トイ プードル セルフ カット。 トイプードルを自分でカット 〜始めて1年経ちました〜

トイプードルのカット!バリカンは何ミリが良い?選び方を解説!|トイプードルといっしょ

トイ プードル セルフ カット

トリミングに必要な道具 まず、トイプードルのトリミングに必要な道具をそろえましょう。 道具がなければカットできませんから、まずこれらの道具はそろえてくださいね。 必要なカット 次の場所はペットサロンに連れて行かないときでも、必ず定期的にカットしましょう。 ・肛門周辺やオスの性器周辺の毛 ・足の指の間からはみ出した毛 ・目の周りの毛 これらの毛は、排泄などで汚して不衛生になりやすかったり、自分の毛を踏んで転倒し脱臼したり骨折する危険があるため、トイプードルの安全のためにもカットしなければなりません。 最低限、これらの毛をカットできるようになりましょうね。 デザインカットにチャレンジ! ブラッシングを終えて毛がフワッとなったらデザインカットにチャレンジしましょう。 カット前に体の各パーツをどうデザインするか決めてください。 顔の丸み、耳の毛の残し方、髭を作るかどうか、足は指先が見えるようにするか、尾はボールのようにするか。 毛が多くて長いほど、選択肢が多くなります。 慣れないうちは、体のパーツごとにカットし、休憩したり日を変えるといいでしょう。 数時間じっと動かずにいられるようになってから、一気に全身カットするといいですね。 なお、バリカンを使うときは特に注意が必要です。 音に犬が驚いたり、急に動いて思わぬ場所を刈ってしまうことがあります。 一気に刈れるので楽ですが、失敗するとダメージは大きいですよ。 おすすめはプロのカットを維持するお手入れ 最初から自分で全身カットするのは難しいですよね。 おすすめなのは、プロにカットしてもらった後、伸びてきた毛を少しずつカットする「デザイン維持のためのカット」です。 また、耳や足、尾など、特定の部分にこだわりがあったり、イメージチェンジしたいときに自分でハサミを入れるといいでしょう。 プロにできるだけ毛を残したトリミングを依頼し、その後、自分の好みでカットする方法もあります。 プロの手を借りつつ、自分でアレンジするイメージですね。 飼い主も犬もハサミに慣れてきてからチャレンジしてみてください。 トイプードルのカットでありがちな失敗 トイプードルの自宅トリミングで多い失敗談を紹介しましょう。 ・顔の左右でカットが異なる ・カットし過ぎた ・ハサミで皮膚や目を傷付けてしまった ・トリミング途中で逃げられ、中途半端な姿で終わった ・バリカンで皮膚が荒れた ・バリカンの刃の設定をミスして一部だけ短くなった バリカンの刃の設定ミスは初歩的ですが、不ぞろいカットや皮膚を傷付けるといったミスは技術的な問題です。 何をされても抵抗しない、動かない、といったことができない場合、飼い主側もカットになれていないと仕上がりがアンバランスになりがちです。 顔の周り、目、鼻、口、生殖器、肛門周辺など、絶対に傷付けてはいけない場所は慎重を期さなければなりませんし、服で隠せない場所のカットは失敗したくないものです。 最初から全部頑張る!ではなく、少しずつカットを進めて腕を慣らすといいですね。 まとめ トイプードルのカットを自由に楽しみたい、という飼い主も多いと思います。 トイプードルは毛が早く伸びますので、プロに依頼した後、自宅カットで整える、という所からチャレンジしてみてください。 犬と飼い主がハサミ・トリミングに慣れてから全身自宅カットに挑戦すると失敗が少ないですよ。

次の

バリカンでトイプードルのカットするやり方!おすすめ犬用バリカンも!

トイ プードル セルフ カット

バリカンを使ったトイプードルのカットについて解説いたします トイプードルは、クリッとした瞳とカールした被毛が愛らしい犬種として大人気!カットスタイルも豊富なのでトリミングを楽しむ飼い主さんも多いのではないでしょうか。 トイプードルは被毛の量が多く、月に1回程度のトリミングやカットは清潔を保つために大切です。 でも、費用がかかってしまうので自宅でカットできたらいいですよね。 今回の記事では、 トイプードルを自宅でカットしようと考えている人に向けて、 バリカンを使ってトイプードルをカットするやり方、 おすすめの犬用バリカンについて詳しくご紹介します。 トイプードルのカットやトリミングははさみとバリカンどっちがいい? トイプードルは毛量が多く、毛玉ができやすい犬種です。 特に、カールした毛が伸びると目の周りで絡み合って視界を妨げてしまいます。 涙の量が多いと、伸びた毛に目やにが付いて固まったら取るのが大変…。 お店でトリミングしてもらうように、最初から自宅で同じようにカットスタイルを楽しむのは難しいですが、 伸びてきた被毛を少しずつカットしてあげるのは自宅でも可能ですよ。 カットに関しては、飼い主さんが愛犬と道具の扱いに慣れていることが大事です。 また、カットしたい部分に合わせて ペット用ハサミ、ペット用バリカンを使い分けることをおすすめします。 ハサミの方が良い場合 ペット用ハサミを使うのに向いているのは、 伸びたヒゲや顔まわりのカット、毛玉をカットする時などです。 特に注意したいのは、顔まわりや耳まわりのカット。 犬は常に動いたり震えるので、刃先を目に向けないように注意して使いましょう。 バリカンの方が良い場合 バリカンを使うのに向いているのは、 足裏パッドの間の毛をカットする時です。 足裏は動きが多く、ハサミだと危ないからです。 体全体や背中などをカットする時なども良いですよ。 ただし、バリカンは慣れてから全体カットに使うようにしましょう。 一般的に、 トリミング カット+シャンプー 料金として6,000円から10,000円程度の金額が多いとのこと。 結構な金額になるので、足裏や伸びた部分にバリカンが使えると経済的です。 繊細な性格なトイプードルの場合は、 自宅が一番安心できるので飼い主さんの手によってスキンシップを兼ねてバリカンでカットしてあげましょう。 自宅でスピーディーにカットできるため、トイプードルにストレスがかかりません。 慣れるまでは上手くカットできないため、思った以上にカットしてしまったり、ハゲを作ってしまったりする飼い主さんもいるそうです。 また、トイプードルの顔まわりや耳まわりのカットについて、バリカンの操作に熟練してからでないとおすすめできません。 電源を入れたまま使用するとバリカンの 刃が熱くなりやすく、ヤケドしてしまうこともあるので注意が必要です。 トイプードルが暴れるなど、何かあった時にスイッチがすぐ切れるように、電源に親指を置き軽く指3本くらいでバリカンを持つように握るのが良いですよ。 トイプードルをバリカンでカットする時に出る被毛の処理や、カットした後の部屋の掃除が面倒に感じてしまうかもしれません。 引用元: トイプードルのカットのバリカンの長さは何ミリが良い? トイプードルのカットのバリカンの長さは、カットしたい部分に合わせて替刃の長さを選びます。 替刃の数字が小さいほど毛を短く刈り取ることができ、数字が大きくなるにしたがって毛を長く残せます。 足裏パッドのカットに最適な1ミリ 足裏パッドの間の毛が伸びると、肉球が隠れてフローリングなどで滑ってしまう可能性があります。 トイプードルのカットで1番バリカンを使用するのは足裏パッドのカットの時になります。 バリカンの長さ1ミリとは、 足裏、足先、お腹、肛門周りなど部分的なカットに使用するもので、トイプードルの足裏パッドのカットに適しています。 体全体のカットに最適な8ミリ バリカンの長さ8ミリとは、 少し長めに毛を残す時に使用するものです。 トイプードルの場合、体から約1cmほどの被毛が残ります。 バリカンを見せずに電源を入れて音に慣らさせます。 電源を切った状態のバリカンを見せて体に当てて慣らします。 ブラッシングには、ソフトタイプのスリッカーブラシがおすすめです。 底を浮かせて刃の部分だけを当ててカットすると、皮膚を切る危険性があります。 バリカンの刃は皮膚と水平方向にして、ゆっくりとバリカンを動かします。 パッドの間の被毛は、バリカンを少し立ててカットし、指の股にある 水かきなど皮膚の薄い部分に注意してください。 たるみがあるので引き伸ばすようにします。 ・肛門の周囲:刃を軽く当て、中心から外へ向かって肛門が見えるようにカットします。 ・顎の下:口を持って首を上げて、喉が直線になるように皮膚を伸ばしてカットします。 ・体:毛の流れに沿ってカットします。 バリカンを使ってトイプードルをカットする時のコツは、被毛が多くて絡まりやすいので、 バリカンを小刻みにザッザッっと入れるようにしてカットします。 低騒音、低震度なので音に敏感なトイプードルにもストレスをかけずにカットができます。 コードレスで、1回3時間の充電で120分連続使用可能というのも助かりますね。 静音性で、初心者でも使える解説書付きです。 充電式と交流式の2wayで使えるので便利です。 本体重量が0. 12kgと軽くて、熱を持ちにくく、トイプードルの肌にやさしい刃先を採用しているので安心です。 画像をクリックするとAmazonに移動します まとめ いかがでしたでしょうか? 今回の記事では、大切な家族の一員であるトイプードルのお手入れが自宅で簡単にできる、 バリカンを使ってトイプードルをカットするやり方、 おすすめの犬用バリカンについて紹介しました。 コンパクトで安全に設計されたペット用のバリカンを使うことで、お手入れがグンと楽になりますよ! トイプードルを自宅でカットしようと考えている人、 どんなバリカンを購入したらよいか迷われている人にとって、この記事が参考になれば嬉しいです。

次の

ド定番!トイプードルの人気カットスタイル10選【画像大量】 | 犬の部

トイ プードル セルフ カット

今回は、トイ・プードルのカットやブラッシングなどのお手入れ方法&頻度について解説します。 とくに目の周りや足先の毛は、長く伸びすぎると目の中に毛が入ったり、滑りやすくなったりするので注意しましょう。 個体差がありますが、トリミングの頻度は月に1回くらいが目安です。 トリミングの費用は? サロンによって異なりますが、トイ・プードルなどの小型犬の場合はシャンプーのみなら3,000円~、トリミングは5,000円~というサロンが多いようです。 また、薬用シャンプーに変更したり、オゾンミストや炭酸スパ、マイクロバブルなどをオプションで追加したりする場合は別途料金が必要になるでしょう。 他にも、毛玉がひどいトイ・プードルの場合は毛玉取りなどでも追加料金がかかることが。 まずは気になるサロンを探して相談してみるのがおすすめです。 毛玉ができやすいのでブラッシングは毎日 チャームポイントでもある巻き毛は、毛玉ができやすいという難点もあります。 毛玉ができて放置しておくと、蒸れてかゆみが生じたり皮膚トラブルになったりすることも。 毎日のブラッシングで毛玉ができないようにお手入れしてあげることが大切です。 また、1日1回は目の周りを拭いて清潔を保ちましょう。 トイ・プードルがブラッシングを嫌がる場合はどうしたらいい? トイ・プードルの毛を清潔に美しく保つためには、毎日のブラッシングが欠かせません。 しかし、ブラッシングを嫌がってしまって、なかなかうまくできないと悩んでいる飼い主さんも多いようです。 ではここで、ブラッシングを嫌がる場合の対策と、基本的な手順について見ていきましょう。 ブラッシングを嫌がるときの対策と注意点 犬がブラッシングを嫌がる理由のひとつに、ブラッシングをする際の力加減の強さが挙げられます。 ブラッシングする力が強いと、当然ですが犬は嫌がりますので、飼い主さん自身の手を使い、ちょうどよい強さを確認してからブラッシングするようにしましょう。 また、いきなりブラシでとかすと皮膚を傷めることがあります。 まずは愛犬の全身をチェックして、もつれている部分があれば指でほぐしましょう。 もつれた部分は、指でつまんで左右にゆっくりと広げるとほぐれていきます。 このとき、ブラッシングスプレーを併用するのも良い方法です。 トイ・プードルのブラッシングの手順• 顔の周りと全身を豚毛ブラシでほぐしていきましょう。 スリッカーではなく、柔らかい豚毛ブラシならブラッシングが苦手な愛犬でも嫌がりにくいです。 豚毛ブラシでほぐした毛を、コームを使って整えていきます。 仕上げにコームで毛流れを整えれば、ツヤツヤふわふわの仕上がりになりますよ。 もしも、コームで毛が引っかかるところがあったら、再度ブラッシングをしましょう。 このとき毛先からとかすようにして、無理に引っ張らないよう注意します。 とくに毛がもつれやすい部分は、耳の後ろやしっぽの付け根、わき、内ももなど。 ブラッシングスプレーを嫌がるようなら、ブラシに吹きかけてから使用してもOKです! もっと可愛くできるはず!セルフカット方法とは? 愛犬を自宅でカットしたい飼い主さんも多いでしょう。 そこでセルフカットのコツや基本的な手順をご紹介します。 用意するもの コーム/バリカン/はさみ/すきばさみ/毛を片付けられるもの(掃除機やコロコロ、新聞紙、ビニール袋など) 切り方• まずは、前章でご紹介した手順でブラッシングをしましょう。 ブラッシングが足りないとムラの原因になるので、いつもよりも入念に行ってください。 次に、愛犬の様子をチェック。 落ち着いた状態でないときに、はさみやバリカンを使用するとケガの原因になるので注意が必要です。 愛犬が落ち着いたらカットスタートです。 初めからバッサリ切るのではなく、少しずつ切っていくようにしましょう。 長さを揃えたい部分や足の裏などにはバリカンを使用するのがおすすめ。 音で怖がってしまう場合もあるので、少しずつ行うのがポイントです。 どうしてもバリカンを怖がる場合は、時間はかかりますが、はさみで短く切ることもできます。 カットが終わったらコームを使用し毛をとかしていきましょう。 このとき切り残しの毛などがないかチェックし、整えてあげるとよりきれいに仕上がりますよ。 こんなことに注意して セルフカットする場合は、トリミングが嫌いにならないように短時間で行ってください。 何回かに分けたり、おやつをあげたりして、様子を見ながら行いましょう。 また、トリミングは元気な犬であっても負荷がかかる作業です。 体調不良のときやヒート中、妊娠中は控えるようにしてあげましょう。 カット方法を教えてくれる動画も 細かなはさみの使い方などは動画を見たほうがわかりやすいかもしれません。 そのため、自宅でカットする際は耳掃除や爪切りも忘れないようにしましょう。 耳掃除のやり方• 耳の入り口の毛が伸びていたら指でつまんで抜きましょう。 耳の中に洗浄液を注ぎ込みます。 このとき片手で耳の付け根をめくり、もう片方の手で規定量の洗浄液をゆっくりと注ぎ込みましょう。 洗浄液を入れたら、耳をめくりながら耳の付け根をやさしく10回ほどもみ、汚れを浮かし出します。 犬が頭を振ったら、耳の中にある洗浄液と浮き出てきた汚れをコットンでふき取って完了です。 犬はもともと耳垢が出にくい動物なので、見える範囲に耳垢がなければ、無理に耳掃除をする必要はありません。 ただし、トイ・プードルのようなたれ耳の犬種は、耳の入り口の毛が伸びると蒸れて「外耳炎」になりやすくなるので、チェックは欠かさないようにしましょう。 爪切りのやり方• 慣れている犬でない限り、二人で行うのがおすすめです。 一人が保定し、もう一人が爪を切っていきましょう。 トイ・プードルなら保定する人が抱っこしてしまうか、作業台のような場所に乗せて行うとやりやすいです。 落下には十分注意しましょう。 爪切りで爪が適正な長さになったら、ヤスリをかけて爪の形を整えます。 終わったらご褒美をあげて褒めてあげましょう。 犬は爪の中にも血管が通っているので、切りすぎると出血することがあります。 トイ・プードルの毛のお手入れは、見た目の問題だけではなく健康のためにも欠かせません。

次の