ポケモン 剣盾 図鑑埋め。 【剣盾全400匹図鑑完成】効率の良い図鑑の埋め方まとめ

【ソードシールド】効率良く図鑑を埋めるコツまとめ【ポケモン剣盾】

ポケモン 剣盾 図鑑埋め

ゲーム 2019. 11 Tomoyuki 【ポケモン剣盾】友達がいなくてもポケモン図鑑を399匹まで埋める方法【ポケットモンスター ソード・シールド】 こんにちは。 Tomoyuki()です。 ついにポケモンの最新作である『』が発売されましたが、めちゃめちゃ面白いですよね。 クリア後は 全部で400匹のポケモン図鑑を埋めようと頑張っている人も多いと思いますが、ソード版とシールド版でそれぞれ 限定ポケモンがいたりするため、ポケモンを交換してくれる友達がいない人にとって結構難易度が高いと思います。 そこでこの記事では、ポケモンを交換してくれる友達がいない私が、ポケモン図鑑を399匹まで埋めた方法について解説します。 【ポケモン剣盾】友達がいなくてもポケモン図鑑を399匹まで埋める方法【ポケットモンスター ソード・シールド】 399匹までの理由は? まず400匹中399匹までの理由として、 伝説のポケモン(ザシアン、ザマゼンタ)についてはタマゴを生ませて増やすことができないため、誰か他のプレイヤーと貸し借りが必要になります。 ただし、 何らかの信頼関係がある人とでないと貸した後に帰ってこないことのリスクも存在するため、今回はそんな伝説のポケモンを除いた399匹までを前提としています。 399匹まで集める方法は? 399匹集めるためには、 御三家ポケモンの残り2種類に加えて、自分がプレイしていない方のソフトの限定ポケモン(ソード版をプレイしているならシールド版の限定ポケモン)を集める必要があります。 それらについては以下の方法で集めることが可能ですが、 誰かと交換して貰う以外は効率的ではないため、マジカル交換や野良マックスレイドバトルで集めるのはあまりおすすめではありません。 誰かと通信交換• マジカル交換• 野良マックスレイドバトルに参加(御三家ポケモンは除く) ということで、もっと効率的にポケモンを集めるために考えた方法としては、SNSである 『Twitter(ツイッター)』を利用した方法です。 試しにTwitterで募集してみたが・・・ Twitter内で検索すると結構盛んにポケモン交換の募集がされていることがわかったため、これでいけるかもと思い、以下のようにつぶやいて募集してみることにしました。 が、残念ながらこの募集では 15分以上経っても全く反応がなかったため、募集文が悪いのかと思い、次の通り改善してみました。 改善点としては、 リプ(つぶやきに対して返信すること)を不要にして交換するためのパスワードを公開しちゃうことで、この方法を試したら反応が良くなり、結果的にポケモンを集めることができました。 【ポケモン剣盾】SNSのTwitter(ツイッター)を使ってポケモン交換をする方法【ポケットモンスター ソード・シールド】 ここからは具体的な手中について解説しますが、まずはYY通信をインターネットに接続し、「通信交換」から「パスワード設定」を選択して交換を始めます。 その後、上記のように設定したパスワードを含めた募集文をTwitterでつぶやいて、ポケモンの交換相手を募集します。 Twitterで募集後、募集文を見た誰かがパスワードを入力して通信交換を始めると、上記のように通信交換が開始されます。 通信交換が始まったら、 募集文に記載した相手に渡すポケモンをしっかり選択し、「こうかんする」を実行します。 相手もポケモンを選択し終わると、 相手が選んだポケモンが表示されて確認することが可能です。 問題がなければ前の画面に戻ります。 前の画面に戻り、「こうかんする」を実行します。 「こうかんする」を実行は、相手も「こうかんする」を実行するまで待つことになりますが、その間に上記のような感じでTwitterでつぶやいた募集文に対して、 募集を締め切る旨のつぶやきを追加しておきます。 お互いに交換を開始すると、相手からポケモンが送られてきます。 ポケモンが送られてきた後、条件が合っていればポケモンが進化します。 以上で、ポケモン交換は終了です。 最後に、Twitterでつぶやいた募集文に対して、 交換ありがとうを伝える旨のつぶやきを追加しておき、全て完了です。 動画で見たい方はこちら.

次の

【ポケモン剣盾】友達がいなくてもポケモン図鑑を399匹まで埋める方法【ポケットモンスター ソード・シールド】

ポケモン 剣盾 図鑑埋め

ゲーム 2019. 11 Tomoyuki 【ポケモン剣盾】友達がいなくてもポケモン図鑑を399匹まで埋める方法【ポケットモンスター ソード・シールド】 こんにちは。 Tomoyuki()です。 ついにポケモンの最新作である『』が発売されましたが、めちゃめちゃ面白いですよね。 クリア後は 全部で400匹のポケモン図鑑を埋めようと頑張っている人も多いと思いますが、ソード版とシールド版でそれぞれ 限定ポケモンがいたりするため、ポケモンを交換してくれる友達がいない人にとって結構難易度が高いと思います。 そこでこの記事では、ポケモンを交換してくれる友達がいない私が、ポケモン図鑑を399匹まで埋めた方法について解説します。 【ポケモン剣盾】友達がいなくてもポケモン図鑑を399匹まで埋める方法【ポケットモンスター ソード・シールド】 399匹までの理由は? まず400匹中399匹までの理由として、 伝説のポケモン(ザシアン、ザマゼンタ)についてはタマゴを生ませて増やすことができないため、誰か他のプレイヤーと貸し借りが必要になります。 ただし、 何らかの信頼関係がある人とでないと貸した後に帰ってこないことのリスクも存在するため、今回はそんな伝説のポケモンを除いた399匹までを前提としています。 399匹まで集める方法は? 399匹集めるためには、 御三家ポケモンの残り2種類に加えて、自分がプレイしていない方のソフトの限定ポケモン(ソード版をプレイしているならシールド版の限定ポケモン)を集める必要があります。 それらについては以下の方法で集めることが可能ですが、 誰かと交換して貰う以外は効率的ではないため、マジカル交換や野良マックスレイドバトルで集めるのはあまりおすすめではありません。 誰かと通信交換• マジカル交換• 野良マックスレイドバトルに参加(御三家ポケモンは除く) ということで、もっと効率的にポケモンを集めるために考えた方法としては、SNSである 『Twitter(ツイッター)』を利用した方法です。 試しにTwitterで募集してみたが・・・ Twitter内で検索すると結構盛んにポケモン交換の募集がされていることがわかったため、これでいけるかもと思い、以下のようにつぶやいて募集してみることにしました。 が、残念ながらこの募集では 15分以上経っても全く反応がなかったため、募集文が悪いのかと思い、次の通り改善してみました。 改善点としては、 リプ(つぶやきに対して返信すること)を不要にして交換するためのパスワードを公開しちゃうことで、この方法を試したら反応が良くなり、結果的にポケモンを集めることができました。 【ポケモン剣盾】SNSのTwitter(ツイッター)を使ってポケモン交換をする方法【ポケットモンスター ソード・シールド】 ここからは具体的な手中について解説しますが、まずはYY通信をインターネットに接続し、「通信交換」から「パスワード設定」を選択して交換を始めます。 その後、上記のように設定したパスワードを含めた募集文をTwitterでつぶやいて、ポケモンの交換相手を募集します。 Twitterで募集後、募集文を見た誰かがパスワードを入力して通信交換を始めると、上記のように通信交換が開始されます。 通信交換が始まったら、 募集文に記載した相手に渡すポケモンをしっかり選択し、「こうかんする」を実行します。 相手もポケモンを選択し終わると、 相手が選んだポケモンが表示されて確認することが可能です。 問題がなければ前の画面に戻ります。 前の画面に戻り、「こうかんする」を実行します。 「こうかんする」を実行は、相手も「こうかんする」を実行するまで待つことになりますが、その間に上記のような感じでTwitterでつぶやいた募集文に対して、 募集を締め切る旨のつぶやきを追加しておきます。 お互いに交換を開始すると、相手からポケモンが送られてきます。 ポケモンが送られてきた後、条件が合っていればポケモンが進化します。 以上で、ポケモン交換は終了です。 最後に、Twitterでつぶやいた募集文に対して、 交換ありがとうを伝える旨のつぶやきを追加しておき、全て完了です。 動画で見たい方はこちら.

次の

【剣盾全400匹図鑑完成】効率の良い図鑑の埋め方まとめ

ポケモン 剣盾 図鑑埋め

目次 図鑑埋めにおすすめの方法• 図鑑埋めにおすすめの方法 ポケモン剣盾の図鑑コンプのコツをまとめています。 まだ全て埋めていない方、これからコンプ狙う方はぜひ参考にしてください。 道中のポケモンは積極的に捕まえる ストーリーを進めている方など、まだ捕まえていないポケモンと道中で出会った場合は積極的に捕まえていきましょう。 後から再度マップに移動し、捕まえに行くことが出来ますが捕まえたい時に現れないということもあるので、出たら捕まえるというスタンスでいると後々図鑑埋めが楽になります。 また、ポケモンを捕まえることでも経験値が入るので、レベル上げも兼ねることができ、おすすめです。 捕まえているポケモンは名前の隣にモンスターボールのマークが表示されるので、されていないのを確認したら積極的に捕まえましょう。 ワイルドエリアのポケモンを捕まえていく ワイルドエリアは、エリアごとに様々なポケモンが出現します。 進化後のポケモンもエンカウントするため、わざわざレベルを上げて進化させるという手間もなくなります。 また、ワイルドエリアの特徴として毎日エリアごとの天候が変化し、それによって出現するポケモンも異なります。 そのため、捕まえたい時に捕まえられないという現状が起きるため、毎日捕まえられるだけ捕まえておいた方が良いです。 マジカル交換をする マジカル交換は、予め交換に出すポケモンを設定しておくことで、自動的に不特定多数の中から選ばれたトレーナーとの交換が成立します。 交換で入手できるポケモンは選べませんが、稀に進化条件が複雑なポケモンや孵化余りなどのポケモンが送られてくることがあるので、序盤あまりポケモンを捕まえていない方などにおすすめです。 ポケモン剣盾のプレイ中は常時マジカル交換を設定しておくようにしましょう。 ポケモンを進化させる 図鑑を埋めるためには、進化先のポケモンも入手する必要があります。 ワイルドエリアやマジカル交換で進化後のポケモンを入手できることがありますが、中には自分で進化させた方が早い場合もあるので、随時判断しながら進化させていきましょう。 レベルで進化するポケモンはワイルドエリアのマックスレイド報酬などの手に入る「けいけんアメ」などを使用して一気に進化させていくのがおすすめです。 「マホイップ」や「カラマネロ」、「ネギガナイト」といった進化条件が特殊なポケモンは事前に確認しておきましょう。 伝説は基本的に通信交換を使う 信頼できる友人との交換 伝説のポケモン、「ザマゼンタ」と「ザシアン」は最後ネックになるポケモンです。 理想は自身でシールドとソードを持っており、交換することが望ましいですが持っていない人の方が多数であるため、信頼できる知り合いと交換し合うことが無難な手段です。 交換掲示板で交換する もし、知り合いにポケモンをやっている人がいないとポケモン交換掲示板を使用すると良いでしょう。 ただ、リスクがあり、自身の送った 伝説のポケモンや担保としたポケモンがそのまま戻ってこないという懸念もあるため、予めどんな交換条件なのか相手と確認しておきましょう。 上記のリスクを懸念するならば、戻ってこないことを覚悟して、ザシアン、ザマゼンタを交換し合うことが平和的に解決するためおすすめです。 御三家、限定ポケモンも交換で入手 「メッソン」、「ヒバニー」、「サルノリ」の御三家はマップには出現しないため、普通にプレイしていては1種類しか入手することが出来ません。 また、バンギラス、サザンドラなどの一部のポケモンはどちらかのシリーズにしか出現しません。 そのため御三家や限定ポケモンもポケモン交換、マジカル交換などを利用して入手するようにしましょう。 御三家は伝説と違いタマゴを生むことができ、孵化余りを持っている人が多いため入手自体はそこまで難しくありません。 他のトレーナーのためにもこちらも御三家や限定ポケモンを孵化して送り合うようにしましょう! ミュウはスルーでOK ミュウは捕まえても図鑑Noには登録されません。 そのためミュウは捕まえなくても図鑑を全て埋めたことと見なされるので基本的に欲しい方以外はスルーで構いません。 ミュウはモンスターボールplusの特典で入手 ミュウはポケモンGOと連動して遊ぶことができる「モンスターボールplus」の購入特典で入手することが出来ます。 図鑑を埋めるとどんなことが起きるのか気になる方などぜひご覧ください。 色違い厳選がはかどる 図鑑を全て埋めることで、「ひかるおまもり」という道具を貰うことが出来ます。 この「ひかるおまもり」は色違いのポケモンの出現率を上げるという効果を持っているため、色違いのポケモンが欲しい、色違い厳選したいという方は必ず持っておきたい道具です。

次の