浜 ちゃん 志村 けん。 浜田雅功が番組で志村けんさんを追悼「忘れてはいけない人間なんで」

志村けんさんが心許した後輩・浜田雅功 二代目バカ殿に浮上:イザ!

浜 ちゃん 志村 けん

松本人志が後輩芸人救済で1人上限100万円無利子貸し付け 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生活苦となっている芸人の救済に立ち上がったダウンタウン松本人志(56)のプランがお笑い界で「太っ腹すぎる」と話題を呼んでいる。 1人上限100万円を無利子で貸し付けるもの。 驚きの松ちゃんファイナンスだ。 テレビ局関係者によると、後輩芸人らにポケットマネーで1人上限100万円を無利子無担保で貸し付けるプランで、返済期間は5年間という。 所属の吉本興業では3月から全劇場を休館。 当初は無観客ライブ配信も行っていたが、政府の緊急事態宣言により、それもままならなくなった。 「テレビの収録も劇場もない。 公にはしていないが、4月中旬にスタッフを通じて、親交のある後輩芸人に緊急メールで呼び掛けた。 「コロナで収入が減った芸人に松本人志が金貸します。 これまでも自然災害が起こった際、水面下で寄付を行うなど人が困っていると動かずにはいられない性格。 周囲によると「後輩の将来が閉ざされるのは悲しいので貸し付けを決めた。 返済を催促することもないでしょう。 何かできることはないかとすぐに動いたようです」という。 吉本には6000人が所属しており、松本と面識のある後輩を考えると、貸し付けが1000人ほどまで広がる可能性もある。 総額10億円に上るが「松本さんは数億円単位になることも覚悟している。 それこそ10億円ということも考えているのでは」(放送作家)と大盤振る舞いの救済策となる。 昨年、所属芸人が特殊詐欺グループとの間で行った闇営業問題で吉本が分裂危機に陥った際はツイッターに「後輩芸人は不安よな。 松本、動きます」と投稿して事態の収拾に奔走。 闇営業で謹慎中の芸人が生活に困っていると、タイガーマスクに扮し、スタッフを通じて計数百万円を援助したこともあった。 後輩からは「恐れ多くて借りてもいいのか迷う。 生活が干上がりそうです」と借りる気満々の猛者まで、それぞれだ。 生活困窮組には願ったりかなったりの夢プラン。 タイガーマスクの主人公ではないが、お笑い界の伊達直人から素敵なプレゼントだ。 松ちゃんの貸付計画は法律違反? 松ちゃんの貸付計画はすごい取り組みですが、法律違反ではないか?という声も出ています。 貸し付けは、貸金関連の法律に触れそうだよね? 吉本が先払い的に貸し出すなら、給与前借りで済むかもだけれど。 松本人志 後輩に貸し付け計画 — 窓派で泥も使うが、最近リンゴもかじってる。 無許可の個人貸付で逮捕されれば良い。 — 伝吉 antagonismt 美談のように言っているけど、個人による貸金業って良くないのでは? 慎重にやる必要があると思うけど — 白金と黒曜石 kumatannbear 松本人志さんの貸付計画は、 不特定多数に反復継続的に貸すため「業」になる可能性があるため、法律違反であるのではないか という情報もありました。

次の

浜田雅功のバカ殿様出演動画で志村けんをハリセン扇子羽交い締めスリーパーホールド!

浜 ちゃん 志村 けん

志村けんさん(享年70)の急逝から2か月。 いまも数多くの追悼企画が続く。 5月20日深夜には『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)で志村さんの追悼番組を放送。 MCを務める浜田雅功(57才)は、「(志村さんは)忘れてはいけない人間なんで」と言葉を振り絞った。 「志村さんと浜田さんのサシ飲みシーンが放送されたのですが、印象的でした。 志村さんがあそこまで語るのは珍しい。 相手が浜田さんだからでしょうね」(テレビ局関係者) 志村さんにとって、浜田は心を許せる数少ない後輩。 2人には共通点があったのだという。 お笑いに貪欲な志村さんは、それをすごく嫌っていた。 浜田さんもそうなんです。 浜田さんは志村さんにも平気で頭を叩いてツッコんでいた。

次の

浜田雅功が志村けんをフルボッコシーンwバカ殿ブチ切れて放送事故!?

浜 ちゃん 志村 けん

などで、()が、お笑い界の大先輩・の話に突っ込みを入れて、頭などを小突くことがある。 2月7日深夜放送のラジオ番組の中で、のはからの印象を聞かれた。 『プレバト!! 』で、MC浜田雅功のアシスタントを務める枡田絵理奈アナウンサー。 本番直前にスタジオの角で、出演者らがテーブルを囲み呼び込みを待っている場所がある。 枡田アナは椅子が空いていても、決して座らず目立たぬように立っているという。 そんなとき浜田は必ず「枡田もこっち来て座りや」と、声をかけてくれるそうだ。 「すっごく優しいです」と枡田アナは浜田雅功のさり気ない気遣いを語る。 また浜田雅功はMCとして様々な分野の出演者に対する、心配りを忘れない。 には的確なアドバイスをし、リラックスをさせる。 そして本番で突っ込みを入れることになるだろう大御所に対しても、礼儀を尽くし事前に信頼を得ているのだ。 志村けんによると、仕事が一緒になると必ず、浜田雅功の方から楽屋に挨拶に来るという。 そして世間話をして帰っていくのだ。 ただ先輩に敬意を払うだけでなく、楽屋でのたわいない世間話が本番で大いに役に立つことを浜田は分かっている。 「ここでコレは無いだろう」と憮然とすることが無いというのだ。 特別な打ち合わせをしなくてもテンポ良くやり取りできるのは、楽屋でのコミュニケーションの積み重ねがあってこそ。 そしてお笑い芸人としての腕は確かである。 「今業界で、俺のこと殴るのはだけ」とまで、志村けんに言わしめる理由がそこにはあるようだ。 (TechinsightJapan編集部 みやび) あわせて読みたい•

次の