サムライ スピリッツ ps4 評価。 PS4『サムライスピリッツ(サムスピ新作)』|評価 感想 レビューまとめ

【サムスピPS4/XB1版】最強キャラランキング(8/7更新)【サムライスピリッツ】|ゲシピ

サムライ スピリッツ ps4 評価

当初はあまり注目されていなかったが、斬新なゲームデザインと高い完成度、そして独特の爽快感により大ヒット。 良 MD まさかの 斬鉄閃削除。 ついでにアースクェイクも削除。 他にも改悪点が多い。 対戦バランスは悪化したものの、丁寧な作り込みと演出の芸の細かさは健在で一時代を築く大ヒット作に。 グラフィック、BGM、演出面は高評価だが、 ゲームバランスは大味。 不安定 PS あまりにひどい移植度。 ただでさえ悪鬼羅刹なゲームなのに、さらに極悪な糞移植。 旧SNK純正の2Dサムスピとしては最終作。 ガンガン繋がる連斬とシステムの複雑化は賛否両論ながら、完成度は大幅に上昇した。 なし PS サムライスピリッツ 天草降臨SPECIAL チャムチャムが参戦ということで「SPECIAL」。 PS版斬サムよりはマシとはいえ、移植度は相変わらず低い。 出来は荒削りながら、差し合い・読み合い重視への回帰には成功。 歴代最高とも評される完成度を誇る良作にもかかわらず、やりすぎた残虐表現で長らく封印されていた。 その後、海外DL販売サイトにて突如復活し、待望のネオジオ以外での家庭機移植を果たす。 前作から一転、明るい雰囲気で普通の格ゲーに近づくが、急激な低火力化やCVの一新に賛否が分かれた。 5Dスタイルになった原点回帰的作品。 3D化の波に乗ったはずが、時代遅れの粗いポリゴンで新基板とともに大コケ。 SNKの本格的な迷走の始まり。 SAMURAI SPIRITS2 ~アスラ斬魔伝~ アスラ 改善の痕跡は見られるものの、基板のパワー不足は如何ともし難く。 人気回復には至らず。 一応、サムスピのストーリーの完結作にあたるが、全体的に雰囲気ゲー。 大斬りのバッサリ感はサムスピのソレであったが、時代遅れのグラフィックに地味な演出と、10年前と同じ失敗を繰り返す結果に。 なし 携帯機タイトル GG サムライスピリッツ MD版のアースクェイクだけでなく王虎・タムタムも削除。 代わりに操作は良好。 GB キャラ削除もなく、さらに飛脚が使える唯一のタイトル。 …が、何もかもあやふやで、まともに対戦プレイは望めない。 なし ゲームボーイなのに一部音声付き、だがロードは長い。 携帯機ながらも、その移植度は賞賛に値する。 なし NGP サムライスピリッツ! 『天草降臨』がベース。 キャラは減っているがポリサムから色が参戦。 『アスラ斬魔伝』がベースで事実上同作唯一の家庭用。 壊帝ユガが操作可能。 Switch版は『SAMURAI SPIRITS』早期購入特典。 なし カップリング移植 PS サムライスピリッツ 剣客指南パック 初代と『真』のカップリング移植。 ロードは長めだが移植度は良好。 『天下一剣客伝』はPS2ベースの改良版、それ以外はネオジオ版のベタ移植。 極悪なロードにあなたは耐えられるか? 有料デバッグにミニゲームで失敗すると即BADENDという異常な高難度アドベンチャーゲーム。 OVAも発売されたが、結果としてこのゲームは無かったことに…。 ク 関連作品 Switch 有料DLCのテリー・ボガードとセットで『サムライスピリッツ』関連の曲を収録。 良 関連作品•

次の

SAMURAI SPIRITS 公式サイト

サムライ スピリッツ ps4 評価

コンボゲーと化した最近の格闘ゲームは苦手です。 若い頃はよく研究して攻略本とかも買ってました。 しかし歳をとるとそれも面倒に。 それでも格闘ゲームがしたくて探していました。 サムスピは一作目と二作目をしました。 ネオジオ買って燃えてました。 あの頃は中学生……。 まさかその頃の友達と40にもなって対戦するとは思いもよりません。 しかもお互い自宅に居て。 進化したなぁ〜と思う今日この頃。 ゲームはサムスピ!って感じです。 今の子達に受け入れられるのかな?怒り状態の普通の強斬りで1/4くらい軽く減るのもサムスピならでわ。 だから最後まで油断出来ないし、諦めずに戦える。 操作性も昔と変わらず。 派手になって気持ちいいですね。 読み合いが重要です。 バンバン派手に対戦したい人にはオススメの格闘ゲームです。 とにかく買ってよかった。 楽しいです。 個人差はあるかと思いますが各所様々な場所で言われている事なので回線の問題ではなくおそらく製作者側のネット技術が拙いのでしょう 今後パッチなどで修正を入れるかも知れませんが現状ではとても良いとは言える代物では無いですね あと他に不満があるのはキャラ数です。 もとても少ないですね16人しか居ません。 8月から一応DLCは来ますがそれでも4人しか居ませんしそもそも海外では無料でDLCが配られると言うのに日本では2千円で買わないといけません。 値段の問題ではありませんあきらかな不満点です。 有料だからって何かしら特典がある訳でも無くただ日本は有料ってだけ。 色々まだ言いたいことはありますが物凄い長文垂れ流す事になりそうなので省略させて頂きますが 取りあえず昔ながらのファンであれば愛情で十分に補えるかと思います しかし一方、新規で現代格ゲーに慣れ親しんだ方であればグラフィック、システム面等など多少思う所の多い作品ではないのかと感じました タイトル通りです。 まずとにかく演出がなってない。 一本取ったなら一瞬止めてスローにし勝者アップがない。 で、すぐにやたら金ぴかな紙芝居で終わり。 やはり日本制作じゃないので心配したが、まったくもって心配の通りだった。 見せ方がわからないとは致命的だろ、何でもいいからルパン三世の五右衛門の演出を百回はみろよ 他にも… 一閃も決めた後なんですまし顔なんだ? 縦ギリで斬ったのになんで横が斬れるんだ? DLCを抜いてるのになんで8000円もするんだ? 8000円も払って月極払ってなんで熱帯がコマおくりなんだ? いろいろありすぎてキリがない。 せめて上記の演出面でもマシなら仲間内でやる分にはまだいい感じだったのに。 センスがないとこうなるという典型的な事例 子供のころゲーム屋さんの前に置いてる筐体で一生懸命遊んだ記憶があり、ようやくの復活に喜んでたのですが・・・。 これは 先程判明したのですが、アーケードコントローラー用の用語?です。 つまり、標準コントローラーでの説明を全く考えてない作品 説明 です。 大体半蔵の目がバッチリ見えるとか、ナニ考えてるんだよ?!。 結論:数回PLAYしてウンザリしてます。 要するにアレ、ネタがないから昔流行ったのテキトウに今風にして、【二匹目の泥鰌狙おう】というスケベ心丸出しのクソ作品です。 1993年に発売された初代サムライスピリッツが、26年の時を超え、 動きも絵も、ものすごく美麗になって帰ってきました。 (一番最後のサムスピは、2008年発売の『サムライスピリッツ閃』、 こちらで換算しても11年振りの新作です) 画質が上がっただけでなく、斬った時の血しぶきと、その返り血を浴びるのには 斬った爽快感がありますが、血が苦手な人がテレビの前にいる時には、注意が必要です。 本作は(DLCを除いて)16人のプレイヤーキャラクターが登場しますが、6人は海外の キャラクターです。 『サムライスピリッツ』というからには、ほぼ全員を日本人にしてほし かったと思いましたが、これは海外のプレイヤーを視野に入れたからだと思われます。 今後のDLCで、以下のように1キャラずつ追加されます。 他にも「妖怪腐れ外道」など、妖怪キャラがサムライスピリッツに1体は存在していました。 (最終ボスも含めて) 妖怪が武器を持って戦うことは新鮮でしたし(不知火幻庵は爪の武器、妖怪腐れ外道は先の尖った骨)、 黄泉の世界を想像させられるので世界観が広がるのは、彼らの存在があってこそだと思いました。 不知火幻庵や妖怪腐れ外道に固執するわけではありませんが、彼らのような 色物キャラが、1体はいても良かったのではと思いました。 DLCという便利なものがある世の中なので、追加されることを強く願います。 本作の出来は、1993年に、「いざ、尋常に……一本目、勝負!」を 聞いて驚きながらプレイしていた者も、うならせるだけの完成度です。 (ちなみに筆者は40歳のおじさんです) ご存知の方も多いと思いますが昔ネオジオで初代が発売されており(当時はROMカセットだったので何万円もするものでした)購入して夢中になってプレイした事を覚えています。 それから数年の間、色々なサムスピが発売されていましたが画像が悪いものが多かったのでその時は手を出しませんでした。 しかし今回のPS4版のサムスピは違います。 まず画像が良いのでびっくりしました。 肝心の内容は初代をプレイした事のある方ならわかると思うのですが初代で出せた必殺技関係が継承されており安心した所です。 個人的ですがこれでもし必殺技関係がそのまま継承されていなかったら評価が変わりクソゲーに変わっていたでしょう。 またプレイキャラクターはそこそこいるので満足はしています。 あと基本的な技がかなり増えて面白くなっていますね。 特に怒り爆発中に出せる一閃は最後のフィニッシュで出すと爽快感があります。 ちょっと不満なのが秘奥義を出すときに若干の遅れを感じるのですが私だけでしょうか。 今後DLCでキャラも増えますし完成度の高いゲームだと思います。 昔ネオジオでプレイされた方、初見の方も今回のサムスピは遊びやすくなっていると思います。 お勧めです。

次の

「SAMURAI SPIRITS」レビュー

サムライ スピリッツ ps4 評価

当初はあまり注目されていなかったが、斬新なゲームデザインと高い完成度、そして独特の爽快感により大ヒット。 良 MD まさかの 斬鉄閃削除。 ついでにアースクェイクも削除。 他にも改悪点が多い。 対戦バランスは悪化したものの、丁寧な作り込みと演出の芸の細かさは健在で一時代を築く大ヒット作に。 グラフィック、BGM、演出面は高評価だが、 ゲームバランスは大味。 不安定 PS あまりにひどい移植度。 ただでさえ悪鬼羅刹なゲームなのに、さらに極悪な糞移植。 旧SNK純正の2Dサムスピとしては最終作。 ガンガン繋がる連斬とシステムの複雑化は賛否両論ながら、完成度は大幅に上昇した。 なし PS サムライスピリッツ 天草降臨SPECIAL チャムチャムが参戦ということで「SPECIAL」。 PS版斬サムよりはマシとはいえ、移植度は相変わらず低い。 出来は荒削りながら、差し合い・読み合い重視への回帰には成功。 歴代最高とも評される完成度を誇る良作にもかかわらず、やりすぎた残虐表現で長らく封印されていた。 その後、海外DL販売サイトにて突如復活し、待望のネオジオ以外での家庭機移植を果たす。 前作から一転、明るい雰囲気で普通の格ゲーに近づくが、急激な低火力化やCVの一新に賛否が分かれた。 5Dスタイルになった原点回帰的作品。 3D化の波に乗ったはずが、時代遅れの粗いポリゴンで新基板とともに大コケ。 SNKの本格的な迷走の始まり。 SAMURAI SPIRITS2 ~アスラ斬魔伝~ アスラ 改善の痕跡は見られるものの、基板のパワー不足は如何ともし難く。 人気回復には至らず。 一応、サムスピのストーリーの完結作にあたるが、全体的に雰囲気ゲー。 大斬りのバッサリ感はサムスピのソレであったが、時代遅れのグラフィックに地味な演出と、10年前と同じ失敗を繰り返す結果に。 なし 携帯機タイトル GG サムライスピリッツ MD版のアースクェイクだけでなく王虎・タムタムも削除。 代わりに操作は良好。 GB キャラ削除もなく、さらに飛脚が使える唯一のタイトル。 …が、何もかもあやふやで、まともに対戦プレイは望めない。 なし ゲームボーイなのに一部音声付き、だがロードは長い。 携帯機ながらも、その移植度は賞賛に値する。 なし NGP サムライスピリッツ! 『天草降臨』がベース。 キャラは減っているがポリサムから色が参戦。 『アスラ斬魔伝』がベースで事実上同作唯一の家庭用。 壊帝ユガが操作可能。 Switch版は『SAMURAI SPIRITS』早期購入特典。 なし カップリング移植 PS サムライスピリッツ 剣客指南パック 初代と『真』のカップリング移植。 ロードは長めだが移植度は良好。 『天下一剣客伝』はPS2ベースの改良版、それ以外はネオジオ版のベタ移植。 極悪なロードにあなたは耐えられるか? 有料デバッグにミニゲームで失敗すると即BADENDという異常な高難度アドベンチャーゲーム。 OVAも発売されたが、結果としてこのゲームは無かったことに…。 ク 関連作品 Switch 有料DLCのテリー・ボガードとセットで『サムライスピリッツ』関連の曲を収録。 良 関連作品•

次の