ごめん あそば せ 意味。 ごめんあそばせの意味・由来・語源とは?

「ごめんあそばせ」の意味と使い方・方言なのか|お嬢様言葉

ごめん あそば せ 意味

「go(to)」はなくても良いのでしょうか? 例1)I'm going to Yuki's house for dinner~ 例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt. Fuji~ このbe going to の後に「go to」は要りませんか? 他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。 英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 次の事例で説明してみます。 ---------------------- アメリカに行きます。 1 まず頭で考えます。 I will go to America. I am going to go to America. I am going to fly to America. I am going to leave Japan. I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。 I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。 次の事例で説明してみます。 ---------------------- アメリカに行きます。 1 まず頭で考えます。 I will go to America. I am going to go to America. I am going to fly to America. I am going to leave Japan. I am going to America. A ベストアンサー Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。 I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。 Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。 例: Would you like another cup of tea? 「もう一杯紅茶如何ですか?」 Would you like going on a picnic? 「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」 Would you like to go on a picnic? 「同上」(このto不定詞は名詞的用法) ご参考になりましたでしょうか。 Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め... A ベストアンサー for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か help, permission のような動作を表す名詞が来て, 動名詞はあまり見かけません。 ask for ~で熟語にもなっていますが, ask O for ~もよく用いられます。 以前,入試の整序問題で ask her for help ask for her help どちらも可能なものがありましたが, 正解はどちらのつもりだったのでしょう。 (site:us では前者が優勢) be surprised to 原形 be surprised at ~ing なんかも悩みますが, こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。 A ベストアンサー アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。 これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。 その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。 つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。 これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。 動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。 つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry. "と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。 と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。 そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。 ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。 その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。 I thank you. とThank you! の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。 日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。 参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。 アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。 これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。 その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。 つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。 A ベストアンサー 一般的にtoは方向を示します。 したがって、kind toは「~に親切に」という意味で、 My mother is very kind to anyone. 「母はだれにでもとても親切です」 Be kind to anyone. 「誰にでも親切にしましょう」 be kind ofの場合、相手や他人の性格など評価する時に使います。 たとえば、It's kind of you to give me the book. 「その本をくれるなんてあなたは親切ですね」 この文型の場合、You are kind to give me the book. とおきかえれます。 It's difficult for me to read the book. の場合、difficultのところはそれぞれ判断を述べる形容詞が入ります。 上のkind ofの文のようにいいかえることができません。 A ベストアンサー こんばんは! a We can't be too careful when choosing our friends. はおっしゃる通り分詞構文です。 分詞構文は接続詞をつけないものが多いのですが、主節との関係をはっきりさせたい場合つけることもよくあります。 We can't be too careful, choosing our friends. ですとちょっと関係が見えにくいですね。 We can't be too careful when choosing our friends. だと b We can't be too careful when we choose our friends. の意味だとはっきりします。 なお、in ~ing も「~する時には」という意味ですので、 c We can't be too careful in choosing our friends. とも言えます。 「友だちを選ぶときには、どんなに注意しても注意しすぎるということはない」に相当する英文として、 a b c の形を覚えて下さいね! こんばんは! a We can't be too careful when choosing our friends. はおっしゃる通り分詞構文です。 分詞構文は接続詞をつけないものが多いのですが、主節との関係をはっきりさせたい場合つけることもよくあります。 We can't be too careful, choosing our friends. ですとちょっと関係が見えにくいですね。 We can't be too careful when choosing our friends. だと b We can't be too careful when we choose our friends. の意味だとはっきりします。 なお、in ~ing も「~する時...

次の

🙏←この絵文字、どういう意味で使ってますか? 世界各国に聞いてみた

ごめん あそば せ 意味

「ごめんなさい」の韓国語は? 「ごめんなさい」は韓国語で 「 미안해요 ミアネヨ 」と言います。 「 미안해요 ミアネヨ」にはもっと丁寧な言い方ともっとフランクな言い方があります。 とても丁寧 미안합니다 ミアナムニダ 丁寧 미안해요 ミアネヨ フランク 미안해 ミアネ 미안 ミアン 友だちや年下に謝るときは「 미안해 ミアネ」や「 미안 ミアン」を使います。 ニュアンスの違いとしては「 미안해 ミアネ」は「ごめんね」、「 미안 ミアン」は「ごめん!」のような感じです。 例文: 어제는 オジェヌン 미안해요 ミアネヨ. 意味:昨日はごめんなさい。 例文: 진짜 チンチャ 미안해 ミアネ. 意味:本当にごめんね。 スポンサーリンク 「すみません」の韓国語は? 丁寧に「すみません」と謝るときは 「 죄송해요 チェソンへヨ 」と言います。 「 죄송해요 チェソンヘヨ」にももっと丁寧な言い方ともっとフランクな言い方があります。 とても丁寧 죄송합니다 チェソンハムニダ 丁寧 죄송해요 チェソンへヨ フランク 죄송해 チェソンへ 上の3つの中で 一番よく使うのは「 죄송합니다 チェソンハムニダ 」です。 「 죄송해 チェソンへ」は日本語に訳すと「申し訳ない」という意味で、 少し距離がある人に対して使う言葉です。 「 미안해 ミアネ(ごめんね)」では馴れ馴れしい感じがしてしまう人には「 죄송해 チェソンへ」を使います。 例文: 기다리게 キダリゲ 해서 ヘソ 죄송합니다 チェソンハムニダ. 意味:待たせてすみません。 例文: 늦어서 ヌジョソ 죄송해요 チェソンへヨ. 意味:遅れてすみません。 スポンサーリンク 「ミアネヨ」と「チェソンヘヨ」の使い分け方 「 미안해요 ミアネヨ」も「 죄송해요 チェソンへヨ」も謝罪の言葉ですが少しニュアンスが異なります。 日本語の「ごめんなさい」と「すみません」と同じように「 미안해요 ミアネヨ 」より「 죄송해요 チェソンへヨ 」の方が丁寧な謝り方です。 なので、きちんとした謝罪をしたいときは「 죄송합니다 チェソンハムニダ」と言います。 また、少し距離がある人にも「 죄송해요 チェソンヘヨ」を使います。 逆に 「 미안해요 ミアネヨ 」は仲がよく距離が近い人に使う言葉です。 私はソウルに留学中に一度この使い分けを間違ってしまったことがあります。 先生に「 늦어서 ヌジョソ 미안합니다 ミアナムニダ(遅れてごめんなさい)」と言ったら「いや、 죄송합니다 チェソンハムニダね」と言葉を直されました。 目上の人には丁寧な「 죄송합니다 チェソンハムニダ」を使ったほうがいいです。 言葉一つで印象が悪くなることもあるので気をつけましょう。 まとめ 「ごめんなさい」の韓国語は「 미안해요 ミアネヨ」、「すみません」の韓国語は「 죄송해요 チェソンヘヨ」です。 場面によって言葉を使い分ける必要があります。 きちんと韓国語で謝れると印象もいいのでぜひ覚えておいてください。 こちらの記事も読まれてます.

次の

ごめんなさい・すみません・相すみませんの意味と敬語の使い分け

ごめん あそば せ 意味

ごめんあそばせの語源とは 「ごめんあそばせ」は何が語源になっているのかというと、大まかにわけて二つの説があります。 一つは西南戦争の頃に他県から熊本に集結した士族らが別れの挨拶の時などに使った「 御免阿蘇馳せ参じ奉る」という言葉が語源になっているとする説です。 阿蘇といえば熊本県にある「阿蘇市」が有名ですね。 つまりこの「御免阿蘇馳せ参じ奉る」というのは現代風に訳せば「悪い。 阿蘇へ急いでいくんだ」という具合になります。 これを他県から戦場である熊本へ向かう際に士族が使ったのです。 もう一つの説は、江戸方言や江戸の芸者言葉が起源となっているというというものです。 「ごめんあそばせ」という言葉は明治の鹿鳴館などで多く使われたようですが、これは鹿鳴館時代の大臣職の人には芸者を奥さんにもらった人が多かったことが要因のようです。 そのため、「ごめんあそばせ」に限らず、このとき奥さんになった芸者さんたちがいわゆる「お嬢様言葉」のルーツとなったという見方もあります。 実際、「ごめんあそばせ」は昭和初期くらいまでのご婦人が使っており、この説を間接的に裏付けております。 前述の「 御免阿蘇馳せ参じ奉る」というのは、その後どのようにして広まっていったのかが不明でいまいち信ぴょう性に欠けるため、おそらく芸者さんが起源となっているという説のほうが正しいのでしょう。 ここから転じて、「遊ばせ」という漢字になり「遊ばせ言葉」として主に女性が使う上品な言葉として使われていくようになります。 日本語の中では比較的新しい言葉と言えるでしょう。 ごめんあそばせの意味とは 「~する」の尊敬語である「~なさる」を言い換え、最上級の尊敬語としたのが「遊ばす」であり遊ばせ言葉です。 文法で言うなら「あそばせ」は遊ばすの命令・依頼形という風になります。 「ごめんあそばせ」以外にも「お取りあそばせ」「御覧あそばせ」といった使い方や、あとはあまり聞きなれないですが「いかが遊ばれましたか?」なんて使い方をしたりもします。 主に女性が使う上品で丁寧な言葉使いだったのですが、転じてお金持ちが庶民を小馬鹿にしたような意味を含むようになっていきました。 まあ、これは庶民からしたらこんな言葉遣いをしている人を見かけたらさも「自分は金持ちだ」と言っているように聞こえたでしょうね。 そんな庶民の嫉妬からこのような嫌味な意味になっていくのは当然でしょう。 このあたりは、前述のように元々は最上級の敬語としていわば「格上」の人物に対して使っていたのがいつしか同格以下にも使う「丁寧語」へと変化していったという使い方の変遷も関係しているようですね。 それ故に嫌味な言い方に聞こえてしまったのでしょう。 実際、現代でこの「ごめんあそばせ」を使うと奇異の目で見られることは明白です。 職場で使っていたらそれが同僚たちの間の話題になり、「生遊ばせが聞けた!」などと喜ばれたという話があったようです。 結局は言葉というのは話し手と聞き手の相互関係にありますので、聞き手が違和感を覚える以上はコミュニケーションに齟齬があるということの表れですから、上品であろうと使わないほうが無難です。 とはいえ、ジョークとして使う分にはなかなかに面白いので、その本来の意味を知っておくことは悪いことではありません。

次の