ライブドアブログ はてなブログ。 「ライブドアブログ」から「はてなブログ」に引っ越しして正解でした!その理由は・・・

【実録】無料ブログ4つを比較した結果、はてなブログ最強説に落ち着いた話

ライブドアブログ はてなブログ

0.画像を外部サービスから貼り付けるようにしておく ブログの引っ越しで真っ先に問題になるのが、この画像の問題。 ブログ記事の中で使っている画像とかの実体の置き場の話ですね。 ほとんどのブログサービスにおいて、 データをエクスポートしたとき画像も一緒に抜き出すことは出来ません。 画像の本体だけは置いてけぼりになり、そのまま引っ越してうまく行っているように見えても、画像だけは旧ブログの置き場を指しているということが起こりがちです。 画像の置き場所は各ブログが提供するブログサービスに紐付いていることが多く、 ライブドアブログの場合もブログ用に無制限の画像置き場を提供しているのであって、出て行った人が外部のブログから参照するのは良しとはしていません。 僕は画像の問題で引っ越ししにくいのも嫌だったので、今後のことを踏まえてライブドアブログ時代からFlickrというサービスに画像をアップするようにしました。 ライブドアブログ上ではFlikcrにアップした画像を表示するように少しずつ移行を進めていたんですね。 (約180記事で、完全休日でも2、3日ぐらいかかる面倒な作業できた) ライブドアブログの標準の画像置き場を使わない、ということです。 特定のブログサービスに画像をひも付けて後々面倒になりたくない方は、 容量の心配が少ない次の2つのサービスがオススメです。 所定のサイズまでの画像なら無制限、画像の自動検索機能が強力 1Tbyteまで無料、大きなサイズの画像もOK 普段からこうしておけば、いざ引っ越しのときに慌てなくても済みますね。 1.ライブドアブログからエクスポート なにはなくとも、まずはブログデータをライブドアブログから取り出します。 このとき取り出されるのは各記事の文章が中心で、ブログのデザインや、さきほどの話のように画像の本体は取り出せません。 2.はてなブログアカウントを取得 はてなブログ側のアカウントを取得しておきます。 僕は、ライブドアブログ時代から独自ドメインで運営していたので、 はてなブログもproアカウントで開設します。 はてなブログの場合は、独自ドメインで運営する場合でも、 はてなドメインでのURLを一度決めないと開設出来ない感じの造りになっていますね。 3.エクスポートデータを整形して下準備 ここが結構重要な作業になります。 大前提として、ライブドアブログとはてなブログには、 以下のようなURL体系の違いがあり、引っ越すとURLが変わってしまいます。 html 「archives」と「entry」の違いがあるので、独自ドメインで xxxの部分を合わせたとしても絶対に記事のURLが変わってしまうんです。 せっかくGoogleの検索結果にインデックスされていても別のURLになってしまいます。 また、細かいところでは、記事中に書いた過去記事へのリンクとかも別物になってしまいますよね。 Googleの方は仕方がないにしても、過去記事リンクについてはちょっとだけ悪あがきをしてみます。 インポートしたあとに1記事ずつやるのは大変なので、インポート前のデータを一括で置換して省力化します。 (Windowsの場合は、改行コードの問題もあるので、等、比較的高機能なエディタを使用を推奨です。 ) 各記事のURLを全く同じにする はてなブログにも、設定の中に「記事URL」という項目があって、 どのような様式で記述するかを選択出来ます。 (上記の例のyyyy. htmlにあたる部分) ところが、インポートで取り込む際は、この設定は直接関係ありません。 ライブドアブログからエクスポートした、MovableType形式のファイルの中に、 「BASENAME:」 というタグがあり、ここがはてなブログで取り込んだときの、yyyy. htmlに当たります。 ちょっと注意が必要なのは、ライブドアブログでエクスポートした時点で、「BASENAME:」はライブドアブログ時代のURLになっておらず、 一律記事IDで出力されている、ということです。 これで、インポートするだけで過去記事のリンクも正しくなります。 4.はてなブログへインポート はてなブログ側で、先ほどの修正したMovableTypeファイルを取り込みます。 5.ライブドアブログの記事を削除 ライブドアブログ側の後始末をします。 ライブドアブログを独自ドメインからライブドアドメインに戻す ライブドアブログはそのまま、ライブドアドメインに移行して運営を続けることも出来ますね。 とはいえ、同じ記事が複数あってもGoogleさんからの評価も下がりますから、 ブログは残しておくにしても、過去記事はすべて削除しておいた方が良さそうです。 独自ドメインからライブドアドメインに戻した瞬間に、 独自ドメインからライブドアドメインへの転送設定がデフォルトで行われます。 ライブドアドメインに戻す画面の下の方に、転送しないチェックがあるので、 注意深く気付いて外しておく必要があります。 (ライブドアとしては、引っ越しのことを知らないので、 親切に転送してくれる。 ) これによって、どうなるか。 引っ越した先のはてなブログ(独自ドメイン)にアクセスしても、 ライブドアブログにリダイレクトされてしまう、という悲劇の状況が発生します。 本当に注意して下さい。 このあと、ブログを自体を削除することで改善しましたが、 しばらくはブラウザのキャッシュに転送が残っており、 回復したことに気づかず軽くパニックになってしまいました。 直ったかどうかは、 ブラウザのキャッシュを削除してからの確認をオススメします。 または、そもそも完全に削除する。 独自ドメインで引っ越したからには、 基本的には昔のライブドアブログはいらない人がほとんどでしょう。 ブログ自体を削除しましょう。 必要に応じて、ライブドアアカウントそのものの削除もお忘れなく。 6.ドメインサービス側で、CNAMEを変更 独自ドメインの人は、この手順も必要になります。 僕の場合は、「お名前. com」でドメインを取得しているので、 お名前. comにログインして、設定を変えます。 いままでは、自分のドメインをライブドアサーバに割り当てていましたが、 これをはてなブログへと変更します。 この辺りは公式でもアナウンスがあるので、詳しくは以下を参照して下さい。 8.カテゴリの整理 ライブドアブログの記事カテゴリは、2階層の構成に出来ます。 はてなブログの記事カテゴリは、カテゴリというよりは、タグみたいな感じになっていますので、2階層という概念はありません。 そのままインポートすると、ライブドアブログ時代の思惑とは違った構成になっている可能性があります。 カテゴリを階層化していない人にはあまり影響がないかもしれませんが、 いずれにせよ、せっかく引っ越しもしたことですし、 カテゴリの整理というか見直しをしてみるのも良いと思います。 以上、粒度は荒いですが、 ライブドアブログからはてなブログへの引っ越しの流れでした。 ではでは。

次の

無料ブログでアフィリエイトするならこの2つ!おすすめと絶対にダメなブログサービスを紹介

ライブドアブログ はてなブログ

本ブログとは別のブログで、はてなブログからライブドアブログへお引っ越しをしています。 なるべく既存ブログが持っているアクセス数を減少させずに、新規ブログに移行する方法について手順を書き出してみました。 ブログのお引越し!やることリストと手順をまとめておきます 自分のための備考も兼ねて、ブログのお引越しでやるべきことをまとめておきたいと思います。 ざっくりとしたブログ引っ越しの流れ• ライブドアブログで新規ブログの立ち上げ• 新規ブログで記事の更新• 旧サイト上で、新サイトへの移行案内• 旧サイトから記事データのエクスポート• 新サイトへ記事データのインポート(記事は非公開)• 旧サイトに独自ドメイン導入(URLの変更)• 新サイトにも独自ドメイン導入(URLの変更)• はてなブログの旧サイトをnoindex化• ライブドアブログにインポートした過去記事を公開 今回はこんな流れでブログのお引っ越しをすることにしました。 この士業のweb担当ブログは独自ドメインを導入していますが、今回引っ越しの対象となったブログはまだ独自ドメインを導入していなかったので、これを機に独自ドメインを導入することにしました。 これで、アクセス減を最小限におさえて、移行できるハズ! まだ、全体の工程の半分くらいまでしか終わっていないのですが、参考までに軽く所感をまとめておきます。 1.ライブドアブログで新規ブログの立ち上げ さすがに大手のサービスだけあって、新規ブログの作成は簡単にできました。 デザインについても豊富なテンプレートから選ぶことができます。 はてなブログより、マニュアル感があるというか自由度が高いようですね。 CSSとかHTMLを直接編集することができます。 FTPでフォルダにアクセスすることができるのでファイルのアップロードも可能です。 2.新規ブログで記事の更新 記事編集画面の使い勝手については、慣れの問題もありますが、はてなブログの方が好みでした。 また、別のブログサービスを使ってみて思ったのは、はてなブログの過去記事挿入機能は便利だったということ。 今回デザイン的に「続きを読む」を使わなくても良いようにトップページを作ったので良かったのですが、ライブドアブログでは、続きを読むの前後で入力画面が分かれるという謎仕様でした。 はてなブログから記事のエクスポート はてなブログからライブドアブログへの記事の移行は、ライブドアブログ側で公式にサポートされていました。 はてなブログでやることは、記事のエクスポート。 記事データをエクスポートできるようにしました。 ブログのバックアップ等にご利用ください - はてなブログ開発ブログ ブログ毎の管理画面>設定>詳細設定の下の方にエクスポート機能があります。 ライブドアブログへ記事のインポート ライブドアブログ側で、はてなブログからのインポートをサポートしています。 移行できる内容については、こちらを参照のこと。 お引っ越しガイド - ライブドアブログ 画像の移行が面倒という事前情報もあったのですが、特に不便なく移行できたと思います。 だいたいほとんどの項目を移行できますが、ちょっとばかし問題が... 記事の移行で問題発生 URLが変わってしまう ライブドアブログには、(独自ドメインを使っていれば)記事のURLを変えずにインポートする機能があったのですが、はてなブログからの移行はその機能の対象外でした。 他のブログから記事のURLを変えずにインポートする URL引き継ぎ機能) : livedoor Blog ヘルプセンター 独自ドメインをとっても、ダメじゃん!いや、手動でURLを変更することはできるので、ダメではないのですが...。 はてなブログからエクスポートしたファイルはテキストファイルなので、一括置換で対応できるのですが...。 あと、インポートして生成された記事の、過去記事貼り付け機能で生成される部分のソースが崩れて表示が乱れていました。 その修正も必要...。 旧サイトへ独自ドメインの導入 はてなブログでの独自ドメイン導入は以前にも行いました。 後で、CNAMEレコードの作成方法は記事にしようと思います。 まとめ とりあえず、今はこんなところです。

次の

ライブドアブログのPV数や収入は?アドセンスやアフィリエイトで稼ぐには?

ライブドアブログ はてなブログ

まず、はてなブログの最大の特徴は、 はてなブックマーク。 はてなブックマークとは、 誰かがかいた記事をお気に入りとしてブックマークできる機能のことです。 ブックマーク数が多い記事:話題の記事にあがる• 新着かつブックマークを3件以上獲得:注目の新着記事(ホットエントリー)にあがる という具合に、より多くの人に記事をみてもらえる可能性が高まります。 また、はてなブックマークは単なるお気に入りの機能だけではなく、SNSのようなフォローの機能もそなえています。 そのため「この人の記事は毎回おもしろい・ためになるな~フォローしておこう」等、はてなブロガー同士で つながりができることもありますよ。 また、はてなブログは記事が書きやすいことも特徴です。 このように、はてなブログの記事制作画面はシンプルなため、 初心者でも扱いやすいデザインといえるでしょう。 ところで、記事を書くモチベーションが上がらない原因としては以下のようなことがあげられます。 エディタが複雑• 思い通りの操作ができない• 記事の書き方がわからなくて挫折する 記事をかくやる気があるのに、思い通りにならないのはもったいないことですよね。 はてなブログを使っていれば、そういった出鼻をくじかれるような場面はないでしょう。 最後に紹介するはてなブログの特徴は、 サービス終了の可能性が低いこと。 無料ブログの最大のデメリットは、 ブログサービスの終了です。 実際にブログサービスの終了によって、3年以上もの時間をかけたブログが飛んでしまった人もいます。 しかし、はてなブログは以下の実績から、サービス終了の可能性は低いといえるのです。 はてなユーザー数は約670万人(2018年)で年々増加している• はてなのブログ事業は2003年から続いているサービス• はてなの業績は2016年の上々以来アップし続けていること 以上より、 無料ブログでアフィリエイトをするなら、はてなブログが一番おすすめです。 まず、ライブドアブログの一番の特徴は、アフィリエイトとの相性がよいこと。 その理由は、 多機能でカスタマイズ性にすぐれるからです。 ライブドアブログは、はてなブログに比べてブログのカスタマイズがかんたんにできます。 たとえば、初めてブログをするような方であれば、広告の貼り付け方法さえもわからないかと思います。 しかし、ライブドアブログであれば 簡単かつすぐに設定できるというわけです。 また、ライブドアブログは他のブログよりもアクセス解析機能がすぐれていることも大きな特徴です。 はてなブログは、ブログ全体の日別のアクセス数しかわかりません。 しかし、ライブドアブログであれば• アクセス数• 人気記事はもちろん• リンク元• 閲覧ブラウザ といった 細かい点までアクセス解析が可能なのです。 ライブドアブログの特徴3つ目は、 無料で独自ドメインが使用できる点です。 ちなみに、はてなブログであれば、独自ドメインは有料プランでなければ設定できません。 独自ドメインを設定できるメリットとしては• Googleアドセンスを貼れる• ドメインの評価をあげられる があります。 Googleアドセンスとは、Googleが提供する クリック型の広告のこと。 1クリックあたり20~30円の報酬が平均とされています。 トレンドアフィリエイトであれば、Googleアドセンスがメインの収入です。 そのため、 トレンドアフィリエイトを無料ブログでしたい方ははてなブログではなく、ライブドアブログを使いましょう。 また「トレンドアフィリエイトってなに?」という方向けにアフィリエイトの種類を解説した記事もあります。 あわせてご覧ください。 以下2つのブログサービスでアフィリエイトを行うのは、基本的にNG。 しかし、 例外のパターンもありますのでその点もあわせて紹介していきます。 FC2ブログ FC2ブログの特徴 ・アダルトがOK ・カスタマイズ性が高い ・1ヶ月間更新しないと自動的に広告が出現してしまう FC2ブログでアフィリエイトをする一番のメリットは アダルトがOKであるということです。 また、ブログのカスタマイズ性が高く、まとめブログでよく使われますね。 一方でFC2ブログの大きなデメリットは、1ヶ月記事を更新しないと 広告が出現することです。 しかも、この自動広告はブログのヘッダーなど、大きく目立つ場所に貼られてしまうのです。 更新がとどこおり自動広告が出てしまうと• 読者の印象がわるいブログになる• 他の広告を貼る余地がない といったことにつながりますのでご注意を。 また、FC2ブログでは Googleアドセンスの申請ができないこともおすすめできない理由です。 Googleアドセンスから収益を得たいと思っているなら、FC2ブログを使うことは避けたほうがよいでしょう。 以上より、FC2ブログはアダルトのジャンルでアフィリエイトをしたい方にはおすすめです。 それ以外の方は、はてなブログ・ライブドアブログを使うようにして下さい。 アメーバブログ アメーバブログの特徴 ・ユーザー同士の交流がさかんで初心者でもアクセスが見込める ・アフィリエイトに厳しい ・あらかじめ貼られている広告の数が多い アメーバブログのメリットは会員数が多いこと。 ゆえにユーザー同士の交流がさかんであるため、 ブログ開設時からある程度のアクセスを見込めます。 また、アメーバブログには• アメーバピグ• 足あと機能• 読者申請 などの独自機能もそなえられています。 コミュニティで交流しながら仲間と楽しくブログを書きたい人には向いているでしょう。 逆に、アメーバブログのデメリットは アフィリエイトに厳しいことです。 アメーバブログの利用規約には、商業用の広告・宣伝を目的としたブログの作成は禁止であると書かれています。 どこまでが商業用・宣伝なのかわかりづらいところですが、買った商品を日記として紹介するくらいであれば大丈夫でしょう。 しかし、 誰がどうみてもアフィリエイトと思える記事はは規約違反とみなされてしまうおそれがあります。 もしアメーバブログの運営から規約違反と判断されると、 ブログをアカウントごと消されてしまうことも。 「知らぬうちに規約違反をしており、気がついたらブログが消えていた」なんていう最悪のケースすら想像できます。 ブログではアフィリエイトをメインでしていきたいと考えているなら、 はてなブログ一択。 もしくは、このあと紹介する完全に自分だけのサイトであるWordPressがおすすめです。 本気でアフィリエイトをするなら無料ブログではなくWordPressがおすすめ ここまで、4つの無料ブログの特徴についてのべ、どれがアフィリエイトに向いているかを紹介してきました。 ・はてなブログ:無料ブログの中で もっともおすすめ ・ライブドアブログ:Googleアドセンスを貼れるためトレンドアフィリエイトをしたい方におすすめ ・FC2ブログ:基本的におすすめではないが、アダルトジャンルOK ・アメーバブログ:おすすめではない(日記向き) やはり基本的には、はてなブログが一番おすすめです。 しかし「アフィリエイトでぜったいに稼いでやる!」と本気の方には、個人的に WordPressがよりおすすめです。 WordPressというのは、サイトをつくれるソフトのこと。 サーバーを借りることで、自分だけのブログ・サイトをいくつも作成することが可能です。 WordPressの大きなメリットは• サイト内の至るところまでカスタマイズできる• ブログサービスが終了するリスクがない の2点でして、これらは無料ブログにはぜったいにない最大のメリットといえます。 興味のある方はぜひWordPressを検討してくださいね。 以上「無料ブログでアフィリエイトするならこの2つ!おすすめと絶対にダメなブログサービスを紹介」でした!.

次の