子供 用 ポシェット 作り方。 移動ポケットの簡単な作り方!【ティッシュ入れ・マチ・切り替え】

キッズポシェットの編み方動画

子供 用 ポシェット 作り方

自分の物を自分で持つことの大切さ 私の娘は現在5歳ですが、 結構小さい頃から私の作ったポシェットを愛用していました。 (今回の動画とは別で、ミシンで塗った布帛のポシェットです) 今でもお出掛けとなると自分からポシェットを用意して、 そこに小さなおもちゃやティッシュなどを自分で詰め、 当たり前のように肩から掛けて一緒にお出掛けします。 自分の物を自分で持つという事は、親としても成長を感じられるし、 娘自身も物を大切にする心や所有する責任感を学べているようです。 そのポシェットもさすがにくたびれてきた事と、デザインが赤ちゃんぽいので 今回新たに少しお姉さんぽく作り直してみたのですが なかなかイイ感じに仕上がったと思います。 底部分もマチがあるので入れやすく、しなやかなポシェットになりました。 (本当は編みやすい糸を見つけたので理由を付けて編みたかっただけw) 手編みは癒し。 脳のリフレッシュに役立ちます。 手編みに限らずですが、 一つの単純な動作を繰り返す作業には瞑想のような効果があり 疲れた心や脳を癒してくれます。 手編みは最初は難しいかもしれません。 でももしも作りたいものがあれば それが目標となって励むことができ、 慣れてくれば楽しく編めるのではないでしょうか。 最初は小さな物からがおすすめです。 いきなりマフラーに挑戦するのは、定番だと思われがちですが、 セーターを編むのと同じくらい実は根気がいるのです。 それでも恋人やパートナーにプレゼントしたいと言う気持ち(目標)が それを可能にしているのでしょうね。 今回は娘ちゃんへのプレゼントを目標に是非編まれてみてください(^^) 動画は本体編と、蓋と紐編に分かれています。

次の

ポシェットの作り方!100均でも簡単にかわいいものが手作りできる

子供 用 ポシェット 作り方

簡単ハンドメイドポーチ&ポシェットの作り方21選 1. ファスナー• タブ用のテープ• お好みのタグ 手を抜いて作ることが出来ますが、見た目は本格的に見えるので知らない人から見たら、どこかで購入したものと勘違いされるでしょう。 内布の縫い代が見えないのでとっても綺麗に出来ていますね。 お好みになりますが、張りを持たせたい場合は表布に接着芯を貼り付けてください。 SPONSORED LINK 2. 革ハギレ• ファスナー• 接着芯• 手芸用ボンド• クリップ• スタンプ• インクパッド ファスナータイプのポーチ。 底やタグ(茶色の部分)には牛革が使われているので高級感がにじみ出てますね。 革は使えば使うほど馴染んでくるので使ってる内に愛着が湧きそう。 薄手で柔らかい革ハギレを使えば家庭用ミシンでも簡単に縫うことが出来るのでお試しあれ。 SPONSORED LINK 3. ジーンズのポケット• ファスナー ジーンズを使った鞄は多数ありますが、それを個人で作っている人は中々いないんじゃないでしょうか。 ジーンズの生地は丈夫なものが多いので、ポーチとして使っても長持ちが期待できそう。 SPONSORED LINK 4. アクセント布• キルト芯• ファスナー• 持ち手• くるみボタンベース 今やスマートフォンや携帯電話持っていない人の方が少ない時代。 どのくらい中に入るのか目安ですが、iPhone、ガラケー、イヤホン、の3つは余裕で入れることが出来ます。 後は身分証明書や小さいお財布も入ると思います。 サイズが大きすぎると外出時には邪魔になりますし、ぴったりすぎを狙うと入らなかったりする。 その点手作りなら自分でサイズを指定できるので安心です。 SPONSORED LINK 5. サニタリー、ティッシュポーチ 出典: 生理用品を入れたり、ポケットティッシュを入れるのにぴったりなサイズです。 材料は布だけなので作りたい時にすぐに作ることが出来ます。 縫う場所が少ないため、ミシンを使わなくても手縫いで行けると思います。 SPONSORED LINK 6. 毛糸(ピンク)• 毛糸(白)• ファスナー(26㎝)• かぎ針 いつも愛用しているポーチが遂にボロボロになってしまった。 そうなった時に違うものに乗り換えていざ使ってみると違和感で中々馴染めなかったりしますよね。 こちらのポーチはニット素材で100均のファスナーと洗濯ネットを使用しています。 ソーイングで困ったら100均にいけば解決することが多いですよ。 ファスナー• リボン布• リボン止め• 接着芯 ポーチの両端と一緒にリボンを縫い付けたポーチ。 デザインが浴衣っぽいので夏のお祭りに持っていきたいです。 動画もあるので興味が湧いた方は合わせて確認してください。 フェルト• ビニール• お好きな裏地 汚れに弱いフェルトをビニールでコーティングしたもの。 ビニールなしだったら簡単に出来ますが、フェルトだけだと物足りないのと、雨が降ったら台無しになってしまうのでおすすめできません。 ファスナー• キルト芯• ボンド ブレスレットなどのアクセサリーを入れるのに最適。 大きさは縦横8㎝程度なのでスマートフォンや携帯電話を入れることは出来ません。 イヤホンならすごく小さい鏡とかならいけるかな。 頻繁に使っていく人は長持ちさせるために、表の生地を少し硬めにしてください。 フラワープリント生地• ファスナー• ギンガムチェック生地• キルティング 色の組み合わせが素敵ですね。 ファスナーが付いているので中から飛び出てくる心配もありません。 サイズ的にお化粧道具とかが入りそうですね。 並太(白)本体• リボン(赤色)• 鼻(黄色)• 目と髭(黒色)• 5号のかぎ針 汚れても洗えるように糸もアクリル素材を使っている徹底さ。 サイズが小さいのに手間がかかるので、普段からハンドメイド的なことをしてない人は難しいかもしれません。 髭や目の部分がしっかり対称になっていないと、見栄えが凄く悪くなるので注意。 フタ(本体用布、表と裏1枚ずつ)• 横布(表、裏1枚ずつ)• Dカン• タブ用布orテープ• 肩ひも用布orテープ 我流の割にはとてもよく出来ています。 珍しくファスナーではなくボタンで開閉するタイプ。 横布を本体に縫い付けるのだけ上手くいけば難しいところはありません。 帆布などのしっかりした布• フェルト• 刺繍糸• レース こちらのポシェットは袋状に縫ってから肩ひもをつけるだけので楽チンです。 見た目通り容量はあまりないので子供用として使ってください。 合太程度の毛糸(黒色)• 並太毛糸(白色)• 合太程度の毛糸(黒色) フタは片側を縫い付けて被せるだけ。 作り方の説明がしっかりしているので初心者の方でも安心して作ることが出来ます。 大人用ポシェットその1 出典: ファスナー付のポシェットで肩に下げることも出来ます。 暑い時期にはペットボトル飲料水など。 寒い日には手袋を入れるのに便利です。 フラップ布• 表底布• フラップ布(綿柄)• タブ用布• 内底布• マグネットホック• Dカンなど スマホや長財布が入るサイズのポシェットです。 小さいのでリュックの用に何でも詰め込みたい人は合いません。 色が渋いので大人から高齢者の方までばっちり使えますよ。 縫いにくそうな部分は接着芯よりキルト芯を使うと良いです。 スカート• レース• フラップ用布• リボン用布など スカートを上手くリメイクして作ったポシェット。 子供から大学生くらいまでなら使ってもおかしくないかな。 めちゃくちゃプリティなので30歳越えの女性が持っていたら痛々しいかも(笑) マチ部分が難しいですが初心者の方には良い練習になると思います。 お散歩ポシェット 出典: 一般的に小物を入れる鞄がポシェットと名付けられると最初に説明しましたが、このポシェットは限りなく普通のバッグのサイズですね(笑)作り方はSo-netの無料ブログで詳しく紹介されています。 コットン糸(極太)• コットン糸(中細) 子供用の通園バッグに。 製作者は有料にてオーダーを受け付けているとのことなので、自分で作るのはやっぱり苦手だって人はAmebaブログにアドレスが貼ってあるのでメッセージを送ってみてください。 ちなみに2015年8月現在は体調不良のため受付を停止しているみたいだけど、遅くても来年には再開すると思う。 8㎝四方の布モチーフ• ボタン モチーフの縁編みをする際にかぎ針がめちゃくちゃ入れにくいです。 必ず初めに目打ちで等間隔に穴を開ける下処理をすることを忘れずに。 残り物の布で作ったみたいですが、市販の商品と一緒に並んでいてもむしろこっちの方がクオリティが高そうだ。 女の子ポシェット 出典: 女の子用のポシェット。 デザイン的に子供から高齢者まで使っていても違和感が全くないですね。 あまり重いものを入れると壊れてしまうので、外出時に軽めの荷物を持ち歩いている人におすすめです。 とてもシンプルな作りなのでサイズ変更も簡単です。 最後に いかがでしたでしょうか。 ハンドメイドに挑戦したことない人は簡単なものでも敷居が高く感じるものです。 初めの一歩は勇気がいりますが、いかに良い作品でも見ているだけでは、自分の手元に舞い降りてくることはありません。 この記事を見たきっかけに、休日などの空いた時間を有効活用して自身のスキルアップに繋げてみてください。 SPONSORED LINK.

次の

ファスナーポシェットの作り方

子供 用 ポシェット 作り方

と言うことで、今は入園・入学準備に追われています。 ちなみに我が子の幼稚園では手さげの表側下に名前書くことになっているので、生地を裁断した段階で名前を入れました。 同じく半分に折ったキルティング生地の輪になったところに底部分生地をかぶせて表も裏もまち針で留めます。 右端の青い糸が実際にミシンで縫ったものです。 三つ折りの幅は1. 5cmです。 脇部分は生地が何枚も重なって分厚くなっているのでゆっくりミシンをかけてください。 速くするとミシン針が折れやすくなってしまいます。 今回は端から13cmのところに持ち手をテープを付けました。 持ち手が取れないようにしっかり縫い留めてください。 やっぱりキルティング生地一色じゃつまらない気がして、家にあった余り布で ポケットを付けました。 ポケット以外にもボタンとかお花とかお姉ちゃんたちの時にはいろいろ飾り付けましたねー。

次の