君の神様になりたい歌詞。 君の神様になりたい。

君の神様になりたい。

君の神様になりたい歌詞

若い人にこそ聴いて欲しいボカロ曲 将来のこと、自分が暮らしている環境のことを考えて病んでしまう若い方は多いはずです。 そんなあなたにぜひとも聴いて欲しいボカロ曲がこの「君の神様になりたい。 胸が熱くなり、悩みなんてどうでもよくなり、部屋から飛び出したくなる。 とにかくエモーショナル。 この曲を聴いて、自分の心を解放してしまいましょう! 「君の神様になりたい。 」とは? 「君の神様になりたい。 」は2017年9月30日にYouTubeで、10月1日にはニコニコ動画で公開されたボカロ曲です。 使用VOCALOIDは初音ミク。 ダイナミックな音像と人の感情の芯を捉えるような歌詞が聴く人の心に刺さり、たちまち人気曲に。 2019年1月時点での各動画サイト合計再生回数は200万回以上! まるで独白のような、畳み掛けてくる歌が刺さります。 また、ピアノとストリングスの切なくて泣けてくるフレーズが心の奥底まで染み込んできます。 歌ってみた動画などのカバーも数多い、カンザキイオリの代表作のひとつです。 作者はアニメ主題歌も手がけているカンザキイオリ ではここで、作詞作曲者であるカンザキイオリをご紹介させて頂きます。 ボカロPとしてのデビューは2014年に公開された「プロテクト」。 初期は黒柿という名義で活動していましたが、2015年2月に投稿された「哀伝ティティ」から、カンザキイオリに名称を変更しました。 若い世代が抱える不安、葛藤、苦しみを代弁するような歌詞が共感を呼び、徐々にその名を知られるように。 2019年にはアニメ「同居人はひざ、時々、頭のうえ。 」の主題歌を、ミュージシャン、コトリンゴと共に担当。 代表作のひとつ「命に嫌われている。 」はボカロソングのカラオケランキング上位に位置する人気作品でもあります! 「命に嫌われている。 」については、また別にUtaTenサイト内で特集していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください! 心の奥底に訴えかけるような歌詞のメッセージ性 それでは「君の神様になりたい。 」の魅力について、ここから存分に書いていこうと思います! やはり、まず注目したいのは歌詞。 この曲が好きになった理由は歌詞だ、という方は多いはずです。 誰かの気持ちを代弁するような、自分の思いを全て曝け出すような言葉選びに、読んでいるだけでも胸が熱くなってきます! 時には強さが感じられ、時には弱くも見えて、そして人間味に溢れている。 ---------------- 「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」 「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいのに」 そんなことを言って本心は欲しかったのは共感だけ。 欲にまみれた常人のなりそこないが、僕だった。 「君の神様になりたい。 」の内容にはこのあとじっくりと触れていきますので、お楽しみに! 壮大でエモい!サウンドのかっこよさ では次にサウンドについて! 「君の神様になりたい。 」のサウンドは簡単に言うと、ピアノロック調です。 まず、アコースティックギターの音とエレキギターの歪んだ音が疾走感あるドラムフレーズとともに曲の芯を支えています。 そこにピアノのエモーショナルで切ない旋律が重なり、胸がぎゅっと締め付けられるような味わいを生み出しています。 さらにストリングス!ストリングスパートの柔らかいハーモニーが曲全体を包み込んでいますね。 ストリングスパートがないと愚直なまでにまっすぐなピアノロックになりますが、あることによって奥行き感、壮大な雰囲気、曲調を形作っています! 「君」への思いが詰まった歌詞 さて、ここからは歌詞の内容をじっくり紐解いていこうと思います。 ---------------- 「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」 「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいのに」 そんなことを言って本心は欲しかったのは共感だけ。 欲にまみれた常人のなりそこないが、僕だった。 まずタイトルにある「君の神様になりたい。 」という言葉通り、歌詞は「君」に対してのメッセージが綴られています。 ここで言う「君」は聴く人のこと。 そして歌詞に出てくる「僕」は作者自身だと察せられます。 というのも、おおまかに歌詞の中身を説明すると「歌の力で君を救いたい」という内容だからです。 「歌を作る自分」つまりカンザキイオリから「君へ」言い換えるとリスナーへのメッセージソングだと言えます。 冒頭からとても胸締め付けられる歌詞ですね。 曲を聴いた人に、命の大切さ、家族の大切さを分かって欲しい…なんて言いながら、実は共感して欲しかっただけ。 つまり、良いことを言って承認欲求を満たしたいだけなのが「僕」だということです。 創作している中で、なかなか言い出しづらい本音、ではないでしょうか。 たくさんの人から共感を得たい。 もちろん本音なので「命を大切に、家族を大切に」は嘘ではありません。 しかし自分の中にある承認欲求に気づいていて、後ろめたさに悩んでいます。 ---------------- 苦しいから歌った。 悲しいから歌った。 生きたいから歌った。 ただのエゴの塊だった。 こんな歌で誰かが、救えるはずないんだ。 だけど僕は、君の神様になりたかった。 」とあります。 さきほども書きましたし、ここでも「ただのエゴの塊だった。 」と綴られているように、自分を満足させたいがために「僕」は歌を作っています。 そして、そういう気持ちでは誰も救えない…なんて思っています。 しかし、僕の歌で聴いている人の心を救いたい、という思いはあるのです。 創作全般に言えることですが、自分が作ったものに対して「これを作った人は、私を救ってくれた神様だ」なんて思われたら、それ以上の喜びはありません。 でも自分にはそんな才能はないし、救えるとも思えないけど、でも「君」を助けたかったからこの歌を作った、というのがここのフレーズです。 「君の神様になりたい。 」のメッセージ性が凝縮された部分と言えますね。 ---------------- こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷跡が埋まるもんか。 君を抱きしめたって、叫んだってなにも現実なんて変わるもんか。 がむしゃらに叫んだ曲なんて、僕がスッキリするだけだ。 欲しかったのは共感だけ。 でも君も救いたかった。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 でも救いたい。 でも無理だ。 「僕」の葛藤が如実に現れているのがサビの歌詞です。 さらにこのあと「僕」がどういう感情を抱いているのかが綴られていきます。 ---------------- ボロボロに落ちて落ちて落ちてかさぶたになった傷で 誰かと喋ってみたかったんだ、馬鹿みたいな話。 「あなたに救われました」と「生きたいと思いました」と ああそうかい、変わったのは自分のおかげだろ。 よかったな。 子供の頃は自分も素敵な大人になると思っていた ていうか素敵な大人になって自分を救いたいっておもってた 時が経ち僕が成すのはボロボロの泥だらけの自分で 生きるのに精一杯。 ゲロ吐くように歌う日々だ。 何度だって歌った。 かさぶたが剥がれるほど歌った。 誰かを救うことに憧れたところで、結局はボロボロの自分がここにいるだけ。 それをどうにかしようと「ゲロを吐くように歌う日々」。 余裕はありません。 でもそうして必死に歌って、等身大の自分で誰かを救えないかと「僕」は考えています。 ---------------- 生きた証が欲しいとか、誰かに称えて欲しいとか、 そんなのはさほど重要じゃない。 どうせ落ちぶれた命だ。 誰かを救う歌を歌いたい。 誰かを守る歌を歌いたい。 君を救う歌を歌いたい。 無理だ。 君は君が勝手に君のやりかたで幸せになれる。 「僕」の歌で救うのは無理かもしれない。 でも「君」は幸せになれる、と。 「僕」の歌があろうがなかろうが、幸せになれるよ、と。 人は弱くない、「君」は強いんだ、という真っ直ぐで真摯なメッセージです。 どうでしょう。 どこか悲しくて、でも心揺さぶられる歌詞ではないでしょうか。 ---------------- こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷跡が埋まるもんか。 君を抱きしめたい、叫んであげたい君の傷跡も痛みも全部。 でも所詮君は強い。 君はきっと一人で前を向いていくんだ。 それならばいい。 だけどもし涙がこぼれてしまう時は、 君の痛みを、君の辛さを、君の弱さを、君の心を、 僕の無力で、非力な歌で、汚れた歌で歌わしてくれよ。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 僕は神様にはなれなかった。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 無力な歌で、君を救いたいけど、救いたいけど。 まず、自分の強さに気づいて欲しい。 そして、ほんのちょっとでも、僕の歌が立ち直るためのきっかけになれれば嬉しいな…という終わりです。 生々しいとも言える、溢れ出す思いで締めくくられていますね。 特に、将来への不安を抱えた若者、自分がどういう風な人間になりたいかを考えている学生にじっくり向き合って欲しい歌詞の中身でした。 「君の神様になりたい。 」のオススメ歌ってみた動画を3つご紹介! ではここで、「君の神様になりたい。 」のオススメ歌ってみた動画をご紹介させて頂きます! メガテラ・ゼロ もしカラオケで歌うのであれば、メロディーを意識するよりはいかに感情を込められるかを考えた方がいいかもしれません。 多少外れていても、この歌詞のメッセージ性が再現できるかどうかに重きを置いた方が、曲の雰囲気が出るはずです。 ぜひとも全力で、ぜひとも大声で! 曲の雰囲気とは真逆?な作者本人にも注目! 先ほども書きましたし、動画ページの作者コメントを読んで頂ければ分かりますが、やはりこの曲の「僕」とはカンザキイオリ自身だと思われます。 誤解を恐れずに言うと、ネガティブ思考な曲です。 きっと彼自身が抱えている悩みなのでしょう。 ですが実は、カンザキイオリはとてもユーモア溢れる人物としても知られています。 彼のそういった側面を見たい方はぜひ、Twitterの公式アカウントをチェック! それを踏まえた上で、またぜひ「君の神様になりたい。 」の歌詞も読んでみてください! また違った捉え方ができるはずです!.

次の

カンザキイオリ エモーショナルなボカロソング「君の神様になりたい。」

君の神様になりたい歌詞

悪役のヒーロー物語? 今回紹介していく 「Mela! 」は、アルバム 「SINGALONG」の収録曲であり、ダリヤ 「パルティ カラーリングミルク」CMソングに起用された前衛的ナンバー。 YouTube上に公開されたMVは、 悪役として晒されることの多いオオカミを主人公として立てており 「こんな僕も君のヒーローになりたいのさ」というテーマをもと、日本屈指のクリエイター達からなる映像美が映し出されています。 (MVについては歌詞考察の方でも簡単に触れていきます) また作詞を担当したボーカルの長屋晴子さんは ふとメラメラっと沸き起こる、「今だ!」という衝動をそのまま楽曲に。 あれもこれもしたい!という私たちのわんぱくな好奇心をふんだんに入れ、まさに衝動的に作り上げました。 と曲についてのコメントを残しています。 多くのリスナーが感じたであろう力強いストリングスやインパルスにも納得ですよね。 楽曲名「Mela! 」とは さて続いてタイトルの解釈に移ります。 皆さんは 「Mela! (メラ)」と聞くと何を想像しますか?多くの方が 炎がメラメラと舞い上がるさまを想起するのではないでしょうか。 筆者も同様にそう考えており、上で引用させて頂いた長屋さんの 「メラメラと沸き起こる衝動」というコメントからも、 熱い心が燃え上がるさまが連想されますよね。 ただ本楽曲の持つ 「Mela! 」の意味はそれだけではなく、 現状を打破して世界を変えていくさまも含みのメッセージとしてあるのではないかと考えています。 その理由は公式に公開されたMVの中で炎が出てくるのは、上記に貼った マッチ棒のシーンのみだからです。 マッチ棒と言うと「メラメラ」と炎が巻き起こるイメージというよりは、 付けた炎が棒を侵食していくイメージの方が強いのではないでしょうか。 そのため火が付くことで、 目の前のもの(マッチ棒)が変化していくさまは、 現状を打破して世界観を変えていこうとする本楽曲のストーリーと重なると感じたわけです。 スポンサーリンク 歌詞 今なんじゃない? メラメラとたぎれ 眠っているだけの正義 こんな僕も君のヒーローになりたいのさ かっこいい君には 僕じゃ頼りないのかなんて そりゃそうだよな だって今もこうして迷ってる 手を取ってくれないか ギブとテイクさ 君が僕のヒーローだったように 今なんじゃない? メラメラとたぎる こんな僕にも潜む正義が どうしようもない衝動に駆られて ほら気付けば手を握っている いったいぜんたい そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの ねえねえ待って僕にちょっと預けてみては? 信じてばかりの僕と 信じることが怖い君と どちらが正しいのかなんて 誰にも分からないさ 僕らだけの世界 ギブとテイクさ 補い合えた暁には同じ夢を見たい 君はかっこいいと苦しめて ひとりぼっちにさせたのは 少し僕のせいなんだよなごめんね だけど見るべきはリアルだ 今こそ僕が救けるんだ 抱えないで信じて頼ってほしいんだ 今なんじゃない? メラメラとたぎる こんな僕にも眠る正義が どうしようもない衝動に駆られて ほら気付けば手を握っている ほっておけない そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの ほんのちょっと僕にちょっと預けてみては? こんな僕も君のヒーローになりたいのさ 作詞︰長屋晴子・小林壱誓 歌詞の意味・解釈 頭サビ 今なんじゃない? メラメラとたぎれ 眠っているだけの正義 こんな僕も君のヒーローになりたいのさ 頭サビから始まる歌い出しは、タイトルにもなっている 「メラ」という言葉が強調されており、 正義やヒーローについてを謳う楽曲であることをリスナーたちに認識させる。 と、歌詞に考察にのめり込んでいく前にお話したいのは、 アニメーションMVから連想される本楽曲の背景です。 当アニメーションMVでは 物語の設定は少々異質的なものですが、常に劣等感や疎外感を感じている人はかなり共感できる歌詞なのではと感じています。 1番 かっこいい君には 僕じゃ頼りないのかなんて そりゃそうだよな だって今もこうして迷ってる 手を取ってくれないか ギブとテイクさ 君が僕のヒーローだったように 「君のヒーローになりたい!」 主人公がそう感じるようになったのは、歌詞中にあるように 「君が僕のヒーローだった」ことが根本にあるようです。 まさに ギブとテイクですね。 しかし 「自分が救われたからその分君を救いたい」と思うは良いものも、 世間からみた自分はとてもそんな立派なことを言えるほど強い立場ではなく、手助けをすることで逆に君を困らせてしまうかも知れません。 そしてそんな些細なことを考える自分に嫌気が指し 「そりゃそうだよな」と、自分の頼りなさを痛感しています。 意中の子が困っているけど立場を考えて手を差し伸べることができなかった。 こんな経験は意外と多くの人にあるのではないでしょうか。 サビ1 今なんじゃない? メラメラとたぎる こんな僕にも潜む正義が どうしようもない衝動に駆られて ほら気付けば手を握っている いったいぜんたい そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの ねえねえ待って僕にちょっと預けてみては? ついに来たこのタイミング! 助けたいと日ごろ感じている存在が誰かの助けを求めているシーンに遭遇したようです。 だから 「今なんじゃない!」と叫ばれ、自分の闘志を燃やして世界を変えていくと言わんばかりの 「メラ」という言葉が使われているのでしょう。 常に 「あの人のために何かをしてあげたい」と考えている主人公は、理屈よりも先に身体が動いたのです。 これは私たちの日常にも関与する教訓なのではないでしょうか。 スポンサーリンク 2番 信じてばかりの僕と 信じることが怖い君と どちらが正しいのかなんて 誰にも分からないさ 僕らだけの世界 ギブとテイクさ 補い合えた暁には同じ夢を見たい 2番で綴られる紛れもない現実が切ない。 主人公は君に手を差し伸べたものの 「信じることが怖い君」とあるように、周りから腫れもの扱いされている自分を心から受け入れてくれなかったようです。 ただ素敵なのがその後のポジティブな解釈です。 信じることが怖い君に対して 「なんでも信じる自分(信じて手を差し伸べた自分)」を対比させて、 ギブとテイクで補い合うことができると言っているのです。 意中の君とは住む世界も考えも違う。 そんな通常ならネガティブに考えてしまいがちな要素を、 補完し合える関係であると捉えることで、自らの存在価値を証明しているのです。 この逆転の発想はアツい。 3番 君はかっこいいと苦しめて ひとりぼっちにさせたのは 少し僕のせいなんだよなごめんね だけど見るべきはリアルだ 今こそ僕が救けるんだ 抱えないで信じて頼ってほしいんだ 3番ではどこまでも君思いな主人公が綴られる。 君は強いから僕なんて… と声をかけてあげられなかった時期を取り上げて、 そのせいで君が助けを求めなければいけない状況ができたんだと、敢えて自らを逆境に陥れています。 実際は君を気遣っていた部分が大半を占めているというのに。 そして自らを逆境に立たせることで、 なかなか自分に心を開いてくれない君と距離を詰めるしかない状況を作り出そうとしているのです。 まさに 「Mela! 」な状況といったところでしょう。 悪者扱いされたり、除け者扱いされたり、、、動きにくい状況ならば自ら思考し動くことで動きやすい状況を作っていくしかないのですね。 ラストサビ 今なんじゃない? メラメラとたぎる こんな僕にも眠る正義が どうしようもない衝動に駆られて ほら気付けば手を握っている ほっておけない そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの ほんのちょっと僕にちょっと預けてみては? こんな僕も君のヒーローになりたいのさ ラストサビはサビ1の内容と頭サビで印象的だった 「こんな僕も君のヒーローになりたいのさ」というメッセージが混ざり合った内容になっています。 そしてMVのエンドロールには、上記の画像のように 登場人物たちが和気あいあいとする世界が描かれています。 きっと苦しい現状をものともせず、メラメラと闘志を燃やした結果、 現状を打破して世界を変えることができたのでしょう。 総じて言うと 「Mela! 」は歌声や楽器の力強さに負けないくらい、 歌詞の内容も燃え上がるように熱い内容だったのです。 感想 立場なんて顧みず、自ら能動的に動くさまには勇気を貰えました。 MVの設定を現実に置き換えると• 不良が真面目な女の子に恋する物語• 陰キャラが陽キャラに恋する物語 といったところでしょうか?こんな世界線で歌詞の物語を読んで見ても、面白く解釈していくことができると思います。 また余談ですが、緑黄色社会は他楽曲も勇気を貰えるような熱い楽曲が多いです。 そしてありがたいことにサブスクを解禁しているため、Apple Musicなどのサービスで全曲を楽しむことができます。 筆者もこちらを利用していますので良かったら参考までにどうぞ。

次の

piapro(ピアプロ)

君の神様になりたい歌詞

こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷穴が埋まるもんか。 君を抱きしめたい、叫んであげたい君の傷跡も痛みも全部。 でも所詮君は強い。 君はきっと一人で前を向いていくんだ。 それならばいい。 だけどもし涙がこぼれてしまう時は、 君の痛みを、君の辛さを、君の弱さを、君の心を、 僕の無力で、非力な歌で、汚れた歌で歌わしてくれよ。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 僕は神様にはなれなかった。 僕は無力だ。 僕は無力だ。 無力な歌で、君を救いたいけど、救いたいけど。 おつ! -- 名無しさん 2017-10-09 03:27:42• 予想どうりの神曲だった -- 名無しさん 2017-10-09 21:12:37• すごい量のコメントがあると思っていました、素晴らしい作者様なので実力がもっと広がればと思っています。 -- 犀川 2017-10-10 14:06:37• 「所詮君は強い」って言い回し好き -- 名無しさん 2017-10-10 23:43:30• 久々に聞いてて泣いた -- 名無しさん 2017-10-13 14:00:38• この人の真正面から重たくぶつかる曲調歌調はボカロ界で貴重だと思う -- sage 2017-10-14 09:11:52• この方の作る曲には毎回泣かせられてます。 ほんとに心に響いて、辛い時聴くと救われます。 -- 誰か 2017-10-14 22:47:39• 最初歌詞だけ見たら少し困惑したけど、曲聞いたらそれも吹き飛ぶくらいこの歌詞が合ってた -- 名無しさん 2017-10-15 11:58:32• 「僕は無力だ」の歌詞がめっちゃ心に響きます。 今の自分に当てはまっていて、普段泣かない私でも、泣いてしまうような曲でした。 -- あかき 2017-10-17 21:10:08• この曲好き -- 黒 2017-10-18 16:56:40• 泣ける(語彙力消えた) -- 佐々木琲世 2017-10-24 02:50:33• コロコロした調教大好き -- 名無しさん 2017-10-24 21:51:02• もう大好きすぎて困る。 この曲は私の神様。 -- 匿名 2017-10-26 21:07:10• いい曲すぎる。 ラスサビ前が好きすぎる -- 采 2017-11-02 23:31:27• グラグラで叫んだ曲なんて、僕も実際好きじゃないや -- 名無しさん 2017-11-03 14:27:59• めっちゃ、今の現状に合っててスッキリした! -- 名無しさん 2017-11-10 07:25:03• 「君は君のやりかたで幸せになれる。 」のとこ好き -- あたし 2017-11-10 22:23:06• ミクノ声凄く好きです。 「君は君が勝手に君のやりかたで幸せになれる」でした -- あたし 2017-11-10 23:56:57• 「ジュクジュク」って本当にモノのいろんな痛みを上手く表現してる。 「生身の僕で君の神さまになりたかった」が一番すきだぁ -- 名無しさん 2017-11-16 19:42:44• 凄く感動する。 -- 名無しさん 2017-11-16 21:55:37• 調教、歌詞、リズムの全てが素晴らしい。 何故もっと伸びない。 -- 名無しさん 2017-11-16 22:58:02• もう聞くたびに泣きそうになる…大好きです、この曲! -- 名無しさん 2017-11-21 16:42:40• 大好きこれしか言えない... Pさんの実感が伝わってきて胸が痛いほど共感しました。 本気で"生きたい"と思えば、誰しも強く生きていける。 -- 名無しさん 2017-12-24 20:43:07• おおッ!殿堂入りおめでとう!! -- 名無しさん 2017-12-24 21:10:04• 自分と重なる -- 名無しさん 2017-12-25 12:03:21• 作った方やコメするおまいら含めてすきやわ -- 名無しさん 2018-01-02 14:09:40• もっともっと伸びて -- pe no 2018-01-02 20:04:36• YouTubeから来ました。 この曲を知れて良かった。 -- 名無しさん 2018-01-07 14:52:42• -- チョコ 2018-01-07 16:25:26• メッチャカッコいい曲!! -- ユッ君 2018-01-08 09:37:16• 何回聞いても飽きん -- 白 2018-01-08 22:28:50• 歌詞の分かりみが深すぎて頭おかしくなる こんなん書けるの相当何か経験してないと無理だろ -- 名無しさん 2018-01-09 08:16:47• 最初の家族と命の大事にすればいいって伸びたアダルトチルドレンと命に嫌われているか -- 名無しさん 2018-01-14 18:49:06• 本家初めてきいたけど本家最高やね -- 名無しさん 2018-01-20 16:11:02• ネ申 -- 名無しさん 2018-01-21 13:19:39• 何故か泣けた -- 名無しさん 2018-01-22 12:43:28• この曲の僕って人にとっては君っていう人が神さまなんだね -- 名無しさん 2018-01-25 17:34:28• さらりとしつつも心に何かを残していくような感じ、本当に好きです -- かふね 2018-02-09 16:27:03• あ、好き 語彙力 -- 雨 2018-02-09 18:54:47• カンザキイオリさんの曲は心に刺さって好きですねー。 この曲 -- 名無しさん 2018-02-15 05:55:08• 最高! 初音ミクの音が重なってサビ歌うのが気持ちよすぎ!広告スポンサーついてもいいくらいの神曲! -- 匿名 2018-02-16 11:03:11• 自分は歌は歌わないけど色々重ねてしまう。。。 -- ウミサ 2018-03-05 14:51:45• あ、マジで神 語彙力 -- キチガイ氏 2018-03-14 06:38:45• -- ゆう。 2018-03-15 17:10:20• 神様!俺を救ってくれた! -- シロノ 2018-03-20 11:42:15• 本当にすばらしい曲だと思います。 歌詞を読んでいると心にぐっとくるというか。 今を生きる人々に聞いてほしい。 -- ふうま。 2018-03-20 18:29:07• あ〜〜、名曲っ!(語彙力 -- 蜉妁OI 2018-03-20 22:10:12• コレは…神曲ですね…(これ以上コメントが思い付かない…あ!それだけ良い歌って事ですよ!)マジでこの曲大好きです -- うちはイタチ 2018-03-22 19:53:10• あぁ神曲 -- 名無しさん 2018-03-25 08:36:19• この曲聞いた瞬間、「なんで今まで聞かなかったんだろう」って思った。 -- 名無しさん 2018-03-27 08:58:06• カンザキさんの「救いたい」という思いが凄く伝わってくる一曲。 マイリス巡回しててよかったと本気で思う。 -- 名無しさん 2018-04-12 19:07:12• 泣きました -- 名無しさん 2018-04-16 12:27:47• 「ジュクジュク痛んだ」って表現が的確すぎる。 -- 名無しさん 2018-06-11 11:32:08• 初めて聴いたとき、心臓を殴られるみたいな衝撃を受けました。 感情移入しすぎて、重ねてしまって涙が止まらなくなるまで泣いた。 本当に、ある大切な人の神様になりたかった -- 名無しさん 2018-06-23 01:54:37• 感動する...。 ボカロ作ってる人って神なの?ここに宣言しよう!ボカロは文化だ!! -- 2番目の灰色 2018-07-29 14:30:29• 自分と被さって涙が出た。 これはいろんな人に聞いてもらいたい曲。 -- 名無しさん 2018-08-18 23:08:13• 涙が止まらない -- 名無しさん 2018-09-23 02:21:07• 素敵な大人になると、まだ思ってるから、受験勉強頑張る!作詞作曲者さん、歌い手さん、ありがとうございます。 -- ゆきだるま 2018-09-30 17:42:47• 歌を聞いても環境は変わらなかったけど、考え方は変わった。 救われましたありがとうございます。 -- 名無しさん 2018-10-05 08:20:39• 涙が…… 神曲です -- りりら 2018-10-06 16:38:05• この曲本当に好き 「僕は無力だ。 「無理だ。 でもそれができないんだよ… -- ハイネ 2018-10-27 21:49:45• やばいです。 「生身の僕で君の神様になりたかった。 」のの部分がすごく響きました。 部分がすごく辛い時、この曲思い出してしまう。 泣ける。 「君の痛みを・・・」の -- しろくま 2018-11-09 18:18:04• カンザキイオリは自分にとっては無力じゃない。 なぜなら、日々の楽しみが増えたから -- 名無しさん 2018-11-20 13:51:25• この人の曲ってホント心に刺さって来る。 この曲の「僕」みたいな人が私の傍に居てくれたらなってすごく思った。 -- もえ 2018-11-24 11:01:38• 分かる。 大切な人を助けられる、そんな人になりたいけど、できないんだよね。。 大好きなのにね。。 -- 名無しさん 2018-12-03 12:29:33• 君の神様になりたいけど… -- ご隠居 2018-12-17 20:42:37• この曲を聴いて自分の無力さを改めて知った。 -- たある君 2019-01-01 23:13:21• なんか共感もできるけど自分は考えてしまう... そんなカンザキイオリさんの曲はとても心に響く。 そう思います。 -- yuight 2019-01-03 15:27:56• 神曲製造機 -- 鬱屈study 2019-01-18 06:38:18• すごい歌詞が好き -- マド 2019-01-19 16:23:20• 凄い訴えかけてくる曲。 まってまじめに泣いた -- ダンスの角に右足の小指をぶつけた後に左足で床にあったトミカを踏んだときの痛み 2019-03-04 16:22:34• この歌詞は作者のカンザキイオリさんのことを指しているんではないでしょうか 「あなたに救われました」「生きたいと思いました」は曲を聞いた人達のコメントで ああ、そうかい。 それは自分のおかげだろ。 よかったな。 がカンザキイオリさんの言葉だと解釈しました。 この解釈が正解だとしたら、変わるのは自分の力が必要ですが、その力を出す助けをしてくれたのは確かにカンザキイオリさんの曲だと言うことを伝えたいです -- さすらいの詩人 2019-03-29 07:53:31• ありがとう -- 名無しさん 2019-03-30 23:18:52• カンザキイオリさん の曲歌詞感動するする ToT 「命に嫌われている」も感動した -- ボカロ感動する 2019-04-24 18:37:51• 「僕の命の歌」=『命に嫌われている。 』「僕の家族の歌」=『アダルトチルドレン』ってことですかね? -- 紅寧 2019-06-03 21:50:53• 「僕は無力だ」って繰り返してるけど、全然無力なんかじゃない。 現に私が言いたいことをこの曲は全部代弁してくれてる。 ほんとにこの曲知らない人は損だと思う。 あとこのミクの声好き -- なまり 2019-06-07 21:34:41• 確かに好きだし、最高だし、神曲だけど、なんというか、ごめんなさい。 -- のん 2019-07-30 12:49:03• 神曲! -- 文 2019-08-13 11:29:47• ただ一言で表すと、神曲。 -- みる 2019-09-18 18:34:58• 少なくとも私にとっては、カンザキイオリさんは神様です。 -- 柊 2019-09-18 21:52:26• 個人的にこの人はたまにいる、「歌い手が歌うよりミクが歌うほうがずっと似合ってる」タイプだと思ってる。 歌い手批判とかではないけど、どの曲も調教が独特でかつ、一番しっくりくる -- 名無しさん 2019-12-29 22:49:56• 比喩のひとつもない稚拙な歌詞に思えてならないんだけど、、みんなマジ? -- 名無しさん 2020-05-07 14:26:04• 私は良い曲だと思った。 -- 宮田 2020-05-08 08:06:47• 独白みたいな事を載せて共感を得たいタイプなんだろうけど、芸術性は一切ないと思うんだよな -- 名無しさん 2020-05-17 16:19:08• 自分の発した自虐に対し、自ら「これも共感が欲しいだけの戯れ言だ」と自虐したとして、その自虐も結局は共感を求めてしまっている、みたいな。 だから、「共感を得たいタイプ」というのは、もしかしたら、カンザキイオリさんが気がついて欲しかったことなのかもしれませんね・・・。 -- ガーター 2020-05-29 21:56:16• これで救われた。 ありがとう。 -- 名無しさん 2020-06-05 21:44:19.

次の