオリーブオイルは、あらゆる食材を受け入れる包容力がある。 もちろんバゲットとのマッチングも抜群だ。 チーズが好きな自分が注文したのは、「チーズ・チーズ・チーズ」というパスタ。 大量に使われたトロトロのチーズは、唐辛子の辛さをマイルドにしてくれる。 この店でも特に人気の高いパスタだそうだ。 「辛いの苦手なんだよね」と言うカナは、「カルボナーラ」。 濃厚でミルキーなソースがパスタに絡み、口の中が幸せに包まれる一品だ。 またカナの人間っぽいところを垣間見た気がした。 オーソドックスなデートプランはひととおり済ませた。 「この後はどうするの?」と言うカナに、「行きたいところがあるんだよね」と曖昧な答えを返す。 やってきたのは、 群馬県庁。 県庁には 展望台があり、カナに群馬県の夜景を見せたかったのだ。 エレベーターがぐんぐんと上る。 32階建ての群馬県庁は、その高さ153m。 県庁舎に限れば日本一だ。 31階、展望ホールに到着。 ドアが開くと、カナはすぐさま大窓に向かっていった。 これが、群馬県で見られる最高の夜景だ。 驚くことに展望ホールの利用は無料、駐車場も2時間までは無料となっている。 北側からは、国指定の重要文化財になることが決定している臨江閣(りんこうかく)を望むことができる。 実は、この後のことは考えていなかった。 カナは帰るのだろうか?それとも、このまま自分と群馬の夜を過ごしてくれるのだろうか。 カナは、「モモンガに餌をあげるから」という理由で帰っていった。 「飼っているペット」とはモモンガのことだったのか。 それとも、僕のデートプランが気に入らなかったのか。 自由奔放な彼女のことだから、本当のところはわからない。 でも、長い人類の歴史の中で、この理由で夜を逃した男は自分くらいだろう。 それでも、またカナをデートに誘ってしまうんだろうな。

次の

群馬観光はマジでおすすめ!絶対行きたくなるおすすめスポット39選

群馬 観光 デート

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 草津町の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• 草津町の人気カテゴリ• 草津町で検索数の多いキーワード• 空港周辺• 観光スポット周辺• ホテル周辺•

次の

群馬でデートするなら!地元ライターおすすめの群馬の最旬デートスポット

群馬 観光 デート

都道府県魅力度ランキング2017で41位の群馬県。 「見どころのない県」なんて揶揄されることもあるけれど、自然は豊かだし、空気もきれい。 有名温泉地や絶景スポット、可愛い動物と触れ合えるテーマパークなど、デートにぴったりのスポットもたくさんあるんです! というわけで今回は、カップルで訪れたい群馬県のおすすめ観光スポットとその魅力を詳しくご紹介していきます! 温泉系観光スポット 群馬に行くなら絶対にはずせないのが温泉。 日本屈指の湯どころ群馬には、歴史ある温泉郷が各地にあります。 お気に入りの温泉を二人で探してみてはいかが? 草津温泉 日本三大温泉のひとつとして国内外から多くの観光客が訪れる草津温泉。 その泉質は硫黄分を含んだ強酸性で殺菌力が高く、「恋の病以外全ての病気に効果あり」と昔から言われています。 草津温泉にある6つの主要源泉の中でも代表的なのが温泉街の中心にある「湯畑」で、その横には足湯が楽しめるスポットも。 泊まりで訪れて異なる温泉施設をあれこれ巡ってみるのもおすすめです。 なかでもおすすめなのが、大滝乃湯。 草津温泉にある日帰り入浴施設で、3つの露天風呂と大内風呂、合わせ湯、打たせ湯のほか、貸切風呂もあってゆったりとくつろぐことができます。

次の