今後のご活躍をお祈り申し上げます。 上司の栄転が決まったときに贈るメッセージ例文

「ご活躍を」の使い方と例文|益々のご活躍をお祈り申し上げます

今後のご活躍をお祈り申し上げます

年賀状• スピーチ• 異動・転勤• 昇進・着任• 就活 2-1.年賀状 年賀状では、目上や目下の関係なく使うことができます。 年賀状の中での「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、「前の年より、さらに活躍して、いっそう発展の多い年になりますように」という願いの意味を込めて使います。 相手の活躍を願うこのフレーズは、年のはじめの挨拶には最適な文章です。 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、の例文のように、相手の健康や幸せを願うフレーズとして文末に書きます。 このたびは、弊社の求人にご応募いただきまして、誠にありがとうございました。 (応募への感謝) 厳正なる選考の結果、誠に残念ではございますが、今回は採用を見合わせていただくことになりました。 (不採用) ご希望に添えず誠にですが、なにとぞごくださいますようお願い申し上げます。 (不採用へのお詫び、理解を求める) ながら、〇〇様の 益々のご活躍をお祈り申し上げます。 (健康や活躍をお祈り) 会社側からは、不採用の相手には機械的にすべて同じ文面で送ります。 効率化のために同じ文面を送っているので、それに対して あえて返事をする必要はありません。 ただし、採用担当者にお世話になった、最終選考まで残った、個人的に伝えたいことがあるという場合はメールを送ってもOKです。 その場合の返信メールは、以下のような内容が一般的です。 (挨拶、大学名・名前) この度はお忙しい中貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました(時間をもらったことへのお礼) 選考結果につきまして、誠に残念ではありますが、謙虚に受け止め、引き続き就職活動に励んでいきたいと思います。 (不採用の感想、今後の就職活動への) 未筆ながら、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 (自分の氏名) 3.「益々のご活躍をお祈り申し上げます」の類語と例文 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は広く個人に対して使うことができます。 同じ意味を持つ類語も覚えておきましょう。 <例文> I pray for your continued success in the new position. (新たな立場での益々のご活躍をお祈り申し上げます) 4-2.英語2.「Hope you have a great success in your future. 」 「あなたの未来に素晴らしい成功があることを望んでいます」という意味です。 今はまだ先が分からないけれども、今後は成功するかもしれない、という未来の希望を込めた意味で使われます。 また今後の成功と幸運を祈る意味もあります。 「wish」は不可能な願望、「hope」は実現可能な願望に対して使われます。 ただし幸運や健康を祈る際には、どちらを使っても問題ありません。 <例文> Hope you have a great success in your future. I wish you all well! (益々のご活躍をお祈り申し上げます。 どうかお元気で) まとめ 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、相手に対する励ましとして使われる言葉です。 敬語表現なので、目上や上司に対しても使うことができ、お別れの際の結びの言葉としても使うことができます。 ただし「ご活躍」は個人あてに使う言葉であるため、企業や団体に対しては、「ご盛栄」や「ご隆盛」を使うのがマナーです。 企業や団体によっては、「ご隆昌」や「ご隆盛」がふさわしくないこともありますので、個人あてにも企業あてにも使うことができる「ご清栄」など、言い換え表現を覚えておくといいでしょう。

次の

ご健勝のビジネス例文|ご健勝とご多幸をお祈り申し上げますの意味は?

今後のご活躍をお祈り申し上げます

「目上に当たる取引先の担当者が異動した」というメールへ返信するという場面での「ご活躍」を使った例文をご紹介します。 あまり面識のない相手からも異動のメールが来るかもしれませんが、メールへの返信は早めに行うようにしましょう。 ご多用の中、異動のご挨拶をいただき誠にありがとうございます。 あらためてお礼を申し上げます。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。 ビジネスメールは即返信が基本です。 もし関係の深い人やお世話になった人であれば、電話を入れたり、先方に寄る機会に合わせて直接お礼を伝えることができると理想的です。 また、顔を見れないメールだからこそ、例文にあるように具体的なエピソードも入れて心のこもった文章にしましょう。 社内における移動の挨拶では口頭であったりメールでのやり取りが主体になっていますが、社外の取引先の人から移動の挨拶の手紙が届くことが稀にあります。 手紙の返信なので「拝復」という初めの挨拶や時候の挨拶も交えながら例文をご紹介します。 このたびは、支店長にご栄転の由、心よりお祝い申し上げます。 新任地での 益々のご活躍をお祈り申し上げます。 本来ならば、お目にかかってお祝いを申し上げるべきところでございますが、まずは書中にてご祝詞申し上あげます。 敬具 手紙での異動の挨拶へのお礼は口頭やメールよりも丁寧な言葉遣いになります。 相手の手元に残ることも十分考えられるので、二重敬語になっていないか、「拝復」「敬具」といった手紙独自の表現に注意して書くようにしましょう。 朝礼では異動のご挨拶をいただき、ありがとうございました。 今まで3年間大変お世話になりました。 時には厳しく、時には優しくご指導いただき、社会人としてここまで成長することができました。 本当にありがとうございました。 急なことで大変寂しく思いますが、これからも 益々のご活躍を祈念しております。 今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 上司が突然異動になるケースも少なくありません。 そのような場合は「突然のことで非常に驚きましたが」や「急なことで寂しく思います」などの表現を入れるとありきたりで定型文のような文章という印象から、自分の気持ちを表現しているという印象を持たれるでしょう。

次の

「ご活躍を」の使い方と例文|益々のご活躍をお祈り申し上げます

今後のご活躍をお祈り申し上げます

「ご活躍」は、「活躍」に前頭詞の「ご」をつけて丁寧な表現にしています。 「ご活躍」という言葉自体は 丁寧な表現なので、 誰にでも使える言葉です。 ビジネスメール、文章やスピーチの挨拶文に使われることが多く、主には文末の締めの挨拶でしょう。 まれに、文頭の挨拶に使う場合もあります。 また、 一般的には「ご活躍」は個人に対して使うべき言葉と言われています。 ビジネスメールで使える「ご活躍」のフレーズ・例文集 「ご活躍」には、いくつかのよく使われる決まったフレーズがあります。 頑張ってください。 との激励の意味を込めて使います。 ・ご活躍を楽しみにしています。 目下から目上の相手に言うには、失礼な表現なのです。 「ご活躍を期待(楽しみに)しております。 」は、目上や上司には使わないようにしましょう。 「ご活躍をお祈りいたします。 」丁寧に言うのであれば「ご活躍を祈念しております。 」となります。 「ご活躍」のまとめ 「ご活躍」はだれにでも使える言葉ですが、 「ご活躍」+「期待」・「楽しみ」は目上の人には使わないようにしましょう。 類語の「ご隆盛」「ご隆昌」「ご発展」は企業や団体に対して、「ご健勝」「ご多幸」は個人に対して使います。 以上のことを踏まえれば、相手に好感をいだいていただけるような言葉づかいになります。

次の