くろあわわ キャンペーン。 2017 どろあわわクリスマスキャンペーン【最大52%オフ】

「くろあわわ」と「どろあわわ」の違いは?効果から価格まで徹底比較してみたよ…

くろあわわ キャンペーン

中身も、価格も変更はメーカー側にとって大変なもの。 さらに良い製品をつくりたいと考える、健康コーポレーションの本気度を感じます。 米ぬか発酵エキスには、肌を柔らかくしていく効果が広く知られています。 コメ由来成分による働きで、肌表面を柔らかくして潤すので優しい洗い上がりが期待できます。 今までは単品購入価格は、 2,980円だったのが、 単品購入価格 2,480円 税別 110g/約30回分 良い製品を長く使いたい気持ちが、よくわかってくれているメーカーさんです。 値下げしてリニューアルしたくろあわわを、もっとお得に購入することができます。 公式サイト >>> くろあわわ リニューアルした今が一番お得! 新価格になった、生まれ変わったくろあわわ。 でも一番オトクに購入できるのは、今行っている特別限定期間です。 商品価格を1,000円OFFの 1,480円で購入できます! 《期間》2018年11月1日〜1月4日 こちらの特別企画は、 初回購入限定の「1、000円キャンペーン」とは 別。 以前購入していた方もお得に購入できる特別企画なので、 「新しく生まれ変わったくろあわわを試してみたい!」 と新しいモノ好きな方にはおすすめです。 (おひとりさま1回限りです。 他の 注意事項は、公式サイトでご確認ください) 公式サイト >>> ちなみに私もさっそく 1,480円で購入する予定。 リニューアル前のくろあわわも好みでしたが、新しくなったくろあわわとの違いを楽しみたいと思います。 今回も最後までお読みくださって、ありがとうございました。

次の

くろあわわの口コミは詐欺?

くろあわわ キャンペーン

新くろあわわの開封 開封すると、• くろあわわの洗顔料(本体)• また、上の写真には納められませんでしたが、 「サンキューカード」「体験談送付用のハガキ」「購入明細書」なども同梱されています。 「洗顔ネット」は今回のキャンペーン特典です。 2重構造のしっかりとしたもので輪っか状になっており、真ん中に洗顔料を入れて泡が作れる「どろあわわシリーズ」特有の構造をしています。 新くろあわわの使い方 では、さっそく使っていきます! くろあわわの容器も「どろあわわ」と同じ「パウチ式」です。 キャップは「ネジ式」で、開けるとすぐに中身を確認する事ができます。 容器の側面を押して中身を押し出します。 強い力で押さななくても簡単に中身を取り出せます。 かといって、 中身が勢いよく飛び出るという事は無いので、量の調節がしづらいと言う事はありません。 手に取って泡立てる 3cmを目安に手に取ります。 質感は旧くろあわわに比べてやや固く、形を崩さずに3cm取り出す事ができました。 くろあわわの硬さは気温にも左右されます。 「新くろあわわ」が「旧くろあわわ」に比べて固いというよりも、この記事を書いている時点で大分気温が下がってきたため、固くなっているのだと思われます。 このように質感が変化するのも、 天然成分で構成されている証です。 色はその名の通り真っ黒です。 黒い洗顔料というのも結構新鮮ですよね、笑。 因みに「くろあわわ」の色が黒いのは、汚れを吸着するために配合されている「炭」成分に寄るものです。 泥成分のためではありません。 くろあわわの泡 泡を作るためには、先程ご紹介した新くろあわわのキャンペーン特典、 専用泡立てネットを使います。 最初は軽く濡らし、少しずつ水分を足しながらゆっくりとネットを揉んでいくと、 10秒も経たないうちに大量の泡を作り出す事ができます。 泡の色は「薄い灰色」をしています。 泡を軽く掴んだ様子を載せましたが、弾力が強そうな雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか?吸着力も高く、手を逆さまにしても掌にくっついたまま下に落ちません! この高い弾力性と吸着力を持った泡で、顔全体を包み込むように洗います。 新くろあわわを使った感想、評価• 泡立てネットですぐに大量の泡が作れる• 泡が灰色• 質感が「旧くろあわわ」よりも固め こちらが、使った直後の直感的な感想です。 正直な事を言うと「旧くろあわわ」との違いは、• 容器がスタイリッシュになった• 質感が少し固めになった 点以外はあまり分かりませんでした。 使用感も「旧くろあわわ」や「新どろあわわ」とあまり変わりません。 以下、自分で書いた「」から引用させて貰いますが、新くろあわわの使用感も以下のイメージじです。 (泡は)手と顔の間でクッションの役割を果たすには十分な弾力があり、少し力を入れるだけでも毛穴奥まで入り込みます。 男性の自分でも、汚れが落ちていく感覚をしっかりと感じる事ができました。 そして、 洗顔後は肌がしっとりとしており、つっぱりを感じません。 これは、どろあわわに配合されている保湿成分が洗顔後の乾燥から肌を守っているためだと思われます。 また、匂いがなく無臭だったのも個人的に高ポイントです。 香料などで香りを演出する洗顔料も多い中、どろあわわは「無着色・無香料」と無駄な物を配合していない証拠です。 総合すると、しっかりと洗浄し保湿もケア、また無駄なものを配合していない肌へのやさしさにこだわった洗顔料だと感じました。 いずれにしても、 泡の弾力はかなりしっかりとしており、洗顔中も「 気持ちがいい!」と感じられる洗顔料には違いありません。 男性の自分でも、洗った後に爽快感を感じる事ができます。 ここまで、使った際の感覚の話です。 配合されている 成分には、「新どろあわわ」と「旧くろあわわ」「新どろあわわ」との間には明確な 違いがあります。 次は、その成分について見て行きましょう。 \くろあわわ公式/ 新くろあわわの成分 「くろあわわ」には、Wの黒成分 「やし殻活性炭」「天然泥泡(ピート)」の2つの 炭成分が配合されています。 これは「どろあわわ」には無い、くろあわわの特徴です。 でも、炭が洗顔に与える効果ってなんなのでしょうか?? 実は、 炭には非常に 優れた吸着力があります。 炭の表面には無数の小さな穴が開いており、 この穴があらゆるものを吸着します! 炭が配合されている洗顔料を使うと、毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂など、しつこい汚れを炭の吸着力で取り除く事ができるのです。 また、「天然泥泡(ピート)」はアミノ酸、ミネラル、ビタミン等が豊富で、美肌ケアも期待できる成分です。 加えて、 くろあわわは、どろあわわの泥成分(泥も汚れを取り除くための成分)も配合しています。 今回のリニューアル以降「新くろあわわ」には肌をほぐすための新成分、• 「米麹エキス」• 「米ぬか発酵エキス」 も配合されるようになりました。 以下、 「新旧くろあわわ」と「新どろあわわ」に配合されている有効成分の比較です。 「落とす」• 「うるおす」 の2ステップだった「どろあわわ」の洗顔工程に、新たに、• 「ほぐす」 というステップを加えています。 「落とす」プロセスの前に「肌をほぐす」工程を追加する事で、洗顔力を高め、化粧水や乳液の浸透もしやすくなるよう、進化しています。 この「肌をほぐす」というプロセスは「新 くろあわわ」でも新たに取り入れられています。 筆者の感想は既にご紹介しましたが、 両者の 使用感に大きな違いは感じません。 ただ、配合されている成分には、上記のような違いがあります。 イメージは、、• 今回のリニューアルでは成分がパワーアップし、容器もスタイリッシュに更新されました。 更に、公式サイトでは新商品とのお得なセット販売や定期コースを利用する事もできるので、是非チェックしてみてください。 こちらも「泡立てネット」付で送料無料です。

次の

2017 どろあわわクリスマスキャンペーン【最大52%オフ】

くろあわわ キャンペーン

「えっ、わたしの鼻ってヘン…?」 何気に手鏡でのぞいてみたら、ファンデが崩れて鼻の頭はテッカテカ。 毛穴も大きく開いてブツブツがあらわになっていました。 10代の頃からニキビに悩まされてきたけど、最近はますます毛穴がたるんで(悲) そんな悩みを何気に会社の同僚に話したところ、「くろあわわ」を教えてもらいました。 会社の同僚いわく、くろあわわを使い続けたら、毛穴の黒いブツブツが消えて、すごくきれいな肌に変わったとのこと。 くろあわわは、最近リニューアルしたらしく、新しい成分が加わったり、値段もお得になったみたい! 同僚によると「くろあわわ」はこんな人におススメです。 洗顔が十分でない• 皮脂分泌が多い もともと鼻は皮脂分泌量が多いところで詰まりやすい部位です。 それに加え、洗顔が不十分でメイクや皮脂を十分に落としきれていないと、角栓と皮脂が交じり合って、角栓ができてしまいます。 いちご鼻を治すためのケアで一番やってはいけないことがあります。 それが、毛穴パックなどを使った強力な角質ケアです。 毛穴パックは無理やり角栓を取り除くケアなので、肌にダメージを与えてしまいます。 肌ダメージは角質を厚くし、毛穴に詰まった皮脂が外に排出されにくくなります。 そうなると、角栓は巨大化し、それとともに毛穴も広がっていき、汚れが入りやすくなってしまうというわけです。 では、どうやったらいちご鼻を治すことができるのでしょうか? それは、以下のような洗顔ケアを行うことがポイントです。 ゴシゴシ洗いは厳禁!• 弾力ある泡でやさしく洗う• 泥(クレイ)入りの洗顔がおススメ ゴシゴシこするように洗うのはNGです。 弾力あるモコモコ泡で洗うことで、肌に負担をかけずに汚れを浮き立たせることができます。 泥(クレイ)は、汚れを吸着できる作用のある成分です。 やさしく泡で洗うだけで、毛穴の奥に詰まった皮脂をしっかりと吸着し、取り去ることができます。 そこで、おすすめなのが、新くろあわわです。 新くろあわわは、もっちり濃密な泡が特徴的などろあわわシリーズの洗顔料。 皮脂汚れをしっかり吸着できる泥(クレイ)成分や炭成分などが配合されているので、頑固な毛穴汚れでもしっかりと根こそぎ落とすことができます。 リニューアルされた「新くろあわわ」の成分 新しくなったくろあわわには、どんな成分が加わり、どのようにパワーアップしたのでしょうか。 従来のくろあわわに配合されていた2つの炭成分とマンナン粉はそのままです。 お肌をほぐすおコメ由来の成分 くろあわわに新しく配合されたのが、こちら2つのおコメ由来の成分です。 ヤシガラ殻活性炭 といったダブルの炭も入っているので、余分な皮脂や古い角質を絡みとることができます。 コンニャク芋から作られるやわらかいスクラブ作用のあるマンナンも配合! 泡の中でコロコロと転がることで肌のざらつきを取り除いて、ツルンっとなめらかな肌にしていきます。 保湿成分配合で洗い上がりもしっとり 泥(クレイ)と炭の力でごっそり汚れを落としても、肌が乾燥し荒れてしまってはきれいな肌にはなりません。 くろあわわには、• 黒大豆からとれた豆乳発酵エキス• サトウキビの黒砂糖エキス そして、ヒアルロン酸やコラーゲンといったおなじみの保湿成分をたっぷりと配合。 毛穴汚れをしっかりと落としながらも、お肌に必要な保湿成分を与えることを大切にしています。 「くろあわわ」と「どろあわわ」の違い 健康コーポレーション(株)のスキンケアブランドといえば、何といっても「どろあわわ」が有名ですよね。 モコモコ泡で人気のどろあわわですが、今回私が使いたいと思う「くろあわわ」どいったい何がどう違うのでしょうか? 簡単に違いをまとめるとこんな感じです。 こちらの3つの成分です。 だから、どろあわわよりくろあわわの方が古い角質や皮脂汚れをしっかり取り去ることができるのです! 逆に、くろあわわには、どろあわわに配合されている保湿成分(ベビーコラーゲン、新樹液)は含まれていません。 くろあわわとどろあわわ、口コミによる違い くろあわわの口コミとどろあわわの口コミを比べてみました。 くろあわわ• 毛穴の開きが目立たなくなった• いちご鼻が気にならなくなった• ニキビで悩んでいる• 脂性肌で鼻やおでこなどがテカテカ脂っぽい• さっぱり、スッキリ感が半端なく心地よい くろあわわは、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビなど毛穴の悩みが改善した!という口コミが多かったです。 どろあわわ• 肌のくすみが取れてワントーン明るくなった• つっぱり感がなくて、肌がしっとり、モチモチする• ゴワつきがなくなった• 肌がきれいになったといわれる どろあわわは、美肌や肌のトーンアップ効果をはじめ、肌の乾燥などの悩みが改善したという口コミが多かったです。 くろあわわは、汚れの吸着や除去効果をパワーアップした洗顔料なので、毛穴の黒ずみやいちご鼻、ニキビ肌や脂性などで悩んでいる人におすすめです。 逆に、毛穴汚れを落としつつも肌にうるおい、保湿重視の人には、どろあわわの方が向いています。 こちらがくろあわわ本体です。 内容量は110g入りで約30回分です(1回の使用量3センチ使用した場合) 本体と一緒にこのようなテキストも付いてきます。 このテキストには、濃厚泡の作り方ものっているのでためになります^^ では、くろあわわのテクスチャーを見てみましょう。 テクスチャーはやや硬めです。 くろあわわのテクスチャーの硬さは季節によって変わるらしいです。 今回の購入は、3月とちょっと寒さが残る季節だったので硬かったのですね。 逆に、温かい季節だとやわらかめのテクスチャーになります。 くろあわわを手で伸ばしてみました。 手のひらに広げると粒子のようなものを感じます。 このデコボコした細かな粒子は、「ヤシ殻活性炭」だと思われます。 時間がたつと手のひらで温まり、こんなにも柔らかに変わっていきました。 では、くろあわわを泡立てていきたいと思います! 泡立てネットに、水またはぬるま湯を含ませて、余分な水分をしっかり切っておきます。 くろあわわをネットの間に【3センチ】出します。 もっちり濃厚泡を作るには、この【3センチ】がポイントらしいです。 泡立てネットを軽くまるめて、空気をふくませるようにしながら、クチュクチュと泡立てます。 ツノが立つくらいになるまで、しっかりと泡立てみてください。 泡立てたら、泡立てネットの根本から泡をギュッと絞り出します。 ようやく完成! くろあわわのもっちり濃密泡ができました! このように逆さにしてみても泡は落ちません。 軽く揺らしてもまったく下に落ちることはありません。 この泡のツノすごですよね~! キメが細かな泡なので、肌に負担をかけずにやさしく洗えそうです。 それに、毛穴の奥深くまでしっかり入って皮脂汚れをかきだしてくれそう! 実際に、くろあわわの泡で顔を洗ってみました。 泡がクッション代わりになって気持ちいいです! ゴシゴシ洗いせずとも手で軽く転がすだけで刺激を与えずに洗えました。 ぬるま湯ですすぎましたが、さっぱりスッキリです。 洗い流したあと、すぐに化粧水や美容液などでお肌を整えます。 手でパッティングしているときに手にざらつきのようなものを感じたので、手のひらをみてみたら、なんと毛穴から排出された角栓(黒っぽいもの)が何個もついていました。 たしかに鏡をみると、鼻あたりの黒ブツブツがなくなっていた(驚) たった1回、くろあわわを試しただけなのに、ここまで肌に変化があらわれるとは…。 恐るべし、くろあわわ! 新くろあわわ、どこで購入できるの? 新しくなったくろあわわは、どこで購入することができるのでしょうか? 新どろあわわは、バラエティショップやドラッグストアでの販売を開始しました。 ロフト、イオン、ドン・キホーテ、マツモトキヨシ、ウエルシアなどですぐに購入できるので便利になったと思います。 ただし、値引きはほぼなく、通常価格での販売です。 ネット上では、楽天やAmazon、メルカリなどでも販売されているようです。 しかし、これらの販売元は、卸先か転売屋であり、健康コーポレーション(株)ではないため、正規品であるかどうか判断できません。 もし、非正規品を購入してしまった場合、お肌に悪い影響がでたり、効果を実感できなかったり、と痛手を受けてしまう可能性があります。 公式サイトからの購入であれば、正規品なので安心です。 また、商品の不備や肌に合わないなど、何か不備が起きたときでもカスタマーサポートに問い合わせることで、すぐに対応してくれるのも心強いです。 お得なセールのご案内• 新商品販売のお知らせ などを知ることができるし、今後、会員特典の準備もしているそうです。 新くろあわわ、いくらで購入できるの? くろあわわは、リニューアルにともない、価格が変わってより購入しやすくなりました。 お得に購入するなら公式サイトからの定期コースがおススメ!(まとめ) もっとお得にくろあわわを試したいなら、定期コースをおすすめします。 毛穴の黒ずみやいちご鼻をきれいになくすには、毎日、くろあわわを使い続けた方がいいので、定期コースの利用はとても合理的だと思います! くろあわわの定期コースは1,980円がずっと続く こちらの定期コース、以前にくらべてすごくお得になりました。 定期コース• 新くろあわわ(毎月お届け)• 泡立てネット付 初回も2回目以降も、通常価格20%オフの1,980円です。 ずっと、1,980円(送料無料)で買い続けられます。 リニューアル前の定期コースは、2回目以降が2,533円でした。 だから、1,980円がずっと続くというのは、かなりお買得だと思います。 どろあわわ、くろあわわの変更ができる! 公式サイトからの定期コースのいいところは、お値段が安いだけじゃありません。 いつでも商品の変更ができるようになったというのもメリットのひとつです。 最初に「くろあわわ」で注文したとしても、途中で「どろあわわ」に変えることができます。 もちろん、「どろあわわ」から、「くろあわわ」に再度戻すこともできちゃいます!• どろあわわはデイリー用に• くろあわわは週1のスペシャルケア用に そんな使い方をする人も多いので、これは実にありがたいシステム!! いつでもお届けサイクルを変更できる! 定期コースといえば、一般的に1か月に1回ペースで自宅に届くというイメージがあります。 しかし、くろあわわの定期コースの場合は、2か月に1回ペースでも、3か月に1回ペースでもオッケーです。 自分の使うペースにしたがって、お届けサイクルをいつでも変更できます! まとめ 毛穴のブツブツの元である角栓は、日々積み重なってできた角質や皮脂汚れのかたまりです。 数回のケアだけでは、完全に毛穴の黒ずみやいちご鼻は改善しきれません。 きれいなお肌にするには、継続して使い続けることが非常に大事です。 公式サイトからの定期コースだと1,980円(送料無料)がずっと続いて財布にやさしいですので、ぜひとも一度、くろあわわで毛穴ケア体験してみてください!!.

次の